■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 最新50  

【憲法】GHQが日本を弱体化させるために作った問題だらけの現行憲法、今こそ改正 百地章・日大教授

1 名前:九段の社で待っててねφ ★:2013/01/18(金) 21:59:32.36 ID:???0
 愛媛「正論」懇話会の第32回講演会が18日、松山市の松山全日空ホテルで開かれ、日本大学教授の
百地章(ももち・あきら)氏が「憲法改正と日本の再生」と題して講演した。

 百地氏は現行憲法について、連合国軍総司令部(GHQ)が日本を弱体化させるために作ったと指摘。
同時に、首都直下型地震など非常事態に対処する規定の不備をはじめ、国家や家族より個人を絶対視する
価値観が盛り込まれていることや、天皇の地位があいまいであるなどとして、「問題だらけだ」との考えを
示した。

 安全保障に関しても「中国や北朝鮮などの軍事的脅威に対処できない」としたうえで、戦力の不保持などを
規定した「憲法9条2項の改正が必要」と強調。昨年末の衆院選で自民が圧勝し、安倍政権が誕生したことを
踏まえ、「今こそ憲法改正を」と訴えた。

ソース   msn産経ニュース 2013年1月18日
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130118/plc13011821400025-n1.htm
正論懇話会で講演する百地章氏=松山市
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130118/plc13011821400025-p1.jpg

2 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:01:08.83 ID:6vIdXnDdP
許してにゃん

3 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:01:21.24 ID:t8RO2Ne/0
ももち

4 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:01:21.38 ID:EdS2ctC+0
ネトウヨ「米国様の悪口言うな!俺らがもう戦争せず済むように
九条をつくって下さったのだ!!…アレ?」

5 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:01:46.56 ID:a2m6Cqmq0
ももち

6 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:01:48.66 ID:koPweOid0
しかし、今まで9条を改正しなかった日本人もアホやな。

軍備なんで、充実させるのは時間とカネがかかるよ。

7 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:03:33.87 ID:qXoyLfua0
ネトウヨ妄想は今日も平常運転

8 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:04:33.30 ID:mmcMMXSuO
正論もいつの間にかFラン大学や変な評論家しか書かなくなったよなあ
世界と正反対

9 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:04:53.16 ID:sDYX1tBA0
そんだけ USA 人はガクブルしていた、ってことさ。

10 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:05:08.28 ID:x0a5cV4H0
>>4 朝鮮人が日本共産党をバカにしているのか  おもしろいね

11 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:05:33.50 ID:rtUTOF2Y0
連呼リアンの俺からの意見だけど
憲法改正というか、そもそも今の憲法は外国人が強制連呼リアンなわけでしょ

12 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:05:33.51 ID:HllUN/YK0
>>1
公用語を英語にしなかったことも

日本語は日本でしか使えないという弱点

13 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:05:35.56 ID:JsTiakq20
明治憲法復活でいいじゃん
統帥権の帰属先だけは明示しておく必要があるけど

>連合国軍総司令部(GHQ)が日本を弱体化させるために作ったと指摘
この言い方だとアメリカのメンツを潰す事にならんかな・・・
今の状態で米国を刺激するような言動はあまり好ましい事ではないだろう
GHQ民生局に潜り込んだ旧ソ連のスパイが、日本を弱体化させるために作った
ぐらいの表現にしておいた方が良さげ

14 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:06:18.14 ID:ElosvEBn0
60年間機能してきたという現実を無視することはできんぞ。

現憲法を否定することは、60年間を否定することと同じ。
まぁ、そういう人たちが改変を主張してるのだが、明治憲法が破綻したことも
考慮に入れておけ。

15 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:08:22.02 ID:5WjxtiVg0
>>8
世界wwwwwwwwwwww

16 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:08:30.51 ID:kMUYWenJ0
時期が時期なんだから弱体化っていうか軍国化しないようにという意図があるのは当たり前
それを逆に利用して日本は経済的に発展した
そして今次の段階、改憲する時期に来たってこと
現政権頼むよ

17 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:08:37.11 ID:T/F783I50
>>14
北のキム王朝の方が長生きだよ

18 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:08:43.73 ID:5SiAkHYP0
>>11
意味分からんな、さすがは連呼リアン

19 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:09:01.15 ID:WjDVqdUU0
米軍のチャールズ・L・ケーディス大佐が九条の1〜2項を実際に書いた
日本はそれを翻訳し、形ばかりの審査をしただけ 原文書いた大佐自身が、
「交戦権を認めないって、どういうこと……自分でも書いていて何の事だか分からなかった」
プロの軍人でも理解に苦しむ「交戦権」という概念、冗談みたいなお話しw

20 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:09:43.98 ID:GZUZVdqL0
百地丹波
百地三太夫
百地章

21 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:10:13.01 ID:ecBFp+PV0
九条に限らずいろいろと欠陥が多い憲法は改正するべきと思う。

22 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:10:41.93 ID:QdnSnC0gP
>>14
現憲法はそれ以前の2700年を否定してるんでな、そろそろ戻さないと

23 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:11:38.90 ID:YW559FBv0
こんな事を言っているから、アメリカ大統領は安倍に会ってもくれない

24 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:11:49.16 ID:ZdtCIlxF0
軍靴の音がー 戦争がー

25 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:12:01.40 ID:T/F783I50
戦後民主主義については全否定されるべきであることには変わりない
現憲法で経済成長したとかは単なる既成事実であって
別に憲法の手柄ではない
長続きしたって言うのなら北のキム王朝の方がよほど長続きしている

26 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:12:20.22 ID:zBEkZ/wRP
そりゃ被占領国に独自に戦争する権利なんかないよ

27 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:12:22.45 ID:x0a5cV4H0
ホームレスを利用して護憲デモをしていた左翼政党と市民団体が 東京都の税金を横取りしていた 護憲てなんだろう

28 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:12:29.19 ID:sDYX1tBA0
日本共産党かー。
教義がむずかしすきて、とってもよくわからない。

29 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:12:38.94 ID:Rx8seUPHO
>>15
世界も言論誌の名前

30 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:13:33.30 ID:32vC6sCl0
さらに続けるなら、米国の軍事予算の一部を負担しやすくなるように、
米国の都合が良いように、憲法を改正。

気付いてよね。

31 名前:猫屋の生活が第一:2013/01/18(金) 22:13:41.44 ID:qBTuBCXl0
日本にネイビーシールズのようなものを組織することが不可能であることを当時から予期して、お前たちは無理をするなと未来にわたって抑制してくれた、GHQの皆さんに心から感謝しています。

32 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:13:51.90 ID:xZv6EfgY0
>>22

そのとおり、大日本帝国憲法と日本国憲法はあかん!

二に曰く、篤く三宝を敬へ。三宝はとは仏・法・僧なり、だよ。

33 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:14:25.33 ID:EdS2ctC+0
>>19
占領下に置いてる国を二度と自分らに歯向かわないようにするため
何が何でも弱体化させようとムリヤリ書いた糞憲法だ罠w
で、今も日本は米国に占領されてんだから憲法改正なんぞ出来る訳がないが
ネトウヨは何夢見てんのかねw
米国の植民地のまま米国に押し付けられた憲法なんか変えられるわけないっての

34 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:14:43.60 ID:7RqGlLaf0
>>15
http://www.youtube.com/watch?v=7RDWpKy7G8E

35 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:14:57.64 ID:sDYX1tBA0
>>29
それも、あったにはあったね。で、何?

36 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:15:06.44 ID:fDjlbFYRT
戦争放棄はおいといて、他の人権とか自由にかんしては他人が作ったから
あれだけのものが出来たって考えることもできるけどな
自民案、自由とか人権とか、制限する方向にばかり変更してるし

37 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:15:07.47 ID:pmTx3+7v0
ゲェーハーハーハァァァ!!

38 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:15:08.75 ID:5WjxtiVg0
>>29
世界読んでるとか恥ずかしすぎw

39 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:15:24.01 ID:Rx8seUPHO
ブッポウソウ、ブッポウソウ

40 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:15:32.18 ID:gglukuB40
>連合国軍総司令部(GHQ)が日本を弱体化させるために作った

時代に即さない部分があるなら、それを改正すればいいとは思うけど。
なんつーか、この手の論調って、ただの陰謀論にしか思えないんだよね。

自民党の改憲草案みたいな、「ぼくの考えた理想憲法」なんてまっぴら御免。
カップヌードルを改悪して自己満足してる馬鹿な二代目っぽいんだよ。

41 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:15:54.44 ID:ElosvEBn0
>>17
その間、北チョンは朝鮮戦争を始めとして戦争状態の継続だった。
平和を持続した日本との違いを考えよ。

42 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:17:39.60 ID:bhfgvI7Z0
仕舞いにはアメリカと戦争しなきゃならなくなるぞ?ww

43 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:18:14.69 ID:fRipPoVa0
こんな当たり前のことを日本で発言すると、売国左翼が全力で叩きにくる。

44 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:18:16.69 ID:ElosvEBn0
>>22
幻想の2700年を考えるより、縄文以来の10000年を考えよ。
天皇などは悠久の日本の一時的現象に過ぎん。

45 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:19:06.33 ID:MUQS3xkiO
>>30
本当それよな。
しかもこんな中国をG2とかで自分でビンビンに成長させまくった後に…

46 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:19:11.44 ID:jj4gjJCs0
戦争する気満々の敵国が隣にある以上、無意味でしかないよな

47 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:19:14.69 ID:5WjxtiVg0
>>44
縄文時代にそもそも日本なんかないだろ

48 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:19:39.18 ID:GZUZVdqL0
飼い犬の飼い主は
毎日散歩に連れて行き
餌もやり
身体を洗いドレッシングするという

ポチの飼い主はそれはそれで大変

49 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:19:39.73 ID:zBEkZ/wRP
>>36
不文律を無駄に明文化したにすぎない

50 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:19:41.70 ID:0hpzxT5eO
あんまりアメリカを悪く言ってると、いざ改憲ってなったときに首しめられちまうよ?

51 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:19:48.00 ID:x0a5cV4H0
>>44 さらば一瞬の反戦闘争カルト

52 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:19:52.86 ID:fuNtwYEq0
226 可愛い奥様 New! 2013/01/18(金) 15:15:32.97 ID:tjO9/8bB0
きのうの夜7時のNHKニュース。
アルジェリアのテロの犯行声明を出した首謀者の名前を
画面に表示したとき、名前に「氏」をつけてた。

53 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:21:01.11 ID:TH4C6hAs0
とりあえず破棄して、次の瞬間自民の憲法に切り替える

それだけで日本の威厳を取り戻せる

54 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:21:21.08 ID:S48KgvmM0
27年前、百地先生の憲法1を履修して、不可の成績食らった…

55 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:21:27.53 ID:sDYX1tBA0
うらなり信者で〜す。
予言が当たらない、予言が当たらない、予言が当たらない。
ヘンですね〜。

56 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:21:37.46 ID:ElosvEBn0
>>47
日本は無くとも「日本人」とその「風土」は厳然と存在した。
フワフワした「天皇」などという政治的幻想とは違う全くの現実としてあった。

57 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:21:51.52 ID:MUQS3xkiO
>>53
威厳より国益で…

58 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:22:21.20 ID:8fkX2aOg0
なんだこいつやっぱりこういう学者だったか>百地章(ももち・あきら)氏
政府のお抱えだもんなー。

戦後日本は 現 行 憲 法 の も と で
弱体化どころか、「焼け野原の敗戦国」から
一時は「世界第二位」の経済大国になった。(現時点でも三位)
今いろいろ社会問題化してることは皆、おもに三権が
現行憲法の精神を守らなくなったことに起因している。

59 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:22:25.40 ID:5WjxtiVg0
>>56
国がないのに「日本人」が存在するわけがない

60 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:23:13.73 ID:EdS2ctC+0
>>30
憲法改正後、中東やアフリカでのヒャッハーの手伝いを
させられるポチ自衛隊、悲惨だ罠。
これまで築いた好感度なんか一瞬で消し飛ぶわ

61 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:23:35.00 ID:AqLYCvdE0
9条と琉球は日本の宝

62 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:23:51.59 ID:GZUZVdqL0
伊賀流忍術の祖とは関係あるん?

63 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:24:00.07 ID:K4GFvIqu0
良くいえば平和化、悪くいえば弱体化、ってだけの話

64 名前:ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/01/18(金) 22:24:07.65 ID:8FW6auLoO
>>19

ケーディスはマッカーサー原案の自己防衛の
ための戦争も認めないの部分は削除してるね。

65 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:24:32.52 ID:AUp/vlCy0
>>56
フワフワした天皇・政治的幻想ってなに?
天皇なしで律令時代から日本がやってこれたと思ってるの?
中国の皇帝は価値があり、日本の天皇は無価値だったってこと?

教えて (ID的に)エロい人

66 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:24:46.48 ID:Rx8seUPHO
>>57
日本人はほんと現世利益マンセー

67 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:25:20.71 ID:zBEkZ/wRP
三内丸山遺跡の六本柱は神道で一般的な柱祭祀が縄文時代まで遡ることを示している
縄文を尊重するなら神道による政教一致にしないと

68 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:25:22.52 ID:yiIaDo1dO
たしかに弱体化させたけど
日米安保で守る事もしてくれてるから
文句ない

69 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:26:04.58 ID:ElosvEBn0
>>59
「国」などという近代以降の尺度で考えるから、何も解からんのだ。
この地、この風土に住んでいる悠久の人々を考えよ。名に囚われず。

70 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:26:10.86 ID:cdUQoXub0
うっわ〜、出た百地w
日大(笑)

71 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:26:13.05 ID:DnQlDlXy0
結果、日本は弱体化したのだろうか?
明治憲法のまま戦後の成長があったとして今より良い生活だったのだろうか?

72 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:26:43.02 ID:s8zr6Bai0
>>11
お前の日本語は分からんから、もう韓国語でおk

73 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:27:47.84 ID:nWYU9AmYO
アメリカに見放されただけで中国人の奴隷になるよ 今の日本は

74 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:28:09.35 ID:PhmDYWra0
実際、戦後にGHQは航空力学とかの軍事に繋がる大学講座を全て潰している。

日本を未来永劫、農業国家にしようとしてたくらい。

アメ憲法は本当は、破棄しろと主張する慎太郎が正しいのだけどさすがにアメが
不快に思うだろうし、やんわりと改正するのが○。

75 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:28:24.25 ID:/ZjLaX+90
スレタイ産経余裕

でもまあ、正論だな。

76 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:28:41.23 ID:ElosvEBn0
>>65
国などとは近代の幻想。天皇などとは利益団体である天皇一派の政治的主張に過ぎん。

名も与えられず、しかし、この国とこの風土の現実に根ざした人々のことを思え。
それ以外は「ワフフワ」としたものだ。

77 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:29:02.62 ID:tXWpKI8wO
>>8
ブサヨとかチョンはすぐ世界と比較したがるよなww
お前の言う世界はこの世にはねえよwww

78 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:29:25.21 ID:nEDCkFbz0
共産党崩壊後に中国に改正前の9条あげるよ

79 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:29:56.44 ID:zBEkZ/wRP
国がいらないなら憲法自体意味ないじゃん

80 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:30:13.20 ID:iS/kA5R00
一番驚いているのはアメリカ自身だろうな、
まさか今まで一度の改正も無く大事に抱えたままだなんて

81 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:30:45.43 ID:FOzbCoyz0
                     ,、
                 _ ,ノ ,ヘ、、
               /´   ノ    `ヽ、
              /     /       ヽ
                i′   ,/         ',
             {    {           }
              ',    `、        ,!
           ___ヽ    `       丿__,,
          , ゝ  `ヽ、         /´   く _
        <-‐''´  ̄ ̄`,ゝ、、___,,, <´ ̄ ̄` ー->
          ` ー''´Z_ノ        ヽ、_ヾ ー ´
             l´  ゝ、    ノ ̄    }
            /´    ``'‐''´       `l、
            |                |
            |     i´⌒`i        |
            |     i  /i        |
            l、    i/  i      _,ノ
              ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄

          ./ ̄  ̄/ .  / ̄  ̄/    _ノ ̄/
         /  ̄   ̄/  /  ̄   ̄/   /_  ∠..,
         ~/ /二,´ ~  / /二,´    /_  __/
         i____/    i____/      /_/

82 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:30:50.88 ID:x0a5cV4H0
名に囚われなければ 岩波も山賊も同じだね

83 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:31:01.09 ID:suDCVSx0O
やられた国がアメリカで良かった
きのうの敵国はきょうのとも

84 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:31:13.21 ID:MUQS3xkiO
>>58
それは基本的には日本の力ではなくて、アメリカが発展させたからだよ。
サディスティックに日本を潰してめでたしと思ってたら中共がアジアを侵略し始めたから、
大慌てで回復させたの。
大変な間違いを犯したとか言ってw
で、今はあわよくば日本に中国と戦ってくれないかな〜とか思ってる。

85 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:31:16.66 ID:emDYvqgu0
>>77

 岩波の論壇誌の「世界」の事を言ってると思うのだが・・・・

86 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:31:39.06 ID:yiIaDo1dO
>>80
従順すぎwwwwww

87 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:31:39.27 ID:koPweOid0
中国の軍拡が派手になった2000年あたりに9条改正して

自衛隊増強してれば、尖閣もこんなに舐められなかったと思うよ。

すべては、平和バカ日本人のツケが回ってきてるね。

88 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:32:23.51 ID:cdUQoXub0
>>54
百地の憲法不可とか池沼かよwwwwww

89 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:32:28.57 ID:5VU9uJ660
分かってるよ!何で自国憲法改編でコンナに騒ぐんだろ(笑)
 左翼って自国愛ないのか???????

90 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:32:30.03 ID:nEDCkFbz0
日本は戦前から5大国の1つなんですけどw

91 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:33:25.68 ID:LkJmCdqb0
 
まあ日大ならこの程度でしょう
中学生程度のおつむの教授がいて良かったじゃないですか

92 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:34:12.24 ID:Rx8seUPHO
>>90
戦後は属国ですがな

93 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:34:20.03 ID:+33uUvcR0
>>88
判例通説とかけ離れた自説で答案書かないと落とされそう

94 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:35:05.76 ID:0NiiETEN0
歌会始のニュースでNHKは、御製のことを天皇の歌って言ったもんな
もう日本はかなりやばいところまで来ているね

95 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:35:16.49 ID:8fkX2aOg0
>>74
理論物理学、応用物理学、電気通信機械工学、なんでもありますが。
ノーベル賞も取ってますが。
あちらさんがここを農業国家にしようと思ってようがいまいが、
工業立国として発展を遂げたというのが戦後日本の「現実」ですが。

96 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:35:36.36 ID:/MHarmuZ0
馬鹿だね

アメリカの2大チョンボが、原爆投下と憲法第9条
これがアメリカの大チョンボだと最初に気付いたのが、吉田茂

9条を変えたくて仕様がないのは、アメリカ
アメリカ兵の代わりにアジアで日本兵に死んで欲しいからね

97 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:36:06.01 ID:5WjxtiVg0
>>93
百地先生は教科書は芦部の本使ってるよ

98 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:36:39.94 ID:emDYvqgu0
>>94

東大の教授が天皇のことを機関って言ってたもんな
相当やばいところまで来てるよね。

99 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:36:47.58 ID:6t1jrFHa0
正直、国民の大多数は憲法の改正なんて興味は無くて、
あるのは、衰退する日本を何とかしてくれ、それだけだろ。

100 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:36:54.30 ID:ALeS08xZ0
自民 198 (294)
公明  20  (31)
維新  41  (54)
みんな  8   (18)

民主 100  (57)
未来  96    (9)


         ______________  __
         |不正選挙                .| |検索|←をクリック!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄

101 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:37:28.75 ID:zBEkZ/wRP
電子立国最初に作ったのは戦前戦中に国策で理科教育受けた人材だけど

102 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:37:55.29 ID:i3y6hEBC0
牛乳給食はひどすぎた
どんだけの人が乳製品でアレルギーになったか

103 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:38:04.03 ID:/ZjLaX+90
>>99
その衰退の原因が憲法だからな。
それと、左翼マスコミの工作。

104 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:38:42.94 ID:koPweOid0
>>99
まず日本という国の主権が守られて、その上に経済があるのだよ、おこちゃま

105 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:39:44.63 ID:Pge+THxQ0
まさかこれほど大事にされて改正もされないとは、
アメリカ人も予想だにしなかったと思うよ。

106 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:40:11.80 ID:emDYvqgu0
>>103

 現行憲法下で高度経済成長をしたことは無かったことにするの?

107 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:40:55.30 ID:MUQS3xkiO
>>103
そうかあ?
アメリカなんて軍費でどんだけ金かかってると思ってんだ

108 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:41:09.52 ID:5WjxtiVg0
>>69
おまえの論理なら「日本」て概念自体が近代の幻想だろ
ただ「人々」と「風土」だけがあるわけだから

109 名前:ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/01/18(金) 22:41:15.96 ID:8FW6auLoO
原子力研究もサイクロトロンを東京湾に沈め
られたりしてみんな絶望したらしいね。渡辺昇一
なんかもそれで文系にいった。

110 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:43:10.42 ID:pmpIP9sV0
百地章氏の言っていることは正論。
アメリカから憲法を押し付けられた国は、ドイツなど数か国あるが、
一度も改正していない国は日本だけ。

111 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:43:14.31 ID:E70we7gu0
>>13
遠回しに言っても分からんだろ
面と向かってアメリカに「おまえのせいだ」と言わないと分からないよ
だって外国人だしこちらの意図を読み取れなんて日本式のコミュニケーションなんて通用しないもん
アメリカの面子なんて知るか
今まで日本の面子を潰して潰して潰しまくってその度に特亜と一緒に笑っていたのがアメリカだぞ
アメリカに対してははっきり言わないとアメリカ自身も日本が何を言ってるか理解できない

112 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:43:23.92 ID:MZPUwV4P0
傀儡憲法だろうが、例の自民改憲案よりは何百倍もいい

113 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:43:49.87 ID:++Ak+TU10
>>58
政府のお抱えというか、昔からこの人は一貫して同じ事言ってるからな

114 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:44:01.03 ID:6t1jrFHa0
>>103
憲法と少子高齢化の因果関係について解説よろ。

>>104
おこちゃまでもなんでもいいから、
国民総中流社会といわれていた世界第二位の経済大国日本を早く取り戻してくれよ。

憲法改正したら、そうなるのか?
憲法改正と、経済発展の因果関係について説明してくれ

115 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:44:05.04 ID:Rx8seUPHO
>>87
日本人が威厳ある主権より現世利益至上の道を
自ら選択して来た

そんな日本人をナメる中韓の気持ちが少しわかる

116 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:44:57.32 ID:39Yydb6D0
まあ憲法が欠陥なのはとっくのとーちゃんとしてもだ。

戦後の日本の政治は、右は米共和党に、左は米民主党に、操られているだけの
傀儡政権なんだしー。右にジタバタしても左にジタバタしてもピエロなだけ。

かと言って確かな野党の共産党も、寄生する与党の公明党も、現行日本国憲法
を積極的に変える気もないんでしょう?

残念ながら、徒労ですなぁ。もぐもぐ。GHQの占領政策は今もなお明確に
続いているんだよ。それを知らない人だけが、カイケーンカイケーンと騒ぐ。

欠陥憲法を直すと困る人しか今政治経済官僚マスコミのTOPにいないしね。

117 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:45:08.82 ID:CQMgdpJJ0
先に敵国条項撤廃をさせろ。

118 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:45:28.40 ID:P42qHA+L0
改正反対改正反対って
逆に自衛隊すら持てないくらい反戦平和憲法に変えようとかは考えないのかな

119 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:45:51.50 ID:+33uUvcR0
>>97
まじかよ まあ批判的に芦部説を検討する感じなんだろな

120 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:46:02.45 ID:Pge+THxQ0
押し付けられたって考え方は好きじゃないな。
改正する自由はある訳だし。

121 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:46:08.42 ID:ElosvEBn0
>>108
だから、「名」「言葉」に囚われるな。
議論するのに何とか名指さなければいけないから、仮に「日本」と呼ぶだけだ。
再度言う、名に囚われるな。言葉は所詮幻想だ。しかしそれ無しでもことが捗らんけど・・。

122 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:46:14.64 ID:8bYeOzk80
>>1
どこが弱体化だよw
世界でもトップクラスの兵器所有国なのに
しかも米国を傭兵につけて冷戦時代にソ連や中国からも侵略されなかったし

123 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:47:13.51 ID:MUQS3xkiO
日本の憲法は、中国や朝鮮半島がああなる前に押し付けられた。
もうわかるだろこれでw

124 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:48:44.77 ID:10IAN9/U0
現行の憲法第21条は、表現の自由を直接制限するような規定にはなっていない。
これに対し、自民党案のように「公益」や「公共の秩序」による制限を設けた場合、これらの外在的制約によって、表現の自由が一般的・網羅的に制約される可能性がある。
もちろん、判例上、わいせつ文書の事例のように、人権の衝突以外の理由による制約、すなわち外在的制約を認めた事例はあるが、それらはあくまで個別の判断であって、
外在的制約を表現の自由を制約する一般的な原理としているわけではない。
これに対し、自民党案は、「公益」や「公共の秩序」を表現の自由を制約する一般原理として規定しようとするのであるから、
これらの外在的制約によって、表現の自由に対し、従来よりもかなり広範な制約が、一般的・網羅的になされるおそれがある。
例えば、安定的なエネルギーの供給という「公益」を、個人の表現の自由に対置させ、前者の公益性を強調することにより、
脱原発デモを禁止する、ひいては脱原発の主張自体を禁止するといった行為ですら、憲法上許容されると解する余地があろう。

125 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:48:48.87 ID:uA2stAP60
>12
>日本語は日本でしか使えないという弱点
?
米英語は発音不鮮明すぎて、英語圏でもほとんど意味通じてないのではないのか?
日本語は人間の言葉として最も優れた言語の一つです
日本語を忘れない限り日本は不滅です

126 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:49:36.32 ID:S48KgvmM0
>>88
「天皇機関説について述べよ」
少しでも左寄りの回答した人は全員不可だった。

127 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:49:41.64 ID:Rx8seUPHO
>>112
だんだんアメリカが嫌がるようになってる

128 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:49:54.25 ID:gcI2I73s0
9条を維持したまま自衛隊をここまで育てた日本人は対応力は見事だ

129 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:50:09.70 ID:E70we7gu0
>>106
憲法9条が無ければもっと発展していたよ

>>110
憲法改正の手順が衆参両院それぞれ3分の2の賛成と国民投票で過半数取らなきゃ駄目って無理ゲーな難度
国民投票の方式なんて議論する度に潰されてきた経緯がある

130 名前:靖国英霊:2013/01/18(金) 22:50:24.19 ID:zg8t46Yg0
>>83

そのとおりだよ

ハリマンの恨み以来、日本を敵視し、人種差別をやり、排日移民法まで作り
徹底的に日本を苛め抜き、イギリスと謀略を練り、先に手を出させ、最後は
原爆2発投下し、戦犯裁判でなお健康な日本人の命を奪うと同時に憲法まで
押し付けた憎っくきアメリカ合衆国ではあるが、これがもしソ連であったなら
とんでもない戦後になり、今頃は共産主義国家となっていたかも知れない

残念だけど、そう思う以外にない

131 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:50:33.47 ID:zhv55P5x0
>>4
そんなネトウヨはいない

132 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:50:44.66 ID:4VycEfUD0
流石に国家の方が上
この価値観には全く与しないわw
でもいい加減9条は改正して普通の国にならんとあかんね

133 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:50:53.93 ID:KdnEgTvT0
 
 GHQは、「戦争協力者を公職から排除する」という名目で「公職追放令」を出し、
20万人以上の指導的人物から職を取り上げ、公の場での発言も封じた。だから、
占領期間中はアメリカに一番従順な人たちばかりでやってきたわけです。
 占領期間は7年ですから、そんなに長くなかったですよ。その間にやったことが、
今日に至るまで続いている。いまいくらか問題になっているし、
石原慎太郎さんなんかも言っていますが、主権のない時代、占領中につくられた法律は
全部無効だという国際条約(ハーグ陸戦条約など)があるわけです。それは日本も
アメリカも批准しています。だから、昭和27年4月28日、日本が独立した日に、
それまでの占領中につくられた法律、憲法も含めてすべてこれは無効であると、
全部廃止すべきであった。そして、改めて、法律の内容を吟味し、これがいいならば
そのまま残せばいいし、ということでやればよかった。いま、例えば憲法改正の動きが
国会でもありますが、しかし、主権のない時代に制定された法律は
すべて無効だという形で、一回決断しないといけない。無効なのだから、
憲法改正ではなくて、新しい自主憲法をつくるという形でないといけない。

(『誰も教えないこの国の歴史の真実』 KKベストセラーズ)
 

134 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:51:36.67 ID:teXNfXgr0
取り敢えず在日ちょん排除
これだけは最低入れてくれたまえよ

135 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:51:53.26 ID:5WjxtiVg0
>>126
左よりの回答って何だ?
民主主義好きの左翼も国家主義好きな右翼(百地含め)も天皇機関説は評価してるはずだぞ

136 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:52:08.18 ID:xwR0shC80
また民主主義を否定して
コアが腐ってても修正できない歴史を繰り返すのか

137 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:52:29.96 ID:SrT5/n9ki
白洲次郎曰く
強姦されて出来た合いの子だからなw

138 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:52:39.87 ID:gciL23kl0
>>1
改正が必要だって?戦力が必要なの?戦争がしたいの?
それではシナチョンと同じだろう?
米国に丸投げすれば良いじゃん。GHQが決めたのだから。
今後の被害も米国から貰えば良いことだろ?

大事な家族は自ら守れよ!!平和ボケ野郎共!

139 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:53:08.32 ID:Pge+THxQ0
憲法9条なんて、日本は逆手にとって利用して、
アメリカの戦争にどっぷり付き合わされる事も無かったし、
9条は嫌いじゃないんだけど、9条教の奴らはダメだ。
あいつら日本に無条件降伏させようとしてる隣国の犬。

140 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:53:35.77 ID:zBEkZ/wRP
>>114
女性の人権保護の名のもとに優生保護法で人工妊娠中絶を認めた

141 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:53:51.98 ID:Rx8seUPHO
>>122
だんだんアメリカが嫌がるようになってる

>>130
もしアメリカじゃなかったらソ連になってたという
世界最貧国のひとつになってたかも

142 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:53:55.68 ID:MUQS3xkiO
>>115
では逆に聞くが、現世利益至上じゃない先進国ってどこだ?
そこは有色人種国かな?
まさか、日本は先進国でいる必要はないとまで言い出しちゃう?

143 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:53:57.18 ID:emDYvqgu0
>>124

問題の多い憲法で、時代に合わない部分もあるのは確かだけれど
国民の自由と権利を守る規定に関しては変に手を付けて欲しくはないな。

144 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:54:15.94 ID:862s7TvT0
どうにもこういった憲法論を感情論に結びつけるような主張は
逆に憲法改正を遠ざけるだけなんじゃないかと。

145 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:54:22.56 ID:kLx2aLDx0
>>136
GHQ憲法マンセー厨の脳内では、
GHQの軍事独裁体制を「民主主義」と言うのか?

146 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:54:54.01 ID:t5f6rt4Y0
憲法改正で中国機を撃ち落とせるようにして、
尖閣油田を開発する。
イラク並みの原油埋蔵量があるから、また世界2位の経済大国だww

147 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:55:08.36 ID:atpSQFBFO
個人的人権の尊重
教育勅語

日本はこの2点をセットで考えてた
だがGHQは教育勅語を認めなかった

教育勅語の復活なら賛成だが、自民党の憲法改正案は個人の人権の上に国権を置く個人的人権侵害改正案だ
時代を逆行している

148 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:55:17.42 ID:5WjxtiVg0
>>132
産経の記者が馬鹿だから、百地の主張を単純化しすぎてるかもね
この人は、国家は個人よりも重んじても、国家権力には批判的になれって主張だから

149 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:55:42.20 ID:E70we7gu0
>>136
日本は戦前から民主主義導入してましたが何か?

150 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:55:54.23 ID:LkJmCdqb0
>>125

世界のビジネス標準語である米国語が通じない世界がどこにあるんですか?

151 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:56:10.10 ID:x0a5cV4H0
朝日新聞も 大学生にトンネルやらせて 言論を潰してきたからなあ

152 名前:靖国英霊:2013/01/18(金) 22:56:11.86 ID:zg8t46Yg0
>>133

公職追放となった人は最終的には「368,000人」になりました

現憲法は破棄→新憲法制定が正しいでしょう

153 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:57:33.84 ID:kLx2aLDx0
>>143
支那チョン米軍様に命をあずける「決意」をすると
「自由と権利」がやってくると思ってる?
拉致被害者には「自由と権利」が山盛りってことか?

>日本国民は、(略)
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

154 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:57:35.92 ID:10IAN9/U0
>>149
自由な言論を保障していない社会など、本当の民主主義社会じゃねーよ。
フセイン体制下のイラクでも、選挙は行われていたが、果たして民主主義社会だったのか?

155 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:57:41.24 ID:Rx8seUPHO
>>149
中途半端に
選挙権は男にしかなかったし

156 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:58:07.89 ID:5ruUDWt0O
国家の運営者が聖人君子だってんなら命を賭けるに値するが、少なくとも今の体制側の奴等に国家の為になんて押し付けられたくない。

157 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:58:19.94 ID:uA2stAP60
改正ならいいけど、
日本国憲法は世界中の国が目指さないとならない方向性も持っているのだから
無用な改悪をしないように。
日本語を忘れない限り日本は不滅です

158 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:58:53.06 ID:5WjxtiVg0
>>154
大正デモクラシーまでは民主主義社会といってよいと思う
今より与野党の交代激しかったし

159 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:59:13.77 ID:L3TiCLo1P
そもそも日大ごときの教授のたわごとをニュースにするほうがどうかしてる

160 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:59:21.99 ID:koPweOid0
そうだな、9条改正して、自衛隊増強して

尖閣油田(700兆円)を採掘すれば、夢にまでみた

日本が産油国へ!

まさにミラクルフェニックス日本!

そのための第一歩が9条改正だよwww

161 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 22:59:47.00 ID:sLulajiS0
自民党の生命維持装置は公明党なので
後100年経っても改憲出来ません

162 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:00:10.90 ID:zBEkZ/wRP
スイス連邦なんか70年代まで女性参政権なかった
東洋のスイスを目指すなら何故スイスに先駆けて女性参政権を認めたのだろう

163 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:00:28.34 ID:kLx2aLDx0
>>154
>自由な言論を保障していない社会など、本当の民主主義社会じゃねーよ。 

何でも護憲厨によると、人権擁護法案は合憲らしいな
ならGHQ憲法体制は
おまえの言うところの「本当の民主主義社会」じゃない

164 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:00:50.79 ID:61qwgDhP0
俺が思うに、やっぱり改正じゃなくて段階的でもなんでもいいから廃止まで持ち込まないと
駄目じゃないのかなぁ

つーか、ミトロヒン文書もそうだけど、アメリカの公文書公開でも
当時の左巻きが、現代なんか目じゃないくらい恐ろしい勢いで世界同時革命みたいなの
目指して暗躍してたのが明らかになってきてるのに
日本ではそういうの公式に見直す活動すら起きてないだろ?

小手先で改正とかやらないで、恐ろしい陰謀で作られた憲法なんて
本当はタダチに破棄してとりあえず帝国憲法復活でいいじゃんと思っちまう
つーか、天皇主権とかまで戦後サヨクの捏造だったなんてショックだわ
塾とかで教科書のままガキどもにも教えちゃったじゃん

165 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:01:08.26 ID:emDYvqgu0
>>148

 政府は嫌いだけど「国」のためなら・・・・って感じ?

 それも受け付けないな。
 家族とか顔の見える共同体なら個人の上においてもいいが。状況次第だけどね。

166 名前:靖国英霊:2013/01/18(金) 23:01:17.03 ID:zg8t46Yg0
>>135

百地先生が右翼?????

ならば、殆どの日本人が右翼じゃないですか?
びっくり

167 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:01:29.48 ID:3s3AUz4N0
米軍という軍隊が作った憲法を平和憲法とか呼びかえるのはもうおかしくておかしくて。
米軍に侵略されるための憲法でしょ。
幸い民主的な侵略だから日本人は不幸にはならなかったけど。
オスプレイが飛び回る程度の不幸にしかならない。

168 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:02:52.53 ID:NqL1HVPk0
日大って今考えると良い授業してたんだなと思う。
ほとんど授業には出なかったけど、試験問題で集団的自衛権とか出してたからな。

169 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:03:20.79 ID:zBEkZ/wRP
源氏物語が書けた平安朝は民主主義社会だわ

170 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:03:41.62 ID:kLx2aLDx0
>>157
GHQ憲法の「方向性」は、植民地主義だよ
「現地住民から武器を奪って、軍隊を駐屯し支配する」
それがGHQ憲法の「方向性」

>日本国民は、(略) 
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。 

こういう「決意」を強制される存在ってのは、
家畜、奴隷のことだよ

171 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:03:42.53 ID:5WjxtiVg0
>>168
早稲田の水島の右バージョンみたいな試験だなw

172 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:03:55.73 ID:MUQS3xkiO
>>164
脱原発派と全く同じ言い分で笑ったw

173 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:04:43.84 ID:ElosvEBn0
>>169
アホッ、それは貴族達の慰みものだ。オマエのようなドン百姓には関係ないことだったよ。

174 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:04:59.25 ID:Ob/asqlQ0 ?2BP(1073)
自民党案もまあGHQの奴よりはマシだけど、
旧太陽の大日本帝国憲法復活案が一番いいと思う

175 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:05:14.71 ID:p8Hv4vJ0P
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

★★☆☆ 英霊に敬礼なんだぜ! ☆☆★★

日米戦争の原因
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17985835
だから、日本人は「戦争」を選んだ
http://www.nicovideo.jp/watch/1354671175
記憶せよ!十二月八日【アジア開放のために】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9025155
【快刀乱麻】大東亜戦争の大義[桜H24/12/10]
http://www.nicovideo.jp/watch/1355120062
凛として愛 (1/3) 【高画質修正版】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11550249
新・世界は日本をどう見ているか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17313187


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

176 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:05:38.31 ID:dA5dKcCZ0
憲法改正するためには夏の参院選挙を勝たなくちゃダメだろ。
そのうえで、維新の会とみんなの党とコンセンサスを合わせて
憲法96条を変えなくてはならない。まずはそこから。

そうすると、朝日新聞、テレビ朝日、週刊朝日、毎日新聞、サンデー毎日
日刊スポーツ スポーツニッポンが騒ぎ出す。世論を動かそうとする。
それをガードしなくてはならない

177 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:05:50.02 ID:10IAN9/U0
>>163
人権擁護法案は、もともと自民党が出してきたんだぜ。

少なくとも、自民党改正草案の条文からすれば、人権擁護法案は完全に合憲だな。

178 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:05:55.67 ID:t5f6rt4Y0
>>162
GHQ憲法の執筆者の一人でユダヤ人で共産党員の
ベアテ・シロタ・ゴードンが女性だったから。

ソ連憲法を参考にしたことを認め、
「1918年に制定されたソビエト憲法は私を夢中にさせた。
社会主義で目指すあらゆる理想が組み込まれていた」
とマルクス主義への憧れを吐露。

例えば日本国憲法の第25条(生存権)や第27条(勤労の権利及び義務)は、
ソ連のスターリン憲法を丸写しにした文面であり、
資本主義国の憲法でこれほどマルクス主義的な要素を取り入れた内容のものは他に1つもない。
コミンテルンの共産スパイがGHQに潜伏し、日本国憲法作成に関わった。

179 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:05:56.24 ID:ng7grkF80
憲法改正を
わざわざしなくても
いくらでも拡大解釈で乗りきれる
それが日本国憲法だ

180 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:05:58.08 ID:5WjxtiVg0
>>173
つ万葉集

181 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:06:25.29 ID:FOzbCoyz0
>>170
自衛隊隊の創設に当って、アメリカは30万〜35万人規模の軍隊を要求。
しかし、旧軍や軍事体制の復活に対する日本の世論の反発に加えて、経済的な余力がないことなどを
理由に強く反対し経済を優先した。
国力に比して小さい防衛力は、発足当時から現在まで続いているが、日本が自ら選択した。

182 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:07:24.28 ID:0Ij/sV6o0
アメリカは世界の国々の中で、潜在的に日本を一番恐れているのかもしれんな

183 名前:靖国英霊:2013/01/18(金) 23:07:56.32 ID:zg8t46Yg0
>>161

後100年、自公連立が続くと思いますか?

私はあと2年だと思ってますけどね
公明党が反対に回っても憲法改正を成し遂げますよ

維新などが応援してくれますので、公明さんの手助けは
要らなくなります
気まずくなって自ら連立を解消し又野党に戻りますね

184 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:08:22.35 ID:kLx2aLDx0
>>155
米国で黒人に選挙権がもたらされたのは、1960年代だぜ?

それに日本の戦前は兵役と参政権はセットだった
女に参政権をもたらすべき、っつー主張は結構だが
女に兵役の義務をもたらずべき、っつー主張と同時でないと
何の意味もない

自らの主権を守る責務(兵役)を果たしたものが、主権(参政権)を得る
本質的にはこれは常識

185 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:09:15.87 ID:ElosvEBn0
>>180
万葉集のどこが民主主義社会と言うのか? その逆だろ。
非民主主義社会でも、己を頼みとした人々がいたことを示すのが万葉集だ。

186 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:09:50.51 ID:Ob/asqlQ0 ?2BP(1073)
華族制度復活させてくれ

187 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:10:25.29 ID:emDYvqgu0
>>163

 今の法体系の下でも
 言論の自由はあっても他人を誹謗中傷すれば罰せられるし
 差別する自由までは認められていない。

 2chだと人権擁護法案=悪法のイメージでドヤ顔で持ち出す奴が多いが
 そこまで酷い法案だとは思わない。
 他にやりようがあるだろうと思うから慎重派だが。

188 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:10:31.27 ID:5WjxtiVg0
フランス民法は、1960年代まで女性は無権利者だった

189 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:10:48.24 ID:zBEkZ/wRP
>>173
百姓と書いて「おほみたから」と読む
民百姓は天皇の宝物
そんな差別はなされません

190 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:10:49.48 ID:kLx2aLDx0
>>177
話をそらす前に、
「GHQ憲法体制は、『本当の民主主義社会』じゃない」

で合意できた、と考えていいか?
なぜなら、言論の自由を封殺する人権擁護法案が合憲の憲法だから

191 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:11:13.18 ID:MUQS3xkiO
その上アメリカは、死ぬほど改憲してほしいくせに自分からは言わずに
嫌がらせをして迫り、日本側から「改憲します」という言葉を待っている。
悪者と決めつけていた日本をアメリカが軍装化するよう言えばアメリカの正義の根幹が揺らぐし、
何よりそれなら中国と経済的に友好関係でいられる。

192 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:11:24.98 ID:10IAN9/U0
ネトウヨが憲法改正を主張する理由は、国民の基本的人権を弾圧するためだからなあ。
だから、大日本帝国憲法復活などという荒唐無稽な主張が出てくる。

193 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:11:36.43 ID:t5f6rt4Y0
1946年6月の衆院本会議で、共産党の野坂参三氏は
「戦争には、不正な戦争と正しい戦争がある。
不正な戦争とは日本の支配者が行ったような戦争で、
この侵略戦争に対して戦う戦争は自衛戦争である。

憲法には、侵略戦争の放棄と明記すべきではないか」
と質問した。

これに対し、吉田茂首相は
「多くの戦争は正当防衛を名目にして行われてきた。
いかなる名目でも戦争を行わない方がよい」と答えた。

当時は、今と逆で共産党が自衛戦争を容認し、
吉田内閣は自衛戦争を含めたすべての戦争を否定していた。

194 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:11:44.12 ID:VXx3tDPY0
改正というか一回ぶっ壊したほうがいいな。
アホみたいな占領憲法は。

195 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:13:16.75 ID:Ob/asqlQ0 ?2BP(1073)
>>192
大日本帝国憲法復活はネトウヨが嫌いな維新の案だぞ

196 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:13:18.92 ID:uA2stAP60
>>179
同感
自民案も改悪になる恐れがある
日本語で書かれている日本国憲法をなめんじゃねえぞ 
と日本人先人もおっしゃっていると思います
日本語を忘れない限り日本は不滅です

197 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:13:19.56 ID:V+ibXD/v0
お米に感謝する新嘗祭が勤労感謝の日になったのは許せない

神社や寺に集まるのを阻止するために公民館を作ったのも許せない 祭りが減った

198 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:13:27.42 ID:iKx85iZZ0
いや、憲法改正は大いに結構なんだけど、
天皇主権の大日本帝国憲法に戻したら、
再滅亡の道だからね。
その点は気をつけたほうがいいな。

で、安倍はこの点で危ういところがある。

199 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:13:36.68 ID:MZPUwV4P0
>>192
あの改憲案とそっくりな憲法を持つ国がすぐ近くにあるんだよなあ

200 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:13:46.17 ID:mOsWCWhoP
>>190
なぜ人権擁護法案が合憲だと思い込んでいるんだ?

現段階で人権擁護法案が合憲だと主張しているのは、自民党・公明党と内閣法制局だけだぞ。

201 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:14:09.38 ID:GbnUIm+Z0
詐欺師がここぞとばかりに持論をぶっこくスレ。

202 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:14:28.60 ID:ElosvEBn0
>>189
>民百姓は天皇の宝物

そりゃそうだ。天皇の食い扶持が百姓だからな。それは今でも同じ。
現実は、天皇が百姓におんぶしてるってことだ。

オマエは徹底的に奴隷根性が染み付いてる。「宇宙でただ一人の自分」を思え。

203 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:14:35.16 ID:kLx2aLDx0
>>181
それがGHQ憲法の「方向性」の話と何の関係が?

おまえの脳内戦後解釈がどうあれ、
植民地主義がGHQ憲法の「方向性」である現実は、
微動だにしていない

そもそも、誰よりも最も大声で「アメリカの言いなりだああ」を
吼えてきたのは、護憲厨だぜ?
つまり「アメリカの言いなり」が、GHQ憲法体制ということやがな

204 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:15:23.83 ID:aHN2RRHZP
それがどんなにおかしなルールでもルールがある以上は守る。この日本人の美徳が全ての元凶。
憲法や職場のルールがどう考えても狂っているのにそれを変えるよりは守ってしまうんだよ。
最も上位にある憲法を変えれば社会も変われる、今よりずっと真っ当になる。

205 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:16:08.36 ID:VXx3tDPY0
>>198
そんなこと何処の政党も言ってないでしょ?

重要なのは天皇陛下は日本の元首であって顔。
そして正式な軍隊を設置すること。

206 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:16:46.44 ID:5WjxtiVg0
>>205
元首明記=権力化
と勘違いしてる奴は多そうだな

207 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:16:58.09 ID:10IAN9/U0
>>190
そもそも、「GHQ憲法体制」っていう言葉自体が、お前の独自の言葉だから、何を意味しているのか不明。
したがって、「GHQ憲法体制は、『本当の民主主義社会』じゃない」というお前の主張も、その当否は不明。

さらに「言論の自由を封殺する人権擁護法案」というのもお前の見解に過ぎないから、
まずは人権擁護法案が言論の自由を封殺する理由を説明すべきであろう。

208 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:17:03.10 ID:qGOtQEvK0
ワイマール憲法を押し付けられた
ドイツ人は14年しか持たなかったというのに

日本人って本当に我慢強いというかなんというか

209 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:17:17.53 ID:61qwgDhP0
>>198
> 天皇主権の大日本帝国憲法に戻したら、

そんなこと一言も書いてないっつーの

210 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:17:27.57 ID:FOzbCoyz0
>>203
言いなりになってないから自国の防衛すらできない国になってるんだが。
なんでも人のせいにするなよ。

211 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:17:38.82 ID:5ruUDWt0O
石原とか保守オヤジの教条主義的な押し付けがウザいんだよ。

212 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:17:39.88 ID:kLx2aLDx0
>>187
つまりGHQ憲法は、
「権力者が、国民を差別者認定して弾圧やり放題の社会」を
容認する憲法ってことだろ?

それは「本当の民主主義社会じゃない」らしいが
そんな憲法でいいってことか?

213 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:17:46.93 ID:Ob/asqlQ0 ?2BP(1073)
現行憲法無効論でいったん現行憲法は破棄して帝国憲法に戻し、
そこで1から新しいのを作ってほしい

214 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:18:36.80 ID:iKx85iZZ0
>>205
ああ、元首だけど主権者じゃないんだねw
それでよろしい。

215 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:18:39.73 ID:t5f6rt4Y0
1992年にはヘリテージ財団が
「米国は非公式に日本に改憲を促すべきだ」とする政策提言を発表した。
「マッカーサー憲法は、
現実の世界で欠かせない力の行使や戦争をすべて否定することで
日本に例外意識を与え、国際社会の正常な一員となることや、
日米同盟に十分な寄与をすることを妨げてきた」と説いた。

216 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:19:04.53 ID:gciL23kl0
改正とかほざいている奴なんか真面目に議論なんて出来ないから放っておけば良いんだよ

217 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:19:18.57 ID:Ob/asqlQ0 ?2BP(1073)
>>211
石原慎太郎は別に現体制のために戦えなんて言ってないと思うけど

218 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:19:35.22 ID:zBEkZ/wRP
>>202
あなたは宇宙から一人で生じたんですか?

219 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:20:06.86 ID:Rx8seUPHO
>>205
さすが日本語はあいまいだね
元首にするということは、君主制で国民が主権を返上するということは分かってるのかな

220 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:20:08.01 ID:MZPUwV4P0
取り敢えずみんなこれを読もう
http://satlaws.web.fc2.com/

221 名前:靖国英霊:2013/01/18(金) 23:20:41.41 ID:zg8t46Yg0
>>178

シロタ女史は、「女性の権利」を憲法にベラベラと盛り込むのに躍起になっていた

ところが、あんまり細かすぎるのでケーディス大佐ら運営委員からクレームがつき
結局、「第24条」のみに落ち着いた

222 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:21:02.86 ID:uA2stAP60
?
けど現憲法で絶対間違っているから即訂正必要という箇所があるか?

223 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:21:08.73 ID:DRRogK+v0
まあ憲法9条だって米が占領するために日本を非武装化させる必要があったからだしな
緊張が高まった朝鮮半島の爆発前後に少しでも戦力欲しかったから警察予備隊作らせたし

しかし、作った当の米国も後生大事に一度も改憲しないとは思わなかっただろうな
欧米じゃ頻繁に(数年に一度って頻度だが)憲法改正してるから

224 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:21:24.67 ID:iKx85iZZ0
まあバカウヨは「元首=主権者」って言い出しそうなんで警戒したんだよw

225 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:21:38.98 ID:ElosvEBn0
>>218
宇宙から様々な人が生じ、その中の一人がオレだ。天皇もその一人。

226 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:21:58.52 ID:kLx2aLDx0
>>200
合憲か、違憲かなんぞ知らんわな

ただ、「人権擁護法案」をすすめたい連中がいて
そういう連中にとっては、合憲なんだろ?

なら、GHQ憲法は極めて危険な人権弾圧憲法と言う以外に
ないねえ

227 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:22:36.59 ID:5WjxtiVg0
>>219
もうちょっと勉強すべき
元首、君主、主権者はそれぞれ違う概念だよ
現憲法においても、改憲案においても、
天皇は元首かつ君主だが、主権者ではないという理解が正しい
本当は主権という概念も権威という意味しかないから、天皇主権でも問題はないんだけどね

228 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:24:01.44 ID:iKx85iZZ0
>>227
>本当は主権という概念も権威という意味しかないから、

お前も平気で嘘つく人間だねw
朝鮮人かよw

229 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:24:32.69 ID:t5f6rt4Y0
日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 深田匠著より引用

20世紀の百年間、日米英三国同盟を夢見たマッキンレーに始まり、
日露戦争講和を仲介したセオドア・ルーズベルトを経て、
「日本はアジア防共の砦だ」と終生主張していたフーバー、
そして「強い日本の復活」を待望する現ブッシュ政権に至るまで、
共和党はいつも日本の立場に理解と共感を持って接してきた。

その一方、ワシントン会議のレールを敷いたウィルソンに始まり、
ソ連に操られて日本を追い詰めたルーズベルト、
原爆を投下し東京裁判を強行したトルーマン、
中共と結び対日経済戦争に狂奔したクリントンに至るまで、
アメリカ民主党は常に日本を敵視し警戒し抑えつけようとしてきた。

これらの歴史が物語る真実は、
この二大政党の対日観や共産主義に対する姿勢がまったく正反対であるということなのだ。
そして、かつてGHQ内部で熾烈な路線対立を繰り広げた
ストロングジャパン派(共和党)と
ウィークジャパン派(民主党)が、
今なおアメリカを二分して存在しているという現実を
日本人は決して忘れてはならない。

230 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:24:38.32 ID:vZKmxECK0
>>227
主権の概念と権威は全く違うものだろ

231 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:24:39.86 ID:uGJkltjL0
日本ほど成熟してる国は少ないそろそろ正義の力を取り戻そうぜ

232 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:24:57.70 ID:emWgxikt0
>>1
おいしそうな脚の女子高生141脚目
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1357833325/


299 返信:/名無しさん[1-30].jpg[] 投稿日:2013/01/18(金) 22:29:31.27 ID:IleGBNsp0
>>297
学校名とかでも特定されるかも知れないので怖いのです
何も貼らない貴様が偉そうにいちいち無駄レスすんな糞が

312 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2013/01/18(金) 22:49:20.47 ID:ElywIpcw0
鬼女がいくら荒らそうが盗撮はなくなりませんよ


●●女子高生の脚ってイイよねぇぇぇ●● 37脚目
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1356179315/

【盗撮】 ■スカート内逆さ撮り画像・動画■パシャ
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1358160334/


憲法の議論も結構なことだが
その前に日本人を盗撮してはうpしている在日のクズどもを壊滅させるべき

233 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:25:17.64 ID:MZPUwV4P0
>>222
強いて言うなら、44条かな。

234 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:25:17.73 ID:qGOtQEvK0
>>219
オーストラリアやカナダの国家元首はイギリス国王だよ
つまりエリザベス2世女王陛下が国家元首

235 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:25:19.63 ID:kLx2aLDx0
>>207
何だ、用語解説を求めているわけか
常識的に理解できるおもったが、おまえだけのために解説しよう

GHQ憲法体制=GHQ憲法が国民を支配する社会体制
GHQ憲法=GHQが投下した憲法

>>210
え?つまり護憲厨の口癖である「アメリカのいいなりだあ」は
嘘八百だということか?

236 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:25:27.20 ID:39Yydb6D0
いやまーねー、護憲でも改憲でも、どっちでもいいのだんけどーねぇ。

「日本は完全なる自主独立国」と考えているお方に一言。

「ひょっとして今の日本は植民地なのかも?」って仮定してみると、現在の
日本の政治史が抱える幾多の矛盾が、あーら不思議、全てたちどころに
流暢に説明できるようになります。

嘘だと思ったら試して見てください♪( ・w・)つ【ナントカラーメン】

でー、完全なる自主独立国だと思っている人が護憲とか言い出してもねー。
現状を理解してないってゆーか、空理空論とゆーか。出直して来てねって感♪

237 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:25:53.64 ID:Vj2SIKW80
ふん。
押し付けられたから、破棄せなアカん。これも早漏クンの発想^^
現行憲法は、これまで都合が良かったからママ使ってきた。
周辺特亜土人の危険性が増した現況、不都合な部分は修正する。そんだけの話。

238 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:26:22.19 ID:5ruUDWt0O
>>217
言ってないが結果的に体制側を助けるのが戦争だろ。少なくとも人件費すら削減せずに税だけ欧州並に上げようとする霞ヶ関連中の為に俺は命を捧げるつもりはない。

239 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:26:30.92 ID:WWaAlt+ZO
結局まともな代案だせる奴がいないから、古くても使われてるんだ。
自民党みたいな北や中国方式の憲法草案よかましなもんだせよ。と
(あの草案は天皇は憲法守らなくて良いとか、大日本帝国以下とはよく言われる)

240 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:26:34.13 ID:5WjxtiVg0
>>228
戦前の美濃部説では「主権は国家のみが持ち、主権者は機関でしかない」し、
戦後の宮沢説では、「主権は権力の正当性であり、実際に国民が権力を持っているわけではない」
という理解だから、権威という意味しかない

241 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:26:48.73 ID:QdnSnC0gP
>>44
それ以前にも村の長を立てる文化はあったし、やられるまで手を出さないなんてアホな外交した集落はない
人類20万年の歴史にも霊長類6000万年の歴史にも真核生物32億年の歴史にもない

242 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:26:51.92 ID:aIdRMzKn0
普通に読めばただの植民地憲法だろ

243 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:26:57.95 ID:mOsWCWhoP
>>226
支離滅裂だな。

244 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:27:31.32 ID:OqnARJA2P
>>223
性質の違い、法が現実と食い違ったら法を変えるのか
あいまいな解釈をついてなし崩しにするのか

245 名前:ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/01/18(金) 23:27:46.07 ID:8FW6auLoO
主権=憲法制定権て説も聞いたことがある

246 名前:◆KMyTcmL3ws :2013/01/18(金) 23:28:05.50 ID:K9rtUH9k0
武力で平和が作れるという馬鹿達の幻想。
武力には武力という馬鹿達の幻想。
武力は、子供達、女性、老人達の脳漿をぶちまけ体をバラバラにし、
真っ黒に焼き殺し、その人達の家族の心をめちゃくちゃにすることです。

これで平和が手に入るのですか?

●目には目では、全員が何も見えなくなるのではないですか?

最強の武器は、武器を持たないことです。
●友人と歩くとき、常に相手の頭の上に握り拳を振り上げたまま歩かないでしょ。

アメリカが作った憲法だから気にくわないという馬鹿達の幻想。
本当にそう思っているならなぜアメリカに「あなた方の作った憲法により
あなた方の武力は日本では必要在りません。出て行ってください」となぜ言え
無いのでしょう。それを言った人達など聞いたことすら無いのですが。

そもそも、アメリカが作ったと言う意味は何ですか? アメリカという
総称は実体の存在しない物です。アメリカ人よりアメリカナイズされた日本人、
逆に日本人より日本の文化に精通しているアメリカ人もいるのですからね。
国籍など何の関係があるのでしょう?

国籍はパスポートを作るときの区分けに必要な単なる一情報に過ぎません。

☆憲法九条を完璧にやって見せ、世界に見せつけ、平和のリーダーシップとなる
☆国になって見せる。そういう平和の国日本に、ミサイルを向けていた国は静かに
☆ミサ イルを降ろします。
☆最強の力は、武力では在りません。核爆弾では在りません。
■皆さん方の平和への揺るぎない心が在る限り、きっと!
@essssu

247 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:29:02.74 ID:WWaAlt+ZO
>>242
植民地憲法つうが、叩き台だしたのは自由の国アメリカだからな。
以外とよくできてるから、今の今まで使えてきた面がある

248 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:29:09.91 ID:iKx85iZZ0
>>240
お前は民主主義なんもわかってないなw

249 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:29:21.00 ID:jWhE5dE30
現行憲法の一番の問題点は憲法学者のおもちゃになってること。

250 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:29:39.97 ID:VXx3tDPY0
>>214
さすがにここまで来て民主主義陣営から脱退するのは
國益にそぐわないですしね。

251 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:29:43.29 ID:ErDgisbA0
>>11
これが噂の連呼リアンか
まじでキモイな
赤くしてやろう

252 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:29:48.41 ID:5WjxtiVg0
>>245
芦部説によると、
憲法制定権力は憲法の制定とともに正当性に転化する
つまり、初めは権力だったかもしれないが、憲法ができると権威でしかない
と説いてる

253 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:30:06.56 ID:FOzbCoyz0
>>235
言いなりならなぜ一度足りとGHQが求めた30〜35万の兵力を満たしたことがないんだ?
未だに多くの米軍基地が日本にあるには、米国に国防を依存した結果だが。

254 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:30:15.46 ID:kLx2aLDx0
>>224
安心しろ
それ言ってるの、ネトンスルだけだ

>>245
その説は説得力がある
立法権の最高の権利を持つことだからな
つまり、GHQ憲法体制における主権者は、日本国民でなく
GHQっつーことやな

255 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:30:17.01 ID:862s7TvT0
現実には憲法改正すれば
アメリカやおまけに国連がやる戦争に今以上に協力する事になるだろうな

256 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:30:50.03 ID:E70we7gu0
>>191
そしてアメリカの言葉を信じて改憲論議をしたらアメリカが「日本の軍国主義が復活した」と言って日本叩きしてきたんだな
過去の改憲論議もこの繰り返しだ
アメリカ政府が公式に「憲法9条は間違いだった」「GHQの占領政策はアメリカ内部のスパイによって歪められていた」って言わないと無理だろう

257 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:30:52.73 ID:KYe0zxm/0
9条云々の前に構造自体がおかしい。
そのわけのわからん部分をあ〜だこ〜だ言ってるので憲法の教科書は分厚い

258 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:31:02.19 ID:BxqYigoc0
さあ!今こそ改正を!

259 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:31:10.61 ID:M7mDShDtO
※製作・フリーメーソン

260 名前:◆KMyTcmL3ws :2013/01/18(金) 23:31:18.50 ID:K9rtUH9k0
■唯一原爆投下された国。しかも二発も、そういう国だから世界に強大な
■説得力を持って平和のリーダーシップとなる国になれるはずです。 皆さ
■ん方の平和への揺るぎない心が在る限り、きっと!

■憲法九条を変えることよりも、憲法九条を完璧にやってみせ、世界に見せ
■つけ平和のリーダーシップとなる国になることが先決です。

☆そして何より、その平和への思い、九条に込めた平和への精神を、世界に
☆発信することが大切です。世界は、日本に憲法九条が在ると言うこと自体
☆知らないのですから。九条の存在を知っている国など無いのですから。

●九条がありながら他国にとり軍隊でしか無い自衛隊とやらを飼っている大
●嘘吐きの国、日本。

●隣国を殺戮三昧、侵略三昧、原爆を二発も落とされないと大人しくなれ
●なかった世界一恐ろしい国、日本。そういう恐ろしい国故、中国はじめ隣国
●が日本にミサイルを向け警戒するのは当たり前のことでしょう。

☆憲法九条を完璧にやって見せ、世界に見せつけ、平和のリーダーシップとなる
☆国になって見せる。そういう平和の国に、ミサイルを向けていた国は静かにミサ
☆イルを降ろします。
☆最強の力は、武力では在りません。核爆弾では在りません。
☆仮に地球全体を核爆弾にしたところで太陽のそばに持って行けば無いに等しい
☆存在なのですから。
■平和への強い意志と実行に勝る最強の力は他に存在しないのです。
@essssu

261 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:31:50.88 ID:C+xW8K850
日本が現行の憲法9条2項を破棄した時点で戦争のスイッチが入ったことになるけど、
それでもいいの?

262 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:31:51.83 ID:jWhE5dE30
会社法と違って文言が曖昧だから多少適当なこと言っててもOKです

263 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:31:57.85 ID:t5f6rt4Y0
西修  147回-衆-憲法調査会での発言

この人たち(GHQ憲法作成者)すべてと言って構いません、
自分たちのつくったものがまさか、
四十年近くも無改正であるとはほとんど信ずることはできない。
ケーディスのごときは、
日本で無改正だということを、ほんの一年ぐらい前(1983年)にやっと知った。
当然改正がなされているものだ、非常に驚いておりました。

264 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:32:47.97 ID:MZPUwV4P0
9条改正して国防軍にするのはいいけど、
その前に全隊員がいつでもお湯のシャワーを浴びれるようにしてあげてください...
ロシアに負けてまうで......

265 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:33:20.04 ID:tQ6ofQjX0
リベラルだった頃のアメリカを感じられて良い憲法だとは思う
しかし何十年も手を加えられることが無かったのは想定外だったろうなぁ

266 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:33:40.02 ID:kLx2aLDx0
>>247
護憲厨は、作った国のスローガンで、
憲法の良し悪しを判断しているわけか

オレは、制定経緯や内容から判断するけどねえ

>日本国民は、(略)
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

これなんぞ、植民地住民に命じた奴隷文の典型例
公然と、植民地住民に、こんな腐った「決意」を命じた例を知らんな

267 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:34:20.11 ID:OqnARJA2P
たとえば戦前には天皇に権威だけを利用すれば
なしくずしに軍部が制御不可能に陥いる可能性があると気づいても修正できなかった

>>261
憲法をいじっても短期で現実はかわらないよ
(そもそも法なんて現実の追認に過ぎない部分がある)
後々どういう形でなし崩しにされるのか、なんてある程度時間がたたないと誰もわからないからね

268 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:35:38.76 ID:vZKmxECK0
国民主権と基本的人権の尊重を同時に掲げるって正気じゃ出来ないしな

269 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:35:51.45 ID:jWhE5dE30
結局、憲法なんて私法やるだけの根気が無い奴が飛びつくもんだ。
くだらねー禅問答だな。
さっさと96条改正して曖昧な文言の訂正や解釈をハッキリと明記すべき

270 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:36:23.11 ID:5WjxtiVg0
>>267
ナチスはワイマール憲法の国民主権を利用した
つまり、問題なのは権威云々ではなく、軍部を制御不可能にした統治システムの構造だ

271 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:37:34.98 ID:uA2stAP60
>>233
日本国憲法第44条
両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によつて差別してはならない。
?
なるほど 
たとえばどのように訂正しますか?
 社会的身分?
官と民の一国二制度状態も是正必要と思います

272 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:37:34.83 ID:J9vGe6Lz0
まーいつかは改正されるだろ
物であろうと概念であろうと不変なものなんてない

273 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:38:45.57 ID:H5ewImqn0
アメリカに押し付けられて作った憲法だが

今はアメリカにとって都合の悪い憲法になった

なぜなら日本が一緒に戦争してくれない、これでは困る!

アメリカ様の都合のいいように憲法を変えさせよう

274 名前:靖国英霊:2013/01/18(金) 23:38:59.33 ID:zg8t46Yg0
「日本国憲法」…原文英語憲法

・国民主権とはフィクション
・欺瞞としての戦後平和主義
・平和=非軍事←とんでもない勘違い
・主権は国民に存する→天皇にはないぞ
・国民主権→対国家権力闘争的概念
・自主もない、独立もない
・日本の平和は他国にお任せする
・我慢してればいつか認めてくれる
・日本国民は永久的に外国のために耐えて耐えて頑張る

◎これこそが日本人の誇りであり、理想である

「大日本帝国憲法」

「主権」なる文字は一切出てこない
「主権」とは、君民合体の上のみに存し、主権の分割は観念上考え得ざる
ことなのである→「しらす国」

275 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:39:11.15 ID:kLx2aLDx0
>>253
「アメリカの言いなり」を吼えてきたのはオレでなく護憲厨
護憲厨の「日本はアメリカの言いなり」論が間違いだとおもうのなら、
護憲厨を説得してきてくれ

今なお2chでも、トンスルブサヨはずっとそれを吼え狂っている

>>270
その「統治システムの問題」は
9条により、明治憲法より、更に悪化している

276 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:39:29.77 ID:OqnARJA2P
>>270
軍部が暴走にいたった原因を責めているのではなく
欠陥があっても修正できない民族的資質がある、ということの例にしただけだよ

277 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:39:43.74 ID:Qb8i0Y4p0
ツインテ?

278 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:40:08.20 ID:39Yydb6D0
( ^w^)つ【現行憲法全盛期のうちに。。】

全世界同時革命が起きなくて、くやしいのう?左麻紀さん。くやしいのう?
お気持ちは察しますが、いつまでもノスタル爺ばかりじゃ未来に迷惑でつ♪

279 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:40:08.52 ID:MZPUwV4P0
>>271
障害者という文言を加えるべきかな。
色々裁判にもなってるし。

280 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:42:00.11 ID:WWaAlt+ZO
>>266
お前こそどこかの右翼のスローガンに乗せられてるだけだろw

男女同権なんぞはアメリカより早かった位だし、基本的な理念はちゃんと出来てるじゃん。

全文のアメリカ的正義(ようは暴虐な政府にしいたげられてる平和を愛する国民w)とかは時代に合わないだろうけど、じゃあ他に何書けばいいのか?
って言われりゃまぁ似たような文章になるし。

○○は今の時代に合わないからかえよう、ならまだしも植民地憲法だからどうだつうのはねぇ

281 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:42:27.05 ID:LIsmI9vc0
現憲法をいったん破棄して、あらためて国民投票で認めれば良い
ただし9条は矛盾が多いので、ここだけは改変済みで行く
そして一番肝心なのは、いわゆる3分の2条項などのしばりの大幅な緩和だな
とにかく憲法を、その時代に合ったものに簡単に変えれる仕組みにしておかないと

282 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:43:07.12 ID:5ruUDWt0O
ヒゲの隊長ですら集団的自衛権認めるなら自衛官に選択権をとかビビりだしてるのだから数制したとしてもイケイケドンドンで改正出来るとは思わないね。活動の質が明らかに変わってくるのをヒゲ隊長は解ってるのさ。

283 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:43:23.11 ID:kLx2aLDx0
GHQ憲法の本当の問題は
>>237みたいな病理を生み出す要因となっていることだろうな

憲法ってのは、日本国民がどう思うか、で論じるべきなのに、
アメリカがどう思うとか、支那様がどう思うとか
奴隷的なメンタルで憲法を論じている

こういう病理を生み出すことが
GHQ憲法の本質的な目的であり
本質的な問題

284 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:45:14.64 ID:MZPUwV4P0
憲法改正派の人らって、自民党の改憲案をどう思ってるの?

285 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:45:29.65 ID:dnndbkujO
日本が真の意味で独立国家になる為の第一歩が、日本人の手で新しく憲法を作り直すこと。
日本人が日本の為の憲法を作り直すのに米国の許可が必要ですか?

米国は時代の流れに沿って憲法を何度も好きなように書き換えてます。
日本も古くさい憲法などは一度捨てて、その時代に相応しい新しい憲法を作り直しましょうよ。


改憲は国民的議論にまで呼び起こさなければならない。

286 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:46:01.13 ID:39Yydb6D0
( ・ω・)つ【自称平和主義者の護憲サヨク様がけして語らない本音】

現行憲法の内に、世界同時(共産主義)革命を迎えた場合、自衛隊の憲法規定
が未定義のうちなら、「ナントカナルゼェ!こいつぁ!」って輩が多すぎ。

まあ、これは極左だけでもなく極右も本音は似たようなもんだろうけどね。

まあ、そやからけん、「きちっとしとかな」アカン。と思うんだよね。
そやのに、なんで「いや、きちっとするな!」って右左の護憲論調が発生
するんだろね?護憲じゃない人はみんなセンソー大好き超鷹派なんでつか?w

物騒な事考えてるのは、実はどっちでSHOW♪

287 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:46:07.93 ID:5WjxtiVg0
>>276
民族的資質などという曖昧な概念はすぐに論証などできない

288 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:46:31.51 ID:mOsWCWhoP
>>281
そんなにコロコロ変えなければならないような事項は、
憲法で定めなければよい。
で、コロコロ変えるべき事柄って例えば何?

289 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:46:48.18 ID:OqnARJA2P
真の独立国家てw
一度本物の奴隷でもやってみたらいいんじゃないのか

連合赤軍と何も変わらんねあんたらは

290 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:47:15.45 ID:AUp/vlCy0
>>254
主権=政治のあり方の最終決定権 だから天皇が持つべき

だから他国では大統領・または国王が主権者
しかし近代国家では国王が政治を行うことはない
だから国王は議会が選んだ首相に統治権を託す
首相を天皇(国王)が任命するのはそういう意味
イギリス女王などが非常時の国政に関する全権限をもつのもそういうこと

国民主権=国民1人ひとりが主権者 っていうふうにバカなこと教えてるのは日本だけ
ある学校で、校長の立場を無視して生徒全員が「校長」を名乗るようなもの
国民は政治に参加する権利はあるが最終決定権などない
なぜなら国民の意思は常に流動的で抽象的なものだから

左翼の狙いは、生徒全員を校長と対等と思い込ませて扇動し
自分たちがリーダーとなって生徒たちを引き連れ職員室と校長室を占拠すること
国民主権が謳われたフランス革命の政府が徹底的な社会主義思想に染まり
国王を処刑したことを考えれば、彼らの狙いはフランス革命を再現し
天皇制を打破することだってわかる

291 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:47:38.21 ID:vZKmxECK0
>>284
憲法無効派だけど今の憲法よりはマシだとは思うって程度
もっと議論すべきだと思う

292 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:47:57.53 ID:862s7TvT0
>>281
民主党みたいな連中が憲法弄くって独裁出来るな

293 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:48:15.76 ID:FOzbCoyz0
>>285
>米国は時代の流れに沿って憲法を何度も好きなように書き換えてます。
書き換えではなく、必要な条文を付け足してきてるです。

294 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:48:33.21 ID:kLx2aLDx0
>>280
>基本的な理念はちゃんと出来てるじゃん。 

おいおい、↓これは前文、つまり基本理念だぜ?

>日本国民は、(略) 
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。 

最も根幹的な人権である生存権ですら、
他人にゆだねることを強制される存在ってのは
奴隷、家畜、と言うんだが?

295 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:48:39.00 ID:WWaAlt+ZO
>>289
極左から360度反対側にいるのが極右ですから

296 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:48:43.64 ID:5WjxtiVg0
>>284
個人的な見解としては、
21条2項の表現の自由規制だけは致命的にダメだ
それ以外は特に問題はないと思う

297 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:48:53.58 ID:9+4Rocuy0
百地章は「憲法研究会」 について何も知らない。本研究会が発表した
憲法草案要綱は明治憲法制定前の土佐民権党の思想をとりいれている。
本要綱が現憲法の骨子となった。
百地は愛媛県松山市で隣県の土佐民権党の悪口を言いたいのか。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html

298 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:49:38.25 ID:t8KO8Z/Y0
GHQが「敵の敵は味方」で作った「独占、中国・朝鮮マスコミ」がすべての悪だ。 「編集・支持団体・チルドレン」を使って、「嘘で洗脳し、振り込み詐欺状態」にして、日本に被害を与えてきた。

 
有名なのは「核シェルターだ」、災害大国・日本では最も必要な設備でも「中国・朝鮮利益のため隠蔽してきた」。世界では普及しているのに「独占と島国を利用し、多数の尊い命を失っても、冷酷に・・・・・・」

 国民の願いを無視して「憲法破棄・改正を阻止」してきた。「中国・朝鮮のために・・・」、  世界では憲法改正は普通だが「嘘で騙してきた」

……………………………………………………
** 一例、 [日本だけ 0回だ}

1. アメリカ・・・6回、 カナダ・・・18回、 フランス・・・27回、  ドイツ・・・57回

2. 敵国 ・・・・[中国・・・9回]、 [韓国・・・9回]    

 国民の願い(=憲法、破棄・改正)を阻止するため。テレビ等・・・「9条信者」を集め、「ステマ・洗脳」を繰り返す。  
日本に被害を与える「マスコミとチルドレン」は日本から去れ・・・・・

299 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:50:08.51 ID:MZPUwV4P0
>>291
憲法無効論って、帝国憲法に基づいてで制定してる以上、机上の空論じゃね?

あの改憲案は、9条はともかく、他の内容がヤバすぎやで...

300 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:50:08.58 ID:zBEkZ/wRP
>>225
それはただ一人の個性ある自分ではなく
その他大勢と同じでしかない自分ではないですか

301 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:51:09.30 ID:5WjxtiVg0
>>297
土佐勤皇党出身の連中が生きてたら、憲法研究会みたいな社会主義者の集まり見たら殺すだろ

302 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:51:24.29 ID:kLx2aLDx0
>>284
GHQ憲法が糞すぎるので、それよりはマシ
っていうか、GHQ憲法ってただの植民地支配のマニュアルだからな
憲法として論じる以前のSM猟奇小説

本質的には、明治憲法に戻し、明治憲法を時代に合わせて改憲するのがベスト

303 名前:靖国英霊:2013/01/18(金) 23:51:41.32 ID:zg8t46Yg0
>>263
駒沢の西修先生の弁

ケーディスが悔しがったのが「前文」
その原案は、海軍のハッシー中佐の手によるものである
「われらは、いづれの国家も、自国のことのみ…」はハッシー中佐が提案した

ケーディスは即座に反対したが、ホイットニーがハッシーの肩を持ったため
結局、前文に入れられることになってしまった

304 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:52:03.12 ID:39Yydb6D0
( =w=)つ【君達の目指してるのはシビリアンコントロールであって。。】

( ・w・)つ【僕が目指しているのはカリビアンドッドコーム。。】

   ※親爺ギャグであってCMではありません。CM料も一切働いてません。

305 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:52:48.50 ID:UBnzIZtS0
マスコミによる隠蔽の実態―隠蔽されるジャニーズの児童虐待―
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=9Dk0J3JKgO0

>ジャニーズの発祥がワシントン・ハイツだったこともなんとなく腑に落ちる(P314)。
>そしてこれが、日本の芸能界が日本人の不満への目くらましとしてアメリカによって仕組まれたものだという、
>たとえば、映画『真・女立喰師列伝』で小倉優子が演じた「クレープのマミ」のような、奇妙な伝説にも結び付く。
>CIAは当時まだないから、OSSの陰謀で、ジャニーズが出来たことになる。

306 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:53:04.01 ID:/3VKXOQ40
現行憲法改正にはもちろん賛成だが
まずは今まで以上に公の場でもっと大々的に議論を重ねられる様な土壌を作るところから始めた方がいいんじゃね?

307 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:53:27.01 ID:uA2stAP60
>>290
?
たとえば 主人がいつもお世話になっております とか奥さんが言ったとしても
本当は上さんの方がえらいのではありませんか?
日本語を忘れない限り日本は不滅です

308 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:53:38.98 ID:Rx8seUPHO
>>287
民族的資質があいまいな概念
と言うおまいは中国朝鮮に民族的資質があるとは言わないな?

309 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:53:45.17 ID:vZKmxECK0
>>299
そもそも被占領時に憲法改正なんて出来ないから
日本という国が存在しないのに日本の憲法を改正するとか訳わからんだろ

てか、憲法で人権を保障しないと日本国家が日本人の人権弾圧をし始めるとか思う方がヤバいと思う

310 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:55:14.11 ID:MZPUwV4P0
>>296
公の秩序を強調しすぎな上に、憲法尊重義務を国民に課してる面はどう思う?
思いっきり国民を統制する感じがするんだが...

311 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:55:23.99 ID:kLx2aLDx0
>>299
議会両院が過半数で無効と宣言し、
陛下がその旨発布され、
行政がその前提で動くだけで、無効化は完了する

むしろ改憲より容易

現実問題として、行政が無効を前提に動き出した状態で
護憲厨が何を吼えても何の意味もない

312 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:56:00.69 ID:LIsmI9vc0
>>288
コロコロ変えろなんて書いてないぞ
硬性憲法の問題点を指摘してるだけだ

313 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:56:54.67 ID:ss/PSZcVP
9じょうをそんちょうとかいってる
ばかどもにえいきょうされずに
にほんのやりたいようにすればいい

314 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:57:31.65 ID:5WjxtiVg0
>>308
あなたの言う「民族的資質」なるものがあいまいだと言ってるんだよ

315 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:58:23.73 ID:kLx2aLDx0
>>310
GHQ憲法は国民に対する義務満載だ
っていうか、支那チョン様に命を預ける決意すら国民にさせるキティガイ憲法

>日本国民は、(略)
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

まあこれを憲法として投下するほうも狂っているが
ありがたがるほうは、更に狂っている

316 名前:・・・・ 金正恩おぼっちゃま ミサイルありがとう ・・・・  :2013/01/18(金) 23:58:43.68 ID:Id4ZvLvp0
ぼくちゃん、金正日おじちゃんのおかげで日本で人気者になり、すぐ首相になった。
だが、官房長官以外に大臣になったことなかった。

『教育改革法案』 出したら、文部科学省の役人どもが
ぼくちゃんを 『成蹊大学コネ入学のあほばか』 、 『南カリフォルニア大学の落ちこぼれ』
とからかった。

うんこたれ流しの岸信介おじいちゃんからならった 『憲法改正』 を出すと、
みんな 『統一教会憲法』 とばかにした。

参議院選挙に負けたら、「首相辞めるな」 というので辞めなかったら、
じいちゃんと同じうんこたれになってもた。首相辞めて入院ごっこしたら
すぐ直ったがな。やめなきゃよかった。

金正恩おぼっちゃま、ちょうどいいときにミサイル打ち上げてくれてありがとう。
全国のミーハー有権者が一斉にぼくちゃんの復権を合唱してくれた。
12月16日のの衆議院選挙は楽勝、楽勝! マンセー
 ・ http://www.s-abe.or.jp/wp-content/uploads/p2.jpg
 ・ http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=R4kWC-T7oic

317 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:58:47.11 ID:Rx8seUPHO
>>309
日本が完全な主権国でないからこそ
憲法で保証しないとどうなるか分からない

318 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:58:51.59 ID:MZPUwV4P0
>>309
帝国議会が曲がりなりにも機能してる時点で、その主張は若干苦しくないか?

ならなんでわざわざ人権保障の縮小をする必要があるんですかね。


>>311
そんな空想、国会議員誰一人賛同しないぞ。

319 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:59:05.45 ID:tFtqVN550
こいつも尖鋭的というか盲信的なヤツだな。
ブレないってことはいいことだよwうん

320 名前:名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 23:59:58.75 ID:WWaAlt+ZO
>>309
出来る
というか、そもそも日本が敗戦時に受け入れた条件の一つが民主的自主憲法の制定。

それに対して日本側は帝国憲法の焼き直しだしてきたから
「こんなもんGHQが認めるわけないだろ……話にならんから叩き台はこっちでだすぞ」
とGHQが作ったのが日本憲法の元案。
で、日本側が改造して今の日本憲法になった

321 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:00:56.03 ID:E83BrSxc0
>>310
公共の福祉は「公益・秩序」を意味するという学説が最近は有力だ
それを明文化したものに過ぎない
ウィキにも書いてあるから読むといい
憲法尊重擁護義務は、まあどっちでもいい、実益がある変更とは思えない
擁護義務は、それ自体が権利を規制する立法の根拠になるわけではないし

322 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:01:02.90 ID:sPbXo6AZ0
いずれにしても、ネトウヨが憲法改正を標榜する理由は、他の国民の人権を弾圧するためだからなぁ。

323 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:01:38.97 ID:mOsWCWhoP
>>312
「その時代に合ったものに簡単に変えれる」ってのは、コロコロ変えられるようにしろってことじゃないんっすかぁ。
時代なんてころころ変わるものだし。

「その時代に合ったものに簡単に変えれる」ようにしないために憲法があるのだから、
「その時代に合ったものに簡単に変えれる」ようにしなければならない事項は憲法に書かなければいいってことですよ。

324 名前:靖国英霊:2013/01/19(土) 00:01:59.22 ID:PSMur7xv0
>>311

なるほどね
「無効」となった瞬間、「新憲法制定」が同時に実効となるかな?
「憲法存在せずの時間体」があってよいもんかな

325 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:02:20.96 ID:85lbMsXy0
( =ω=)つ【ふつーに考えたら。。】

自衛隊=憲法に規定がありません。
自衛隊運用実績=50年ほど。
憲法=変える必要は一切ありません。

ってーほーが、シビリアンコントロールを無視してるっつーか、軍靴の音が
聞こえてくるよーな、そーんな気がしますがねぇ。。

ケンポーで@規定していないA制御(コントロール)しきれない武装集団を
日本は国として保有しとるワケなんだよ。

でな、サヨークは、「だから保有はよろしくない」やるわけだな。
ウヨークは、「海外行動の行動条件を作ろう」とやるわけだな。

サヨーク政治家も、ウヨーク政治家も、シビリアンコントロールってー言葉
理解できてんのかいね?・w・ムフ♪

戦後の日本の政治家・日本の国民は「あの戦争」から一体何を学んだんだい?
まーさか、何も学ばなかったなーんて、戦後60年以上たった今さら言わない
ダロネ?

326 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:02:40.08 ID:tFtqVN550
おれは憲法9条を弄る以外の改憲内容には反対する
あれを全部一緒くたに通すつもりなら
国民審査とやらでNOを叩きつけたる

327 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:03:47.38 ID:s31Ye6la0
>>318
それは、認識によって結論は異なるだろうな
軍隊が暴力で議会を蹂躙し、意のままに憲法法律をでっちあげる軍事独裁体制
そういう社会体制を支持するなら、GHQ憲法は有効
そういう社会体制を支持しないなら、GHQ憲法は無効
という結論になるだけ

>>311
もしそうなら安心しといたら、ええがな
過半数が賛成したら可能だが、
おまえによれば一人もいないんだろ?

328 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:04:22.51 ID:10IAN9/U0
ネトウヨが96条の改正にこだわるのも、国民の人権を弾圧するような改正を容易に行えるようにするためだからなぁ。

329 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:04:49.57 ID:zEGXTepW0
審査じゃなかったw裁判官だこれ
国民投票か

330 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:04:57.50 ID:Xz2h7Paf0
日本国憲法(日本語訳)はフィリピン憲章の焼直しだもんな

331 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:05:15.69 ID:jpZRMbsB0
>>315
素晴らしい建前じゃないか。何が悪いの?

第一、憲法は国民が国家に守らせる約束事をまとめたもんであってry

>>321
自民党改正案Q&Aを見てたらそうではないらしいでw

332 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:06:28.72 ID:ZLukbE0K0
>>317
完全な主権国ってのをどういう意味で使ってるのか分からないけど、他国が相手国の憲法を守る道理はないと思う

>>318
まず、憲法の意義から議論を始めるべきだと思う
てか、憲法にどんな幻想抱いてるのか知らんが憲法で人権を規定しようがしまいが大して意味ないでしょ
憲法に規定しないと人権を規定しなかったら何やってもいいと思うってな馬鹿な人間に国任せるつもりなの?
国は人権弾圧をしたがってるって発想を変えるべきだと思うけど…

333 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:06:56.86 ID:DOMD1/E00
憲法学者で駒澤大学教授の西修氏は1984年から85年にかけて米国を訪れ、
日本国憲法の作成に関わった米国人で、当時健在だった10名ほどに取材し、出版した。
彼らは一様に「まだ、日本人はあの憲法を守っているのか」と言ったそうだ。
そのひとり、民政局行政部長を務めたC・ケーディス氏が述べている。

「私たちが憲法草案を起草したとき、最終的な憲法を書き上げようとは思っていませんでした」
(『日本国憲法の誕生を検証する』学陽書房)


民政局で国会議事録、新聞要録を担当したハウゲー氏は、
憲法作成を命じられたが、そのための素養を持っていなかったと認めたうえで、
「荷が勝ちすぎてあまりにも困難な仕事だと思いました」と述べている。


民政局で公務員制度を担当した
M・エスマン氏も
「アメリカの軍人や弁護士によって起草された憲法は正当性を持ち得ないと思っていた」と語っている(前掲書)。

334 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:07:15.73 ID:s31Ye6la0
>>324
最も深刻な問題は
議会が外国侵略軍隊の暴力に支配され、憲法が投下された ということ
この民主主義を全否定する、圧倒的な根本問題の前では、すべての問題は取るに足らない

335 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:08:06.74 ID:sW4M9jkfP
>>311
「ぼくのかんがえたけんぽーむこうのほうほう」って感じだな。

ゴチャゴチャ細かいことやらんと、ぼくが「むこー!」って言って、
「行政がその前提で動くだけで、無効化は完了する」だろw
何なら何もせずとも「行政がその前提で動くだけで、無効化は完了する」よね。

なんせ
「現実問題として、行政が無効を前提に動き出した状態で
護憲厨が何を吼えても何の意味もない 」キリッ
だしw

336 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:08:37.33 ID:UXDOXoqS0
>>192>>328
ネトウヨを主語にしてる時点で白痴か在日、そんなもん存在しない

337 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:08:38.83 ID:yZW3TKPYO
日本という国の在り方を、過去の歴史を省みて今一度総点検するべき。

338 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:08:56.88 ID:WJ3DqaRD0
>>323
そういうのを世間では揚足取りとか屁理屈と言うんだよ
今よりもっと手続きを簡単にすべきだという行間が読めないのか
他人の文章が完璧じゃないと理解できないのか
それとも国語力が絶望的に無いのか

339 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:10:06.99 ID:sBc6o71DO
普通に考えれば日本憲法は大日本帝国憲法を完全改正した物だから、無効にした瞬間大日本帝国憲法に戻って積むわな。

そんなの関係ねぇ。つうならただの革命だw

340 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:10:18.25 ID:jpZRMbsB0
>>332
いつの時代の政権もよい政権であるかどうかなんて分からないし、国民が国家を縛る憲法に明記するのは近代国家としては当然じゃね。
それに現行憲法で保障されているものを撤回する必要なんてどこにもないし。

341 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:10:24.85 ID:s31Ye6la0
>>331
>素晴らしい建前じゃないか。何が悪いの? 

まあ、確かに、
「いつでも日本国民を殺してください」の奴隷宣言憲法は
支那チョンにとっては「素晴らしい」だろうな
日本人にとっては、ろくでもないシロモノだけど

342 名前:靖国英霊:2013/01/19(土) 00:10:33.48 ID:PSMur7xv0
>>325

学んだのは「シビリアン」という日本語には訳せない英語を無理やり、
貴族院で「文民」という日本語をつくったこと

これだけ

343 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:10:47.46 ID:85lbMsXy0
(後頭部 )つ【つまりだな!そこのタクランケ!】

@負ける戦争はしちゃーいかん!
A泥沼に巻き込まれる戦争に巻き込まれちゃーいかん!

すくなくとも先の戦争から上記ふたーっつぽっちでも学んだ場合、どー考え
ても、「現行憲法のママでヨイ」とゆー結論は出て来ないんじゃないかね?

弱い貧しい国なら、その軍隊は簡単に翻弄され利用される。
強い豊かな国なら、その軍隊は時々「海外共同軍事行動」に誘われる。

日本が弱く貧しい国(でも清く正しくありたい?w)を目指すんでも、
そうじゃない、強い豊かな国を目指すんでも、どっちにしても「現行憲法」が
邪魔をすんねんで。どーすんのさぁっ!?

「平和を希求する世界市民」さーん!どーしたらいいのさー?教えてー♪

344 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:10:59.41 ID:E83BrSxc0
>>331
読んだけど、俺の理解で正しかったぞ
何の根拠があってそうではないいっとんじゃコラ

345 名前:名無しさん@13周年:2013/01/19(土) 00:11:33.74 ID:sPbXo6AZ0
>>332
>てか、憲法にどんな幻想抱いてるのか知らんが憲法で人権を規定しようがしまいが大して意味ないでしょ

こんな発想をしている時点で問題外だろw
日本国憲法ができたことによって、国民は戦前の人権が著しく制限された状態から解放されたのだが。
その点の認識が欠けているから、大日本帝国憲法復活だとか荒唐無稽な主張に流されるんだろうな。


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35f FIX Converted.
inserted by FC2 system