■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 最新50  

【科学】<働きアリ>2割程度は「働かず」 集団維持の仕組みか

1 名前:焙煎特派員φ ★:2012/12/31(月) 02:13:12.89 ID:???0
 働きアリの集団の中には常に2割程度の働かないアリがいて、
 働くアリだけのグループを作っても必ず働かないアリが出ることを、
 長谷川英祐(えいすけ)・北海道大大学院准教授(進化生物学)らが証明した。
 「働かないアリがいれば、別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。
 仕事の効率は下がるが、集団を維持する巧妙な仕組みではないか」と推測している。

 日本動物行動学会の「ジャーナル・オブ・エソロジー」1月号に発表した。
 長谷川准教授らは、体が大きいなどの理由で観察しやすいシワクシケアリを北大の苫小牧研究林(北海道苫小牧市)で採取し、
 働きアリ150匹と女王アリ1匹のコロニー(一族)を八つ作り、人工の巣で飼育。色を付けて識別した各個体の動きを観察した。

 その結果、卵の世話をするなどの仕事量にばらつきがあり、どのコロニーにもほとんど働かないアリが約2割いた。
 働かないアリだけ30匹集めると、うち約2割が働かないままだが、残りはよく働くようになった。
 よく働くアリだけを集めて新たなグループを作っても一部は働かなくなった。仕事の熱心さに年齢などは関係なかった。

 人間社会のように集団に指示するボスはいないが、自然と働くものと働かないものが出る。
 長谷川准教授は「働かない『働きアリ』が集団維持にどのように貢献しているのか今後明らかにしたい」と話している。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121229-00000010-mai-soci

2 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:14:32.73 ID:tPP2zcNp0
アリの世界にもお前らがいるのかw

3 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:15:17.12 ID:Ti57xsWZ0
ハゲ

4 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:15:32.17 ID:wXhAibEj0
面白い

5 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:15:49.71 ID:5R6f1tm4O
来年から本気だす(´・ω・`)

6 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:16:03.97 ID:tgcwmo4/0
補欠みたいなもんか

7 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:16:09.18 ID:rfRJavP20
ナマポうめええええええええええええええ

8 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:16:15.52 ID:2E0rjg3dO
おお、デマ説あったけど本当だったんだ

9 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:16:35.03 ID:QIGV3MiC0
会社もそう
人間社会もそう

10 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:17:16.54 ID:RCfZIbNx0
つーかこんなもんでニートを正当化できると思うなよ

貴様らはアリか?
アリと同じレベルなのか?

くだらねえ言い訳探してねえで
さっさと就職しろクソども

「税金を納めない奴は売国奴」
これが社会の常識だ
さっさとハロワ行け!

11 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:17:18.43 ID:njUL43x/0
人間は老人子供専業主婦含めれば半分以上働いてないんじゃないか。ちょっとヤバい

12 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:17:20.79 ID:wHKN1Imx0
>>2
お前の事だろw

13 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:17:21.66 ID:5/YLFY5n0
女王は寛大だな

14 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:17:25.38 ID:fbwMeUJsO
2:6:2の法則

15 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:17:33.79 ID:yjpJgkp30
会社もこうあるべき。
誰かが辞めたり休んだだけで仕事が回らなくなるとか、
ありえないだろ。

16 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:18:01.11 ID:DoK2yBU10
働かない『働きアリ』が集団維持にどのように貢献しているのか今後明らかにしたい」と話している。

これは興味深い

17 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:18:02.80 ID:YjGg7+CO0
こいつらもお前らも危機時には覚醒して働きだすんだろ?
なんかかっけーな
ニートっていうより「特防隊」とかそんな感じだわ

18 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:18:05.33 ID:5UvcqNy3P
お前ら、前世はアリだったんだろ?

19 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:18:16.37 ID:BMnfE1/n0
オッケーイ!俺は名誉ある2割の側だぜ
これからも、貪るからな!!!ろくな雇用条件でもないんだから問題あるまいな!!

20 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:18:32.91 ID:KVZ2zBPn0
こんなの前からいわれてるだろ。この程度の焼き直しで名前付きで紹介されるなんて気楽でいいなw

21 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:18:47.06 ID:yxIWxrDP0
ずいぶん前にEテレか何かでやっとたで。

3名様のネタでも使われてたYO 確か

無職の免罪符には弱いでw

22 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:18:47.75 ID:dnEFW72y0
何だ俺らか

23 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:19:11.71 ID:c2l/No3v0
俺も、来年から本気出す。

24 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:19:19.50 ID:uuU7Hius0
外資系では「成績悪い」下位5%−10%の社員を
毎年クビにする仕組みがあるが、結局成績悪い社員切って
新しい社員に入れ替えても採用コストがかさむだけで
無駄ということが分かりつつある。

25 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:19:22.19 ID:1+hY9hSs0
>>14
会社は大抵出来るやつが2割、
普通のやつが6割、
ダメなやつが2割みたいなアレか。

26 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:19:35.01 ID:QIGV3MiC0
2割は補欠なんだよ
補欠じゃなくてベンチか

27 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:19:41.90 ID:jDdt0kbZ0
このテの話ってよく聞くが、全員が全力で動いてたら不測の事態に対処できないから
2割は力を温存というか危険なことをさせずにいざというときに備えてる役割
みたいな可能性はないのかね。

なんか「どうせ蟻ごときにたいした知能はない。働いてないから怠け者なんだ」
って、人間ごときがずいぶん上から目線な気がするんだが。

28 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:19:46.18 ID:jCzp6cQG0
つまり俺らも社会に必要ってことか

29 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:19:54.23 ID:6s2yxs9L0
なんだお前らかw

30 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:19:55.87 ID:mfw4sHWx0
残念・・・

日本人は1億2500万人いて、
そのうち5割も働いてないのだった・・・

アリ以下

31 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:20:02.44 ID:EtcGKF2Q0
予備の奴と休憩中の奴なんだろ
アリって働きっぱなしでもだいじょぶなのか

32 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:20:05.05 ID:+YmuzdPu0
>>20
ん? 可能性としては言われたけど、それを改めて証明したんじゃないのか?
証明するのは大事な事だぞ。

33 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:20:08.94 ID:yDlHrXcp0
虫の情報量は限られてるから労働力の補完の可能性はあるが
管理職という見解は検証したのかな?
うちの部長も(

34 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:20:33.70 ID:meZGJkOC0
ただの警備員だろw

35 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:20:39.85 ID:9lQhKz8M0
俺が必要とされたら頑張れる気がする

36 名前: 【関電 58.1 %】 :2012/12/31(月) 02:20:40.50 ID:/XJVcUTj0
なんだ 俺のことか

37 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:21:11.11 ID:qVSOsM5XO
こち亀で10年くらい前にやってなかった(´・ω・`)?

38 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:21:15.41 ID:n6QNvzmb0
>>15
会社もそうなってる

で、その二割を働かして効率化するのは無理だと教わった。

39 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:21:17.62 ID:1R10oaxD0
東大卒の心理カウンセラーはウソだと断言するが、
1990年代前半バブル崩壊直後の世相の偏差値50私立新設バイオ大学はこうだった。

貧乏教授のボスが、よそ様の高級車、高級ブランドを見る。または、何かのきっかけで思い出す。
すると、教授は取り乱して、子分の不良に八つ当たりをする。
不良のことが苦手な教授もいたが、ザックリと校風を言うと、そんな富裕層を憎悪する共同体だ。
モヤシ金持ち坊ちゃんの私には、不良や教授から勉強実験の邪魔をされて、居心地が悪い。
この大学は、モヤシ金持ちが勉強、友達作り不可能な雰囲気だ。体を壊して病気になる。
女子大生たちが、不良や教授にキチンキチンと挨拶して、モヤシ金持ちへは手抜きで色目を使う。
彼女たちが、不良の背中へ隠れて、不良より弱い立場の金持ちへ手抜きで色目を使う。
女がモヤシへ自分の住所電話番号の紙を渡して、ストーカー濡れ衣を着せる。
女たちが、富裕層を憎悪する人たちの心をかき乱しながら、スカートをめくって私を追い回す。
不良や教授は私のことがキライなので、女が悪いのに、女を被害者にして、私を悪者に仕立て上げる。
不良や教授は、悪者にした私から教育機会を奪い、無職破滅させる。
私へ無茶な性的嫌がらせをする女は、全員、自分を美人と勘違いしている、強欲な田舎ブスだ。
モヤシ金持ちにとって、逆恨みの共同体は厳しい。

その新設バイオ大学の学部卒の上等な就職先は、小売店、食品スーパーの店員さんだ。
実験実習は丁寧にやるが、教科書は最初の数ページだけやって卒業させる世界だ。
私は、コンビニバイトを首になる人材だから理系にきたのに、
新設バイオ大学へ願書を書いたときは、小売店、食品スーパーだとは、想像もつかない。

中学生は、少数精鋭の「賞罰なしでも進んで勉強する共同体」を手に入れるため進学高校へ、
高校生は中堅、上位大学へ、浪人生は、世の多数派の「賞罰なしだと勉強しない共同体」の影響を避けて勉強しよう。
それで、中堅上位大学へ行こう。

  web-n14-00138 2012-12-30 15:49
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm59915.html 読みやすいHTMLファイル
http://up2.cache.kouploader.jp/koups3170.txt 安全なテキストファイル
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1341417960/55-

40 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:21:27.03 ID:5oyWYrXA0
>>27

>>1
 「働かないアリがいれば、別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。
 仕事の効率は下がるが、集団を維持する巧妙な仕組みではないか」と推測している。
って書いてあるのとどう違うの?

41 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:21:37.79 ID:c2l/No3v0
つまり、俺は無罪って事だw

42 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:21:42.05 ID:Z3Qc49d3P
>>33
目から鱗

43 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:21:42.33 ID:6ekq8kidP
新しい仕事が生じてもニートは働かないじゃん
そもそも家から出ないじゃんw

44 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:21:55.88 ID:kw+T6QL10
スケジュールがあって交代で休みなんじゃね?

45 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:22:01.38 ID:wHKN1Imx0
蟻の場合は怠け者のアリも必要に応じて働くが
人間の場合は怠け者は何が有っても働かない

アリと人間を一緒に考えるのは間違い

46 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:22:19.74 ID:P/zjBRZ40
アリってハチから進化したらしいけど、働きバチもそうなのか?

47 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:22:48.66 ID:pYzWFWJ90
これ 大分昔に聞いたぞ 有名なんじゃないの

48 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:22:50.58 ID:+ozQZ1uXP
昔から何度も海外や日本で実験がされてるけど
あれは逆に「2割がよく働く」の方だった気がする
「2割が働かず」の証明は初めてってことかな?

49 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:22:55.67 ID:QIGV3MiC0
蜜蜂もそうだったよな

50 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:23:00.77 ID:mA0CIsjIO
2・8・2かよ…

51 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:23:11.66 ID:iRdTGoDj0
俺は無職だけど有事の際は真っ先に志願してやろう だからお前らは安心して働きにいってこい!

52 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:23:26.39 ID:k5Npk0U1T
ニートだけを集めると8割は働くようになるのか

53 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:23:29.30 ID:RsrStIVR0
ほらな、おまいらは何も間違ってない

54 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:23:37.27 ID:XrFwj9GO0
何かずいぶん前に聞いた話なんだけど当事は証明までいってなかったのかな

55 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:23:49.52 ID:CuS4j0nJ0
その2割を排除あるいは抹殺(笑)しても、結局2割は
働かないより小さな社会ができるんだよな
どうしてもあぶれたり、運が悪かったり、多数派になれない
者が一定数でるらしい

56 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:23:51.47 ID:c2l/No3v0
>働かないアリだけ30匹集めると、うち約2割が働かないままだが、残りはよく働くようになった。
俺たちも実はそのうち働き者になる・・・はずw

57 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:23:56.57 ID:zYTdGmRl0
こち亀だと3割だったような

58 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:24:57.71 ID:Xb2sP8/q0
だから生活保護を認めろってことか

ふざけんな

59 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:25:05.13 ID:5oyWYrXA0
>>52
働くかor餓死するか
って状況なら働くと思われ
>>45等は状況設定が甘い

60 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:25:08.80 ID:pYzWFWJ90
AKBとかはどうなの?

61 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:25:20.67 ID:1R10oaxD0
>>39
優先順位の問題だ。努力しなくて、成績のいい子は話は別だ。普通の成績の子の話だよ。
小中高って勉強より大切なものがある。「これは大切なんだ。どうしても譲れない。」ってね。
その「勉強より大切なもの」よりも、無理やり「勉強の優先順位」を高くしたほうがいい。
平均的な成績の子供本人が自覚して「勉強の優先順位」を強引に高めることが必要だ。

教育の世界を航海にたとえると、「お金持ちを憎む船」と「お金持ちを憎まない船」とがある。
モヤシ金持ち坊ちゃんなら、「お金持ちを憎まない船」で教育を受けたほうがいい。
「お金持ちを憎む船」とは、東京では、公立の小中、偏差値50都立高であり、大学は偏差値50大学だ。
金持ち差別について、まともな中堅上位大学を出た大人へ相談すると、さっぱり話が通じない。
金持ち差別の訴えが「被害妄想」で片付けられて話が通じないから、中堅上位大学には金持ち差別がないはずだ。

「お金持ちを憎む船」に乗ってしまうと、そこから先の航路は、正しいアドバイスをしてくれる「生身の大人」がいない。
そもそも、親が正しい人なら、モヤシ金持ちの息子を富裕層へ逆恨みする東京の公立小学校に入れない。お受験させる。
仮に東京の公立へ入れるとしても、逆恨みイジメを用心して、モヤシ息子へ何らかの格闘技を習わせるだろう。
正しい水先案内人がいないから、モヤシ坊ちゃんは「お金持ちを憎む船」の中で自分なりに考えて生きてゆかなくてはいけない。

数学者のパスカルは「人間とは、考えることができる、河川敷の雑草である。」と言った。
大雨の増水で流れに翻弄されながらも、良書を読んだり、精神世界の自由、考える自由は行使できると。
正しいアドバイスがなくても、差別に翻弄されても、最悪の状況の中で正しい選択をしろ。
逆恨みの複雑な人間関係の中で、勉強の優先順位を上げて中堅上位大学に行ったほうがいい。

偏差値50理系大学だ。最終学歴だ。
貧乏なボス教授が、高級ブランドを見ると取り乱して、子分の不良に八つ当たりする、富裕層を心底憎悪する共同体だ。
そこで私は腕と肩をつかまれて、廊下へ放り出され、誰も警察で証言してくれないから、勉強実験は無理だ。
中堅上位大学に行ったほうがいい。詳しくはリンク先へ。

62 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:25:47.77 ID:c2l/No3v0
>>52
>ニートだけを集めると8割は働くようになるのか
すごい威力の更正教育施設ではないかw ガミガミ働け働けと叱るよりよっぽどマシ

63 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:26:26.33 ID:6KMvpVOF0
2割はナマポ

64 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:26:42.20 ID:U5oQcojN0
つまり優生思想は無駄ってことだな
むしろ釣りバカの浜ちゃんのように組織の潤滑油の可能性が高い

65 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:26:59.69 ID:0/LRyQTC0
万一に備え
8割のアリが勤続疲労を起こした時の事を考えて
2割のアリが休養待機中ということだな
いわば全滅を防ぐための
集団を維持するための保険ということだな

66 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:27:12.24 ID:c2l/No3v0
結論 俺は悪くない! 雑煮ぐらいゆっくり食わせろ。

67 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:27:13.20 ID:B47LxcJCO
まったく同じ話を10年くらい前にドラゴン桜で見たんだが

68 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:27:16.04 ID:jXmlgMXv0
実際に俺の会社でも給料泥棒みたいなやついるからなー

69 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:27:19.06 ID:Lh64BYWy0
ありのままのアリは!
ありのままのアリは!
ありのままのアリは!

…ありのままだった。


これの元ネタがわかる人は相当のオッサン。

70 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:27:47.22 ID:Xb2sP8/q0
>>56
その2割をさらにあつめて同様の結果になるか気になる
ほんとうの最初
から最後までクズの奴って同じ奴なのではないか

>>63
民主党に投票する奴も2割

71 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:27:51.03 ID:pSHiaptsO
AKBは10人がブス

72 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:28:09.00 ID:dL6n61TG0
働かない人間がいても、別の仕事が生じた時にすぐに対応できないけどな。

だって能力ねぇからw

73 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:28:11.14 ID:/NfX2w0q0
働かないで食えるから問題なんだよ 特にナマポ自給がwwwwwww

74 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:28:15.14 ID:A15whKFl0
これってさあ、働いてないアリは巣が壊れたときとかの非常時にすぐ行動できるよう待機してるとか、
平常時には見えない役割があるんじゃないの?

75 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:28:25.99 ID:h6CN/HVK0
パレートの法則の実証みたいのか

76 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:28:26.21 ID:WzPv83fe0
トリックスター
ノマド
さなぎ
ニューカマー

この際呼び方は何でも良い

77 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:28:34.63 ID:Fdz6Ppk00
これいつの話だろ
もうずいぶん前に聞いたような気が

78 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:29:11.14 ID:IN/xTLPv0
>働かないアリがいれば、別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。

アリの場合はそうかもしれないが、人間の場合、どうせ一生懸命にやっても負けるし、って感じで働いてない気がする。

そうだろ、おまえら?

79 名前:駄目出しニート:2012/12/31(月) 02:29:26.36 ID:Qve87Syn0
なんだかんだいってニートも社会維持に必要だって事だろ。
むしろニートが安心してニートでいられる日本にしたい。

80 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:29:28.10 ID:QVE7xj+A0
働きアリは
生まれながらにして下層階級で
一生、恋愛もセックスも出来ず
働き続けて終わる
 
それに目覚めて強制労働に反旗を翻すのが、頭のいい2割のアリ
 
奴隷労働のまま終わるのが馬鹿な8割のアリ

81 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:29:42.88 ID:wVaPxA6o0
働かないアリを2割取り除いても、のこり2割が働くなる
つまり、この2割は集団を維持するためには必要な存在なんだな
余裕のある集団じゃないとだめなんだよ

82 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:29:42.72 ID:yjpJgkp30
さらに考えると、下2割を切り捨てたら、
残った奴らの中の2割が更に働かなくなるって事か。
最後には社長だけ残って、めでたしめでたしw

83 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:29:48.29 ID:SjOH4DTC0
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |          | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)    俺が働かないことで
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|        俺の代わりにだれか一人、職を持てる
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            俺はそういうことに幸せを感じるんだ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

84 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:29:50.55 ID:n6QNvzmb0
8割のうち、脱落者がでても、社内ニートが戦力に加わるだけだから、
ガチニートには出番は来ない。
家族内で脱落者がでないとな。

85 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:29:52.93 ID:YpDeEwWs0
だれか>>50を気にかけてあげて

86 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:30:19.01 ID:5oyWYrXA0
>>78
でも戦争でも起こって一面焼け野原にでもなったら
また違うような気もする

87 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:30:26.11 ID:c2l/No3v0
>>78 >>74
俺も実は非常時に備えてずっと待機してたんだ。怠けてたんじゃないよw

88 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:30:33.18 ID:CfqwlZCM0
おまえらにも何らかの役割があるのかもな

とてもそうは思えないけどw

89 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:30:38.55 ID:1R10oaxD0
>>39
「女子大生(ブス)たちが、不良や教授にキチンキチンと挨拶して、モヤシ金持ちへは手抜きで色目を使う。」
「女子大生(ブス)たちが、不良の背中へ隠れて、不良より弱い立場の金持ちへ手抜きで色目を使う。」

あのバイオ・ブスの田舎娘たちは快楽殺人鬼だ。証拠はないけどそういう可能性がある。
底辺バイオの世界は、オダテに乗りやすく、指先の器用な快楽殺人鬼を育てて、紙1枚渡して、無賃で捨てる。
そういう構造的な問題が、底辺バイオテクノロジーの世界にだけ、存在するのかもしれない。

「東京悪党のブス搾取」は鉄筋コンクリート、ビルの設計図、都市計画、山川のような構造問題だから、
理系坊ちゃん一人の力では解決できない。坊ちゃんは無関係になったほうがいい。

偏差値50巨大資本私立新設バイオ大の全教育内容は、実習実験を金と時間をかけて懇切丁寧にやるが、
教科書は最初の数ページやって卒業させる。大学院進学は、教授推薦の無試験で詐欺っぽい。
就職ルートが悲惨で、ブスを振って人間関係が悪化したら、自分なりのタイミングで退学したほうがいいかもね。

標準的な女は、例外もいるが、指先が器用だ。男は腕力があるのと同じだ。神様がそう創っている。
バイオの世界は、指先の器用な学部生が、教授の根幹実験に重宝され、おだてられる。
ブスの田舎娘たちは、美人だとおだてられて、医学部なら雇い技師がやる高技能単純作業を無賃でやらされる。
田舎ブスは自分を美人と確信し、根幹実験と無関係の「富裕層」に馬鹿にされ、ギャップで人格障害になる。

バイオブスは、「カネ目当て、カッコウの托卵目当て、快楽殺人目当て」の人格障害者になる。
殺害対象は、人並みの外見で、ヒエラルキーの低い、人間関係に脆弱性のある、浮いたモヤシ金持ち坊ちゃんだ。

有吉弘行の「(力の強い)バカに見つかる。」という人間関係状態に陥ることは、
生活態度を気をつけることで、避けたほうがいい。
バカに見つかってしまった後は、明石家さんまの名言「生きているだけで丸儲けだ。」と思おう。
東京モヤシ坊ちゃんの私とよく似た田舎坊ちゃんが変死したので、明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け。」だ。
キワモノ新設大学よりも、良い伝統のある中堅上位大学のほうが安全だよ。

90 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:30:38.54 ID:Xb2sP8/q0
>>74
実際検証してみればいいのにな
巣をこわしたりして

>>79
人間の場合は最後まではたらかないでおにぎりくいたいで餓死するよ

人間はありじゃないんだから

むしろアリ以下

91 名前:ハイウェイマン ◆qr4iIswhBZz4 :2012/12/31(月) 02:30:40.49 ID:WnQw7lVJ0
怠け者の2割はシナチョンって事か
よーするに反面教師としてシナチョンにも存在価値があるって事だな

92 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:31:05.35 ID:LnRf8Qkj0
> 「働かないアリがいれば、別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。

秘密兵器とかスーパーサブみたいなもんだろ
社会の寄生虫であるおまえらニートやナマポ、ずっと休んでいてもクビにならない地方公務員とは根本的に違う

93 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:31:12.30 ID:WEI6ikPt0
アリ党マニフェスト

党首「働かないアリのナマポを1割削減します」

ナマポアリ1「生活が苦しいのにこれ以上下げるな!働きたくても仕事がないんだ!」
ナマポアリ2「外食も出来ないし、酒も飲めない、風俗にも行けないじゃないか!生存権に違反だ!」

まんまお前らじゃねぇか・・・

94 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:31:19.03 ID:QyXOV+xM0
おい、このスレ働かないアリ大杉だろ

95 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:31:39.05 ID:c2l/No3v0
美人だけを100人集めると・・・?

96 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:31:48.50 ID:Q7w2i0fj0
自分は二割の人

97 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:31:59.49 ID:UykYBZEV0
その2割に入りたいな

働かない方の

98 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:04.08 ID:bXAExGCt0
俺は別の仕事が生じたときにすぐに対応するために備えてるんだ

99 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:25.69 ID:warIl15j0
真面目な話、遊びなくスケジュールを詰め込んだりすると
欠員が出た際に、組織全体が一瞬で機能しなくなる
余剰人員が出るようにシフトを組まないと、何かが起こった時に
取り返しの付かないことになる

100 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:27.06 ID:6ekq8kidP
つまり一見無駄なものを常に二割確保しておけば、有事の際には臨機応変に対応できて苦難を乗り越えられる確率が高くなるってことか

101 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:28.95 ID:QVE7xj+A0
頭のいい2割の蟻 勝ち組

102 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:31.83 ID:5oyWYrXA0
>>90
>>人間の場合は最後まではたらかないでおにぎりくいたいで餓死するよ

それは働ける場所が無いからだろう

103 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:33.40 ID:gSDqiMEb0
熱を発して、卵や巣を守ってるのかもな。生物学者の仕事は楽しいんだろうな

104 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:40.03 ID:c2l/No3v0
>>98
よう、同志w

105 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:50.56 ID:LMJdx2U40
実は、管理職とか役員とかじゃないのか?

106 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:32:52.91 ID:OzbBQGS80
社会の役に立つ正しいニート






で検索

107 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:33:02.00 ID:k5Npk0U10
種の保存のために安全な場所で待機している

108 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:33:07.65 ID:pYzWFWJ90
宇宙の2割は無駄なもので構成されてるのか

109 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:33:08.03 ID:TkELRIlyT
>>74自宅警備員的な?

110 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:33:43.13 ID:yx8kM/d60
ってか、あくまでシワクシケアリの話だろう
他の生物でも、同じなのか?

111 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:33:56.95 ID:bbiYpV8Y0
ていうかおまいら集団生活できないし

112 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:33:58.46 ID:h54k3bnx0
人間も集団で掃除させたらやるやらないの比率がぴったりわかれるっていうよな

113 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:34:00.38 ID:NbRcn9+j0
外敵に備える仕組みか?

114 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:34:04.97 ID:6neGF8XT0
ニートだけを無人島に集めれば
やっぱり8割くらいは働くようになるだろうという予想はできる。

115 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:34:09.83 ID:r+60B4f+O
>>30
家事と子育ても仕事だぞ

116 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:34:12.06 ID:RsrStIVR0
20パーセントだから2×10でニートだったんだな

117 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:34:13.70 ID:DJ47rYdZ0
今更このネタ?
昔から言われてたよな

118 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:34:25.96 ID:v416Z6Z30
>>1
つーか、働かない2割って予備兵力として省エネモードで待機してるだけじゃね?

天敵や天災で働きアリが大量に消耗したときのための備えだと思うぞ。

119 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:34:57.07 ID:QVE7xj+A0
蟻の習性とか行動についての箇条書きのような記事である。
これを読んで一番驚いたのは、蟻が自殺するという一文であった。
しかも集団自殺である!!
なんせ、そんな現場に遭遇した事がないので
にわかには信じられないのだが本当らしい。
何でも蟻は自分たちの巣が破壊されると、全員自殺してしまうらしい…
何故なのか理由が書いてないので分からない。

120 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:35:00.64 ID:82X1UZoi0
非正規雇用者推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3240.html

そもそも非正規などの時間給労働している労働者というのは、
生涯賃金1億円未満なの理解していながらそれでも真面目に働いてるのかな?

おそらく福利厚生報酬などを含めたら生涯賃金で正規と4〜10倍くらいの差がつくと思うけど
非正規で真面目に働く奴を見たら
建前:がんばってえらいな〜
本音:あんらあほ? 

殆どの国民はこういう感覚あるだろうし他人に「はたらけ」と命令するのも問題ですよ。

121 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:35:00.57 ID:Xb2sP8/q0
働かないけど飯はくうんだよな
アリも

122 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:35:15.84 ID:p/TU064wP
いざという時は即働けるんだぞ
わかってるか?

123 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:35:21.34 ID:Hh+nLOLJ0
>>1
中には生まれてから死ぬまでその2割の中に巧妙に隠れ続ける個体もあるんだろうな('A` )

124 名前: ◆MtMMMMMMMM :2012/12/31(月) 02:35:40.15 ID:BA4mGRbe0
働き蟻は全部メスだけどな

125 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:35:46.27 ID:j5QvFz4m0
ムダなく洗練されたはずの自然界で待機組が生じてる、か。

126 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:35:46.82 ID:UEnnaTHv0
http://www.youtube.com/watch?v=On6RIEY5Nfw

127 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:35:50.14 ID:0/LRyQTC0
頭のいい2割の俺 勝ち組
集団維持のために
自宅休養待機中している

万が一の時のために

128 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:00.44 ID:J3Uk3dTeO
働かないアリだけ30匹を集めると、2割が働かないままだが、残りは働くようになった。

働かないネラー30人を集めると、2割が働かないままだが、残りは働くようになった。

「来年から本気を出すというネラーのコトバと潜在能力に期待したい」と教授は語った。

129 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:01.83 ID:2Jo30V1F0
生ポ在日のことだろ!

130 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:04.01 ID:IN/xTLPv0
軍隊に放り込めば、弾避けにはなるんじゃないかな。

131 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:18.28 ID:c2l/No3v0
男女共学校だとどっちかというとみんなおとなしくしている女子だけを集めた女子大の一年生には
なぜか必ず活発にみんなを引っ張るリーダー女子が出現する。これも何となく似てるような。

132 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:29.88 ID:x4Z4yscq0
月17万の生活保護を受ける在日朝鮮人
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/torix/20070108/20070108183235.jpg

133 名前:!omikuji!dama:2012/12/31(月) 02:36:32.36 ID:x+ly51eF0
おまいらwwwwwwwwwww

134 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:42.11 ID:5oyWYrXA0
>>121
仕事がないのに走り回って腹だけすかせるより
食は細くなるんじゃね?

135 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:45.72 ID:69YX6lGM0
昔から言われていたことでは?

136 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:45.81 ID:WqTXMx6D0
結局8:2の法則は、どの世界でも共通してるってことだろ?全くアンフェアだよな。仕事が生きがいみたいな
2割の人間と、6割の普通の人間、そして俺を含む残り2割の働くのが面倒で仕方ない人間がいる。

137 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:56.00 ID:69ZXzmKY0
羽川さんとガハラさんが話してたので知ってた

138 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:36:57.56 ID:LBwVNJkDO
>働かないアリがいれば、別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。

自宅警備員から自宅待機員に昇格したのか!

139 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:37:13.50 ID:LnRf8Qkj0
この前TVでゆとり世代の集団生活を観察する番組やってたけど
5人いて1人しか働いてなかったぞw

140 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:37:51.52 ID:QVE7xj+A0
ああ俺も、毎日
蟻の観察をするだけで
給料がもらえる仕事がしたい

141 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:37:58.15 ID:gyr6D6M+0
これって、結構むかしから言われていたことだよな。ある程度の集団の中では、妙に張り切るヤツと
とにかく懸命にサボるヤツとその中間のヤツが必ず存在するという。

その一部が証明されたってことか

どうやったら証明できるんだろ。すげーな
たまたま起こりやすい現象ということではないってことだろ?

142 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:38:08.24 ID:h9V50bXmO
手塚の漫画にもあったけど、
会社は意図的に無能社員を雇うべきだ。
そしたら有能社員が無能の2割に分類されて鬱病になる事も無く、
社内は健康な状態になるんだ。
今の人員削減は社内を不幸にしてる。

143 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:38:12.88 ID:Ug7w4wqc0
昔バイトで、テキパキ動いていたら、先輩にもっとゆっくりやろうみたいに言われた事がある
つまりそういうことなのか、働きすぎると圧力かけられるのか

144 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:38:12.94 ID:6KMvpVOF0
ハチ、アリは最も単純に高度に社会化された生物だから、なんか意味はあるんだろうな

145 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:38:13.50 ID:Xb2sP8/q0
>>139
あるある
ゆとりは自己愛性人格障害だから社会生活そのものが出来ない

146 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:38:44.84 ID:lM6P2QABO
これ前にもニュースあったよね?
試しに働き組を間引いて数減らしたら待機組の一部が働き出して
結局、間引いた後も2割は待機組となるよう組織してたとか

147 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:38:46.94 ID:7fvKTs/M0
予備兵力だよw
備蓄電池を使ったり、非常食を食ったりするのはアホのすること

148 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:39:24.40 ID:4H/Kh1of0
>>1
こういった業務と関係のない理屈に現を抜かす企業は、2割側の企業。

149 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:39:37.09 ID:AFSzz2ko0
漸く社会にニートが生まれる理由が分かったな

150 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:39:37.53 ID:qRQ2Ds0s0
働く必要がないから働かないだけ
働く必要があれば働く
自然の摂理
労働が美徳で労働が義務とされている事自体がおかしい
働く必要がないのに働く行為は集団にとって害悪でしかない
言ってみれば蟻の方が日本人よりも賢いという事だよ
働く必要があるのに働かないのは論外

151 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:39:41.71 ID:0/LRyQTC0
おれらwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

特殊な使命があったのか 胸熱

頭のいい2割の俺 勝ち組
集団維持のために
自宅休養待機中している

万が一の時のために

152 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:39:58.69 ID:eQd0hEif0
男女共同参画ができていらい赤字を垂れ流し、出生率が右肩下がりで、

人口が減りGDPにたいする長期的なマイナス要因を作りだし、特亜移民

連呼して日本人を根絶しようとするキチガイがまだこの国に潜んでいる。

153 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:40:00.27 ID:NKKUBYEq0
俺が働かないことには立派な理由があったのだ
だから二度と「働け」などと馬鹿なことを言うな

154 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:40:10.99 ID:r/egqVPM0
蟻は働いた時にその仕事をそつなくこなせるだろうけど、人間はそうもいかんのだよなぁ

155 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:40:11.47 ID:nytim9Eu0
あるわー

なんか張り切ってる奴がいると、すげーテンション落ちるんだよな
じゃ勝手にやっててくれみたいな

逆に、俺がやらなきゃ誰もやんないみたいな状況に追い込まれるとやる気出るみたいな

156 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:40:13.34 ID:82X1UZoi0
 
               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
              /": : : : : : : : \
            /-─-,,,_: : : : : : : : :\
           /     '''-,,,: : : : : : : :i
           /、      /: : : : : : : : i     ________
          r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
          L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / おじちゃんたち
          /●) (●>   |: :__,=-、: / <   どうしてはたらいてるの?  
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
         l ,`-=-'\     `l ι';/       \  ニート(24・男性)
         ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヾ=-'     / /  
           ヽ::::...   / ::::|
           ____,ニ''t─''  :::|
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ

157 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:40:50.17 ID:uMH/5/8g0
アリの方が日本人より幸せに暮らしてるなあ
仕事に疲れてちょっと無職してたらおまえらすぐ叩くし

158 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:40:53.69 ID:U/yCGOtOO
シャコタンブギっていうかなり昔の漫画で同じこと書いてあったわ

159 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:40:55.19 ID:J0gLWXt40
人間の社会にはアリにはないタイプの者がいる。


働く2割をヒガみ、足を引っ張り、邪魔をして、陥れる者だ。


組織がどうなろうとおかまいなし。
こういう自爆行動はアリにはない。


さらに日本には、日本人であるというだけで、どんな迷惑行為や
犯罪すらさえも構わないと考える者がいる。
やってられんわ。

160 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:41:30.30 ID:U5oQcojN0
科学的に言うと休んでる間にデータベースを整理し変化に備えるんだろうな
ニートは整理係だろうね

161 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:41:47.12 ID:hhTRmB6bO
人間の場合、働かない奴は働いてる奴が倒れても相変わらず働かないんだよ。

162 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:41:56.44 ID:5WuEdONY0
あれ?
20年以上前の俺が中学生のときに
ほとんど同じ話を理科の先生が話してくれたのを記憶してるんだが

学会の中では証明されていなかったってことかな

163 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:42:03.53 ID:YW3zDjbuP
>>5
まじめだな
おれは最短で再来年からってことにしとく

164 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:42:29.75 ID:QVE7xj+A0
http://livedoor.blogimg.jp/ebipira/imgs/9/8/984f7423.jpg

165 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:42:30.90 ID:PrKG25N40
その働かないように見える蟻は
実は頭脳労働・中間管理職ではないか?

166 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:42:45.71 ID:6KMvpVOF0
子供の頃、ありの巣を石で潰したり、水流したりしてアリ殺したが、
俺のような神様が現れたときのための、アリの不足分がストックされてるのか?

167 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:43:15.47 ID:m+5P6Coc0
今頃になって判明したのか

168 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:43:34.01 ID:JQvBBlQdO
集団にすら加わってないニートは、働かない二割以下の、本当に不要な存在だからw

169 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:43:50.77 ID:J0gLWXt40
>>150
ムダに功績をデッチ上げてでも働いたことにしようって者がいるのは
社会の仕組みに問題がありそうだけどな。

170 名前:!omikuji!dama:2012/12/31(月) 02:44:13.37 ID:x+ly51eF0
>>83
かっけーwwwww

171 名前: ◆65537KeAAA :2012/12/31(月) 02:44:33.39 ID:uZzlLJo20 ?PLT(13000)
>>165
天下りなんだろう

172 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:44:45.47 ID:h9V50bXmO
>>165
これでギャラは同じ

173 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:45:23.64 ID:s4e7WqwQ0
2:6:2って言われてるやつじゃないのか・・・? これ最新ニュースなのか。

174 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:45:38.30 ID:UVk5XD2L0
ダメな奴は鳥に食われる役だろ。

こいつらが食われているあいだにみんなが逃げる。

そもそもアリはパチンコにいかないし。

175 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:45:42.44 ID:J3Uk3dTeO
「あしたから本気を出す」
F1カーも2割はピットインして修理してる。アリも2割はサボり。
おまえらも、2割のままで終わるつもりはないだろ。
来年は、なんでもいいから変化おこせよ。

176 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:45:59.71 ID:qyAl52Nw0
これって働かないアリはその後もずっと何もしないのかな
交代で休んでるならサボってるんじゃなくてアリの世界での休日なんじゃね?

177 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:46:53.79 ID:8Nb/4mKt0
2割は最初から働かないのか
働こうとチャレンジはしたが、はじき出されたのか
これによって結論は大分変わってくる気がする

178 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:47:07.50 ID:Ug7w4wqc0
アリの世界でもナマポってあるのかな

179 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:47:14.16 ID:SPrLbGHC0
2匹だけにしたら体の半分だけ働くのかな?

180 名前:!omikuji!dama:2012/12/31(月) 02:48:35.82 ID:x+ly51eF0
働いたら負け

181 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:48:50.85 ID:5oyWYrXA0
>>161
倒れるまで働かされるのがそもそも問題なのだから
そこは働かずに腐った組織を倒してしまうのは正解かもしれんぞ

むしろ>>1の状況は人間社会で言うなら
震災時などに時間に余裕のある人たちがボランティアで駆けつけたりすることに対応するんじゃないか
仕事の忙しい人は行けないだろ?

182 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:48:56.81 ID:xYDWXm490
また聞きだけど、
駄目な2割はえさを取りに行かないが、一番最初にえさを見つけるのが
その駄目な2割が多くて、
えさを見つけたら一番多く運ぶ奴が優秀な2割だとか言ってた

183 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:49:18.12 ID:HiP+4NWrP
>>1
詳しい解説サンクス
それなら俺が人間版「働かないアリ」であることも必然な気がする

184 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:49:18.32 ID:4sZ3Hkw30
アリは季節淘汰されるうえに、ごく一部以外は生まれた段階で子を残せない性なんだろ
カーチャンの腹の中で、宝くじより低い確率を戦ったはずなのに、なんでまだ無理ゲーが続くんだよ

185 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:49:29.78 ID:h4kZJUP00
冗長性は必要だよな。社員がRAID0でフル稼働してるも同然のうちの会社も
見習って欲しい。一人倒れたら業務が破綻する。

186 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:49:40.59 ID:UVk5XD2L0
多分、地球上の種には、劣等遺伝子が2割くらいは含まれ、生まれながらに生贄となる運命なんだよ。

どこの世界にも生贄になるやつが必要ってことだ。

187 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:50:13.04 ID:SPrLbGHC0
自宅で緊急事態が起きたときのために
警備してるってことだな

188 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:50:16.45 ID:U5oQcojN0
高山に住んでる人類がそうだろうな
洪水で人類死んでも生き残る

189 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:50:27.55 ID:PVky0wYB0
http://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00167646.jpg

190 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:50:44.70 ID:aWhs0uDa0
まぁ大企業は利益を溜め込みすぎてるからな
別に義務化する必要はないが

191 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:50:59.84 ID:6s2yxs9L0
関連スレ
【話題】 2・6・2の法則・・・どこの会社でも優秀社員が2割、並みの能力の社員が6割、ダメ社員が2割
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356761604/

192 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:51:19.21 ID:IGk7w2FwO
>>182
じゃあエサも見つけなければ運びもしない、会社にぶら下がってるだけのクズは どこに入る?

193 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:51:36.43 ID:BmM5G+qR0
これまた古いネタをw

>>24
2-6-2だからな。

>>27
人間の場合は職場のムードを良くする奴や、
会議の進行が上手い奴もいるからな。
そういう奴が特別できるとは限らない。
一番忙しそうなのが庶務さんという会社もある。
定時に出社して定時に帰ることがほとんどだが。

知的な部門って言うのは、ギリギリの仕事はしないものだよ。
人間は作業しながら考えるのは苦手だ。

194 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:52:03.68 ID:E2UTNf3p0
「GATE」っていうweb漫画の最新話でこのネタ書かれていたわ
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga.php?no=152&page=5
ガセかと思ったら本当だったのねw

195 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:53:01.73 ID:I6B2eVVi0
>>191
いちいち貼らんでもネラ−なら、そんなスレはダレもが見てる
オマエはダメな2割に入る人種だな

196 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:53:34.49 ID:7DaOIm/Y0
働かずに使う方もいないと
社会はなりたたない

売る方と買う方

197 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:53:43.88 ID:cyzdiTzX0
> 働かないアリだけ30匹集めると、うち約2割が働かないままだが、残りはよく働くようになった。

お前らじゃこうはいかないな

198 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:53:51.26 ID:BcR5zSgi0
既に知られてた話じゃないのだろうか。

199 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:53:57.66 ID:+MWyAmV40
>>10がニートだったら笑う

200 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:54:25.41 ID:Tf+B3d640
おまえらは2割の中でもさらに2割のさらに2割のさらに2割に属するアリだろ?

201 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:54:26.54 ID:Hh+nLOLJ0
>>166
ふと思ったんだけどありの巣って雨降ったらどうなるの(´・ω・`)?

202 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:55:42.72 ID:YhlDR4EX0
働きたくないでござる!

203 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:56:08.44 ID:9VRVxOuGO
>>11
働く=金を稼ぐ じゃないんだよ、生物としては。
ご飯を作ったり、親の手伝いをしたり、孫の面倒を見たり、教育をしたり、そういうのも社会活動をする上での仕事なんだ。
そういうものも一切含めてなにもしないニートも結構いるとは思うが。

204 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:56:56.52 ID:BmM5G+qR0
>>181
> 震災時などに時間に余裕のある人たちがボランティアで駆けつけたりすることに対応するんじゃないか
> 仕事の忙しい人は行けないだろ?
それはスポーツで言うところの補欠だね。

更に生産性を考えたスケジューリングで、わざと仕事の
空きを作るというケースがあるとすれば、プロ野球の
ローテーションピッチャー。

もっと重要なのは、事業というのは各フェーズごとに
必要とされるスキルや人員が変わってくるし、事業自体が
変化することもある(規模の拡大、縮小、新規顧客開拓など)。
その場合、ある状態における最適解が、他の状況では通用しない
ことも考えられる。小規模で少数精鋭で手作業を重視している
フェーズと、大量に人員を動員して、作業の多くを手順化し、
量産化する時では、同じ商品を扱う場合でも、マネージメントの
手法はかなり変わってくる。

大企業が安定している理由は、働かないで待ち時間を作れるだけの
余裕があるからだ。これをベンチャーでやろうとすると、収益が
悪化しリスクが大きくなりすぎる。そこで、人員をこまめに入れ替える
必要が出てくる。ちなみに日本の場合、昭和の昔から中小企業に
おいては、終身雇用はあまり根付かず、労働力の流動性が非常に
高かった。

205 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:57:15.28 ID:J3Uk3dTeO
チンタラやっても、張り切っても時給は同じだけど、張り切るヤツはいる。
弱い人の分までカバーして、それを鼻にかけない、えらいヤツもいる。
結局、その人その人の能力に応じて無理せずに働けばいいだけ。

206 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:57:52.92 ID:BcR5zSgi0
生活保護も2割くらいがちょうどいいという話?

207 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:58:35.01 ID:CdfDP9jl0
公務員みたいだなw

208 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:58:39.44 ID:d6Bf0AlJP
まああれだろな
人間が分からないだけで
アリはアリ言語を持ってるんだろう
原始的な給料制度や休日制度
福祉制度なんかもあるかもしれない
あるわけない?
なぜないといえるのか?
今までこんなことすら分からなかった人間の分際で

209 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:58:42.72 ID:ObThCRFN0
蟻にとっては巣に一定数常駐すること自体が仕事なんでは?

210 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 02:59:07.80 ID:BmM5G+qR0
>>205
そういう偉い奴がリーダーになるような人事制度にすれば
良いだけの話。つまり、出世して行って賃金も上がるという
状態。責任が重くなるほど賃金が上昇するのだから、
かなり合理的なシステムだ。

211 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:00:05.79 ID:DsB3U1Sz0
>>1

212 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:00:32.46 ID:NUHDcudT0
自宅警備員だろ

213 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:00:39.23 ID:1TfsqPz20
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!    秘密兵器は温存しとかないと
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

214 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:01:07.79 ID:SdYuy2wsO
実際たいていの企業は2割リストラしても
しばらくはそれまで通りの業務量をこなせるからな

全員がフルアクセル状態になるから
長く続けると組織が崩壊しちゃうけどな

215 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:01:13.36 ID:Ug7w4wqc0
アリにとっては、本当の意味での自宅警備なのでは

216 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:01:43.23 ID:ydBE4Zvm0
集団を維持する為に、働かない奴が必要だそうだ

お前らは必要なんだってw 急に仕事ができたら、日雇い労働者が必要になるのと一緒だ

217 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:01:58.13 ID:yHA/JDZc0
働いたら、ま

218 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:02:46.33 ID:NUHDcudT0
>>215
人間の世界でも自宅警備員は空き巣防止に役立ってんだぞ

219 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:03:58.04 ID:7CbWiBhm0
単に、体の構造や知能が全く違う生き物のデータを
都合のいい所だけ人間社会になぞらえて
面白おかしく語ろうとするゲームでしかないよねこれは

まあお茶の間の話題としては優秀だし、
この人も色んな所で取り上げてもらえば本が売れて嬉しいだろうけどさあ

220 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:04:01.84 ID:owl3djY60
一方で縄張り侵入したら
アリは、大切なのは個より一族とばかり
まさに死をかけて戦うのでは?

1匹のアリが、格差とかで文句言わないし…

淘汰、競争、弱肉強食を前提にしての話だし…

221 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:04:23.54 ID:H3XwwTOI0
室井滋と長谷川なんとか

222 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:04:55.01 ID:a6SifmMm0
働いてた奴が死んだら働き出すんだろ?
非正規社員の、「代わりはいるもの」と同じなんだろ。

あるいは、アリのくせにエサへの道が分からないとか、人間でいうおまいらみたいなのか。

223 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:05:07.98 ID:wlIjq8340
組織論がどう決着しようが、働いた者は多く給料を貰い、働かない者は少なく貰う。
これが働いておけば良いんじゃね。
根本的に働く意欲の無い奴は、自衛隊研修みたいなのに行っても、な〜〜〜〜〜んも変わらん。
可哀想とも思わない。
別の価値観を見つけて慰めようとしていても、羨ましくともなんともない。
今のミンスの前原の空かしッペと同じ。

224 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:05:46.89 ID:J3Uk3dTeO
エサがなくなったら食われる役なんじゃね。
おまえらも飢餓になったらソーセージやベーコンにされるんだよ、実は。

225 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:06:09.86 ID:Ug7w4wqc0
アリは一匹一匹が何でも屋みたいな感じで、分業化はそんなに進んでなさそうなイメージあるが

226 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:07:24.06 ID:8YExWwUO0
昔からある話だね。2:6:2。

227 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:07:27.15 ID:b2alljgU0
>>219
人間社会になぞらえていないし
面白おかしく語ろうともしていないが

228 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:07:37.46 ID:+MWyAmV40
>>218
空き巣が侵入してても
対応せずにネットやゲームや
ちんシュ続けそうだけどなww

229 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:08:15.71 ID:SBPT4uqZ0
数えてた研究者は金になるのかな?

230 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:09:55.68 ID:RE55qCIk0
予備戦力か
群れの軍隊的な側面としては正解なんだろうな
働いたら(その組織は)負け始めって訳だ

231 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:10:08.86 ID:OKRbPSFy0
正規分布の法則発動の悪寒

232 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:11:15.02 ID:Ug7w4wqc0
>>218
抑止力かな、つまり核兵器と同等

233 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:11:20.52 ID:h9V50bXmO
腐ったミカン理論だと、1個が腐ればやがて全部腐るんだがな

234 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:11:37.12 ID:8wOb7e/n0
新作アリとキリギリス
夏の間キリギリスと2割のアリは優雅に遊んで暮らしてました。
他のアリは冬に備えての準備に大忙し。
それを見てキリギリスと2割のアリは言いました。
働いたら負けだと思っているw
短い夏が終わり、寒い冬がやってきました。
キリギリスはもう餓死寸前です。
2割のアリは、暖かい部屋で、相変わらず、働いたら負けだと思っているw
でも2割のアリは、夏の間一緒に過ごしたキリギリスの事が忘れられません。
キリギリスさんお家へお入り。
ありがとう、2割のアリさん。
夏の間君の肉の事を思ってたんだ。
2割のアリさんも最後にはちゃんと働きました。
めでたしめでたし。

235 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:11:56.00 ID:VEimUdLwO
予備兵か

236 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:11:58.74 ID:L8rGGhWg0
>>2
多分これって人間の社会に例えると芸人とか作家に該当すると思うんだ

237 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:12:31.75 ID:G8Czk9mj0
専門職をもたないだけで毎日なにかしら働いてるんじゃないのか?そのアリ達は

238 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:12:38.50 ID:/pJrt0Os0
ニートと働きアリを一緒にするな。
ニートは集団にも属してなければ、何をさせても働けない。

239 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:14:27.22 ID:Ug7w4wqc0
他の群れをなす動物の結果はないのか

240 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:14:41.24 ID:owl3djY60
こういう例え話は
日本国内で発想する限り、新聞も大好きだろうと想像するが…

一転
例えば、日本アリと中国アリと韓国アリ、と発想するとどうだろう?

それぞれ2割くらいは、ナマケものとして
その他のいくばくかは、個を捨てて戦うよな。アリだったら…。

241 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:15:00.02 ID:m+5P6Coc0
もはや働かないアリ

242 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:15:02.25 ID:5oyWYrXA0
>>237
いや、8割の働きアリでやるべき仕事が片付くなら
残りは動かずにエネルギーを使わない方が効率が良いかもしれない

243 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:15:11.07 ID:BmM5G+qR0
>>220
その代わり、卵を産めなくなった女王を捨てるけどな。

244 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:16:56.17 ID:20/ZLFo3O
俺たちが見かける外で働いているアリは
ひとつのコロニーのアリのうちの1〜2割程度なんだよ。
で、そいつらは年をとった寿命が短いババアアリらしい。
そうやって年齢みたいなものによって仕事が区分けされてるとすれば
働いてないアリは若い予備軍なんだろうな。
まあ実際にはエサの貯蔵庫として役立っているっぽい。
これは俺が飼育してるクロオオアリを観察した感想だ。

245 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:18:27.54 ID:6KMvpVOF0
哺乳類の場合、役立たずの傷ついた仲間に食べ物分け与える場合もあるし、食べてしまう場合もある。

246 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:19:13.76 ID:JQvBBlQdO
ニートのヤツらも家に誰もいなかったら、
食事をするため冷蔵庫を漁るくらいの働きはするだろ

247 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:19:33.96 ID:rRZHa+od0
これって新発見なの?今まで何度も聞いた話のような?

248 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:20:44.23 ID:Nke+d9uJ0
>>247
何十年も前に聞いたよな

249 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:20:51.65 ID:tgOb1ttF0
この人の研究結果載った本、とっくの昔に書籍化されて売れたじゃん
なんで今更話題になる

250 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:21:59.09 ID:68W4v/ZA0
連絡係とか情報管理係とか、そういう頭使うほうの働きアリなんじゃないの?

251 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:22:07.13 ID:NxW9RfZn0
え?
今更この話????

252 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:22:11.08 ID:1BPTx9xV0
日本軍はパイロットを酷使した
一方アメリカ軍はパイロットを3交代制で従事させた

253 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:24:22.70 ID:b2alljgU0
>ほとんど働かないアリが約2割いた

この表現だと、同じアリが休んでるという意味みたいだけど
交代で休んだりしてるわけじゃないのか?

254 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:24:37.09 ID:Tx1sTDhGO
前から聞く話だが、まだうまい解釈ができないんだな。
軍隊アリには、こういう「怠け者」はいなさそうだが、
やっぱいるのかね?

255 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:24:46.81 ID:rRZHa+od0
>>248
だよなあ
よくわからんなこれ

256 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:25:17.45 ID:tl0DRr07O
働いてないのが2割?
働いるのが2割じゃなかった?

257 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:27:10.64 ID:sdaRejWy0
何だ自然の掟だったか

258 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:27:29.38 ID:pkjDPzBN0
ソウダッタのか!アリの世界にも富裕層がいる。

259 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:29:38.93 ID:CdfDP9jl0
うん、いろいろ調べてきたが、この長谷川先生はもう何十年も
「働かない蟻」を調査してずっと言い続けてきた人だな

260 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:31:20.07 ID:xZUb0/II0
お前等と違ってちゃんと意味はありそうだけどな

261 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:31:21.39 ID:INdikAm60
2割 有能なリーマン、技術者、経営者等
6割 平凡なリーマン
2割 公務員、なまぽ

262 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:32:24.89 ID:LynFPtgE0
下位20%を切って、求人コストかけてまで新しく20%入れたところで
また20%が怠けるんだが、

自分が仕事できると思ってる日本の経営者は
感情的になって、コスト掛かってでも20%入れ替えるんだろうなぁ。
で、また20%出てきてコスト掛けてでも入れ替える。感情優先だから。
「思ったより儲からないなぁ。よし、自分の儲けが減るの嫌だからその分社員の給料を下げよう」
となる。これが日本クオリティ

263 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:33:43.39 ID:KakLfCcN0
ダイヤの原石はいるんだろうな

264 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:33:47.02 ID:L+qIrZOli
ニート肯定じゃなく、一般組織のスケジュールとシフトに余裕持たせる事を蟻もやってるって話か。

265 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:34:00.50 ID:yvj8RrRLP
殺せんせースレかとおもた

266 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:36:04.43 ID:5oyWYrXA0
アリなんてどっちかって言うと本能で動く機械のようなものだから
必要数より多めに作っておいて必要数だけ稼働させてると考えれば良いんじゃないか?
非稼働状態のアリに食事を持って行く仕事の優先順位を最低にしとけば
手が足りなくなれば食事がこないことが引き金になって非稼働アリが自動的に起動する
まあそんな仕組みでもあるんだろ

267 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:37:59.01 ID:1BPTx9xV0
日本は1人が完全に担当するスタイルなので休みが取れないし引き継ぎが大変である
一方フランスでは3週間のバカンスが義務なので引き継ぎノウハウや不正防止が出来るのであった

268 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:38:33.65 ID:2KA9kNz40
サッカーで5人ベンチにおいとくようなもんだろ

269 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:39:08.80 ID:JzHgN/Jv0
蟻は不思議だよなぁ。どうなっているのやら。

270 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:39:22.03 ID:4pEfFmSGO
「パレートの法則」は経験則としては前から言われていたが、
ついに学術的に認められるのかな?

271 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:39:29.90 ID:vehF6VVG0
>>249
のんびりした板で時々深いスレがあがってくるのと同じだろう

272 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:39:42.66 ID:U9m+0tyo0
蜂の世界はwww”クリアア〜!!!”
1:7:2の…
クリア〜!!!が!真ん中に行く!!!(アホですwすいませんw)

273 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:40:11.01 ID:Tf+B3d640
わりと知られている話なのに、
実験で確かめたのは、ジャップが初めてなの?

274 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:40:22.89 ID:CdfDP9jl0
http://link.springer.com/article/10.1007/s10164-012-0349-6

abstractやっと見つけた。
今までよくわかんなかったけど働かない蟻が出る理由がわかってきたよ、
って話みたいね。

275 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:40:52.93 ID:rpvj5VlY0
エースはフル稼働
サブエースは全容把握
裏ローテのエースはエース故障時まで待機

276 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:40:53.69 ID:lRdQASVi0
単にシフト制って可能性はないのか
一生働かないなんて事はないだろ。

277 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:41:04.32 ID:L+qIrZOli
普通に蟻は狩られたり水に流されたりすぐ死ぬしな

278 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:42:14.45 ID:D3ypGEUA0
巣で一つの生命体って見るのが正しいのは蜂だったっけ?
蟻も似たような感じなんだな。

279 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:42:15.20 ID:NC3FFvloP
これ20年くらい前にすでに言われてたよな
確か教科書に載ってた

働かない2割だけを集めてコロニーを作るとそのうちの8割はちゃんと働くんだよな

280 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:43:35.03 ID:5BnJDR9b0
人から見て働かないとしても
蟻目線で見たら何かしらの働きがあるのかも
芸能人みたいに非生産的な労働ってのもありえるだろ

281 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:43:37.90 ID:SPrLbGHC0
3年寝太郎って昔話もあるし昔からニートっていたんだろうね

旱魃に苦しんでいた村で三年間眠り続けた寝太郎という男がいた。
仕事を何もせずただひたすら寝続けていた寝太郎に周囲の者は怒っていたが、
寝太郎がある日突然起き出して、山に上って巨石を動かし、
その巨石が谷に転がってぶつかり続け、ついには川をせき止め、
川の水が田畑に流れ込んで村が救われる。
寝太郎は三年間ただ眠り続けていたのではなく、
いかにして灌漑を成し遂げ、村を旱害から救うかということを考えていたのであった。

282 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:45:38.12 ID:PK4o8pqj0
これさ、長谷川英祐以外の学者、以外のチームの追加検証はされてるのかな。

なんか胡散臭いと思うの俺だけ?
世界中の大学が一斉に調べだしてもいいと思うんだけど、アリなんてどこにでもいるんだし。
これ、だいたいだいぶ前から
報道され続けてるよね。他の学者が、何か発表してもいいころだと思うんだけど。

283 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:46:22.83 ID:sItn8pPv0
俺が働かないから今の社会があるのか

284 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:47:44.32 ID:2A4M3HJ+0
33歳無職童貞専門卒友達0借金800万の俺にもレゾンデートルがあるんだよ

285 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:48:00.67 ID:CB5tej+Q0
負け組社畜は黙って税金収めろってことだな
ナマポ様の生活費と風俗費をもっと稼いで来いと

286 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:48:19.83 ID:lNkdfrrT0
無駄というか、余裕だろ、でイザとなったら穴を埋める

巣は一つの生き物、100%全開でやってたら死んでまう

287 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:48:37.15 ID:7MkE/88E0
世の中ってうまくできてるよな
金持ちの息子がドラ息子なのも親の金を
社会に還元する役割を果たしているんだよな

288 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:49:40.80 ID:dQEm+qju0
今はエースと次期エースだけで会社を組織したいんだろ

289 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:49:57.25 ID:UkyViFno0
ほかの部署は8〜12人体制なのに俺の部署は3人体制
部長がその2割のほうだな

働けよウスノロ

290 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:50:45.55 ID:Qyeu95dg0
どうでもいいけど働かずに暮らせるならそれが一番だわな。
それでいて金もってたら社会で文句言われんしwww
よってこの国は貧乏は罪人なんだよ。

291 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:51:44.71 ID:PK4o8pqj0
ips細胞擬装事件のあとだからかもしれないけど、俺はまず疑っちゃうんだよな
長谷川英祐というひとが本当のことを言ってるだろうかと。
他の大学とかも巻き込んで研究データがいろんなところから出てくるならわかるんだけど、
いつも長谷川英祐発の情報だと怪しくて怪しくて。

292 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:51:56.64 ID:6a4fJRDdO
人間は3割だっけか

293 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:52:55.45 ID:5oyWYrXA0
>>289
2割を抜き出して集めた部署なんじゃないか?

294 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:53:03.14 ID:Fk/8kpcP0
交代で休み取ってんじゃないの?

295 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:53:39.85 ID:gxmCjLj80
>>16
働かないハタラキアリを抜き出すと働き出す。
そして、働かないハタラキアリがいなくなったら
今度は働いてるハタラキアリから働かない
ハタラキアリが発生する。
要するにハタラキアリはシフト制。

296 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:53:53.68 ID:1BPTx9xV0
試しに全員働いて貰えばいいのに

297 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:54:52.49 ID:CdfDP9jl0
>>291
熱い分野じゃないとまずそうはならんよ。
大体こういう「だから何?」って感じで辛気臭い観察が続くのは誰も
やりたがらない。

298 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:55:13.07 ID:NiHdZudci
まだまだだな
うちの職場は働いてても自分の職場が忙しくても、他の応援に行かされるんだぞ
アリンコ諸君ももっと働きたまえ

299 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:55:13.29 ID:3Mp2B7eFO
>>289
ウスノロってゆわないで
傷つくの‥

300 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:55:40.87 ID:8lSTs8DB0
所属する団体がない

301 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:57:20.94 ID:Fk/8kpcP0
>>300
(´;ω;`)ぶわっ

302 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:57:52.52 ID:UxJq0+NQ0
働かないアリを追い出して、働くアリだけにしても
今度はその中から働かないアリが出てくるのか
実に興味深い

303 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:58:02.55 ID:20/ZLFo3O
宇宙から地球を眺めてる宇宙人からすれば
お笑い芸人なんか遊んでるようにしか見えないだろうな。

304 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:58:06.49 ID:eQd0hEif0
          /⌒ヽ___/⌒ヽ、
         ./  <ヽ`Д´>  `  ウリハ
            /(ノ三|)  チョッパリの財布と技術と名誉を毀損する仕事
           (∠三ノ      生まれて今日まで皆勤賞ニダよ
          _ / ∪∪L

305 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 03:59:43.36 ID:bnIh0ghO0
つまり俺という存在は自然界の超越的なパワーによって仕組まれた陰謀だったのか

306 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:05:08.08 ID:E7vIa4N10
24時間、8時間3交替制みたいなものなのでは。
働かない働きアリが一生働かないってことではないのだろう。
働いたアリが休んだら、働いていないアリが働き出すってだけかと。

307 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:05:36.61 ID:sIKR7X4+0
>>10
同レベルって、それはさすがに失礼すぎるだろ。

アリに

308 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:06:00.59 ID:0agsgTg/0
どうだ、俺も社会の役に立っているって事がわかっただろ。

309 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:07:05.68 ID:bnIh0ghO0
この働かないアリっていうのは能力値で言えば
セカンドグループにあたるだろう
緊急事態に柔軟に適切に対処するためにある程度は
有能なグループをバッファとして用意する必要がある
フロントグループは既存のスキームを引っ張る役として
その他の大多数の無能集団が現状にしがみ付いて
頭空っぽでセコセコと働いてるわけだ
人間社会と全く同じだ

310 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:10:08.61 ID:/tcxeonl0
 
「余白の無い文書は読みづらい」
 
これが真理

311 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:13:37.16 ID:Tzz2JV7r0
これ昔から言われている話しだよね

312 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:14:14.15 ID:/tcxeonl0
「余白なんか無駄だ!いっさい無くせ!」とか言って
書面をビッシリ全部埋める書類を作らせて
「無駄な余白ぶんのコストが浮いたぜw」とか喜んでいる会社があったら
マジ馬鹿だと思う

313 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:18:02.43 ID:/tcxeonl0
もちろん余白だらけでスカスカでもダメだしな
画一的な答えなんかない
その場その場で要求されるバランスが大切

ただ一つ言えるのは、
あるシステムがうまく回るためには、ある程度の余白はどこかに必要になっていると言うこと
人間の社会でもアリの社会でも
自然現象を観察していてもこういう真理はよく見られる
これは宇宙の成り立ちにもどこか共通しているのかもしれない

314 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:19:50.07 ID:U9m+0tyo0
ハチも同じ。262の態勢つくって
2が刺す。6が警報をだす。2は”巣がアツいから…。
アツシって”吉本興業”やろ? どんだけ”ゼニ”が欲しいんでしょう?
アツシ?選挙でろよ?無理www?

315 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:20:22.16 ID:45luOfZE0
> 働かないアリがいれば、別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。

ただのニートというわけではないことが重要。

316 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:20:25.57 ID:TSB5FzEeO
働かない蟻と働いてる蟻を別物と考えるのがダウト

働かない蟻と働く蟻は同一。
人間に例えたら同一意識

Aが働いて、Bが働いてなくてもAもBも気疲れし、苦労している

317 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:24:25.69 ID:9LzlUxK30
>>308
お前を30匹集めても1匹も働かないからなぁ

318 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:26:51.92 ID:loroDSClO
>>316
なにそれ怖い

319 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:27:56.69 ID:m+5P6Coc0
もう蟻でいいじゃん
呼称が成り立ってないし

320 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:32:52.78 ID:bpkQEXJJ0
.


こんなの当たり前


 人間の遺伝子なんて未使用部分ばっかり。


  高等な生物になるほど 無駄な遺伝子が多い。

 それが自然淘汰上 最も強いものだから。


遺伝子に無駄がないのは ただ繁殖力だけ強いバクテリア。


 無駄を省いて競争に勝った事例がこういう バクテリア


しかし結局バクテリア止まりな上、 その多くは環境の変化で絶滅し 生き残ってない


.

321 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:34:04.61 ID:UkyViFno0
>>310
鳥山明は画の余白を常に意識していたからとても読みやすい漫画家
ワンピースの漫画家は常に書き込みまくるだけの読みにくい漫画家

322 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:35:24.42 ID:GyLAmNOw0
>>315
人間は就職する側にもさせる側にも結構なハードルがあるからしょうがない

323 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:36:16.73 ID:7CbWiBhm0
>>227
「働かないアリに意義がある」でぐぐると色んなHPで
同書の引用文がいっぱい出てくるのでそれを読んでみるといい

何を血迷ったのか現実の経済の話題まで持ち出してるよ

324 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:37:32.08 ID:sIRb3Ic60
お前らが、これを働かない言い訳にするのが笑える。

325 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:37:33.71 ID:Ob+tOGab0
昔の炭鉱では、一チームに馬鹿話をするヤツがいたと聞いたことがある。
採鉱するより、馬鹿話や猥談。
炭鉱が斜陽になり合理化。
真っ先にクビ。
ホントかどうかはわからんけど、生産性は逆に落ちたという。
釣りバカ日誌のハマちゃん演じる、西田敏行なんてまっさきにクビだな。

ムードメーカーは必要だと思うンだけどね。
それこそ派遣でそんな太鼓持ちみたいなヤツを雇えと。

326 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:38:46.35 ID:I5JsViji0
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |          | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)    蟻が働かないことで
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|        俺が働かない、言い訳を持てる
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            俺はそういうことに幸せを感じるんだ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

327 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:40:38.88 ID:ETn27fE/0
有能な社員だけを集めても、
会社はうまくいかないのは、
大昔から言われてること。

328 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:44:05.39 ID:GyLAmNOw0
>>323
多少の理論は使えるにしても、どうせ非線形な世の中なら神の見えざる手のほうがよくね?
ていうことで意思が介在しないであろうアリのシステムからも得られるものがあるかもしれない

粘菌が迷路の最適解を出すらしいのと同じようなものじゃね?

329 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:45:45.84 ID:UkyViFno0
東西新聞も山岡がいなかったら究極のメニューに着手できなかったもんな

330 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:46:17.18 ID:CJ6JfWeZ0
働かない党は、ショボい女連れてるから判る。

331 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:52:18.37 ID:7qG5CG8B0
どこの国でも失業率が5%ある謎を解明して欲しい

332 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:53:54.76 ID:vRE41h8C0
>>327
バカな経営者は全く理解できないだろうけど
有能な社員を集めるほど機能しないんだよな

有能であるほど自我が強いから統制が取りづらくなるし
評価の際も有能社員を基準にしたら他社だと優良社員に
なる人材でも無能扱いされてしまう

まあ優秀な経営者がいないからこそこうなっちゃうワケですがw

333 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:54:23.00 ID:bpkQEXJJ0
.

 科学者なんて、金持ちの生まれで変人の道楽だったし

 20世紀に入っても アインシュタインみたいのは幼児期に言葉を話せず、
成長しても競争の激しい学校に適応できなかった
アスペ気味で使えない奴。


  音楽もそうだし ファッションもそうだし 経済学なんてのもそう。


人間のあらゆる文化は 働かない無駄野郎から出てきたもの。


  若いうちから実績と実務だけ求めてたら、マイクロソフトもアップルも生まれてない

334 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:54:23.83 ID:TEKKsSBo0
腹八分目
何事もほどほどがいいのよ
スポーツでも全力を出すと駄目で、ちょい力を抜くと良い成績がでたりするでしょ

335 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:57:42.74 ID:GfxrfxRf0
火力発電所とかの話か?
そういう話はシワケの時にスレ立てろよ。

336 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 04:59:40.74 ID:2v9kqh/V0
まさに俺だ。

337 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:00:51.54 ID:pgfGpDUv0
序列の結果そうなるんじゃないの?

338 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:02:38.56 ID:Q6Cbtj5Q0
働く個体と働かない個体がいるってわけじゃないんだな
人間とは違うな

339 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:03:43.75 ID:4pF0Zbe60
俺のところにも働かない老害がいるよ

340 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:07:01.50 ID:4RiWSqyf0
働かない韓国人とか日本から追い出せばいいのに

とりあえず軽犯罪でもなんでも、一回でも悪い事したら財産没収で、強制送還っていう法律希望

341 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:07:15.54 ID:Tx1sTDhGO
アリの社会にも、無能な働き者はいるんだろうか。

342 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:07:29.90 ID:yub1PaOY0
人間の場合はローテーションで休んでる。
買い物にしろレジャーにしろ遊んでるときはたいてい誰かが働いてくれてるおかげでその時間が過ごせる。

343 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:09:55.43 ID:5NLKiKsq0
動物の世界で、働かない層が2割いたとしても、
現代日本のようにそいつらの方がなぜか待遇が良くて、
しかも威張っているなんて現象はないだろう。

あと、日本の非労働力は5割以上だからねw

344 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:10:40.05 ID:GyLAmNOw0
>>342
そこで一人がいなくなったらどっかで穴が空くよね

345 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:10:51.09 ID:ETn27fE/0
>>339
年功序列・終身雇用なら、それで良かった。
そのかわり、若い頃に、給料に見合わない
死ぬほど重労働をやらされたワケで。
が、年取ったら楽してエライ立場で高収入
を約束してくれたから、それでも耐えることが
出来たと。そんな約束がない今の若いヤツ
らが給料に見合わない重労働をさせられたら、
そりゃ会社を辞めるわな。

346 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:11:23.97 ID:bpkQEXJJ0
>>342
アリの場合もローテーション組んでるよ。
働いてる奴は24時間働き続けるわけじゃない。


問題は24時間働かない集団が必ず集団を構成しているという謎だ。
たぶん適応能力をあげるための方策だと思う。

無駄があるアリの組織のほうが生き残りやすかったので、そういうアリだけ生き残った。

無駄がなかったアリは自然淘汰で滅びた、ということ。

347 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:12:16.65 ID:fhbRArXH0
あれ、これずっと前から聞いてた気がするんだけど?
働いてる割合はもっと小さかった気がするが。

348 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:13:05.32 ID:zh89W/Ov0
いや人間の場合はこの2割は非正規労働者でまかなってる
繁忙期以外はクビという感じ。

割合もほぼ合ってるだろ、アリよりも人間のが過酷だね。

349 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:15:18.15 ID:kAwa1Bsi0
予備兵役みたいなもんだろ
あと、働きアリって擬人化される時全部男っぽく描かれるけど
実は全部メスなんだぜ

350 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:16:05.62 ID:m+5P6Coc0
シンクタンクかもよ
コンサルティングだったらただの穀潰しだけど

351 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:17:01.64 ID:bpkQEXJJ0
>>348
アリの場合は24時間働かない奴が、待遇悪いことはない

繁忙期云々とか予備の人員という量の問題じゃなく
環境の変化に必要な存在だからだろう。


単なる予備の人員なら全員働いてる方がより生産性はあがるはず。

352 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:18:48.39 ID:uDtK03020
随分前から言われてた事じゃなかったっけ、ユダヤの法則だっけか?
言われてただけで証明はされてなかったってことかな。

353 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:19:31.54 ID:wjhdB3mz0
働くというのは社会に富を作り出す行為に限定されないといけない
何の役にもたたない仕事なのに給料が出るから
働いてるとカウントされるのは誤り

354 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:22:20.13 ID:uCyrU55HO
これは分かる気がする。
やってくれる人がいるときはやらないけど、
誰もやってくれないときは必死になって一生懸命やる。

355 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:24:15.29 ID:MEXuyUUv0
働かないと女王蜂にののしられたりするのかな
なんかいいなそれ

356 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:25:14.46 ID:pgfGpDUv0
最初からそういう法則があったわけじゃなくて、選別されてそうなったんだと思う。
かつてはコロニーによって10割働いてるコロニーもあれば5割のコロニーもあった。
でも永い自然淘汰の結果、8割が働き2割が働かないコロニーのアリが生き残った。

357 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:25:34.99 ID:I5JsViji0
 
普段は母ちゃんが家事をする

母ちゃんが入院した時は姉ちゃんが家事やってた

母ちゃんも姉ちゃんも留守にした時は父ちゃんがまずいカレー作った

358 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:25:54.13 ID:dbuWwxjWO
キリギリス「どうせ、そうだろうと思ってたぜ!」

359 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:26:27.62 ID:eQd0hEif0
擬態したアリモドキを放っておくような集団は生き残れないってことですねw

360 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:26:57.59 ID:GyLAmNOw0
>>353
そういうめんどくさい定義なんかすっぽ投げて個々で自由に生きようぜ

って思わないか
アリですら社会を維持できてるんだから、そんなに苦労して生きなきゃならない社会っておかしくね?

361 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:28:07.27 ID:ZGCFPktv0
ナマポ問題?

362 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:28:48.76 ID:e1Lb3C2j0
どんなに優秀な連中を集めた集団でも
その中の2割はその集団にとっちゃ
足手まといになるってことか
まあそうだな

363 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:29:05.40 ID:+CiZzShYO
会社や上司の愚痴言い合ってるときに 仕事できない奴が混ざって来ると腹立つ
会社どころか社会そのもにも不満があるらしい
みんなお前のせいで余計な仕事増えることが不満なんだよ

364 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:29:31.26 ID:2A3QrNfuO
賢いなアリは
人間も見習えよ

365 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:31:45.81 ID:I6tyOldt0
ニート正当化理論来たね

366 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:32:09.01 ID:sQB7hSI80
女王はまさに産む機械

集団内に代わりが居ないから大変なんですよね

367 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:33:24.34 ID:gdwKj/3z0
人間社会も一緒で二割は働いてないよ実際

368 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:33:35.74 ID:/5uqqiiy0
随分前から知ってる知識なんだが
証明したってところがミソなの?

369 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:33:48.78 ID:4RiWSqyf0
在日韓国人の話か? さっさとゴミを追い出せ

370 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:34:27.93 ID:eQd0hEif0
>>341

天敵アリと餌とりあって負けた挙句、巣までつけられて
巣全滅させるアリ

371 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:35:40.02 ID:Xf5C2cke0
管理職だろ

372 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:35:44.45 ID:GT8vuLLKO
>>1
だから夜勤だって

373 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:36:41.43 ID:8rVdC+LW0
横道にそれる奴がいるから人類は存続してるんだな
右向け右の奴等ばっかりだったらすぐ滅びるよ

374 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:36:48.83 ID:TfqJNeQk0
2割は世の中の邪魔者、引きこもってくれてた方がマシ
邪魔にしかならないんだから当然ネットも使わせるな

375 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:36:52.22 ID:v0JuTqje0
ニートを1000人集めて社会を作ると800人がニート脱出
残りの200人を残して暮らさせると160人が自立
その残りの40人を…
最後まで残ったニートがキングオブニート

376 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:36:58.62 ID:GyLAmNOw0
>>366
もしかしたら一番の奴隷だよね

377 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:38:41.43 ID:w5mpxn6m0
単に管理職なんじゃないの

378 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:39:10.94 ID:nfKeJcUW0
人間の場合はある分野で下位2割でも
別の分野だと上位になることもあるからな
ただニートはなあw

379 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:41:58.72 ID:HGJvUt4I0
働かない2割を隔離するのを繰り返して最後まで働かない1匹を決めてみたいな

380 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:43:38.96 ID:GyLAmNOw0
>>378
アリも既知の餌に真っ直ぐ進むアリだけでなく、ふらふらしてるアリもいたほうが採餌効率いいって話が

381 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:44:05.04 ID:bpkQEXJJ0
そもそも

 人間の祖先は海での生存競争に敗れて 川に逃げ

  川の生存競争にも負けて 川岸に逃げ

  川岸の生存競争にも負けて 陸に逃げ


  陸の生存競争にも負けて 体小さくして少ない食べ物でも暮らせるようにし

地中に穴ほって細々と暮らしていた。

そのころの王者は恐竜。競争に勝った強い王者。
人間の祖先なんてまったく地球上にいらないゴミクズ存在だった。


ところが小惑星衝突して地球は数十万年も不毛の世界

焼けた破片や硫酸降ってきて、地上の気温は数百度になったりマイナス何十度になったりして地獄、

食べ物もほとんどなく大きい動物はほぼ絶滅。



穴掘って細々と暮らしてたネズミみたいな存在だった人類の祖先が生き残った。

382 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:44:21.82 ID:rpvj5VlY0
ごきぶりじゃなくってよかったぜ
働き者のゴキブリとか想像しただけで嫌だわ

383 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:44:35.88 ID:TEKKsSBo0
>>1は詰めが甘いよな
入れ替わりの有無も調べてくれよ

384 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:47:47.85 ID:v0JuTqje0
>>383
入れ替わらないと思うよ
アリの巣キットとかで育ててる人のブログ見ると面白い
数が少ないから個体識別もできたりするし
でな、何匹か集めても全員あんまり働かず、アリの巣が完成しない場合があるんだよな〜
>1と違っちゃうけど

385 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:48:49.96 ID:VgvaQD0N0
働かないアリの存在を認めるにしても

だからといってニートが肯定されるわけではない

むしろ休暇の必要性を示している

386 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:48:57.45 ID:eQd0hEif0
>>378

作業員LV0事務員LV0リア獣営業員LV0体育会戦士LV0研究員LV1魔法使いLV2童貞LV2学歴LV2 俺  特技 昼夜逆転
作業員LV1事務員LV2リア獣営業員LV1体育会戦士LV2研究員LV0魔法使いLV0ヤリマンLV1学歴LV1 妹  特技 暴言  
作業員LV1事務員LV1リア獣営業員LV1体育会戦士LV2研究員LV2魔法使いLV0ヤリチンLV1学歴LV2 義弟 特技 トライアスロン

387 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:51:22.99 ID:tcYK8JOv0
これは単に、外的から巣を守る兵隊なんじゃなかろうかと思うのだが…
みんなが働いてたら、誰が巣を守るんだい?
働かない蟻は、働かないんじゃなく、現状で待機してるのでは?
いつ敵が襲ってきても、巣の中にいれば女王とか守れるしなw

388 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:53:26.82 ID:p1B0qMWR0
>>1
常に全体の2割が働かないだけであって、ローテーションとかで一生働かないアリは殆ど居なかったんじゃなかったっけ?
中学生の夏休みの自由研究でアリの巣キットで奴を研究発表で見た記憶がある。
ビデオ撮影後、早送りでのチェックと2割働かないって前提での研究だから精度の方は低いだろうけど・・・

389 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:54:20.43 ID:gote8wUB0
働かない中国人だけ30匹集めると、うち約2割が働かないままだが、残りは窃盗団になった。
働かない韓国人だけ30匹集めると、うち約2割が働かないままだが、残りは強姦魔&売春婦になった。

390 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:55:15.36 ID:bpkQEXJJ0
>>385
休暇ってのは普段働いてるアリだが>>1の問題は24時間365日働かねえ奴を必ず常備させている

という問題だよ

上でも書いたが遺伝子だって無駄だらけ。未使用部分ばっか。

人間の文化も働かない奴が生み出したもので、世の中が裕福になって働かない奴が増えると
科学や芸術などが大幅に進歩する。

391 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 05:57:01.76 ID:yxMQS99x0
製造現場にリストラされた元技術者だが、ちゃっちゃと仕事こなすと8割の時間で終わるわ
余った時間で趣味の法律の勉強ができて幸せ

392 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:00:27.15 ID:E1A4VvUhO
>>387
自宅警備員か
やっぱり俺らじゃん

393 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:04:51.24 ID:xK6DAKYt0
>>別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。

ニートも、すぐに対応できるのかね?
疑問だな。

394 名前:ゆうくんのママ:2012/12/31(月) 06:06:24.01 ID:2F5qcf0n0
エサを与えないで餓え死にさせるよりマシやん!

395 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:07:37.40 ID:8rVdC+LW0
iPSの山中教授も邪魔中って言われてたな
働かないとは違うが役立たずと見做されてたわけだな

396 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:09:02.67 ID:R3rOruB20
働かないやつより、働いているつもりで他人のお荷物になっているやつの方が問題
本人自身に自覚がないから始末が悪いし

397 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:10:16.49 ID:eQd0hEif0
「その環境」が

働くのが理不尽じゃない
もしくは
働くのが得

な場合、個人は喜んで働くだけであって、

働くのが理不尽な場合
もしくは
働いたら負け

な場合はやるき0になって働かない。

「その環境」は、外部の状況、で左右されるので、
エネルギーの効率的な配分とかの問題だろうな。ニート。

398 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:14:44.18 ID:lNkdfrrT0
>397
働く意義を定量化しすぎ、もっといい加減かコミュニティに属する心地よさだけでも、働くもんだぞ

暇に耐えるのも苦痛だから

399 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:15:22.04 ID:T+VI3cqM0
おまいらも集団維持に貢献してるらしいな。

よかったな存在意義が見出だせて♪

400 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:16:06.69 ID:rT2X+iqCP
これ、有名な話だと思うんだが、what's new?

401 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:16:11.29 ID:naO2LaW10
もう一般人様の時間だからそろそろ寝ろ

402 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:16:54.36 ID:6dKRIb7J0
社会性という点においては人間よりの蟻の方が進化しているからな。
こうあるべきなんだよ!!!

403 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:17:27.01 ID:BtTubJNQ0
人間の世界の働かないやつは
いざというときでもやはり使えない

404 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:18:37.66 ID:6dKRIb7J0
>>403
会社であの人が辞めたらどーするんだよ・・・・と思っていた人が辞めても何とかなるんだよ、なぜかw

405 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:21:24.04 ID:eQd0hEif0
高度経済成長時代に入社した老人はともすればニートは無能だと勘違いするが
意外とそうじゃないかもしれない。

ある難関大学のある学部に入るとする。
入り方にはいろいろある 最。18歳なりたてで入るもの、もうすぐ19歳で入るもの、
21歳で入るもの、いろいろだ。それぞれをA君B君C君としよう。
さて4年後、C君が大企業に内定を貰い、A君は無内定で、B君は親が取締役の会社
に内定をもらうとしよう。C君は、めげずに頑張ったから、就職偏差値得A級の大
企業で働ける頑張ったのは良かったと思う一方、A君はそれまでのすべては無駄だ
と思い否定するかもしれない。しかし厳然たる事実としてA君のほうが優秀なのだ。
結局、働け働けといった時の働くってその程度のことだ。人によって違うのだ。
違いを認めるべき。

406 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:21:51.24 ID:6voHder3P
 
人間の集団の中には常に2割程度の働かないNEETがいて、

働く人間だけのグループを作っても必ず働かないNEETが出ることを証明した。

 「働かないNEETがいれば、国の有事が生じた時にすぐに対応できる。

社会の効率は下がるが、集団を維持する巧妙な仕組みではないか」と推測している。

407 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:22:15.45 ID:BtTubJNQ0
>>404
そもそも働かないやつは会社にいられないし。

408 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:22:53.03 ID:+aLADqLYP
寅ちゃんかい?

409 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:23:32.27 ID:+1ZtrWkB0
>>405
どんなに頭がよくても無職じゃどーしようもねえよ

410 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:23:51.65 ID:I8oop9+Q0
俺の部屋には無駄なものが4割くらい
少しは部屋を片付けないとな

411 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:24:42.75 ID:nQ4H0dZl0
 
なんでも八分目がちょうどいいんだよ
昔から言うだろ?
これは、自然の摂理なんだよ
 

412 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:25:59.68 ID:BQtY5xTW0
>>2
×  お前ら
○  俺ら

413 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:27:29.67 ID:NPwq0swyO
http://www.youtube.com/watch?v=feSa-n4uXPk&sns=em

414 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:27:43.24 ID:gOu3lefj0
ぜんぶがぜんぶ、楽天の三木谷社長のような「仕事が趣味だ!」的な人間なら世の中はうまく回っていかない。それこそ社会は崩壊する。
普通は仕事はやりたくないものだし、仕事が生きがいになることはない。金のために仕方なく働いてる、これが正常であり、母集団に属する正常さなのである。
ずば抜けて仕事ができるとか、仕事が趣味です、みたいな人間は生物学的には異常といえば異常なのである。
ぜんぶがぜんぶ、楽天の三木谷社長のような人間ばかりでは、絶対に社会は壊れる・崩壊する。

415 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:29:08.39 ID:6Fzcxhgq0
>>16
非常時に「覚醒」するのではないかと思われる。

416 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:29:16.79 ID:LS/kVAt/O
>>410
自殺は思いとどまれよ。

417 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:29:59.03 ID:eQd0hEif0
>>409

現状じゃ社会保障制度が
公務員か大企業サラリーマンになりなさいっていってるようなもんじゃね?

公務員になりなさいって。

418 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:32:35.09 ID:LX6hzK+s0
災害で町が壊滅。その時必死で対策を考え逃げ延びようとするのがいわゆる優秀な人。
だけど、もうだめだと諦めて布団に包まって一歩も動かなかった人間が
逆に生き残っちまったりすることだって確実にある。
自然は偉大。そこまで見通してバラエティーに富んだ人間を生み出しているんだ。

糖尿病になる人は飢餓の時代だったら勝ち組だったと聞いたことがある…。

419 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:32:54.60 ID:+1ZtrWkB0
>>417
自分が好きな仕事をすんのがベストでしょうよ

なんで「勤め先」ですべてを見るわけ?
ラーメン屋でもミカン農家でも、なんでもいいじゃん

420 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:33:37.00 ID:9zJC/1GH0
>>381
日本人も中国大陸で負けて逃げてきたんだよなw

421 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:34:25.73 ID:IARw+X8F0
>>405
それがあなたの働かない言い訳ですか?

422 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:34:46.05 ID:+1ZtrWkB0
>>418
デブとチビの遺伝子が淘汰されない理由は、なんとなく分かるけどさ
ハゲ遺伝子はいったいいつ何の役に立つんだろう

423 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:36:12.92 ID:eQd0hEif0
>>419


そうだね。
あとは制度による「歪み」を取り除けばもっといいなw

424 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:38:41.99 ID:mZMwofXi0
二割の法則って普遍的なんだな

425 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:40:47.75 ID:LX6hzK+s0
>>422
寄生虫に強いとかじゃないかな。ノミとか虱とか、大型動物では結構命取り。
あと、性的に成熟していることを示したとか?女のオッパイみたいに。
剥げた頭はそのシンボルを女に想像させたのかも
今でも外人にはセクシーはハゲって多いじゃん。俳優さんにはさ。

426 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:41:12.95 ID:B9C1fDw20
日本って言うほど失業率高いわけじゃないしね。
失業者と働く気の無いやつの割合の統計取ればもっと本質が見えてくるよ

427 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:41:45.18 ID:/Txi6OGLO
確か教育期間があるんだよね。
外に出て行くのは老兵で、巣の内部は新兵なんだよね。

428 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:43:10.76 ID:SPrLbGHC0
>>406
戦争にいかされるのか

429 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:43:35.81 ID:jO4XSne30
ハゲはあれにも似ているよね

430 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:45:37.82 ID:/tcxeonl0
詭弁的だがこういう考え方もあるぞ

逆に会社がキツイ時に切れる層がいたら会社は助かる
はじめから皆が皆、献身的な働き者だったら?不景気で会社ピンチの時に誰も切れなくて会社は困る
もし献身的な働き者を切ったら恨まれるし裁判されるし後で徹底的に復讐されるかもしれない
勤勉であったればこそ、その反動リスクはでかいし恐ろしい
身を粉にしてでもひたすら復讐してくるかもしれない

それが怠け者だったらどうだ?
どうせポヘーってしてんだからはじめは怒ってもそのうち忘れるし、復讐もたいしたことできない続かない
怠け者を切ることで準怠け者が頑張りはじめるかもしれない
経営がピンチの時に切れる10%の適当な怠け者を抱えておく
もしかしたらこれも会社経営のコツかもしれない

431 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:47:17.40 ID:PoBEsXs+0
自然発生的にそうなるならば、
自衛隊員の数を増やせば、ニートは自然に減るんじゃないか?
ま、徴兵制度を復活すんのがいいと思うけど。

432 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:48:08.76 ID:LKvGuRuF0
>>425
いや、普通にハゲたら人間リタイヤの印だろ
動物としては・・・

433 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:50:34.24 ID:+jwcXLSvO
予備自衛官みたいなもんか

434 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:51:15.51 ID:WgdJn6p30
2割の法則って今まで証明はされてなかったのか
何年も前に聞いた法則だったのにな

435 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:55:11.77 ID:+1ZtrWkB0
>>434
つか、アリの世界以外で聞いたことねえし

436 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:56:13.20 ID:VpKh0G0V0
ニートばっかり集めたら、そのうち何割か働き出すのか。
素晴らしいじゃないか。

437 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:59:05.06 ID:2A3QrNfuO
よくコンサルとかが262の法則をドヤ顔で説法してるが
社員教育出来ない&したくない無能の言い訳だから騙されないでね

438 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:59:08.44 ID:9Y2zX+2q0
おまい等、よかったなw

439 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 06:59:50.53 ID:bpkQEXJJ0
>>420

縄文人はスンダランド系のポリネシア人と シベリア系統が基本。

ポリネシア系は氷河期終わってマレー半島〜インドネシアの陸続きがなくなり生活に困って移動始めた

それより先にシベリアは寒すぎて食べ物なくなり、動物を追って日本列島に入ってきた



弥生人がどうして日本に渡ってきたのかは知らん。 ただ、その当時はすでに原始的ではないので

何らかの戦争で難民として来たか、民族的抗争で敗れて来た可能性が高いと思う。
勝者は民族移動する必要あまりないからね

440 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:01:30.24 ID:bB+vzok4i
確かに仕事できない奴も必要だよな
うちの上司、使えない部下を1人ターゲットにして
とことん怒ってる
そいつが辞めたらまた別の奴が怒られ役

441 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:02:43.97 ID:+1ZtrWkB0
>>439
南米大陸を植民地化したスペインとポルトガルみたいに、
「ここはワシらの土地じゃー!」
と領土拡大を敵に誇示するために移住するケースもアリじゃないの

442 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:06:13.62 ID:m1BzJzIE0
>>1
邪悪保存の法則だな。

443 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:07:13.44 ID:bpkQEXJJ0
>>441
スペインとポルトガルも


元は貿易ルートをアラブ人に握られて不遇だったので
直接インドへの航路を開拓しようとしたのが始まり。


だからアメリカをインドだと思いこんでおり、アメリカ先住民をインディアンと言う。

444 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:11:18.24 ID:UKrW6cDr0
見張りだろ

445 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:14:12.98 ID:+1ZtrWkB0
>>443
つまり、戦略的移住ってやつよね

446 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:14:54.34 ID:u9T0ZS1h0
よーーーーーく考えてみて?
だって俺が働いたら重役ポストの席から下ろされる奴がいるだろ?
そしたらニートが1人増えるじゃん?
手続きどうこうで周りの人大変じゃん
だったら最初からじっとしてる方がベストでしょ

あっ、これが集団維持の仕組みか!!!!

447 名前: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/31(月) 07:15:14.65 ID:aSe3lUGvO
蝶のように舞い、蜂のように射し、休む

448 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:19:26.53 ID:fFWnhm7vI
あー、親戚一同集まってバーベキューとか。あれ大嫌い。
火起こしたり野菜切ったりみんな得意気に始めてさ、
俺なんもノウハウないから何も手え出せないの。
で、裏で母とかが「情けない」とか嘆いてんの。

449 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:19:45.97 ID:bpkQEXJJ0
>>445
それも違う。

そもそもスペインやポルトガルは 移住するつもちはなかった
インド航路を開拓したと思ったら違ってたので 貴金属とか金になりそうなもの奪ってトンズラ。


そしてスペインやポルトガルが除け者にされてたような人々が中南米に希望を求めて移住してきた。


アメリカもそうでヨーロッパで抑圧されてた人々が多く、ユダヤ人とかなんとか、新天地に逃げてきた人ばかり。

450 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:20:28.97 ID:wP7XdVKR0
つまり組織には働かない人間が必要なのだ!

451 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:21:46.02 ID:3IG5I1F9T
高度なシステムだな
今後ありんこ見かけたら敬意を表するわ

452 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:22:49.17 ID:JD84MDOC0
今の日本企業、一部上場の企業内には窓際状態でこの記事のような者が
一杯いるらしいなw
日々金貰って仲間に申し訳ないと思わないか?www
もっとも公務員はほぼ全員がこの記事の連中なんだがな

453 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:23:00.26 ID:WXIQZ6Ov0
ニートになって3年
一日じゅうPCいじりの日々だけど、俺がこんなことになってるのには
ちゃんと論理的な理由があったんだな・・・

集団のしくみってこうなってたんだ!と素直に納得
俺は特別じゃないんだと安心できた

454 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:23:08.17 ID:7DaOIm/Y0
>>52
集めてガスで一掃したほうが社会にはプラスだろうな
こいつらが社会で働いてもロクなことにはならない

455 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:23:56.87 ID:HFnIISf60
会社に例えると支社で働き者で成績優秀な奴が本部に働き者だけ転勤させても本部で働かない奴が2割出るってことだろ?

456 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:24:36.93 ID:hBP0dVwK0
また俺たちか

457 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:25:39.21 ID:lNkdfrrT0
藻前ら、生々しすぎ、俺はフリーの○○だけどな

ギャラは安定しないんで、気持ちは分かる

458 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:26:01.95 ID:LcMMrwBV0
このスレ見てるとほんと日本人は奴隷になりたがる民族なんだなと思った。
普通はいかに人生を謳歌するかを考え、仕事はそのためにしぶしぶやってるみたいなとらえかただが、
日本では仕事そのものを生きがいにしようとしたり、そうでなければいけないと考えている。

459 名前: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/31(月) 07:29:11.65 ID:aSe3lUGvO
一方日本は残業した

460 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:30:38.48 ID:uhzsQ5My0
>>38
むしろその2割がいるから、残り8割が仕事に集中できるらしい

461 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:30:40.91 ID:v0JuTqje0
最後は巨大ロボがお約束w
http://youtu.be/103qX_ySmTw
街のミニチュアは日本のほうがいいな

462 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:31:12.51 ID:ck9yOt++0
働かないアリだけ集めたら働きだすのか?

463 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:31:46.12 ID:LcMMrwBV0
職業の貴賎レベル(高レベルほどよい。属するものが複数の場合は下位のほう。)

■レベル5
・自らの命をかけて世界平和や人命、人類の進歩に貢献する人(命を狙われるほどの改革を進める者、真実を追求する者)
■レベル4
・自らの名誉や財産、一般に言う幸せを失ってでも世界平和や人命、人類の進歩に貢献する人(途上国や僻地の医者など)
■レベル3
・人類貢献度の高い職業(人類を豊かにするものを発明した研究開発者等)、
・人のやりたがならない職業だが、人類が生存していくのに必要不可欠な職業
(バキュームカー清掃や原発現場処理者等)
■レベル2
・才能が必要になる職業(スポーツ選手、芸術家など)
■レベル1
・社会全体をより快適、豊かにする職業
■レベル0
・人類の(=自分の)生活を維持するための職業
・無職やホームレス(働かない代わりに受取ってもいない)
■レベル-1
・自分の取り分を最大化することしか考えない職業(投機的トレーダー、会社拡大しか考えていない社長、組織にいながら巧妙に仕事を避けて対価に見合わない給料をもらう者など)
・真実をねじまげても自分たちの都合の良い真実をばら撒く職業(週刊誌記者、マスコミ、広告代理店、御用学者など)
・自らの尊厳を放棄するかわりに富を得ている職業(風俗、av女優など)
■レベル-2
・人の被害や法を無視して自分の利益につなげる職業
(詐欺師(企業や団体内含む)、パチンコ屋、戦争でもうける業種、麻薬密売人、横領、脱税、生活保護もらいながらパチンコ通いなど)
・被害や損害を他人に穴埋めしてもらいながら、自分は甘い汁を吸おうとする職業
(「多額の税金を納めて立派な」既得権益者、天下り、東電社員、悪徳公務員・議員、宗教教祖など)
■レベル-3
人に危害を与えることで自らの利益を得ようとするもの(テロリスト、強盗、暴力団など)

464 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:32:47.21 ID:kTre6p3D0
働いていないんじゃなくて、人間には何をしているか解らないだけではないのか?

465 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:32:59.49 ID:m7FjD9Nc0
働いてないように見えるだけで
外敵が来た場合に戦う戦闘要員だよ

466 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:35:36.75 ID:m7FjD9Nc0
アリを潰して殺すと警戒フェロモンを出すんだが
そうするとあっというまに巣からわらわらと戦闘要員のアリが出てくる
すべてのアリが餌探しや巣の維持管理やってたんじゃこうはいかない

自衛隊や機動隊みたいな役割だ

467 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:35:53.31 ID:Efdxwkwz0
>>1
そりゃそうだろ。

たとえば24時間体勢で操業してる生産工場でも
作業者の半分から2/3は常に休んでるからな。(二交替・三交替)

ぜんぶ動くわけないべ。

468 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:36:50.03 ID:npaJykAg0
社会の中で賢い奴は常に2割
しかいないわけよ

469 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:37:32.59 ID:az6LBhR5O
生き物は基本的に怠け者だが、集団を維持する為には怠け者の数の上限は蟻の場合は2割が許容範囲って事か。

470 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:38:05.26 ID:lkG3WPFR0
>>2
> 「働かないアリがいれば、別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。」

おまえらは、たとえ仕事が生じても対応できないだろうが。

471 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:38:26.00 ID:ZX7gHaxx0
>>467
そう考えると機械って偉いよね

472 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:38:58.79 ID:/8I+Xn9x0
交代制であって全く働いてないわけじゃねえよ。

473 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:39:40.98 ID:Efdxwkwz0
「働きアリ」 は人間がつけた名前だから
本当は、じっとしてるのが役目かもしれないんだぜ?

2割が本来の役目を果たしていて、あとの8割は余剰人員・・・
巣で仕事がないから 「出稼ぎ」 で外回りしてるだけかもしれないんだぜ?

474 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:39:58.48 ID:bB+vzok4i
全員が悟空だったら成り立たないもんな
ヤムチャやクリリンみたいのも必要

475 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:40:19.65 ID:GyLAmNOw0
>>469
餌が十分にもらえる環境なら、って条件があるかも

476 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:40:37.49 ID:m7FjD9Nc0
失礼ながら学者や科学誌の記者は左翼傾向が強いので
戦闘要員として常駐警戒してるって発想自体出て来ないんだろう

戦闘要員が分科特化してるシロアリで同じ研究やってみろよ
働いてない働きシロアリなんてほとんどいないはずだから

477 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:41:09.15 ID:lNkdfrrT0
いや5%以下だよ、それを養うには95%が必要だが、敬意と決定権は別な、それだけのこと

シンクタンクとか、アーティストは、そういうもんだ

戦って死ね

478 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:41:42.52 ID:npaJykAg0
>>473
ただ食って寝てると病気になるから、
意味があってもなくても仕事させた
エジプトのピラミッドみたいだな

479 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:41:53.49 ID:/0sxH5laO
怒らないで聞いて欲しいんだけど、
働かないアリは普段巣で何をしているの?
外をほっつき歩いてるとか?
何か発見をするのを待っているのかもね〜

480 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:41:56.07 ID:6qpIK6lCO
だから、ナマポ廃止するなって言いたいんだろ

481 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:43:09.58 ID:7Jyj+Z/30
すごく面白い実験だが
大学教授がやる実験じゃなく中学生レベルの実験な気がするw

482 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:43:50.77 ID:kpsLPiA30
働かない奴らだけを隔離したら
一定数は働きはじめるんだとさ、よかったなお前ら

483 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:43:55.60 ID:Efdxwkwz0
>>471
それがなー、機械は壊れると、直るまで仕事しないんだわー・・・
人間なら交代させれば生産できるけど、機械は直るまで生産できないんだわ

だから、あんがい使えなかったりするんだけど
危険な作業を肩代わりさせることができる、ここが機械の最大のメリットだな
労災が続くと企業の保険料ぐんぐん上がって会社潰れちゃうからね

484 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:44:53.62 ID:DqH0QAaM0
>>37
これ有名な話だよね、何を今更っていうw

485 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:45:11.25 ID:m7FjD9Nc0
アリとほぼ同じ生物であるアシナガバチだって一部はずっと巣にへばりついてるだけだ
もちろん遊んでるわけじゃない

外敵が巣に近づいてくると全てのハチが飛び掛ってくる 1匹の無駄も無く全てのハチだ
戦闘要員として温存されているだけで遊んでるわけじゃない

486 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:45:21.02 ID:Obhzv3HI0
だからと言ってニート会社を設立しても上手くいかないような気がする

487 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:45:30.71 ID:ck9yOt++0
人間から見たら働いてないように見えるだけで
2割は周囲の警戒とか見張りしてるんじゃねえのか?
動物の群れとか必ず見張りが居るもんな

488 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:48:23.45 ID:W57uQGNzO
俺が知った情報だと
疲れたのでみんなで順番に休憩してると聞いたけど…

489 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:48:32.17 ID:fXrEGouD0
>>487
自宅警備って奴だな

490 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:48:46.52 ID:XOoTtFW20
>>427
そこは人間社会も見習うべきなのに、老害の方が自分らを大事にさせたがるっていう体たらくだからなあ・・

491 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:50:15.29 ID:WVHaPUX60
つうか、このアリの話はとっくに実験や観察で知れ渡ってるんだけどな。
今回は何が新しいの?

492 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:50:57.43 ID:8otAFcdAi
ホームレスは頑張って資源を集めています

493 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:51:33.57 ID:8KSJwMa30
働かない『働きアリ』
   ↓
今の若者だろw老害に抑圧されて働く場がない

494 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:52:17.05 ID:GyLAmNOw0
>>476
種によっては兵アリもいるし、奴隷狩りや一時寄生するのまでいるよ

495 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:52:24.16 ID:uhejkGqK0
ニートはクズだけども、
会社で仕事がパンパンの時に
残業でカバーする今のやり方は
どうにかしろと。

496 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:52:42.49 ID:tpDQCM+Y0
マスコミは相変わらず思索の切り身しか吟味できないし、それすら中途半端だね

497 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:55:56.71 ID:tqHSuXuP0
お前ら勘違いしているようだがな、
こいつらは単なるサボリーマンであって、ニートとは雲泥の差だからな

498 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:55:56.77 ID:ykly+KJr0
働かないおまいらも社会に必要だったんだな。ならそのままでいいわけだ。良かったな。

499 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:56:33.17 ID:TxlwFYAo0
これって組織に属してる人間にあてはめる話だな会社にいればわかる
悪いけど無職やらニートはそれ以前の話だ

500 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:57:18.84 ID:U9m+0tyo0
団体行動する動物は大概そうや!
言葉の相違wも同じや。 分からんかったら110番せい!

501 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:57:30.06 ID:B44KK7uQ0
アリンコリズムかあ。
過労死する蟻が出たときの為のいわば「控え選手」だろう。

502 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:59:37.93 ID:xqdaFDDfO
>>491
俺もそれ思った
従来言われてきたことと何が違うのかははっきり記載してほしい

どうでもいいが昆虫の行動を人間に例えて比較するのはナンセンスな気がする
人間なんかと一緒にしてやるなよ

503 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 07:59:45.73 ID:VasYf66h0
会社でだめなやつがエースの代わりになってくれるなら
いくらでも日のあたるところに出そうというものだけど
現実は甘くない

504 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:00:40.38 ID:0sa8euQuP
クズも必要!

505 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:01:21.59 ID:7wGC5A2+0
「働きたくないアリ」は何割くらい居るんだろう・・・

506 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:02:04.54 ID:JD84MDOC0
もっとも人間社会じゃとっくにバレてるのに堂々と居座ってタダで金貰ってる
連中が一杯いるがなw
そういうのを犯罪人っていうんだよ、死刑でいいそんな寄生虫は
バレてる時点でもうあっち側の人なのにwwwww
マジで利口な奴は一切バレない
アリ社会でも制裁ってあるのか?

507 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:02:56.86 ID:Esmf8KIe0
システム全体を長くするためにはある程度遊びが必要
冗長性って奴だな

そういうのを考えずに、完全な効率的なシステムを設計すると
何か小さな出来事にさえ対応しきれなくなる

508 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:03:42.83 ID:Jrpr9cnN0
>>1
在日の自己弁明ですか。

509 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:04:02.86 ID:P8HGvLiO0
>>1
だから生活保護が必要とでも言いたいのか?
まったく余計な事をしてくれたな

510 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:04:52.19 ID:uOwTSihg0
ミツバチも日本ミツバチは働かないやつの割合が多いらしいな
西洋ミツバチは農業用に働く奴だけ集められたらしいので
ふらふらといなくなるのが少ないらしいが

511 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:05:14.15 ID:WsKakrm00
>>278
ESS理論だったか、まさにそう

ほかのあらゆる生物は生殖活動して
自分自身の子孫を残したいという本能があってそれを実現するために生きているのに
アリとハチだけは働きバチとか兵隊アリとか自らの子孫を残すことなく組織に尽くす階層がいるのが
ダーウィンの自然選択説では説明がつかなかった

512 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:05:27.73 ID:KdFQ1sST0
おれは その2割になりたいお

513 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:08:23.49 ID:xqdaFDDfO
>>278
蟻と蜂は近い虫だっていうからな

514 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:11:43.72 ID:ck9yOt++0
羽の無い蜂だろ蟻は

515 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:12:30.38 ID:ITkqPByf0
だからナマポを許せって論調なのがいかにも毎日w

516 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:12:31.90 ID:CJ6JfWeZ0
>>512 その代わりブスな女とボロい餌しかとれない。

517 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:14:36.39 ID:YKB9+qCq0
兵隊アリとは別なの?

518 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:15:32.83 ID:8/R5/qyt0
【話題】 2・6・2の法則・・・どこの会社でも優秀社員が2割、並みの能力の社員が6割、ダメ社員が2割
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356761604/

519 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:15:47.55 ID:oV9Zqgjt0
働かないのは、生存環境の変化に対応するためじゃないのかな

人間社会を当てはめるのは、見当違いw

520 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:17:48.99 ID:YKB9+qCq0
働かないんじゃないと思うんだけどなぁ
俺らにはわからない仕事をしてるんだと思うけど
社長が働いてないと思われてるのと一緒だろ

521 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:17:59.56 ID:tcYK8JOv0
って事は俺の想像は正しいのかも知れないな。
戦闘予備軍及び、交代の蟻だろw

522 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:18:57.77 ID:qu9Xh9ff0
こんなの前から言われてるじゃん
何新発見みたいに発表してんだよwwww

523 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:19:13.07 ID:feQrXdx80
社会構造的にありえる
全てが働くというのは幻想に過ぎず目線がずれている
定義と誘導はスケープゴートに利用され隠れ蓑になる

524 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:20:44.30 ID:oV9Zqgjt0
>>520
シャープの社長とか利敵行為だろw

525 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:20:55.71 ID:lkBNXpxN0
蟻を使ったこの実験、もう何十年も前に聞いた様な気がするが・・
デジャブかなあ。

526 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:21:05.39 ID:P5h0a1tDO
ちょっと前まで三割理論だったのになんで減ったんだ?

527 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:21:20.30 ID:U45lhxSD0
有休とってるだけだろ。

528 名前:三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/12/31(月) 08:22:03.43 ID:eWhN0l8t0
これって管理職だろ。

529 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:22:34.00 ID:LFU6OGgs0
>>512
生き甲斐がないぜ

530 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:23:32.34 ID:oV9Zqgjt0
まあ、中韓が攻めてくると自宅警備してる層は居るからな

531 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:23:36.15 ID:I53Sub5g0
http://d.hatena.ne.jp/heimin/touch/20100619/p1

蟻の交尾

532 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:23:46.20 ID:XCuJKMHX0
ニートの真理に触れた気がする

533 名前:三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2012/12/31(月) 08:26:33.55 ID:eWhN0l8t0
ニートと同じなのはオスの蟻だろ。
ー匹除いて大多数はセックスできないのも同じだ。

534 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:28:43.10 ID:18tGHxT/0
正規分布だな。

535 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:29:31.24 ID:/7FS+Cxv0
昔の日本だって、みんな働いていたかと言えばそうでもないからな。
異常な確率でみんな働くようになったのが第二次世界大戦からその後のバブル景気ぐらいで、戦前も書生とか何だかよく分からんけど働かない奴は居たし、ニートがなくなるってことはないんだろう。

536 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:30:20.57 ID:6Dyq/WgIi
ニートやナマポも必要ってことか
だからこそ勝ち組がいるわけで

537 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:32:01.45 ID:ByDld0Y3P
働かない2割はたまたま非番だっただけで
全体としてはほぼ19時間労働で働いてるってことじゃないの?

538 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:35:51.99 ID:V7OQHltZ0
常に全ての戦力を投入するなど愚の骨頂
予備兵力を計算するのは自然なことだよ

539 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:36:44.70 ID:R5F2HH5t0
働かないアリの分別を繰り返したときに、
ずっと働かないアリがいるのかな。

540 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:37:32.40 ID:jYASH+390
これさぁ、2割はローテーションで休んでるだけで
休んでるやつが固定されてるわけではないよね?

541 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:38:29.68 ID:m8cL5bJL0
ようやく世間が俺たちニートに追いついてきたな

そう、例えるならニートとは淵に潜みながらも爪を研ぎ天に昇る機を窺がう龍のごとし
俺たちはまだ本気を出してないだけだ

542 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:39:29.71 ID:AQbjiIAo0
ワークシェアしてるんだな

543 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:39:57.27 ID:hGe8KxT70
>>295
シフト制とはちょっと違うのでは。
外部の手による引き抜きや異動がなければ、
働かない奴はずっと働かないままなんだろ。

よく言う「○○したら本気出す」みたいな奴等なんじゃないか。

544 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:40:00.60 ID:WmVKj+Ff0
>>522
>>525
おまえらが以前聞いたときは、ただの迷信だったが、今回証明されたからニュースになってる

545 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:41:04.83 ID:WsKakrm00
ご愛読ありがとうございました
>>541先生の次回作に御期待ください

546 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:42:39.40 ID:RBPaidCD0
生活保護受給者、自殺率が2倍 10万人中55人
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040901000741.html
自殺者の90%に精神障害
http://www.byoin.ne.jp/pc/modules/tokusyu/index.php?content_id=159
自殺者の6割が無職
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1000N_Q1A610C1CR0000/

引きこもり男性の26%は、発達障害の可能性が高い
http://diamond.jp/articles/-/13017
引きこもり95%が精神障害
http://diamond.jp/articles/-/1650
ホームレスの約6割はうつ病
http://diamond.jp/articles/-/7960
【調査】成人の2%が「ADHD」、特に20代に多い…「男性」「未婚」「無職」「世帯収入が200万円以下」と答えた人に多く
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321582158/l50

▼知的障害者率

受刑者 22%
ホームレス 34%
売春婦 37%
スカトロAV女優 50%

547 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:43:36.40 ID:VkMAJsgv0
休み期間じゃないの?
ずーと働かないのかな?

548 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:43:53.22 ID:PDiCZyPh0
>>454
いつかは本気だすって連中の本気ってのを一度見てみたいんだが・・・。

549 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:44:23.10 ID:uPExDZ/x0
外敵の侵入に備えて体力温存してるのも居ないとね
エサや卵を大量に備蓄してるって近所じゃ評判らしいよ
今度また増築するって噂聞いたし

550 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:45:03.03 ID:0Hsf1rY10
その2割は知的障害とか精神障害者であって無職ニートは働けよ

551 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:45:19.50 ID:0vop40KM0
>>541
うむ。我々が目覚めるときは天変地異の前触れ。まだまだ太平の世の中だ。

552 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:45:34.83 ID:g+O795BC0
2割は補欠じゃない
野球で言うとライト
サッカーで言うとサイドバックのようなもの

553 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:46:58.60 ID:YOPvrPkW0
個体認識出来たならアリAの1日のスタイルを発表して欲しい

554 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:47:29.09 ID:JnHDiG/JO
自衛隊でしょ
あいつら普段は生産性0でタダメシ食って遊んでるし
しかし緊急時は必要

555 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:47:53.40 ID:NvXxTiXXP
平時からマックスで働いてると有事のときにパンクするからだろ
俺は無駄じゃないって何度いったら理解できるんだよ!馬鹿どもが!

556 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:49:31.24 ID:WsKakrm00
>>552
イチローや鮫ちゃん田中陽子ちゃんみたいなもんか

たしかに働いてケガしたら大変だしみんなチヤホヤするなあ

557 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:49:34.48 ID:0vop40KM0
>>540
もし君が1を読んでそう考えたのだとしたら
少し気の毒に思います

558 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:50:20.92 ID:9GJ83W680
ニートだけ集めても誰も働かないだろwwww

559 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:50:56.36 ID:LUwhdR2SO
もう年末だし、来世紀から頑張る。

560 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:52:12.04 ID:pqBe1stfO
週休2日制は休みだいたい2割ぐらいだから、生物的に理に叶ってるわけか。

561 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:52:40.28 ID:M2iLgYAd0
2割が8割の生産をし、8割が2割の生産をする。
うまくいけば総中間層。
うまくいかないと1%の富裕層と99%の貧困奴隷。

562 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:52:40.11 ID:0vop40KM0
なんかたとえが間違っているなあ
この二割はよほどの非常時じゃないと働かないと思うんだが・・・
ひょっとしたら非常時でも働かないかもしれない

この二割はいわば宝くじでいう当たり
残りの八割ははずれなんだよね
二割がいることで逆に八割はがんばれるんだ
全員ががっつり働いてる世の中は息がつまるんだよ

563 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:53:09.31 ID:WowyQI920
これが2:6:2の法則?

564 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:53:11.14 ID:3ZGO/PXnO
またお前らか

565 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:54:29.33 ID:HCIWk10j0
この話
20年前にシャコタンブギでみたわ

566 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:55:24.74 ID:PDiCZyPh0
>>556
メンツがすごすぎるわw

567 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:56:09.67 ID:xqdaFDDfO
ちなみに働かない蟻だけにした場合はやっぱり働かないままなのか、
それとも働かない二割の中から働くようになるやつがいるのか

568 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:56:36.42 ID:8xZ+hOy/0
アリですら生産だけじゃダメで怠惰な消費者が必要だと理解しているってのに
日本人はただただガムシャラに働けばいいとか思ってるあたりが

569 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:58:30.96 ID:RxmlxErL0
パレートの法則は2割の人が8割の売り上げを作るだからこれとはちがくね?
これは2割は休むし生産的な活動はまったくしないんだろ

570 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 08:59:36.29 ID:pkjDPzBN0
人間は蟻地獄!

571 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:00:51.13 ID:BFLzlEBj0
かなり前から言われてること

572 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:02:56.51 ID:OSHgxUPK0
>>551
ヒャハーの時代にはものすごいバイタリティーあるんだろうなww

573 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:04:00.72 ID:R5F2HH5t0
働くか否かはどうやって決まるのだろう。
もし元々体内にある物質の量の多いほうから働くみたな順番があると、
結果的に生まれながら働かないアリがいそうな気がする。
休憩説だと休み終わったら働きだしてしまわないか。

574 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:05:10.35 ID:BFLzlEBj0
>>567
二割働らなくなる
そして働いていない蟻だけを集めるとちゃんと八割は働く無くなる

575 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:06:00.14 ID:YR0vt0wZ0
>>567
働かない蟻だけにした場合は働き出し、働き者だけを集めても怠けるらしい。

576 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:06:19.40 ID:uhzsQ5My0
>>52
それまで働いていた2割がニートになるから
総数では変わらない

577 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:07:22.21 ID:HbVdIW7f0
>>567
>>1を嫁

578 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:08:36.94 ID:vO6zBxGj0
北大の学生の2割は北翔大学の入試に合格できない学力だが
この生徒たちを退学させると残りの2割の学生は札幌大学不合格の学力になる

579 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:09:01.17 ID:JfYWCgV80
働かない蟻

580 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:09:14.98 ID:6Dyq/WgIi
どの世界にも落ちこぼれは出てくるんだよ
高校野球で無双してる連中だけしかプロ行けないけど
活躍できるのなんて一握りじゃない

581 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:09:22.71 ID:Yay7F+NN0
何事も遊び、余裕がいるんだよ。
ガチガチにするとどこかでクラッシュする。

582 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:09:53.44 ID:wOAuOs690
今年こそ本気出す

583 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:11:07.39 ID:xnsA7jIw0
働いてないからいやなんじゃなくて
働きたいと思わなきゃいけないのがいやなんだわ
だからオレにもたまには言わせてくれ
ぶっちゃけ働いたら負けかなと思っている

584 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:11:35.03 ID:GnQYaTl30
自然に法律はない
焼肉定食だ、、、
侵略者と戦う 兵隊なんだよ
 中国のようなのがいるから自衛隊がいる、、

585 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:13:10.34 ID:Yay7F+NN0
二割が働いてないんじゃなくて、交代で常に二割が休んでるだけなんじゃ。

586 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:13:13.24 ID:rtKNdYbj0
【アリ】
働かないアリだけ集めると8割が働くようになり、働くアリだけ集めると2割が働かなくなる

【ニート】
働かないニートだけ集めるとやっぱり誰も働かず、働くニートだけ集めると誰もいなかった

587 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:14:58.79 ID:GnQYaTl30
ありも2割 軍隊なら
日本も2割軍隊にして
中国に武力放棄させるべき、、

588 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:15:51.30 ID:3XaqKlLV0
この働かない蟻だけにすると働きはじめる蟻がいるけど
能力は低いって聞いたことがある

589 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:16:24.14 ID:owcc7Z6wO
アリにも二一トがいるとは

590 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:16:54.20 ID:H97CQVt30
まっ、ということだ、判ったかおまいら

これから俺のことをヒキニートと呼んで軽蔑しないよーーに
俺も社会的役割を果たしているんだよ

ナマボという名の給料貰いに行こーーっとw

591 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:17:32.51 ID:AQbjiIAo0
働きアリとニートの違いは働かない働きアリは働く働きアリ抜くと働くけどニートはそうでもない

592 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:19:54.45 ID:GnQYaTl30
588

兵隊なんだよ

武士が商業がとくいかよ

商業者が武器がとくいかよ

日本は全員で守ってるだよ

593 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:20:10.79 ID:xqdaFDDfO
あ、本当だ。1に普通に書いてあるでやんの。死にたい。
働く働かないに常に特定の割合があるならそれが蟻の秩序なんだな。

で、なんでそれと人間を比較してんのかが分からん。
人間なんかと昆虫を一緒にすんなっつーの。

594 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:20:17.29 ID:6Dyq/WgIi
ニートだって親がいなくなれば
さすがに働くだろ

アリと一緒だよ

595 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:20:29.06 ID:vO6zBxGj0
ありがとう
4週間休みなく働くと、ひと月に1回1週間の御休み、

596 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:21:01.68 ID:1+4oYoTeO
俺たちニートは有事の際の余力なんだよ
いざという時我々の力が必要となるだろう

その時まで力を温存しておこう

世界を救うのは俺たちだ

597 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:21:46.95 ID:Grz207A80
226の法則(゚∀゚)キタコレ!!wwwwwwwwwwwww

598 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:23:22.37 ID:GnQYaTl30
お前ら
中国が戦争仕掛けたら
自衛隊が戦う
公務員で 宣誓書 書く
自らの身で日本を守る

599 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:24:21.33 ID:wP7XdVKR0
この2割は即時対応部隊
普段ウロウロしてるだけに見えるのはパトロール
敵襲の時、命がけで女王アリを守る部隊なのだ
だが、まだその時はこないのだzzzz

600 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:27:17.19 ID:6KMvpVOF0
2割休養が組織としての黄金率ということになるな

601 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:27:34.94 ID:g6sFnTjh0
働かずにどうやって食べてるんだろ

まさか、生活保護?

602 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:27:45.72 ID:GnQYaTl30
北海道だけに
自衛隊 嫌い。。。
雪の像。。
この教授、、、無能力者かよ

603 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:31:08.39 ID:GnQYaTl30
600
自然の焼肉定食を知らないい二か
 侵略者 中国ロシアから
戦う自衛隊だよ

604 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:31:58.14 ID:bR3iCCmjO
仕事によく気がつく繊細なアリと、仕事があるのに気がつかない鈍感アリだっけ。それぞれ働きだす基準の仕事量があって、それを超えると働き出す。超えるまでは、動かない。

605 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:33:09.87 ID:OSHgxUPK0
>>582
急げww

606 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:33:30.25 ID:Yay7F+NN0
一方、昆虫のような真社会性を持つ唯一の哺乳類ハダカデバネズミの場合、
働き鼠はほっとくと勝手によく休むので女王鼠が尻をつっつき回るのに忙しい。

607 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:33:43.41 ID:GnQYaTl30
無防備都市宣誓、、、、

って チベットのように
北海道は侵略されるかな、、

608 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:34:23.96 ID:4Opp+uxt0
おまえらにアリの何が分かるのか。
てめーらの基準で働いてないとか勝手に決めてんじゃねーよ、馬鹿大が。

609 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:35:38.50 ID:WWEQuudO0
アリは働いてるんじゃないよ。本能のまま行動してるだけ
働くというのとは違う。生きてるだけ

610 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:36:13.99 ID:wP7XdVKR0
単に長期休暇とってるだけだよ
いずれは入れ替わるんだよ!

611 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:37:12.47 ID:OSHgxUPK0
>>598
地方の役所とか、「中国様に支配されても行政担当官は安泰」とか思ってそうだがな

いつの時代も統治行政の職員ってそんなものだし

612 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:37:16.58 ID:9UahZ7xt0
ネトウヨってこんなスレにまで電波流してるのか

613 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:37:36.15 ID:pWw968ow0
女性の社会進出は社会の予備能力を使う事だから
社会の維持能力が失われていくってことじゃない?

614 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:37:54.21 ID:W4txwI/a0
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \    てめえも一生底辺の糞派遣だろうが
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
働けや糞ニート|、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>

615 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:38:22.06 ID:wN4ZNaWO0
学生、老人、子持ち女で余裕でその2割を超えるだろ
いい年したニートの自己正当化には使えんぞ

616 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:41:08.54 ID:wN4ZNaWO0
>>569
最近はニハチ法則じゃなくて2:6:2の法則っていうんだってさ
2割が優秀、6割が普通、2割が無能

617 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:41:48.13 ID:1Ph+7tAV0
まぁなんだ…とりあえず明日っから来年だからホンキだせよオマエら

618 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:42:39.88 ID:pWw968ow0
>>615
仕事の概念が間違ってる
会社を維持するんじゃなくて
社会を維持する仕事と理解するべき

619 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:43:01.31 ID:b5Macofa0
高尚な人間様のはずがアリに教えを請わないと生き方すらも自分で決めきれないってかw

620 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:43:50.37 ID:yvBBq7fST
有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。
 理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。
 そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。
有能な働き者。これは参謀に向いている。
 理由は、勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として司令官を補佐する方がよいからである。
 また、あらゆる下準備を施すためでもある。
無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。
 理由は自ら考え動こうとしないので参謀の進言や上官の命令どおりに動くためである。
無能な働き者。これは処刑するしかない。
 理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、
 さらなる間違いを引き起こすため。

621 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:44:14.46 ID:8S1YKAkA0
企業だって人数増やしても減らしても結構対応するしな、
人間の方が順応性は高いし

622 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:45:09.97 ID:bnIh0ghO0
人間の文明というものが始まったキッカケだって
大規模農耕の発明による余剰生産性とそれに伴う余剰労働力のおかげ
その余剰労働力が職業多様性を生んで都市国家を構成した
だから余剰を持たない(極端に少ない)狩猟採集民族は文明が進歩しない
文明社会に一定数のごく潰しがいるのは生き残り競争の一つの解であるわけだ

623 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:47:51.33 ID:4Opp+uxt0
>>616
ただの正規分布じゃねーか。

624 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:48:41.78 ID:W4txwI/a0
「社内ニート」20代に急増中

内閣府の調査によると、今年9月時点で全雇用者の8.5%にあたる最大465万人が「雇用保蔵」状態。
つまり「社内ニート」と呼ばれる状態にあるそう。
「雇 用保蔵」とは、実際の常用雇用者数と最適な雇用者数の差のこと。
要は、必要以上の人員を企業が抱えている状態ということだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121104-00000006-rnijugo-bus_all

625 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:49:13.40 ID:IRlve78oP
アリの場合は働かないじゃなくて
ただの補充要因だと思うんだが

アリの社会は羽アリと女王を除いては捨て駒だし
ただの待機役だと思う

ようするに派遣社員ってことだな

626 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:51:24.17 ID:YR0vt0wZ0
>>606
新世界乙

627 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:51:36.27 ID:PH4R/Dzj0
某市役所の公務員の存在に納得行った

628 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:54:41.72 ID:MwvKcilQ0
働いてないんじゃなくて
指示とかして動かないんじゃないのか?
政治家とかみたいにwww

629 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 09:58:23.62 ID:0fjqTEoa0
>>613
男並みに働きたがってる女なんて実はごく一部で、
あとは、男に責任おしつけて楽する事ばっか考えてる女が大多数だから
予備が減る心配はない。
しかしこいつらは、いつまでたっても予備でまったく使えないけど。

630 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:00:31.57 ID:pWw968ow0
>>628
温度とかホルモンで行動開始が決まるけど
いろいろな仕事があるなかで全員が一度に仕事を始めると
混雑したり急激な変化が起きるから行動開始の基準がみな違う

631 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:04:12.84 ID:TVD9BYvC0
よしっ、ニート集めて会社作る

632 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:05:23.65 ID:Jr/z8PbO0
実は良く働きアリも間違いだらけで相当無駄な行動するらしいね
そこで間違いを正す役目のアリがまた別に配置されてるという
全体としてみると無駄ばかりだが、そもそも生きること自体が目的だからこれで良いわけだ

633 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:06:29.22 ID:1iHE1eQ5O
人間に例えるとニートのことな
ああ、でもニートは差別用語だから待機労働者とでも言い換えろよ

634 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:06:55.43 ID:wLVChWed0
緊急の仕事が発生して、働きアリが対応できなくなったときのバックアップ役か。

635 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:07:53.63 ID:tl0DRr07O
アリの8:2の法則って8割が働かないんじやなかったっけ?

636 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:08:21.45 ID:b1evn14V0
待機とサボリは別もんだろ
お前らは欠員でたから今すぐ働け言われてすぐ動けるんか
いくらなんでもアリに失礼すぎる

637 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:08:49.49 ID:0oeuuLaO0
シムアントとかアリのシミュレーションゲームを復活してほしい

638 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:14:26.02 ID:Qoft7M+/0
ありからしてもそんな仕事ないだろ。それぐらいでちょうどいいんだろ。
常に100パーセントを求めるのが間違っている

639 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:15:59.78 ID:93PB4a450
要はなまぽ・自宅警備員を施設に集めれば8割は働き出すって事だな
阿部さんよろしく。

640 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:16:11.13 ID:bnIh0ghO0
みんながみんな既定路線にしがみ付いてると状況変化への弾力性が失われるからな
例えばある集団の皆が原発作業員だったら原発が集団の生き残りに壊滅的なダメージを
与えるような変化が起こったとしても既存のシステムを変えられず結果として絶滅なんてことになる
そうならない為にある程度有能なグループをバッファとして残しておくことで状況変化への
対応力が飛躍的に向上する
そのグループとは老人、子供、女性といった労働弱者の意味ではない

641 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:17:38.33 ID:9Ksrgr+c0
>>1
長谷川教授って暇なの?

642 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:17:43.58 ID:C/L+zCV/O
中途半端な実験だな
働かない2割が働いてから発表しろ
働かん人間共が付け上がる

643 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:18:04.62 ID:GbOILaCI0
数関係なく必ず2割に入る自信がある

644 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:18:06.25 ID:mculEjxo0
>>9
会社もそうだよな。
全員が目一杯忙しいと突発的な仕事に対応できなくてパンクする。
平均的に2割ぐらい暇だとちょうどいい。

645 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:20:02.98 ID:3rMUCu420
蟻のプリミティブな本能に基づいた生態を
即人間の社会秩序の形態論に当てはめようとすることが
愚かすぎる

646 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:22:17.06 ID:D76sYe5M0
予備兵力は大切だからな

647 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:25:29.71 ID:yvypEsZmP
というか、全体の仕事に対して人員に多少の余裕があるという話
逆に言うと人員に対して多少余裕のある仕事しか引き受けないというこったろ
死んだり病気になったりもするから、多少余裕がなきゃ破綻するからな

648 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:25:39.45 ID:+WuvlO++O
アリンコアントってアニメもっかい見たくなった。

649 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:26:24.81 ID:pWw968ow0
補給物資も2割くらい余裕があるといい

650 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:30:30.84 ID:zA8Wgbjd0
>>10
お断りします

651 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:33:50.46 ID:YKqqEFWA0
これと関係ある?
http://www.k3.dion.ne.jp/~kazu-tak/colum/262.html

652 名前:名無しさん@13周年:2012/12/31(月) 10:34:58.63 ID:Bk92sAo20
日本では働かない生保の奴らの割合が増えてるし


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35f FIX Converted.
inserted by FC2 system