■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50  

【中日新聞】自民はまず憲法九六条を変え、その後九条を改める考えらしい…憲法を論じることは、戦争とは何かを考えること

1 名前:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/12/18(火) 18:15:04.64 ID:???0
<みなさんの中には、こんどの戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。
ごぶじにおかえりになったでしょうか。それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか>

▼『あたらしい憲法のはなし』は、文部省が一九四七年に出した中学生の社会科教科書である。当時の政府が、
新憲法の精神をどう伝えようとしたかを物語る本として、今も、復刻版が売れている

▼冒頭の文は「戦争の放棄」の章の書き出し。続けて<こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。
何もありません。ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。戦争は人間をほろぼすことです>

▼現実に父や兄を失い、泣きたくなるような気持ちで読んだ子どももいたに違いない。人権や選挙の重みを、
やさしく説く文からは、時代の悲しみと希望があふれ出てくる

▼自民党と維新が衆院で改憲の発議ができる三分の二以上の議席を獲得した。自民はまず、改正手続きを定めた
九六条を変え、その後九条を改める考えらしい

▼『あたらしい憲法のはなし』は五二年に教室から消えた。朝鮮戦争が起き、米国の求めで日本が事実上の再軍備を進めた
背景がある。だが今「あたらしい憲法」の理念まで消し去っていいのか。憲法を論じることは、戦争とは何かを考えることでもある。

ソース:http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2012121802000090.html

2 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:15:45.49 ID:l7bUOUm40
軍足の匂いがしてきた。

3 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:15:50.96 ID:huNXBq2E0
■ニュース速報:民主党政権が現在進行形で憲法違反を継続中です。


憲法第68条1項但書では任命する国務大臣の過半数は国会議員でなければならない。

民主党は憲法違反をする酷い政党です。

4 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:16:05.81 ID:GKZP/1EC0
【緊急拡散!!!】 安倍総裁が危ない!!!早速、在日企業ソフトバンクとマスコミが安倍潰しに動き始めた

http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/21329627.html

じゃあのwさん登場。
コメ欄の在日の発狂具合も許せん。
拡散頼む。

5 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:16:10.71 ID:yq6bzWgV0
なんでやねん

6 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:17:35.66 ID:uHUh6Wom0
憲法東条英機のハゲ頭

7 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:17:36.46 ID:SLEOdy2tP
9条9条ばかり言ってないで他の変更点にも言及しろよ
わざわざブサヨにエサあたえるような改憲内容ばかりで笑えるぞ

8 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:17:38.70 ID:v4ayqAd80
なんでマスコミはそんなに日本を丸裸にしておきたいのか
そこから考えよう

9 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:18:02.26 ID:fka1Tyw00
戦争とは国際紛争の解決手段の一つである。

これ以外に何がある?

10 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:18:33.54 ID:5tKk7pFv0
いつまでも、アメリカに作ってもらった憲法を、まるで神のお告げか何かみたいに、
改正する事すらタブーみたいな風潮は、そっちのほうがおかしいと思う。

11 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:18:39.46 ID:HuBx2M0RO
憲法改正=戦争
とか脳味噌古すぎるわな(´・ω・`)

12 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:18:58.68 ID:wBJRIhxz0
味噌人の大半は「自分たちは日本の中心」と思い込んだまま生涯を終える

13 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:19:01.27 ID:huNXBq2E0
憲法を論じることは、戦争とは何かを考えること

憲法って戦争の事だけを書いてる法律じゃないと思うが???

統治権とか、地方自治とか様々規定してるけどなw

14 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:19:18.36 ID:Dz5csdYtO
>>1
マスゴミって、戦争という言葉が大好きだよな

そんなに戦争したいの?

15 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:20:06.82 ID:nf5SM5pG0
ひどいな・・・

中国共産党=中国傀儡日本新聞=中日新聞=中日新聞東京支店=東京新聞

恐ろしいほどの特亜原理主義左翼新聞

16 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:20:06.99 ID:jU5O0H9y0
            _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ     イェ〜イ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T    淳一郎見てる〜♪
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~

17 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:20:08.07 ID:0lurXaaA0
(;・ω・)つ【オイオイそこは「戦争なんて考えちゃダメだっ!」だろう?】

いいのか?みんな「戦争とは何か?」を真剣に考えたらまず九条の不合理性に
気付くぞ?護憲派が「考えさせ」ちゃアカンやろ?w逆にw

18 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:20:16.21 ID:OvY75/6v0
>>1

            ,イ三二三二X、
           ,イ._」_三三三三ミミ、
          l三r;/ミ三二三二ミミ}
         ,=:ミソ´       `lミ}       イイハナシダナ〜♪w
         {{ レ'  二ニ   . _ .}_ミ}
       , - (_」  ´ ̄’  / 二_ |ミソ
     / / /{ 、;__:イ  ,{   ~'}/
   /   |/ l }  イ、_ `T´ ゝ_ ノ`ー-.._
       |  ト.\ ,. `ー‐v‐ 、/  l   l ヽ
       |  | ト(_,/ ,ニニ、_)、 |   |  ヽ
       l  /  (_/ (_∠⌒ヽ,)`ヽ、 i
       /     __.. ―-、)、 __,. _ ノ

19 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:21:24.97 ID:j6RIjEuv0
ひょっとして左翼のバカっぷりを前面に押し出して
保守化の流れを加速させようと試みる知能犯?
だとしたらかなり賢いとは思うw

20 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:21:42.72 ID:s+2tpRe1O
中日新聞は自民党が大勝してかなり狼狽してるぞ(笑)
「自民党に投票した有権者は、原発推進や憲法改正に期待したわけではない」
毎日そんな主張ばかりしている

21 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:21:53.04 ID:Lg1q/1I20
フィリピン「日本の再軍備は大歓迎」

 

22 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:22:12.80 ID:B5QKXsMp0
中日新聞アホか。

参議院の権限の見直し・二院制の見直し、
地方自治の憲法上の明記、
いわゆる「新しい人権」の明記、

すべて憲法改正が必要だわ。
こんな嘘を新聞が書いていいのか?

23 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:22:15.26 ID:fka1Tyw00
>>14
マスゴミの皆さんは、野球で長打力のある1番打者を「核弾頭」と呼ぶw

24 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:22:23.97 ID:OHT1Y1hf0
中日新聞に爆弾おとせないかな

25 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:22:28.98 ID:TZLEvK3rP
マスゴミ「憲法改正したら徴兵制になって戦争になるぞー!」←誰が言ったの?

26 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:22:41.66 ID:nqbYi6jD0
未だに占領憲法を変えられない日本、

先進国の資格は無いね。

27 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:23:39.73 ID:XNwyNdwZi
>憲法を論じることは、戦争とは何かを考えること

主権とは何かを考えることだろ。
権力者と非権力者の契約だぞ。

28 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:23:48.14 ID:PN2teZu7O
いつでも戦う覚悟を示しておくことが平和につながる

売国奴にはそれが分からない

29 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:24:27.13 ID:TLTrQkKG0
わーい死んだ爺さんが「不景気なったら書生っぽやらスネかじりが見てきたみたいに外国が攻めて来るとか言い出すからな。
世の中不安になったら今度はお上が本やら芝居やらが低俗や、けしからん言い出したら戦争や。みんな戦争したなるねん。
わしそんなん2回も見た」って言ってた通りになってるー

30 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:24:40.87 ID:x2k9WpOV0
アホ違うか?
憲法改正の前に国民投票やろがww
国民投票で憲法改正されるのが嫌なんか?

31 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:24:56.17 ID:DRxnLSF50
勝手な理屈つくってんじゃねーよ、中日w

32 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:25:03.74 ID:a+tciE450
国民が反日サヨク思想の全体主義に染まったせいで、侵略国家に島を取られて文句も言えず、日本の国はどんな利益があるでしょうか。
何もありません。ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。
敵国に囲まれているのに国防を放棄することは国をほろぼすことです。

33 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:25:16.03 ID:F0d8AtYx0
>>9
間違ってるぞ

戦争とは外交手段の一つでしかない。

34 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:25:24.19 ID:fka1Tyw00
>>25
主に支那、朝鮮、アメリカ、ロシア。

35 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:25:48.22 ID:hWN+ZWhw0
 .
 日本の一般人が思っている改憲と違って、安倍政権は実質的な改憲手続きの流れを考え
 ているわけだ。
 改憲して欲しいという思いと、改憲するという手続きは日本人にとっては全然違う話だ
 よ。

 改憲への圧力と、実際的な改憲への手続き論は別の話だよ。96条を変えてしまえば、
 > 硬性憲法
 > http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AC%E6%80%A7%E6%86%B2%E6%B3%95
 の概念は崩れ、簡単な手続きで憲法は変えられるってことだ。

 憲法の改定手続きに寄っかかっていた甘えはなくなるってことだよ。

36 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:26:28.97 ID:2J1IJI7X0
日本には資源がないことを考えろよアホウヨども

37 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:26:33.53 ID:huNXBq2E0
何で、民主党の憲法違反を指摘しないのか不思議だなwwwwwwww

閣僚のほとんどが民間人と言う憲法違反を現行犯で犯してる政権だぜw

38 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:26:34.44 ID:8b4Ga5SZ0
紙面で選挙の結果は民意では無いと声高に叫ぶ中日新聞

39 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:27:20.48 ID:pZeZJRC3P
>戦争は人間をほろぼすことです
人間は有史以前から戦争し続けていますが滅びていませんね。

>こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。
日清戦争では台湾を手に入れ、近代的な製鉄所を建設することができました。
現在の工業競争力の源泉である鉄鋼生産の基礎は日清戦争で得た賠償金で
作られたものです。

40 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:27:40.19 ID:Rr0+vLH90
悪の枢軸といわれるような黒い繋がりもないし、そもそも先進国主導で物理的に干上がらせられるから
9条家が懸念してるような戦争起こす行為なんてまず無理だろ(´・ω・`)何ヶ月も持たんよ

41 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:27:58.36 ID:v4ayqAd80
でも9条守るにも武装が要るんでしょう?
http://i.imgur.com/2sHgn.jpg

42 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:28:08.55 ID:k4WQWd2r0
戦争について考えなければ戦争は起こらないとでも?
戦争を避けるためには戦争とは何か掘り下げるのは必須条件だろこのウンコ新聞

43 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:28:08.78 ID:fka1Tyw00
>>33
それはクラウゼヴィッツとその信望者が言ってるだけだ。

特に殊更立てて否定する積りはないが。

44 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:28:18.25 ID:8P76DAro0
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi4

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00908/v12193/v1000000000000000401/

45 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:28:34.77 ID:hWmgrqdz0
>>30
最後は国民投票で決まるだけに
憲法改正が国民投票で可決されてしまったら、いかなる言い訳もできなくなるからな。
今までは憲法改正など遠い世界の話だったが
ここにきて現実味を帯びてきたから、反日勢力が慌てている。

>>36
日本にはしこたま資源があるが。
開発してないだけだ。

46 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:28:40.62 ID:Ns5Ka8dH0
>戦争とは何かを考えることでもある。

バカは寝ても覚めてもこればっか。
本物のバカ、死ぬまで治らん不治の病。

47 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:28:56.97 ID:KecSD3US0
普通、中国が尖閣諸島に対してチャチャ入れてる時点で
戦争とは何かと考えるだろwwwww

48 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:29:17.02 ID:9dtFQRc/0
戦争とはなにかについてどんどん
考えたらいいじゃないの
いままで考えなさすぎた。脳内停止で反対してりゃよかったんだから

49 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:29:28.56 ID:HgZO1zDT0
国民投票すると否決されて内閣は倒れ、改憲を主導した政治家たちは失脚。
自民党は立ち直れない打撃をこうむるだけなんだが。

50 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:29:32.21 ID:qJehr1no0
何度も改正して、その都度、民意が反映されて、九条も換えていく。
それが民意ってもんだが。

51 名前: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/18(火) 18:30:07.36 ID:SSKSVjXx0
 


戦争とは、中国の尖閣、沖縄侵略から日本国土を守る事。

戦争とは、朝鮮が侵略している竹島を武力で取り戻す事だ。


 

52 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:30:09.06 ID:Om1TC7ZG0
戦争を考えるという思考停止状態だろ

53 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:30:17.01 ID:SOyD9V2a0
なんで憲法改正したら即戦争が勃発するように思ってるんだろ、左寄りメディアって。
戦争とは何か、むしろおまえらメディアこそ考えろ。

54 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:30:18.62 ID:JH0e9ahe0
ん?九条ってバリアか何かはれたりした?

55 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:30:23.55 ID:rHN7LueEO
などと意味不明の供述を繰り返しており、余罪を追及しています。

56 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:31:32.28 ID:8qKWT3+n0
軍鶏の音が聞こえる

57 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:31:32.50 ID:qYSE65Os0
戦争は例え横暴な国家であっても最終手段じゃん
それなのに何故かすぐ戦争するようなこと言って煽ってばかり

58 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:31:49.81 ID:36KyxlTV0
だから理念は消さないって言ってるだろ。人の言うこと全く聞いてないのはブサヨのお家芸だなw

59 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:31:55.22 ID:F+HHmtb50
基地外

60 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:32:00.23 ID:z7EgXPRZ0
脱団塊

61 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:32:07.65 ID:LIvLc3av0
はいはい、グンソクグンソク

62 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:32:27.64 ID:X77ILU0g0
>>2
香ばしくて胸熱だな

63 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:32:38.59 ID:F0d8AtYx0
>>43
国際紛争の解決の為にだけ戦争する訳じゃないだろ?
どっちかってーと国内問題の解決の為の方が多いんじゃないか?
で、ちゃんと戦争するには相手国に宣戦布告しなきゃいけないから外交だわな。

64 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:32:45.82 ID:fka1Tyw00
>>43
信奉者の間違い

65 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:32:49.73 ID:NeZz8SWJ0
>>43
真理と言っても過言では無いと思うが

66 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:32:55.81 ID:fpmr0Gx70
護憲派こそ防衛費増やすと言わないと。現憲法下でも大丈夫なことを
証明しないとね。

67 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:33:29.11 ID:fsVMRTja0
改憲がなぜ戦争に直結するのか

68 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:33:43.85 ID:qJehr1no0
そもそも、憲法ってのは法治国家の根幹。
国民が自分たちで決めるべきこと。
自分たちで決めるから、自分たちで責任を負うわけだろ。
明治憲法はしかし、広く国民から選ばれる選挙の中で選ばれた議員じゃなかった。
金持ちしか選挙権がなかったから、どうしても国家のほうにウエイトがかかって、歪であった。
今は成人なら有権者なんだから、憲法改正を論点にして、自分たちで法律を決める。
代議士とはそういう存在だという事が浸透して、良いじゃないか。
憲法改正は良いテーマだわ。

そういう意識が希薄だったから、有名人やタレントを擁立して、人気投票でしかなくて、愛想付かされて、
自民は政治が出来なくなって下野したんだし。

69 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:33:45.35 ID:OFxFCcqL0
マスゴミが憲法改正とか9条改正を自民は隠してるとか言って必死だけど
全然隠してねえしw
そして憲法改正が悪だなんていう左翼思想にもう国民も興味ないし

70 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:34:11.89 ID:tzhprwAz0
戦争の時、必ず戦争を支持した議員が家族の男と伴に、先陣をきって二等兵として戦場に出る事と言う条文を入れるならOK。
国民に戦わせて、自分や家族はシェルターや航空機に載るとか言うのなら論外。

71 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:34:12.64 ID:cuLMAITX0
俺は変えてはいけない理由を納得できるように説明してもらいたい

72 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:35:28.37 ID:HLabK7uc0
軍手のにおいがする。

73 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:35:55.06 ID:/+slmC2h0
このドヤ顔して戦争語ってるバカ記者はハルノートも知らないんだろうな
今も中国が靖国参拝するなとか尖閣に常駐するなとかハルノートみたいな事やらかしてきてるけど

74 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:36:10.08 ID:hWmgrqdz0
>>49
狂人か。
仮に憲法改正が否決されたとして、自民党や内閣がどうして損害を受けるんだよ。

75 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:37:06.37 ID:B1m0XCUWO
憲法イコール戦争って馬鹿丸出し

76 名前: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/18(火) 18:37:11.47 ID:SSKSVjXx0
 



中国の協力があると、憲法9条の改正、スパイ防止法、など軽くできちゃうな。

なにせ、平和ボケしている日本国民を、周りの国は危険だらけだと、勉強させてくれるからな。

共産党や社民党の反戦平和などの意見など、中国が脅してくれるおかげで吹っ飛んでくれる。

どうせ、尖閣では戦争をしたら日米連合軍には絶対負ける中国だからな、どんどん脅してくれ。

日本の危機が増す分日本国民も一丸となって結束し、軍事費増も簡単にOKになる、もしかしたら核まで持てちゃうな。



 

77 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:38:01.47 ID:nX9L9axQ0
9条改正派ってのは自民だけじゃないんだぞ
維新もみんなも殆どが改憲派だぞ
衆議院ではすでに9条改正派が2/3を越えて72%
http://mainichi.jp/graph/2012/12/18/20121218k0000m010079000c/image/001.jpg

9条改正派
http://mainichi.jp/select/news/20121218k0000m010079000c.html
自民90%
維新84%
みんな78%

78 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:38:03.31 ID:pZeZJRC3P
>>63
国際紛争の解決手段以外の戦争なんてないよ。
これまで起きたすべての戦争が国際紛争解決のための戦争だ。

79 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:38:08.89 ID:b7NM9Gk60
憲法96条って↓、これ変えるの拙いんじゃないか?

この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる
投票において、その過半数の賛成を必要とする。


憲法って、ちょこちょこ変えるものではないだろう。
政権交代するたびに変えることになるんじゃないか?

80 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:38:52.54 ID:mUVo2XhV0
卑怯卑劣を嫌い不正義を許さない日本人だからこそ
正々堂々と憲法を改め敵と対峙するんだよ

81 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:39:15.56 ID:qXzlxWQr0
>こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。何もありません。
負けたから仕方ない

82 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:39:18.38 ID:fka1Tyw00
>>63
俺は、国際紛争の為にだけ戦争するとは言ってない。

>>9 を読み直してくれ。

国際紛争の解決手段の一つだ、と言っている。

貴方自身が言っているように、戦争とは国家間、精確に言えば国軍の間で行われる行為だ。

貴方の、国内問題の解決の為の方が多いのでは?
と言う指摘は矛盾している。

そして、俺は戦争を政治の延長、外交の延長と言う事を否定しては居ない。

83 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:39:25.52 ID:Oqyn/0XN0
>>3
つ 憲法71条

84 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:41:12.03 ID:HgZO1zDT0
九条改正は戦争しやすくするってことだからな。
次は徴兵制ってことになるな。

85 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:42:15.72 ID:qJehr1no0
学生運動世代は、憲法改正イコール戦争。

これで思考停止になってるバカしかいねえからな。
まして老化してるから、尚更。

86 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:42:38.71 ID:cJjXLuih0
【マスコミ】『南京事件についての意見広告』 中日新聞が掲載拒否 「社論に反する意見広告は掲載できない」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1336756152/

【社会】 "9条の会&無防備条例"で平和と人権を愛する男、交通トラブルで大学生を数回刺して逃げる→殺人未遂で逮捕…大阪★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247658981/

87 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:43:23.25 ID:aAJKoFEAP
一つ言えるのは日本の憲法なんか気にせず尖閣沖縄と取りに来るだろうということ
これを阻止するためにフィリピン、ベトナム、インド、インドネシアなど対中国で日本と同じ問題をきえる国とともに防衛行動をする必要がある
このため9条の改正は必須である

88 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:43:42.86 ID:fyWyEcWt0
憲法改正も内容によるっていう
当たり前のことが理解できない人種

89 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:43:50.54 ID:F0d8AtYx0
>>82
これ以外に何がある?って訊いてるじゃんw

国内に問題を抱えてる→国民の目を外に向ける為に敵国を作る→戦争へ
国内資源が枯渇→隣国へ侵攻
騎士階級が増えすぎて負担に→十字軍を編成して人減らし

90 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:43:54.49 ID:BpCK/Qp+0
9条改正しなくても自衛のための戦争はできるのに、
わざわざ9条改正したいなんぞ、アメリカ軍に日本を跳梁跋扈される愚を犯すだけの非国民である。

91 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:44:19.57 ID:+e14e+c+O
恥ずかしいから憲法全部読んだうえでレスしよな?

92 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:44:45.32 ID:HgZO1zDT0
どさくさまぎれて第12条(国民の責務)も改正するようだから、
自民党の決めた「公益及び公の秩序」に反しないように、
気をつけないとな。

93 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:44:52.39 ID:cXVxVGdcP
憲法9条
陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

生徒 「自衛隊は軍隊で憲法違反じゃないのか?」

先生 「自衛権が認められてるから、合憲なんだよ」

↑ wwwww

94 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:44:54.35 ID:rwvI9uHu0
日本国憲法をどうするかは
日本国民が考え日本国民が決めることだろ
そうできるようにしようってだけじゃん
それに何か都合でも?

95 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:44:57.17 ID:Z7SVngVL0
「あたらしい憲法の理念」とやらが、バ韓国やシナから竹島や尖閣諸島を守ってくれるわけではないからなー。

96 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:45:03.95 ID:3tHid/300
国民の過半数が憲法変えたいと思っていたとしても
1/3の議員が反対するだけで国民から国民投票の機会を
奪ってしまうのは酷いと思いませんか?

97 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:45:06.99 ID:pZeZJRC3P
>>84
憲法9条がなくなると徴兵制につながるなら、
日本以外の国々で徴兵制を敷いていいる国が極めて少ないのはなぜ?

98 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:45:24.57 ID:qXzlxWQr0
>>84
国防をアメリカに下請けしてもらってる今の状態が異常
国連の言う独立国の理念は民族自決なんだから、自国の防衛は自分たちがやるべきなんだよ

99 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:45:52.70 ID:10zJZoLX0
飛躍しすぎ

100 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:46:18.01 ID:8m39nsAB0
軍手の音が聞こえてきた

101 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:46:41.89 ID:KyxHVtYK0
参院選までなげーなと思ってたけどこういうの見るとみなぎってくるなw

102 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:47:15.68 ID:F0d8AtYx0
>>98
「民間国防会社」に委託してもいいんじゃないか?

103 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:47:17.92 ID:0lurXaaA0
>>70
( ・ω・)つ【徴兵制のある国って、そーゆーのも争点になるよね】

アメちゃんの映画ドラマとかでも、「自分の子供を戦争に出してまで国に
忠誠を果たした議員さん」とかってテーマも時々ありますしねぇ。
徴兵制はやりますが、自分の子供は出征させたくありません、ってのは
通用せんよね。

104 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:47:28.99 ID:H5wvsY+aO
最終的に国民投票で決めるんだから、国会はどんどん発議すればいい
発議するなと言うことは、国民の主権に対する冒涜である

105 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:47:33.50 ID:BpCK/Qp+0
>>98
そう、民族自決を捨てアメリカ軍などを日本に駐留させようとするから憲法改正などという暴論が出てくる。
日本は日本人の手で守るべきであり、憲法改正など必要ではない。

106 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:47:36.26 ID:HY5L26980
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!
自民党大勝で日本が軍国化してしまった!自民党が暴走しないように全国民で監視をしなければならない!

107 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:48:10.13 ID:2ZaTWBgL0
9条に固執し過ぎ

108 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:48:30.84 ID:3Rv8oVv/0
硬直化させたら、ただの碑文。

109 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:49:00.00 ID:pZeZJRC3P
>>89
>国民の目を外に向ける為に敵国を作る→戦争へ
目を向けるべき国際紛争があるんだろ。

>国内資源が枯渇→隣国へ侵攻
隣国が自国に対して資源を潤沢に供給してくれないという国際紛争があるんだろ。

>騎士階級が増えすぎて負担に→十字軍を編成して人減らし
エルサレムに巡礼するキリスト教徒の安全と便宜が保障されないという
国際紛争があっただろ。

110 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:49:07.79 ID:G3kkBXS50
偏った平和主義はもはや崩れていると言っていいな
あとは基本的人権の尊重と国民主権の考えを改めていったら日本国憲法の破棄が可能になる

111 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:49:17.05 ID:HVKIw4Yk0
中日新聞は、自民党に比例で大きく勝ってない現実を直視しろと言ってたのに、改憲を謳った政党が比例で6割以上通ってる現実は直視しないの?
比例の結果なんだから改憲は民意だろ?

112 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:49:34.66 ID:gCD7NxHO0
中国日報がどうかしましたか?

113 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:49:56.67 ID:4v1sMccY0
どうして左は日本が侵略されることは絶対無い前提で語るのか。

114 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:50:02.10 ID:1lb6Rb3B0
九条だけを重視してる時点で、日本が普通の国になると困る国の代弁者だって事がモロバレなんだよ。

115 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:50:03.71 ID:b7NM9Gk60
諸外国との連携とかは、国土防衛に関しては日米同盟以外まず役に立たないからな。

フィリピンとかはむしろ守ってやるのが、大事ってことだろう。

隙あらば、いつでも攻めてくるぞ中国は。

116 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:50:49.33 ID:jH9H36qL0
>>1
戦争って何だ?

117 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:50:58.15 ID:HgZO1zDT0
日本国憲法の精神である国民主権・人権尊重・平和主義が気にいらん奴は
北朝鮮にでも亡命しなさい。
幸せになれるよ。

118 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:51:05.09 ID:4QQxJjd+0
断末魔。

119 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:51:29.26 ID:bSlZgc+o0
>一九四七年に出した中学生の社会科教科書である。

いま2012年だよな?
65年前の情勢を今の情勢を同列に語るとか馬鹿んじゃないの?

120 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:51:51.09 ID:F0d8AtYx0
>>109
中共や南鮮とのあいだに「国際紛争」なんてないぞ?領土問題など存在しない。

121 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:53:00.75 ID:50TyUV4r0
>>1
与太話は個人のブログでやれば良いと思うよ!

122 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:53:48.83 ID:vV8nCAUn0
改憲議論は9条だけを対象にしてないんだけどねw
今の憲法は旧すぎて近代の新しい人権に対応できてないんだよ。

123 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:54:01.92 ID:0G4ZIsL30
これを張れと言われた気がした
徴兵制度メモ
米国     1975年廃止 男性の選抜登録制度のみ残る
イギリス   1960年廃止
フランス   1996年廃止 国防に関する勉強会(1日のみ)への参加が義務
ドイツ    2011年廃止
イタリア   2000年廃止
ロシア    徴兵制度あり 良心的兵役拒否可能(代替奉仕の選択制度あり)実際に兵役参加するのは10%以下
スイス    徴兵制度あり 良心的兵役拒否可能(代替役務制度あり)
オランダ   1996年廃止
スウェーデン 2010年廃止
インドネシア 完全志願制で徴兵制度なし
フィリピン  完全志願制で徴兵制度なし
ルーマニア  2006年廃止
オーストラリア 1972年廃止
ポルトガル  2004年廃止
ブラジル  徴兵制度あり(大学進学、定職ありなどの免除条件がある)
アルゼンチン 1994年廃止
チリ     徴兵制度あり(教育的理由、宗教的理由での延期はある)
メキシコ   選抜徴兵制(くじ引きで30%程度 非戦闘員として補助的業務)
カナダ    廃止済み(ベトナム戦争の時代兵役を逃れるためアメリカからカナダへ移住した人が出た)

124 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:54:28.92 ID:Q55rCtTa0
田原のお友達新聞

125 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:54:28.96 ID:H5wvsY+aO
自民党内にも護憲派は多いから
改憲を争点にしてもう一度政界再編して大勝しないと無理

126 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:54:39.60 ID:xocHsfdi0
現行の9条では何も守れなかったから

今の日本にあった憲法に改正するだけの話だ

自衛権を行使しやすくなり、日本を守り易くなる

日本国民にとって国防レベルが上がる事は喜ばしい事だ

日本は周囲を反日敵国に囲まれ、侵略の脅威に晒されている事を忘れてはならない

127 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:55:10.46 ID:43JrHI/40
>>117
九条は国が国民を守らないって言ってるんだから人権軽視だし平和主義でもないよ

128 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:55:17.59 ID:za2MXzFL0
憲法改正が現実味出てきて護憲が焦ってるね
世代が変わればあたりまえの様にこんな憲法改正されるに決まってるのに

129 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:55:32.97 ID:pypNFXgH0
憲法を論じることは、戦争とは何かを考えること???
中日新聞が見てる憲法って戦争のことしか載ってないの?
どこの国の憲法??

130 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:55:34.12 ID:SMCDK7HVP
憲法を論じることは戦争を論じることだと?
ふざけんな!憲法を論じることは国を論じることだ。

131 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:56:20.57 ID:UW8QTfTu0
元寇のときにモンゴルがもう少し日本で暴れまわっていたら、中日新聞のようなバカ新聞
が発刊されることもなかったろうにな。いまとなっては、神風が恨めしいわ。

132 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:56:30.73 ID:tzhprwAz0
>>105
もしかして、ピストルもてば自分はスーパーマンにでもなれると勘違いしてるくちかい?
核兵器うちあっても国土の差で全滅する事が確定している相手から守りようもさえありゃあしない。
若いもんは、戦争のせの字も知らないから、まったくわかっていないよなぁ。

133 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:56:43.55 ID:pZeZJRC3P
>>120
アホか。南鮮との間には領土紛争があるだろ?
領土紛争がないのならなぜ国際司法裁判所への提訴を日本から行うと主張しているんだ?

支那との間には領土問題はないが、戦争を仕掛けてくる支那の方は
領土紛争があると主張しているだろ。

134 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:56:52.05 ID:qYcH/Jkz0
>>1
本気で憲法で戦争禁じたけりゃ憲法9条では不足。改憲しないといけないんだが。
9条護憲派ってなんであんな形骸化したもので満足してそれを守ろうとしているのか理解苦しむ。

135 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:56:56.71 ID:0lurXaaA0
>>119
( ・ω・)つ【だって僕は子供の頃そー教わったもんっ!】

って言われても、それじゃ今の中国人トカとあんま変らないワケであって。
基礎教育で何を教わろうと年とともに時代と共に再調査してバージョンUpし
て塗り上げて行かないと、洗脳教育国家と何一つ変わらなくなっちゃうよね。

136 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:57:36.14 ID:CGpBC/dK0
憲法改正(とくに9条の改正)に大賛成だが、一応。

実は、憲法という学問では、
憲法改正規定(96条)それ自体を改正できるか
という問題がある。

通説は、「改正できない」と言うんだな。
豆知識な。

137 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:58:14.46 ID:KZrNCkxo0
憲法は国家をなんたるかと論じているものだよ
戦争とかアフォちゃうか

138 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:58:25.47 ID:i6//nc/DP
>>14
新聞社はかつて、戦前戦中は戦争を煽ってもうけた
ラジオが国営放送だけだったので、
庶民の情報入手方法が新聞しかなかったので。

だから、買っても負けても新聞が売れた。

139 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:58:47.36 ID:aqZ7ZjOF0
9条改正は、「戦争をしない」ためだ。

戸締りをきちんとしておかないと、強盗が入って格闘になる。

9条改正も、日本軍への改組も、核武装も、戸締りをきちんとしましょうという話だ。

人名も金も人としての良心すら浪費する戦争など誰がしたいか。戦争とは何かを
考えて何になる。戦争をしないようにするにはどうしたらいいか考えるべきだろう。
最近の中日はバカが加速してんな。

140 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:59:07.75 ID:G3kkBXS50
>>136
そんな事言い始めたら日本国憲法は無効になっちゃう
いや、無効だと思うんだけど

141 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:59:16.91 ID:3TE4lDWD0
中日新聞が対日有害活動を行ってますよ〜

142 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:59:24.22 ID:FE5DPmbYO
戦争を考えないとって国民に悟りでも開けってか

憲法をいじるなんてとんでもないから議論する余地もないなんて主権を持ってる当の日本人が言うべきじゃないと思うんだけどね

143 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 18:59:35.61 ID:QRzwrykK0
一方的に攻撃を仕掛けられたら如何するのか?
暴漢に襲われたら、一方的に受身でよいのか?
最初の攻撃をかわすことは不可というのだろうか?
日本は領土拡大の意思を持たないことは各国承認済みだ。
占領を目的の戦争を他国から仕掛けられて唯々諾々と領土を渡すのを
良しと誰が言うのだろうか?
その間に日本国民は考えられないほど「死んでしまうし葬儀も出来ない」
トンでもない事態になるのだ。
某国が日本との戦争をためらう様にする自衛的国防が必要である。

144 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:01:24.78 ID:cGWtn3OIO
>>136
それは、改正規定が根本規範の一内容をなしているという解釈ですかな?

145 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:01:24.68 ID:ehIgxzjX0
キムチが憲法九条かえてもらっては困るんだってーーーー!!!!!!!!!!!

弱い日本のままでないとキムチは威張れないんだってー!!!!!!!!!!!

日本が素手で戦って、キムチは刃物、ガン、ロケットランチャーの構図がいいんだってーーー!!!!

146 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:02:23.43 ID:906ZzV460
若い奴がごろごろ余ってるんだから
ここらで一発戦争しかないでよ

147 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:02:43.57 ID:cq5GW5iqP
>>1
一条に一番大切なことが書いてあるはず。

148 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:03:40.19 ID:GDd0lOWg0
>>136
>通説は、「改正できない」と言うんだな。
その通説()とやらを唱える学者は基地外ですね
そういえは、「それが世界の通説」とかいう犯罪者がいた

149 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:04:51.73 ID:cGWtn3OIO
>>140
その考えでいくならば、帝國憲法も成立当初から無効だな。
お上が勝手に決めただけだからな。

150 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:05:30.79 ID:0G4ZIsL30
>>143
日本国憲法の10条以降読んでみな
全ての日本国民は基本的人権等の権利を守るために戦わなくては
ならないんだよ。国家が守ってくれるわけじゃなくて国民は守る
義務がある。

151 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:05:59.63 ID:JKbgTOQw0
【論説】 「『俺が安倍を辞任させてやる』と息巻くマスコミの人間たち…安倍バッシング、また始まるか」…窪田順生★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355819286/

152 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:06:06.46 ID:9UNilcYP0
1条だけ残して破棄すればいいがや

153 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:06:32.57 ID:ezXHiDIWO
憲法改正なんて言わず、
ITも無い東西冷戦時代の60年に作られた古くさい憲法なんて全て破棄して、
一から新憲法を創ったらどうなんだ?

154 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:07:06.47 ID:hWmgrqdz0
>>136
既に言われているが……
旧憲法の改正規定自体を改正したのが新憲法だよ。
つまり、改正規定を変えられないのなら新憲法自体が無効。

155 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:07:10.91 ID:rZscp3bJO
>>1
こいつらは、侵略を受けて国民が虐殺されても戦争がどうのこうの言うつもりなのか。
まず、弾劾するべきは中国、韓国の日本への明らかな侵略行為と内政干渉だろう。
それを問題視するマスコミがない時点で、マスコミの存在意義はゼロだ。
確かに権力の監視機能としてのマスコミは必要だが、いまの日本のマスコミは単に一方の価値観に偏向している御用機関でしかない。
政治家や官僚の腐敗云々より前に、マスコミ自身の浄化を果たせ。

156 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:08:13.03 ID:NO591Hbh0
国民投票が過半数だから国会も過半数で良いと思う、何回でも国民投票やれば良い
9条とかいじり始めれば選挙への参加意識が増えるんじゃない

157 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:08:20.34 ID:PcAsA6Ie0
>>132

158 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:08:38.29 ID:XWYMK6ly0
自民党の国会議員よ、これだけは覚えておけ。
民主党の評価が下がっただけで、自民党の評価が上がったわけではない。

・漢字の読み間違い
・カップラーメンの値段
・ホテルのバー通い
・ホッケの煮付け
・ボールペンのキャップ
・母親の命日に墓参り

どれひとつとして、我ら韓国民は決して忘れていない。
韓国民は、絶対に自民党を許さない。

159 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:08:41.23 ID:bgNWqzl40
憲法は宗教教典ではない。

160 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:08:52.93 ID:TLTrQkKG0
日本の本家本元の右翼である某氏はネット右翼について、「情熱的だが無知だ」と一蹴した。ネット右翼とはその名の通り、
平時はネットに寄生し、時には外で暴論を吐く「オタク」たちを指す。彼らの外見にはこれといって変わった所がなく、
あまりに普通すぎて誰も振り向かないほどだ。ところが彼らは過激な思想を持ち、極端すぎて誰からも振り向かれないほどだ。

大阪大学は2008年、1000人のネットユーザーを対象にネット右翼の傾向に関する調査を実施した。その結果、
日本のネットユーザーの3.1%が、極端な右翼思想を持つことが明らかになった。調査の「右翼」の根拠は以下の通り。

1. 中国と韓国にまったく好感を持たない。

2. 首相の靖国神社参拝、日本の軍隊保有に賛成する。

3. 2ちゃんねる等の右翼の掲示板をうろつき、しばしば反動的な発言を行う。

ネットユーザー全体の3.1%がネット右翼という結果になったが、これはけして低い数値ではない。日本の2010年版「情報通信白書」によると、
2010年末の時点で、日本のネットユーザー数は9462万人に達した(全人口の78.2%)。これをもとに計算すると、
日本のネット右翼は300万人に達することになる。これらのネット右翼による影響力は、現在も拡大を続けている。

300万人のネット右翼のうち、男性が84%を占め、女性の比率は16%にとどまっている。年齢別に見た人数は全体的にバランスがとれており、
20?40歳が中心だ。彼らには一つの共通点があり、伝統的なメディアの情報はすべて間違いだと考えている。現在までの傾向を見る限り、
彼らの発言内容の多くは、伝統的なメディアと逆行している。

ソース チャイナネット
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2012-10/08/content_26724491.htm
(続)

161 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:08:57.29 ID:scjwvrxJO
これが論理の飛躍やで
理系なら、突き返されるレベル

162 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:09:17.69 ID:G3kkBXS50
>>149
大日本帝国憲法が日本の国体にそぐわない滅茶苦茶な憲法だったら無効だね

163 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:09:27.26 ID:0lurXaaA0
つまり護憲派をまとめるとこう?( ・ω・)つ【日本人なら誰しもダルシム】

悟りだ!悟りをひらくんだっ!

。。。ってどこぞの新興宗教でもあるまいに。この経済難に海外産のワインや
ビールを呑みまくって、この電力難に冷暖房つけまくっている、護憲派
脱原発派にゃー言われたくないセリフだにゃ♪

164 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:09:39.79 ID:O5E62QPI0
自民改憲案の問題は9条じゃないんだよな。そっちはいい。
まずいのは、人権を骨抜きにしようとしていること。

165 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:09:39.77 ID:e3Dmx7iN0
96条は変えたら駄目だろ
自民の憲法草案見たら、とてもじゃないが信用できない
9条だけ変えてくれ

166 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:10:09.90 ID:BnIKRSqZ0
独立国として自分の国は自分で守るという覚悟を表明することだと思うけど

あえて戦争と結び付ける事で国民の不安を煽って特定の政党への嫌悪感へと
誘導しているのかな?

167 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:10:20.90 ID:bGLDWkVSO
小学校からやり直したほうがいいんじゃないか?

168 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:10:37.46 ID:Zu7ZCUg4O
>>149
お上が決めたかどうか以前に
現憲法は成立過程で明治憲法改正禁止条文に違反してるから。

169 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:10:59.85 ID:bSlZgc+o0
>>135
現状認識ができないんなら新聞なんて名乗っちゃだめだと思うんだ。
この駄文の中でNEWSとして現状を伝えるのは

>▼自民党と維新が衆院で改憲の発議ができる三分の二以上の議席を獲得した。自民はまず、改正手続きを定めた
>九六条を変え、その後九条を改める考えらしい

ここだけ。
しかも、選挙前から公約に掲げてあるのに「らしい」で終わってる。
認めたくないという心情が表れてる。こういうのは希望的観測で記事じゃない。

だからその次の駄文も記者の希望になってる。

170 名前:消費税増税反対:2012/12/18(火) 19:11:24.14 ID:eLV3d/iKO
GHQの占領政策じゃねーか。
笑わせんな。

171 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:11:52.01 ID:qYcH/Jkz0
>>168
帝国議会を通し陛下のご裁可も頂いてるのに?

172 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:11:56.70 ID:O5E62QPI0
>>168
「摂政を置いている時(現代風の表現)」とかの話?
別に摂政置いてないんだから問題ないだろ。

173 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:11:59.87 ID:PcAsA6Ie0
>>168
8月革命説でいいんじゃない?

174 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:12:06.62 ID:aqZ7ZjOF0
>>150

>第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に
>保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
>
>第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得
>の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、
>侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

同じようなことを言ってるが、これはいわゆる「大事なので2回言いました」というような意味だと
解釈されていたと思う(細かいことは忘れたww)。ただしこれは、対国家権力という面が強く、
対外国に対して敷衍するのはやや無理があるように思われる。

175 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:12:36.71 ID:tzhprwAz0
>>143
ヤクザに絡まれ、抵抗するとやくざはやめてくれて、無抵抗のものよりもなぐらない。
そんなのはありえんな。
下手に抵抗して一発でもあてりゃあ、暴力がさらに酷くなるのはわかりきっているだろに。

176 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:13:00.49 ID:NO591Hbh0
自衛官の平均年齢は35-36歳らしいが海外派兵国防軍は20代だけにしてください

177 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:13:40.51 ID:0lurXaaA0
( =w=)つ【戦前が欽定憲法だった。多分そうだろう、それは認めよう】

だが、戦後憲法は民定憲法ではにゃい。あえて言えばGHQ定憲法だ。その認識
が無い護憲派は魚の頭をかぶってなさい。議論の邪魔です。

178 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:14:09.11 ID:fyWyEcWt0
シナが
平和主義のチベットに何をした

南京大虐殺以上の虐殺と民族弾圧だぞ

179 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:14:10.66 ID:O5E62QPI0
>>175
で、ヤクザに黙って殴られていろと?
警察に通報もしないのかい?

180 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:14:16.92 ID:PcAsA6Ie0
>>143
改憲するまでもなく自衛権は現行憲法においてもあるだろw

181 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:15:26.63 ID:hWmgrqdz0
>>173
八月革命説というのは、結果をひねりだすために無理やり作り上げたトンでも。
1945年8月に革命が起きたという根拠は皆無。

そんなのが通るなら、今度たとえば2013年9月に憲法が改正されたとしたら
「九月革命が起きた」と宣言すれば済むことになるじゃないか。

182 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:15:28.77 ID:hXuW5kO0O
だから国防軍にするって言ってるじゃん

183 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:15:37.61 ID:k9cvehCW0
あたらしい憲法のはなしは青空文庫で読める
選挙制度をわかりやすく説明しており、現在でもその価値は失われていない
ただ戦争に関する表記に違和感がある
その違和感は、憲法前文の違和感と同じものだ
書かれた時代背景を考えれば、当然わかることだ
GHQに言論統制された中で、本音など書けるか

中日新聞は、前提を無視して記事を書く
この記事こそ、支那のプロパガンダのように思える

184 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:15:54.06 ID:PTP5NbFz0
アホマスゴミがまた感傷論で逃避してるw

185 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:15:54.38 ID:cGWtn3OIO
人権規定が一元的外在制約になってしまうのはまずいよ。
自民はどうしてそこをいじるのか。

186 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:16:29.51 ID:NIfjgtUw0
バカは同じ歴史の過ちを必ず犯す

187 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:16:48.24 ID:0gAsIDfy0
純粋の日本人が連想すること
サヨクのひと 憲法改正→ 戦争侵略
ウヨクのひと 共産主義→ スターリン毛沢東ポルポトチャウチェスク
            等の国民虐殺
ウヨクといってもほとんどはネトウヨでご存知の中道の人

188 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:16:50.91 ID:Zu7ZCUg4O
>>171-173
急に待ちかまえたように湧いてきたねw
その理屈が正しいなら現憲法だって96条も国民投票もなく変えられるよw

189 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:17:13.31 ID:1dQTfbdL0
9条と日米安保によって
戦後半世紀以上に渡る日本の平和が守られてきたが、
バブル崩壊後以降、
何をやっても上手く行かない日本人は
憲法に原因を見いだそうとしている。

が、これは明らかに間違った認識。
問題は軍事大国化する中国なのであり、
憲法をつついて解決する問題ではない。

190 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:17:24.65 ID:O5E62QPI0
>>181
9月革命で済むんじゃない?
ただその場合、昭和憲法無効論者は自己矛盾を起こすことになるが。
(そもそも、「革命などけしからん」ってのが根底にあるわけで)

191 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 19:17:44.99 ID:+N+DqGIv0
戦争が可能になるとかアホが言ってるけど、今でも日本に侵攻されたら戦争できるけど?
個別自衛権は認めているわけだし。

192 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:17:52.53 ID:zdFKhC2J0
今回、争点になっていない憲法改正には再度総選挙が必要
当然、民意を確認しなければならない

193 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:17:57.62 ID:aqZ7ZjOF0
>>177
議会では、圧倒的多数で可決されたんだがな。

その当時の議員がすべてGHQの圧迫を受けていて、いやいや賛成したということを
証明しない限り、いわゆる押し付け憲法論は無理があるだろうさ。

194 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:18:02.66 ID:YuYVxXteO
戦争とは利益を奪う手段の一つ

195 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:18:17.90 ID:MGLMJwhf0
>>181
その通り。だから結局石原の、「あんな憲法破棄してしまえ」
っていうのが、実は一番説得力がある。

196 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:18:20.40 ID:qYcH/Jkz0
>>188
変えられないなんて言ってないんだが何言ってんだコイツ。

197 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:18:38.06 ID:Kb3X2+kc0
憲法改正って大きな枠で考えたら当選者の9割が賛成らしいよ。
民主の中も半々くらいだし未来の中も半々くらいだろう。
絶対反対は共産と社民のみ。

198 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:18:39.83 ID:e3Dmx7iN0
9条改正するとアメリカの戦争に付き合わされる
可能性があがるのだけが問題だな
この辺りはどう考えているのだろう

199 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:18:45.60 ID:I2DoI/vq0
憲法ってのは戦争基本法なのかよwwwwwwwwwwww

200 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:18:50.05 ID:NIfjgtUw0
>>45
だったら開発が先だろ
改憲なんて後だろが

口先だけだからバカウヨって言われんだよw

201 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:18:59.74 ID:BpCK/Qp+0
>>188
変えられるよ。改憲じゃなく革命だけどね。

202 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:19:34.93 ID:O5E62QPI0
>>188
どうして?
明治憲法から昭和憲法への改正は、「摂政を置いているときには憲法を変えられない」って条文に違反してないだろ?
(一方で、国民投票すっとばしたら昭和憲法違反になる)

203 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:19:49.40 ID:uZHg2p8T0
やっと日本も独立できるか。独立を阻む社民党も勢力が弱まったし。朝日がなぜか独立を喜ばない。
なぜなんだろう。

204 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:20:19.34 ID:kLQF+Ewg0
自民党の改憲案が通ったら
貧乏人は死ぬまでふくいちで強制労働させられると聞いたよ

205 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 19:20:57.13 ID:+N+DqGIv0
>>193
と言うよりそこら辺の話になると、国民主権が制限されている中で国民主権を定義した憲法が
本当に正統なのか?という疑問が…

とは言っても俺自身は憲法破棄論者ではないんだけど。

206 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:21:12.81 ID:JCQUI2HkO
残念ながら日本と戦った側は同じ感想持ってくれないのね
同じ戦争戦ったのに

207 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:21:18.83 ID:BpCK/Qp+0
>>132
アメリカ軍がいれば中国に核撃たれても日本は守れるのかい?
論点逸らしにすぎない。日本は日本人の手で守るべき。現行憲法で問題ない。

208 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:21:22.42 ID:pZeZJRC3P
>>175
やくざも警察には喧嘩を売らないし、
自分の組よりデカい組に喧嘩を売ることも滅多にないぞ。
それは相手の方が強いから。

209 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:21:49.91 ID:Yk3BJwC40
すでに竹島を侵略されているのに

210 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:22:04.17 ID:5UZ5viAC0
左翼の泣き叫ぶ声が心地よく聞こえるのは何でだろう?

211 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:22:05.39 ID:ISLwDbmq0
>>3
"任命する"
その後過半数が国会議員でなくなっても問題ない

212 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:22:09.21 ID:hWmgrqdz0
>>195
俺は、理念としては憲法破棄は可能だが、現実的には不可能という立場だ。
現憲法で60年以上も運用されてきたのに、旧憲法に戻したら
それこそ法律から制度から何もかも作り直しになるぞ。
途方もない作業で、現実的に不可能だ。
もしも、占領が終わった直後に憲法破棄なら可能だったろうが
今から破棄なんて現実的に不可能。
なので俺は、破棄でなく改正を支持する。

>>200
東シナ海を見ろ。
油田があることがわかってるのに、中国が邪魔して開発できない。
資源をきっちり確保して開発するには、防衛力が必要なんだよ。

213 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:22:10.57 ID:HgZO1zDT0
自民党「公益及び公の秩序に反する輩はお仕置きじゃあ」

214 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:22:22.03 ID:9D6xiN3r0
こんな欠陥だらけの憲法を変えない理由が見当たらない

215 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:22:22.93 ID:1dQTfbdL0
徴兵制には18条の改正が必要。

第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。
又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、
その意に反する苦役に服させられない。

216 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:22:58.47 ID:UW8QTfTu0
>>142
理論的には憲法改正権と制憲権は、同じものじゃないとおかしいよね。
憲法の硬性の程度を制憲権だけが決定できるというのも変な話。
その意味では石原の憲法破棄も成り立たない理屈ではない。
ただ、手続の正当性を重視しないと、無用な混乱が生じるからな。
まず96条の改正手続に従って96条自身を改正するという手順が穏当なんだろう。

217 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:22:58.75 ID:0lurXaaA0
ジョークですが( =w=)つ【もういっその事】

パイプコーンのおっさんにまた来てもらって、憲法の悪い所とおかしい所を
パイプコーンで、コーンッ!って叩いて直してもらうのね。
右も左もそれなら異論なかろう?(やれやれ、植民地根性人間ドモメwww)

218 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:23:08.02 ID:gEEmkvlpP
>戦争とは何か

定義から始めないといけないのか
日本が無抵抗で一方的に襲われるだけなら戦争じゃない、とか言い出しそうだな

219 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:23:13.65 ID:fyWyEcWt0
そもそも
議論自体を拒否して
内容もみずにケンポウガー、キュウジョウガーって連呼するサヨク自体が
もう相手にされていない事に気づくべき

既に国民に定着している平和主義が後退したわけではないと思うが、
周辺国から武力を伴う挑発や圧力を受けている
今の日本の現実の状況を考えると、ね

220 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:23:45.24 ID:0mzFv1W+0
憲法を変えられないのは、民主主義の否定。

221 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:24:40.88 ID:0KgWeCOX0
> <みなさんの中には、こんどの戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。
> ごぶじにおかえりになったでしょうか。それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか>


煽り強烈やなぁw
軍靴!軍靴!

222 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:24:45.06 ID:UBimsKuF0
理由があって反日かと思っていたが、単なるバカじゃなくない?

223 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:24:46.69 ID:O5E62QPI0
>>215
18条そのものの改正は必ずしも必要ない。
「人権は公益の制限を受ける」とかいう条文をどっかに差し込めばそれで済む。
あとは、「徴兵制は公益のためだ!」と理屈をつければ、身体的自由権を制限して徴兵を行うことも可能だ。

224 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:25:27.59 ID:NO591Hbh0
だいたい戦争したければやりたい奴だけ中国でもどこでも行って来い、止めないから
オレは土下座してもはいつくばっても生きてやるよ
なんでイヤな奴まで巻き込むんだよ

225 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:25:36.79 ID:vI6DOMVj0
それがどうした
シナに反撃を加えれるのみ
今度領空侵犯したら 即撃墜

226 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:26:08.71 ID:Zu7ZCUg4O
>>202
現憲法はなぜ「成立しなければならなかった」んだい?
外国に占拠され今までの憲法が使えなくなりました、は議会承認関係なく
改憲禁止条文に引っかかるよ。

227 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:26:15.12 ID:S6Pg4uBB0
中日新聞本社
警備員全部ハズしとけや!

228 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:26:31.42 ID:BpCK/Qp+0
>>215
それは「憲法解釈」として現在のところ徴兵制が「苦役」に含まれると解しているという自民党議員が個人的見解を述べてるだけであって、
最高裁判例もなければ、いつでも解釈を変えられる性質のものだろう。

229 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:26:49.65 ID:v7ijtx6V0
>>156
過半数で好いのなら、石原の言う「憲法破棄」で好くね?
使えるのは一回きりだから、サヨクに悪用される心配は無いし、
然も国民投票不要だ。

石原都知事「日本国憲法と称する怪しげな法律体系は廃棄すべし。国民は必ず是とする」 都議会で明言
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339603269/
http://www.youtube.com/watch?v=8ihB7K9LZEM&list=PL5161E1894B02FD28#t=04m41s
【文字起こし】http://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/proceedings/2012-2/03.html#14

230 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:26:50.68 ID:G3kkBXS50
>>224
民主主義の国だからだよ

231 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:28:05.70 ID:UW8QTfTu0
とにかく「諸国民の公正と信義に信頼して」は改正しろよ。
憲法前文でギャグをかましてはいかん。

232 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:28:06.06 ID:O5E62QPI0
>>224
命乞いを聞いてくれる保障は無い。
ジェノサイドやるかも。何しろ中国人からすると、日本人は全員「極悪人」らしいから。
ひかえめに言ってもギャンブル。それも分の悪いギャンブルだ。
命が大事ならなおのこと、そんな分の悪いギャンブルに命を賭ける気にはならんがね。

233 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:28:40.10 ID:qYcH/Jkz0
>>229
改憲は議会の3分の2で国民投票過半数なのに、
もっと思い切った破棄のほうがハードル低い意味がわからん。

234 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:28:48.36 ID:tzhprwAz0
>>207
全然そらしてないんだが?
地理的な条件、武器の進化、もし時代が違うんだよ。
守りようがないんだよ。
現状の日本に攻めてくる状態ってのは、世界経済を破綻させて世界戦争覚悟でくる時だと言う事ぐらい判るだろ。
そんな相手に、日本人の手で守るとかいっても意味ないのよ。
威嚇するだけなら傭兵やとっていればいいだけ。
それで攻めてくるならやりようないの。
そんで、北朝鮮みたく餓死しても武器についやす社会がいいとでも思っていんのかい?

235 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:28:57.41 ID:NO591Hbh0
>>230
爺は殺せって法律出来たら殺すのか?

236 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:29:00.32 ID:k4IzLB9U0
96条改正ができるかどうか知らんが、仮に国民投票まで至ったら、
可決しても否決しても、その瞬間に、日本国憲法は「日本人が
直接投票した憲法」に生まれ変わる。

その瞬間、「押しつけ憲法論」や「日本国憲法無効論」は
消滅するね。仮に96条が変わらなかったとしても、国民が投票した
憲法になるわけだからね。

237 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:29:09.72 ID:HE+74Q3y0
戦後日本をかたちづくった憲法、教育基本法、皇室典範はいずれもコミンテルンによる「日本潰し」の長期戦略が背景にありました。日本の国力が復活するのを恐れ、
潰しにかかったのはアメリカだけではない。一層深いところでソ連が関わっていました。ここにきて戦後日本の問題の本質が初めてはっきりしてきたわけです。
http://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/41462fc3d0dcf3839e8b783e266dd2c4
左翼の人たちは1970年代までは日本革命を想定していて、日本国憲法はその手引書でもありました。
しかし、ソ連崩壊によりそれができなくなった。ではどうするか? 現憲法を使いながら徐々に社会主義化しようといういまの動きがそれです。
もちろん国民の大半はそのことに気づいてはいません。

共産主義者どもが憲法改正するな!といってるのはGHQが日本弱体化のために共産主義者をかかわらせてこの憲法をおしつけたからに過ぎない
メディアの中にも大量にこういう思想を持った反日主義者が多数いる
日本人がやるべきことは、こいつら害虫をこの国から排除すること。表向きは日本人の面をしてるが脳みそは日本を敵視してる害虫

238 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:29:12.65 ID:pZeZJRC3P
>>224
誰も支那に攻め込むなんて言っていない。
攻め込まれたらどうするのかと言っているんだが?

239 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:29:19.81 ID:/AFmaOMx0
徴兵ガーとか戦争ガーとか言うけど
相手どこなわけ?w

240 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:29:24.05 ID:ISLwDbmq0
>>207
アメリカ軍なら中国を焼き尽くすぐらいの核は持ってるだろうな
日本もそれぐらい持つべきだとは思うが…

日本国憲法はいまとなっては古いものになってしまっているから9条云々はなしで改正は必要
環境権やプライバシーに関する権利等が明記されていないし

>>223
それはどうかな…
いくら憲法の規定とはいえ無条件に自由権を制約できるものでは無いと思う
だから徴兵制をやるなら18条は改正しなきゃならん。

241 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:29:29.22 ID:+mB+XDs90
>>1
内政干渉するなよw

242 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:29:30.18 ID:r8ppCLAe0
戦後ずっと日本の左派は何の役にも立ってこなかった。
時代遅れの共産主義思想は捨てろ。
ヨーロッパの左派に学べ。

243 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:29:58.67 ID:7o/A2JsA0
中日新聞は、民主岡田の兄弟が幹部。
岡田はイオンがあるから中国びいき。

朝日は南京大虐殺を作りだしたことで有名。
中国の犬。

日本には日本の為の新聞はあるの?
読売は中立かな。

244 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:30:04.17 ID:HgZO1zDT0
中国が攻めてきて、戦争に突入しそれでも戦争に反対するような国民は、
公益及び公の秩序に反する輩ということで、圧力を加えたり弾圧したりするんだろうな。
太平洋戦争の頃の日本と変わらんな。

245 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:30:07.61 ID:BpCK/Qp+0
>>234
ではその問につきあおう
アメリカ軍がいれば日本が守れるのに、日本単独では守れないとする根拠は何か?

246 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:30:23.60 ID:O5E62QPI0
>>226
だから具体的に大日本帝国第何条に違反するの?
少なくとも
第75条憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス
には違反してないわけだが。

247 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:30:28.90 ID:aqZ7ZjOF0
>>205
GHQの「直接の」圧迫をほとんど全員が受けていたということは、まずないだろうから、
「国家主権が制限されている」というのはかなり抽象的な文言であって、どれだけの
実質的な意味があるのかとも思われる。

いやいや賛成したのなら、占領を脱した直後に改正もしくは破棄しただろうし、GHQの
連中もそうするだろうと思っていたようなふしもある。だが、今に至るまで改正されては
いない。

翻訳調だなんだとか言う前に、よく読んでみればいかに天網恢々疎にして漏らさずかと
感心させられる。べつにGHQが偉いとかいうのではなくて、当時の憲法学の模範になる
ようなものだったのではないか(前文の一部と9条は別にして)。

改正するなら、逐条的に、徹底的な議論を介して一歩ずつというのが俺の意見だ。

248 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:30:29.59 ID:v7ijtx6V0
>>233
「憲法改正」よりも「憲法破棄」の方が手続き面でのハードルが低い。

大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=VDlB3wVFXWE&list=UU1VA-Git7sY5ZjtQEHjwBng

249 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:30:38.05 ID:G3kkBXS50
>>235
それがどんな爺かによるんじゃない?
てか、今も爺の死刑囚だっているだろ

250 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:31:10.48 ID:jy1urTIj0
論じるも何も思考停止しているのは左翼じゃねえか

251 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:31:11.92 ID:qYcH/Jkz0
>>232
何してでも生き残るつってんだから、必要なら中国人皆殺しにしてでも生き残ろうとするんだろ。

252 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:31:17.45 ID:QdOuMPIUP
駐日新聞はまた戦争戦争言って不安を煽ってるのか

253 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:31:20.92 ID:fyWyEcWt0
>>224

お前みたいなキチガイの安全と平和な暮らしを守るためにも
日夜休まず働く自衛隊や米軍の方々は本当に立派だな

254 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:32:15.66 ID:7o/A2JsA0
社民党と総連が中国の難民大虐殺館作ったんだよ。
日本人への憎しみを植え付けて戦争させたいんだよ。
いえ、いえ、社民は兵器持つのを禁じて、日本人を中国人の奴隷にしたいんだと思う。

255 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:32:24.04 ID:JCQUI2HkO
>>224
そういう考えなら逃げ回っていればいいんじゃないの
戦争中にもそういう人達いたよ
今なら外国にも逃げられるし
特に政府の選択に文句いう必要もない

256 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:32:59.44 ID:7EJuDcuY0
殆どの人が戦士階級じゃないんだから戦争の良し悪しなんて分からないだろ
一旦必要になったら全力ですがって来るとは思うけど

257 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:33:03.66 ID:kLQF+Ewg0
万が一人民解放軍が攻めてきても自衛隊が守ってくれるから問題なし
憲法改正も徴兵も全く必要ないんです

258 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:33:05.91 ID:HWYkmV4b0
>>224
いつも土下座してはいつくばれば、命が助かるって思ってるの?  お花畑やねwww
その言葉をイスラエルで言ってごらんww   ユダヤ人から、どんな反応が返って来るかwww

259 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:33:15.15 ID:O5E62QPI0
>>240
>いくら憲法の規定とはいえ無条件に自由権を制約できるものでは無いと思う
いや、残念ながら可能だよ。少なくとも文面的にはね。

260 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:33:20.58 ID:pZeZJRC3P
>>224
日本政府は国民の生命と財産と基本的人権を守る義務があるから、
外国から侵略を受けて国民の生命と財産と基本的人権が脅かされるときには
その要因を排除しなければならないと、主権者たる国民が憲法をもって
政府に義務を課しているからだよ。

261 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:33:26.38 ID:QdVhmPWZO
そうそう、憲法を論じるなら戦争は避けえない話題。
いざという時に反撃出来るように、侵略を武力で弾き返せるように、戦争可能な憲法に改正することは非常に大事なことだよ。

262 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:33:30.82 ID:rMqOFC/w0
>>1
安倍さんを支持する理由は 安倍さんの信念が憲法改正だからだ 

テレビでは なんと猫かぶりに気をつけろだと つまり経済浮揚は騙しだと

言うんだな この国は狂ってる 朝日だけではないぞ

263 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:33:33.32 ID:k4IzLB9U0
>>248
手続も何も、「改正論」と「破棄論」は前提条件が全然違うだろ。

「憲法破棄論」は現在の憲法が(少なくとも一定の範囲で)
無効で、帝国憲法が何らかの程度残っているっていう前提の議論。

「憲法改正論」は現在の憲法が有効で、それを現在の憲法の内部の
手続を使って変えようとする議論。

前者の方がハードルが低いのは当たり前。現在の憲法の枠組みを
無視して、無効なものをくつがえすだけなんだから。

264 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:33:57.20 ID:NO591Hbh0
>>232
それはそれで考え方だから勝手にどうぞ

>>238
自分が被害受ければ穴の穴なめても生き残るよ

265 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:34:01.46 ID:TT16BWis0
憲法とは日本の全ての政治行政を考えること。
外交の一手段でしかない戦争だけとか、視野狭窄甚だしい。
いったいどんな学習してきたんだ?このバカ集団中日新聞社ってのは…深田実主幹よ。

266 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:34:23.59 ID:ISLwDbmq0
>>224
土下座した程度で生き残れるだなんて甘いね
爆弾落とされて土下座する前に死ぬに決まってるだろ

>>233
破棄って簡単に言えば革命ないしクーデターだからな
憲法は憲法の想定以上のことに対して無力というだけの話

>>236
日本国憲法無効論はそもそも日本国憲法が日本帝国憲法の限界を超えて改正をしたと解される部分が問題視されてるから仮に国民投票が行われても変わらないさ

267 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:34:27.80 ID:Zu7ZCUg4O
>>233
革命説まで持ち出して現憲法の成立過程を正当化するよりは
破棄のプロセスの方が説得力あるよ。
憲法無効論の説得力は現憲法成立過程の説得力と対になっている。

268 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:34:34.54 ID:9flK6X/jO
民意だもんなw
売国奴には申し訳ないが憲法改正は公約だよ。
圧倒的多数の日本人は郷土を守るために侵略者と戦う事を選んだのさ。

269 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:34:34.62 ID:tzhprwAz0
>>255
話が破綻していて意味不明

270 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:35:24.10 ID:6plbwCGM0
なにしろ憲法起草者自身が後になって
「三分の二というのはいかにもやりすぎだった・・・! せめて五分の三にしておくべきだった・・・!」
と痛悔していたのだ。
まずなにより先にそれを変えるのは当たり前だ。

しかし、組閣して最初にすべきことは超法規的の発動だろうな。
足を引っ張る反日勢力にのっとられたマスゴミ特にTV局の活動を「公共放送」も含めて一時的に全面停止させて
足を引っ張られないように黙らせておいて、国内正常化を粛々と実行してゆかないと邪魔されまくるのは明らかだ。
報道管制を敷いてレッドパージを行ってから営業再開させればよい。
ソフトなクーデターともいえる。

271 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:35:26.36 ID:BpCK/Qp+0
>>261
>いざという時に反撃出来るように、侵略を武力で弾き返せるように

現行憲法で可能ですが・・・

272 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:35:37.70 ID:erhFHPEI0
安倍ちゃんに憲法改正なんか出来るのかな
カルトチョン創価とマルハン橋下はどうするんだ

273 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:35:50.12 ID:v7ijtx6V0
>>260
> 基本的人権を守る義務があるから

基本的人権規定こそが、人権擁護法案等のゾンビ法案の淵源↓
http://www.youtube.com/watch?v=BpdQROV_TJI&list=UU5Spg0BJNNfb5zWx8nonriQ#t=37m37s

> 主権者たる国民が

「国民主権(主権在民)」は左翼用語↓
http://www.youtube.com/watch?v=Rtyn0Dz4Lfk&list=SP0C4D2D2CD79916D0#t=08m04s

274 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:36:02.04 ID:O5E62QPI0
>>264
ひどい奴隷根性だな。
そこまで隷属的なら、日本国に隷属して生き残りを図るのもアリなんじゃないの?

275 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:36:18.63 ID:P3pPl5Po0
そんなに失業したいのか?
もっと現実的な考察しろよな。
話しにならんわ。

276 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:36:20.67 ID:k4IzLB9U0
だから、安倍さんが96条(改正手続条項)だけ先に改正を発案して
国民投票したいっていうなら、やればいいの。

その瞬間に、「日本国憲法無効論」「大日本帝国憲法有効論」は死ぬわけ。

国民投票が行われたんだから、その結果がどっちにしても、
国民の意思が直接反映された憲法ってことになり、「無効」主張なんか
できなくなる。
もちろん大日本帝国憲法有効論も完全に死ぬ。

だから、早く国民投票をやってくれ。

277 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:36:29.88 ID:lNz4JJKs0
本当のリベラルなら、9条改訂なんかは支持しないとおかしいんだけどな
あれは集団的自衛権を認めつつ平和主義とJDFの性質を再確認するものなんだから

278 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:36:30.70 ID:7o/A2JsA0
つか、日本の国力弱まれば勝手に中国から侵略してくるよ。
原発なかったら核の脅威もないし、米国と離れたら日本なんて怖くないもん。
だから中国の習なんとかさん、アメリカが尖閣を日本と共同で守るという風な
事を言われてキレてたよね〜中国は沖縄(知事は中国帰化人の中国マンセー)まで
狙ってるから目的はすぐそこ。あとは日本の戦力をそぎ落とすだけ。
その為の小沢民主党であり、社民党であり、総連なんだよ。

279 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:36:39.30 ID:cGWtn3OIO
>>213
公益及び公の秩序 とは
「人権相互の矛盾衝突を調整するための原理」と解釈しちまおうか。

280 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:36:48.57 ID:hWmgrqdz0
>>233
分かりやすく言うと、こーゆーことだ。

橋を渡ろうとしたら、誰かが通せんぼしていて
「ここを通りたかったら100万円払え!」と言っている。
そこで、言われたとおりに100万円払って通るのが「憲法改正」
一方、「そもそもお前にここで通行料を取る資格はねぇ!」とぶちのめして通るのが「憲法破棄」

281 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 19:37:06.84 ID:+N+DqGIv0
>>247
まぁ俺も改憲はその都度議論してやっていくべきだとは思うが。
正統かどうかということと、現実的に破棄できるかどうかは別の話だし。

確かに主権回復した後も改憲の動きはあまりなかったか。
論としては説得力あるね。

ただGHQの占領下において当初GHQは一院制を想定してたみたいなんだよね。
だから96条も一院制を想定してのものだったという話は聞いたことがある。

憲法改正議論が盛り上がらなかったのは、そのハードルの高さ故って理由もあるんじゃね?
あと共産主義勢力が勢力伸ばしてたっていう時代背景と。

282 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:38:04.44 ID:aqZ7ZjOF0
>>224
バカだね。巻き込むんじゃなくて、巻き込まれるんだろ。巻き込まれないためにはどうすれば
いいか考えろよ。ガンジー路線がシナに通用すると思うかwwwww。

283 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:38:28.96 ID:NO591Hbh0
>>264
なんとでも言ってくれ、但し巻き込むな

284 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:39:04.20 ID:7EJuDcuY0
>>271
例えば「中国が明らかに攻撃準備している」とき
自衛隊は先制攻撃できない。被害を最小に抑えるためには
敵の攻撃に反撃するのではなく、軍備そのものをを頓挫させること
いくら部隊がいても、行動に失敗したらいないと同じだから

285 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:39:05.38 ID:v7ijtx6V0
>>266
> 破棄って簡単に言えば革命ないしクーデターだからな

週刊西田 一問一答「現憲法破棄とは革命なのか?」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19291361

286 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:39:13.50 ID:k4IzLB9U0
>>266
わかってないな。

国民投票の洗礼を受けた時点で、日本国憲法は
国民が直接みずからの意向を反映させた憲法になるだろ?

GHQの占領のない国民の自由意思が反映されたんだから
その時点で、帝国憲法なんか復活の余地ないでしょうが。

国民が真意で日本国憲法に対して投票した=国民が真意で帝国憲法を捨てた
ってことだろ?

287 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:39:20.71 ID:Zu7ZCUg4O
>>276
このやり方が一番穏健なんだよね。
噛みつけば噛みつくほど憲法無効論が持ち上がってくる。

288 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:39:45.82 ID:QdVhmPWZO
>>271
ならさっさと自衛隊派遣して竹島奪還しろよ、と。
それ出来ないのは9条が邪魔だからだろ。
あと不審船も沈没させろよ、と。

289 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:39:50.01 ID:hTspMKy00
>>1
なんで憲法改正=戦争なのか?
なんで国防軍=侵略なのか?

むしろ戦争する雰囲気煽ってるのは
こういうマスコミなんじゃないか?

290 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:39:57.46 ID:1oom4VuK0
憲法9条変えるとかバカじゃないのか

戦争になるくらいなら竹島も尖閣諸島も韓国中国に正式に返してやればいいのに

日本を侵略国家に変えようとしてるやつらとそれに賛成してるやつらは日本人じゃないわ
さっさと日本からでていってほしいわ

291 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:40:08.52 ID:7o/A2JsA0
沖縄を奪われたら、日本は海域にでられず燃料の調達ができないので自滅します。
で、自然と中国の属国になることになる。
反抗すればチベットみたいになる。

つまり相手が日本を狙ってる以上、武器を放棄することは無駄死にになる。
中国より巨大な軍力を持つことで威嚇になり敷いては戦争回避になるのよ。
アメリカと好んで戦争しかける国なんてないでしょう?

292 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 19:40:42.01 ID:+N+DqGIv0
>>280
面白いしわかりやすい例えだなw

293 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:40:52.91 ID:dKTG4kt/0
自分や自分の子供を守るために
他国の国民を殺すことは悪いことではないぜ。

294 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:40:54.63 ID:0lurXaaA0
具体例を出すとナマナマしくなるので( ・ω・)つ【SFにしてみますが】

UFOが日本上空に現れますね?内閣と自衛隊は憲法上見守るだけですね?
(ま、警告くらいは出すかもしれませんが)牛が大量にさらわれますね?
牧場主は国に訴訟を起こしますね?おこさせまいと、牛拉致被害対策委員会を
作った政府内閣は、UFOに対して遺憾の意を表しますね?

あーら不思議、具体的な前例がある話になってしまいましたね?
これは憲法の欠陥じゃーないんですかね?不思議な話ですが本当の話。

295 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:40:57.34 ID:sUhx1Pn4O
>>1
憲法の前にマスゴミとは何なのかを国民全体で議論すべきだな

296 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:41:00.71 ID:mcnDokhY0
サヨクの戦争好きは異常

297 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:41:07.06 ID:ISLwDbmq0
>>259
公共の福祉ないし公益と自由権が対立した場合に一方だけが一方的に優越することはない
と考えるべき

今だって道路作るからその土地よこせ もちろんタダで なんて通らないだろ?
これを通る世界にするなら関係する規定も一緒に改正しないと無理

298 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:41:28.88 ID:xUCb2iUt0
憲法を何十回も変えている諸外国は戦争マニアか何かか?

299 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:42:37.81 ID:AThTwDkY0
>>266
いわゆる8月革命論だね。
あれを左翼はよく使うけど、あれって憲法無効論の立証につながるから
左翼は自滅行為してるんだよねw

300 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:43:11.34 ID:pZeZJRC3P
>>290
日本人に化けたいなら、まずは句読点の使い方くらい身につけてからにしようね。

301 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:43:12.15 ID:P3pPl5Po0
>>296
結局3年間権力闘争で終わったもんな

302 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:43:15.94 ID:7o/A2JsA0
自衛の為の軍備は必要だと思う。
国力なくして中韓に日本の地を荒らされるだけだよ。
土人国家で秩序がないのは世界的に問題になってるじゃん。

303 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:43:20.31 ID:O5E62QPI0
>>229
破棄って具体的にどういう手続きをするの?
例えば俺が勝手に「昭和憲法は破棄する!」といったら、本当に破棄されるのか?

>>273
なるほど。つまり君は中国や北朝鮮みたいに人権も民主主義も無い独裁国家を理想とするわけだ。

304 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:43:21.22 ID:BpCK/Qp+0
>>288
現行憲法でもできるという解釈を自民党も取り続けてるのに、やらなかっただけのこと。
つまり改憲などしても自民党はやらないよ。憲法上の状況は変わりないんだし。

305 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 19:43:40.50 ID:+N+DqGIv0
>>290
おいおい、竹島も尖閣も日本の領土なのに「返す」とはこれいかに?
お里がバレるぞ?w

大体世界中の国が集団的自衛権を持っているのに、日本だけが持ってはいけない根拠がない。

306 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:44:20.19 ID:Guho+RD7P
中国日本語新聞は、本国様の世界一の軍拡には


何も言わんのか?

ああっ誇らしい、とかw

307 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:44:24.87 ID:sUhx1Pn4O
>>290
お前が住んでいる所は中国領土だって中国が言えば
お前はおとなしく出て行くのか?キチガイめ

308 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:44:48.61 ID:tzhprwAz0
>>288
竹島の話は、昔、政府間で話がついてあの形になっているんだよ。

309 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:44:52.64 ID:f4Cqk0Kj0
国民の99%が良く知らない憲法を改正すると大騒ぎをするマスコミww

この異常性に気づけよw

310 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:44:54.29 ID:UolexBxc0
戦争は一人(一国)じゃできない。
先の大戦の原因はなんだったのか。
紛争が起こるとすればドコとドコで、何のために、起こりうるのか。
日本がどこかに戦争しかける可能性と、中国が日本を含む他国に侵略行為を
しかける可能性。


この糞新聞こそちゃんと考えろよ。

311 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:45:26.68 ID:G3kkBXS50
>>303
人権って何?
主権って何?

312 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:45:43.52 ID:BpCK/Qp+0
>>284
相手方の攻撃の高度の蓋然性が認められる場合の先制攻撃については、自衛権の範囲でできるとする解釈も存在するね。
自民党の改憲の目的って、「先制攻撃」なの?「専守防衛」はもう終わり?

313 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:45:55.68 ID:nCl9jyXU0
>>2
洗えよ

314 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:46:02.13 ID:AThTwDkY0
>>290
>戦争になるくらいなら竹島も尖閣諸島も韓国中国に正式に返してやればいいのに
この時点で貴方が日本人の魂を持っていないことが証明されましたが???
返すってオカシイだろうよw もともとあいつらの領土じゃないんだからw
それとも、貴方は日本人ではなく向こう側の人間ですか?

もし貴方が日本人なら日本人の皮をかぶった、支那朝鮮の魂を植え付けられた売国奴ですわ。
さっさと日本から出ていってほしい。

315 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:46:16.71 ID:7o/A2JsA0
中日新聞は、民主岡田の兄弟が幹部。
岡田はイオンがあるから中国びいき。

朝日は南京大虐殺を作りだしたことで有名。
中国の犬。

日本には日本の為の新聞はあるの?
読売は中立かな。

316 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 19:46:25.15 ID:+N+DqGIv0
>>303
> 破棄って具体的にどういう手続きをするの?

そこが俺もすごく疑問。
だって破棄した瞬間にその内閣の法的根拠や正統性は失われるしねぇ…
それとも破棄した瞬間に大日本帝国憲法が適用されるって解釈なんだろうか?

わからん…

317 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:46:36.37 ID:aqZ7ZjOF0
>>281
レス、トン。確かに時代背景というのはあるだろうね。

憲法改正権というのは、憲法制定権が形を変えて憲法自体に内在したものであると
いうものだとすると、「国民の総意」(cf 1条)が問題となるとも考えられる。ハードルは
ある程度高くても仕方がない。96条改正論は、慎重に考えないとなとは思う。

318 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:46:39.37 ID:v7ijtx6V0
>>299
8月革命論から「法的革命」要素を取り除けば
憲法無効論の出来上がりな訳。

319 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:46:52.48 ID:iNVzFRxo0
70年も前に終わった戦争なんか現代を生きてる人間には
何の関係もねぇことなんだよ

320 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:47:23.35 ID:O5E62QPI0
>>297
>公共の福祉ないし公益と自由権が対立した場合に一方だけが一方的に優越することはない
俺も理想としてはそう思うが、実際の法運用がその理想に従ってくれるわけではない。
現行憲法下でさえ、「公共の福祉」による自由権の一方的制限が行われていたりするわけで。(チャタレー裁判とか)

>今だって道路作るからその土地よこせ もちろんタダで なんて通らないだろ?
それは財産を取り上げる場合には保障を行えと憲法に書いてあるから。(第二十九条 )
自由権にはあてはまらない。

321 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:47:53.12 ID:TLTrQkKG0
日本が右に傾いて落ちそうな事に気づかないルーピーネトウヨたち

322 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:48:48.06 ID:v7ijtx6V0
>>316
【立憲と國體】皇室典範奉還及び帝国憲法復原改正 3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1354020923/

323 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:48:50.12 ID:fyWyEcWt0
言い負かされたのでネトウヨ連呼入ります

324 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:49:01.44 ID:ISLwDbmq0
>>287
大人しく帝国憲法廃止して新しく憲法作っておけばいいのに無理に改正するからこうなるという

>>312
流石に少数派だけどなぁ・・・
だから予防的先制攻撃をするなら改正は必要な可能性が高い
最もそんな事態で違憲なんていってもダレも聞かないだろうしそもそも裁判所がそんな判決出せるか?とは思う

325 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:49:11.73 ID:UolexBxc0
>>290
釣りなんだろうけど一応つっこんでおく。

オマエの祖国が侵略国家だって認めたことになるぞ。そのレスは。
オマエの祖国どころか、それじゃ日本以外の全て国が侵略国家だな。

やり直し。

326 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:49:47.19 ID:7EJuDcuY0
>>312
具体的にいうと、ミサイルなり無人の軍用機なり何なり送り込んで
敵の国(の軍事目標ではあるが)焼いちゃうってこと
真珠湾攻撃と同じ。
いつかは戦闘機も無人機化するだろう。そうすれば使い捨てにできるから
航続性片道ぶんでも、敵国上空で制空戦闘でもなんでもやっちゃうよ。

327 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:50:40.11 ID:Qm89echy0
いつも過去を反省しろとか言ってるのに、いざ戦争について考えると
それは考えるなという。おかしな反日思想ばかりマスコミは報道する

328 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:50:51.61 ID:Wow1HTDEO
はあーー?!

329 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:51:25.98 ID:HgZO1zDT0
ミサイルが飛んでくる時代だからな。
中国と戦争になったら、日本国土はどの地域も最前線になりうるな。
中国と日本の距離なんぞ潜水艦でどうにでもなるしな。
敵ミサイルの迎撃はお互いにまず無理だろう。
ミサイルの応酬が続いて、着弾による被害が双方にでて戦闘は終わるような気がするな。
そこで平和条約結んで戦争終結。
白兵戦までいかんだろうな。
そのかわり、パレスチナとイスラエルみたいに何度もミサイルの撃ち合いによる戦闘が
繰り返されるだろう。
平和条約の締結も繰り返される。
そういう悪循環に陥らないためにも、これからは一度でも中国と戦争しちゃダメなんだよ。

330 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:51:38.56 ID:k4rwkT2C0
国民投票が出来ないって民主主義にそぐわない異常事態の是正が必要

気に入らん改正案なら国民投票の時にノーと投票するだけだし

331 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:51:59.02 ID:7o/A2JsA0
>戦争とは何かを考えること。

中国や韓国に言ってやれや!
話し合いも何のその、日本人殺す勢いで竹島守ってる韓国軍。
中国のデモにしても国家機関が誘導してる中国。持論が通じぬなら戦争も辞さない構え。

相手が問題だろ。
たとえば殺人鬼相手に正当防衛はダメなのか?
チベットの少女のように自分を燃やす事で不満を表すしかダメなのか?
兵器持たずに中国の意のままに操られ、反抗するものは殺戮されるウィグル人
のように日本人もなれと言うことなのか?中日新聞は責任取ってね。

332 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:52:01.63 ID:v7ijtx6V0
>>79
だから憲法96条先行改正(改憲要件緩和)は、保守派からも反対・慎重論が出ている。
http://www.youtube.com/watch?v=_KrxCONG5po&list=SP0C4D2D2CD79916D0#t=42m27s

333 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:52:17.35 ID:HWYkmV4b0
憲法改正:維新>自民>みんな>>>>>公明・民主>I>>>>>>>>>>未来>社民・共産:憲法維持
                         ↑
                     ここが憲法改正許容ライン

334 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:52:42.99 ID:O5E62QPI0
>>311
>人権って何?
おおまかには
人権=自由権+平等権+社会権+参政権+請求権+幸福追求権(+プライバシー権+環境権)
ってところだな。

>主権って何?
簡単に言えば、「国家は誰のために存在するか?誰のものか?」という話。
「君主主権」であれば「国家は君主のために存在する。国家は君主のもの」
「国民主権」であれば「国家は国民のために存在する。国家は国民のもの」という意味になる。故に「国民主権」は、「民主主義」とほぼ同義の言葉だ。

335 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 19:53:26.14 ID:wITAlMXf0
憲法発議の条件である「各議員の総員3分の2」ってのが、あまりに高すぎるハードルだから

変えなきゃいけないのは当たり前だろ ボケナス

336 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:53:49.12 ID:j10eYSoPO
>>316

全ての現行法が無くなるのかな?

犯罪で捕まった人も無罪?

不動産の登記も無効?

337 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:54:32.69 ID:vy/LnfII0
憲法を改正して時代に合わせて変化していく人達が保守?(笑)

昭和の言葉は一つ一ついんちきなんだよね。
昭和初期の敗戦を根拠にして年金から医療から制度面の世代間格差を固定する
中日新聞社員の不公正な考え方こそ排除するべきだよね。

338 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:54:40.80 ID:He3X6fRe0
>>1
憲法を論じる事は、生活保護貴族の怠け者ぶりと税金泥棒ぶりを考える事。

339 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:54:41.11 ID:e3Dmx7iN0
>>335
逆だろ、高いハードルだから変えたらいけないんだよ

340 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:54:59.34 ID:ISLwDbmq0
>>320
29条に書いてあるから改正しない限り支払わなければならない
18条に書いてあるから改正しない限り徴兵制は難しい
一緒ではないのかね?

341 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:54:59.22 ID:nEW9xjsq0
いわゆる、過去のロマンチックなスタイルの戦争なんか現代には存在できないんだよ。
国際世論の形成が、もはや冷戦時代とは違うし、兵器の破壊力のスケールも段違い。
例えば中国とアメリカが戦争したとして、国土を半分占領されたから、この辺で手を打って
交渉により停戦協定を結ぶか? 核と言う最終手段があるのに、それを使わない訳が無いんだよ。
特に中国は、まともに戦ったことが無いから、負け方もわからない。悔し紛れという
理由だけで平気で核を使うぞ。

そういうスタイルの戦争が色々面倒くさいから、これからの戦争は
・敵国にスパイや工作員を送り込み、内部から政治を破壊する
・不法入国民を増やし、政治的な権利を与えて地道な実効支配を進める
・メディアに潜入し、侵略に利する情報を流して国民を洗脳する。
・産業スパイの投入で技術を盗み、自国製品を格安で売って相手国の経済を破壊する。

という、「見えない戦争」に転換してるんだよ。比喩じゃなくて、こういう“実戦”なんだよ。
つまり、日本では今、朝鮮から仕掛けられた戦争の真っ最中ということだ。

その片棒を担いでいる馬鹿新聞が何をほざく。

342 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:55:13.71 ID:BuMYjpSH0
そんなことより経済・雇用対策しろよ!

343 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:56:03.30 ID:O5E62QPI0
>>316
石原あたりは「国会の議決」とかにその手続きを求めているが…
現行憲法を否定するならば、国会もいわば「国会を自称する何か」になってしまうはずなんだよなあ・・・

344 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:56:03.86 ID:pZeZJRC3P
>>336
憲法がなくなったからといって、法律がなくなることはない。

345 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:56:10.48 ID:z+qaudu8O
明治憲法の天皇主権だって時代の背景を考えれば、
日本は天皇預かりであって誰も勝手に私物化するべからず、
でしょ。

346 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 19:56:13.07 ID:wITAlMXf0
>>339
現実と必要に応じて憲法はどんどん変えるもの。
念仏じゃないんだから。

変えられない事は非常に有害だよ。

347 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 19:56:19.29 ID:+N+DqGIv0
>>317
むぅ…憲法論自体は正直詳しくないので、半分くらい意味が解釈ができないwww

えっとつまり憲法自身を制定する権利が憲法の中に存在をしている おk
1条は確か天皇陛下が日本の象徴だ、これは国民の総意だ おk

あぁ…なるほど。
96条を変えることによって、ここが変わってしまう可能性がある?ということかいな…
国民の総意とは何なのか?→憲法改正出来る権利→1条やばいぞ
やっぱり憲法議論は難しすぎる。

しかしこれも心配な一方で皇室典範が天皇家存続が可能な形への改正も必要なわけで。
男系の旧宮家の復活だっけか?

慎重であるべきだとは思うけど、96条は改正賛成かな、俺は。

348 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:56:44.20 ID:hWmgrqdz0
>>316
破棄の手続きは存在しない。
ただ、「憲法は破棄された」ということを、誰もが同意しなければ無効だ。
もしやるとしたら、国民のほとんどが同意する、圧倒的な権威が宣言するしかない。

はい、答は明らかだね。
「勅令」しかありません。

ま、俺は既に言ったように、憲法破棄したとしても
その後の作業が途方もないものになるから、現実的に憲法破棄は不可能という立場だが。

349 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:56:47.81 ID:G3kkBXS50
>>334
人権ってどこから来るの?
主権はどこか来るの?

って聞いた方がよかった
ごめん、聞き方が悪かった

考え方の問題
今の日本は生まれた瞬間天から降ってくるみたいな変な考えしてる人が多いけどオレは間違ってると思うんだよね

350 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:57:00.13 ID:t+LISeyf0
こういう状態になってるのは、北朝鮮が核実験して、ミサイルを日本上空通過させたり
シナが尖閣を侵害して、戦争すうぞ領土寄越せと恫喝をしてるから。改憲に意見がある
ならシナや北朝鮮に行き日本を侵略するなと運動してこい。強盗が、庭をうろつき出し
図面まで用意して、泥棒道具を出し始めた。普通は、鍵を閉め、木刀でも用意して、
警察にも連絡する準備をするだろう。左翼の主張は、鍵を掛け、木刀を用意し、警察に
連絡する準備をすると強盗を刺激する。ドアを開けたまま待とう。こういっているのに
等しい。それでも自宅の周りに来ていないならまだしも、もう強盗寸前のシグナルを出
しているのだから、ドアを開けたまま放置する馬鹿は、左翼の市民でもいないだろう。

351 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/18(火) 19:57:00.78 ID:bUfbS9Q9O
現行の憲法には、戦争の事しか書かれていないとでも思ってるのか?
ギネス級のアホだな。

352 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 19:58:11.02 ID:wITAlMXf0
もう67年たって全然変えてないってことは、明らかにハードルが異常に高すぎるんだよね

353 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:58:11.71 ID:e3Dmx7iN0
>>346
自民改憲案みたら、とてもじゃないが認められないな
なし崩しに何をやらかすか分からない
9条だけでいい

354 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 19:59:40.28 ID:sjAqL6Xz0
馬鹿だな、

他国に攻められる恐れが、眼前に迫っているというのに、
こんなヤツは、要らない 代名詞。

そんなに、悔しかったのか? 日本国民の民意が?

355 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:00:05.32 ID:fyWyEcWt0
まあ今更現行憲法の制定が無効とか言い出すのは無謀だし現実的じゃないな

必要な部分は粛々と改正すれば良いだけの話

あるいは今までやって来たように解釈でどんどん変更していく?
そのまま放置すると、どんどん憲法の内容が陳腐化していくよな

356 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:00:26.25 ID:ke3eNCLo0
「戦争になったら自民党に入れた奴が最前線に行って、それ以外の人間は後方支援に回る」って法律を作ってくれ。
自民信者は中国や韓国と戦争になったら喜んで最前線で死ぬんだろ?w

357 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:00:29.82 ID:wITAlMXf0
>>353
自民案のどこが具体的に認められないの?

358 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:00:36.90 ID:ISLwDbmq0
>>79
その結果が戦後ずーっと改正されず、だからねぇ
難しいところではあるが俺は国民投票は残るんだから過半数にする程度はありじゃないかと思う
無茶な解釈改憲を繰り返すことでしか対応できてないのが現状だし。
外国人参政権要請説とかもはやわけわからんぞ

359 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:00:38.83 ID:O5E62QPI0
>>340
違うが。
29条の補償規定は、「財産権を公共の福祉のために制限・侵害することを前提とした上で、その場合の補償を定めた」というもの。
仮にこれが自由権に当てはまるとしても「自由権を公共の福祉のために制限・侵害することを前提とした上で、その場合補償が受けられる」というだけで、
自由権の制限・侵害そのものを回避できるわけではない。

360 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:00:41.91 ID:nnQciuHO0
「公明党候補者はみんな創価学会員なのですか?」池上彰選挙特番2012/12/16
http://www.youtube.com/watch?v=ff3Hvmsa9rE

タブーをさらりと質問した千葉県16歳高校生GJ!!www

361 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:00:47.70 ID:7o/A2JsA0
中日新聞は違和感あるほどに原発もかなり叩いてたからね。
核を持たさない良いチャンスと思ってたんだろうね。
あと国力失えば日本は抵抗できないから自ずと属国にならざるをえない。

362 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:00:51.72 ID:AG2rK9Jm0
どうして憲法を変えると戦争になるんだろうな?

363 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:01:16.60 ID:ggZB52/r0
今日うちの前の道路を、共産党の広報カーが
「自民党政権が憲法改正をたくらんでいる」と
叫びながら走り去っていった。

さすか北朝鮮の弟分の行動は違う。

364 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:01:29.11 ID:vy/LnfII0
>>342
新聞の会社を規制で保護していて
新聞の社員が競争を経験したことがないから世間とずれてるんだよね。
新聞記者って言うけどただの会社員だからね。
記事を書く会社員はたったの2万人しかいない。零細な職業だからね。
マスコミだとかマスゴミだとか特別に扱う必要はないね。

365 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:01:53.90 ID:Mmlp+V9xO
「馬鹿とハサミは使いよう」なのか、「吉害に刃物」なのか。

366 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:01:54.25 ID:+N+DqGIv0
>>322
ちっと字が難しくて旧字体なので読めないのだが、要は一度大政奉還するってこと?

>>336
現行法は機能は一応する…のかな。
ただ現行法と大日本帝国憲法の整合性が取れるのかどうなのか?わからんことだらけだw

>>343
だよねぇ。
国会で破棄した後に大日本帝国憲法に法って選挙かいな?
そうなると確か25歳以上の男子のみ投票とかってなるんじゃなかったっけ?
考えすぎて頭痛い…

367 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:02:03.90 ID:7EJuDcuY0
>>350
ムスダン、テポドン(2000km超射程)をなんとかするには
キネティック弾頭とかがでてこないと無理だな
果たして実るかも未知数だが

368 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:02:12.83 ID:1oom4VuK0
>>305
日本の領土って本当に言い切れるの?
言い切れないから日本もちゃんと反論できないんじゃないの?韓国や中国が領土を主張するってことは
やっぱそういうことなんでしょ?
あと軍隊を持たないのは日本人としての誇りでしょ。軍隊を持たないことで発展したのが日本。
軍隊もつとどんだけ金かかると思ってんの。徴兵制だってやらなきゃいけない。
軍隊につぎ込むお金や徴兵制につぎ込む労働力を仕事に使ったおかげで日本は発展してるんだよ。

>>307
何このバカ
どう見ても日本の領土とは言い切れない小さな島なんだからあげてもいいでしょ
本州の土地のどこかをくれ、なんて言ってきたらそれはおかしいけど、そんな馬鹿なこと絶対いうわけないし

369 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:02:17.38 ID:e3Dmx7iN0
>>357
人権の剥奪が容易になるところ

370 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:03:06.32 ID:wITAlMXf0
>>369
そんな変更ないでしょ

371 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:03:16.62 ID:ISLwDbmq0
>>317
国民の総意は既に裁判で争われてて…
確か国会の議決とほど同じ言葉だっけ?
だから過半数ってのは問題にならんはず

372 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:03:25.10 ID:sTxqih+JO
時代にそぐわない部分を憲法解釈だけで凌ぐのも限度があるだろ
築70年の家をリフォームもせずに暮らしてるようなもんだ
そのままでも住めなくはないが、快適に暮らすなら水回りや基礎には手を入れなきゃな

373 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:03:35.61 ID:O5E62QPI0
>>349
例えば、「人間を奴隷にしない」なんてのは、どこから来たとか考えるまでもなく「当たり前に正しいこと」だと思うのだが、君は違うのかね?
奴隷制度がある社会が君にとっての「当たり前」なのかな?

374 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:04:08.01 ID:vvpk/AA60
民主党に殉じてマスコミも総辞職すれば?

375 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:04:21.11 ID:UW8QTfTu0
>>236
前文は歴史的陰翳が濃すぎるからな。
全部改正はしたいね。
中国・朝鮮は全部改正後も、第二次大戦を引きずったいちゃもんをふっかけてくると思うが、
日本国民はそろそろリフレッシュしたいね。

376 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:04:23.99 ID:hWmgrqdz0
>>352
そもそも数年前まで、国民投票法が存在せず
実際に憲法を変える手順さえ存在しなかった。

377 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:04:25.09 ID:7EJuDcuY0
>>368
島根県をあまり怒らせない方がいい。

378 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:04:33.49 ID:e3Dmx7iN0
>>370
調べてから言ってくれ

379 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:05:22.70 ID:eMVaydCu0
> こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。

まさに憲法の精神だな。
利益があれば戦争をする価値がある、と正しいことを教えてるw
実に現実的だ。

380 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:05:31.52 ID:ISLwDbmq0
>>349
人権の基本的な部分は自然権思想かな
日本国憲法はこれを追認したもの
憲法で保障されている、のではなく、人が産まれながらにもっててそれを国家が認めている、というのが考え方だったはず
政治哲学は詳しくないから適当にぐぐってほしいけど。

381 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:05:33.25 ID:fyWyEcWt0
憲法を変えると戦争になるんじゃなくて

戦争になるかもしれないから
憲法や法律を手当てしないといけないという話

周辺国からの武力を伴う圧力に
日本の主権と民族の自主独立が脅かされてるんだよ

国際情勢に応じた現実的な対応が必要だ

382 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:06:37.24 ID:sTxqih+JO
>>368
日本は世界第三位の軍事費大国だったわけですが、軍隊に使うお金がなんだって?

383 名前:はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2012/12/18(火) 20:07:11.31 ID:wImLP/YA0 ?2BP(3456)
>>1
日本が断固として戦わなかったらどうなったのかというifに興味はある(・ω・`)

384 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:07:31.05 ID:pZeZJRC3P
>>268
竹島も尖閣も日本の領土だと言い切れるよ。
朝鮮も支那も盗人だから、盗人相手にいくら所有の正当性を説いたところで聞く耳を持たない。
他人の所有物だとは百も承知で盗むんだから。

385 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:07:31.67 ID:TLTrQkKG0
【社会】「日本人の貧乏人どもがネトウヨ化してる、これは新しいナチスだ」 −米紙

米紙ニューヨーク・タイムズは29日、「日本社会の中・下層の青年たちは、自らの生活に対して失望・
落胆した感情を、インターネットなどを通じて外国人への排斥につなげている」と報じ、こうした日本人は
「ネット右翼とも呼ばれている」と伝えた。環球時報が報じた。

記事では、「2009年12月、十数人の日本人青年が、在日韓国人が通う小学校に集まり、拡声器で『
韓国のスパイ』などと叫ぶ事件があった」と紹介。続けて、一部の日本人青年のターゲットは韓国人や
中国人をはじめとするアジア人の他、キリスト教徒にも及びはじめていると報じた。

続けて記事では、ネット右翼の日本人の多くは若い男性で、給与額の低い仕事に従事しているとし、
ネット上で時間や場所を決めたうえで、外国人に向けたデモ活動を行っている紹介。

さらに記事は、社会学者の分析を引用したうえで、一部ではネット右翼を「新しいナチス」だと表現する
人もいるが、彼らは攻撃性もなく、現時点では暴力行為もないとした一方で、「彼らの目的は日本の
地位低下と自身の経済的困窮を表現することが目的」と報じた。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0831&f=national_0831_067.shtml


           ┌─┐
           |. ● l
           ├─┘
         _\レ'_
.      ;/__愛●国\;
     ;/.ノ└ \,三._ノ\;
.   ;/::::::⌒(( 。 )三( ゚ )\;  アメリカはチョン! アメリカはブサヨ!
   ;|:::::::::::::::::⌒ (_0 0_)⌒ |.;
.   ;\::::::::::.   |++++|  ,/;
.   ;ノ      ⌒⌒   \;

386 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:07:34.03 ID:eMVaydCu0
人権の剥奪は国家にとって絶対的に必要な権利。

国家を害する存在は、超法規的に(人権を剥奪してでも)捕まえたり無力化したり
消さなければならない。
速やかに、効果的に。

387 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:07:55.76 ID:+N+DqGIv0
>>348
やっぱり勅令なのか。生きている間に一度聞いてみたい願望はあるけどwww
現実的には改憲して徐々に直していくつー方法しかないよなぁ。

>>349
天賦人権説への疑問は俺もあるわ。
現実的には人権を保証しているのは国家でしか無いしな。

388 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:08:18.57 ID:oHXgwGXH0
>>1
仕事いっぱい予定があっていいですねwww
なにせ捏造でもいいいい加減な仕事ですしねwww

389 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:08:31.94 ID:7EJuDcuY0
>>373
それは理屈が逆で、「全員に人権がある国」だから奴隷なんてありえないだけ。
この先、仮に身分も何も持てない棄民みたいのが生まれることがあれば
奴隷でも何でも身分をあたえ、保護しないといけないという世界になるだろう。
20年30年じゃありえないだろうが、百年先までは誰も保証できない。

390 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:08:56.88 ID:e0iZlDC+O
また中国日報か
めんどくさいからみずぽが憲法改正は阻止するって言ってんだから
憲法改正が日本の国益になるってことで納得しろ
どうせ理屈で言ってもごねるんだから

391 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:09:27.45 ID:eMVaydCu0
>>385

その手のことについて、アメリカですら「朝日新聞の手口」と知られてるw
なんというクォリティペーパー。

392 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:09:46.50 ID:ISLwDbmq0
>>369
18条でわざわざ刑罰が例外に書いてある以上、これを改正しない限り公益が自由権に一方的に優先するなんて条文が追加されても徴兵制は法的に難しいと思うのは変わらんね

393 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:09:50.26 ID:s5T0N4oc0
それでいい
戦争とは何か考える必要がある

394 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:09:53.31 ID:aqZ7ZjOF0
>>347
銀英伝は、青春期のバイブルなんでww。命とまではいかないが。

96条を変えれば、時と場合によれば1条も変えられちまうぞという、安倍信者への
皮肉。と同時に、ある程度の硬性性は必要であるとも思う。現行規定がベストか
どうかはわからない。

逆に国民の総意であれば、天皇制を廃止することも可能ではある。伝統的右翼は
1条の後段が気に入らないわけだww。

昔かじったことがあるだけで、憲法論に特に詳しいわけではありません。2chだから
いいかげんなことを言ってるだけですww。

395 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:10:38.42 ID:wITAlMXf0
>>378
調べ済みです。どこが人権剥奪しやすくなったのか指摘して。

自民 「憲法改正草案」を発表
http://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html

日本国憲法改正草案(全文)
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

日本国憲法改正草案 Q&A
http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf

396 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:11:19.63 ID:dyWeDTls0
96条の改正は、9条は別にしてもやっておいたほうがいいと思うけどな。
発議が国会議員数が2/3から1/2になっても、最終的な改正自体は国民投票で行うんだから。
96条が改正できないとせっかく施行された国民投票法の出番がこない。
ま、96条改正にはいまの96条に従って行わなければならないから結構ハードル高いが。

397 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:11:22.19 ID:+AI+T5/Q0
まず憲法改正を通りやすくする憲法を作り通してから
そのあと自民党に都合がいいように憲法を改悪する魂胆ですって事を言いたいんだろ。
これは騙しやすいし、頭が良いやり方だと思う。

398 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:11:24.34 ID:wITAlMXf0
あれ?コテが消えたw

399 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:12:32.89 ID:eMVaydCu0
>>392
そもそも現在の戦争で徴兵制なんてのはまともに機能しない。

徴兵制で集めた連中に高性能な兵器を与えても、延坪島守備の
韓国軍みたいな結果にしかならない。

延坪島のは例としては劣悪すぎるけどさw

400 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:13:09.94 ID:ISLwDbmq0
>>368
国際法則って領有を宣言してるんだから言い切れるさ
少なくとも日本側の手続きに瑕疵はない。
後は中国ないし韓国がそれぞれ主張する理由を明言すればいいだけ。
だけどこれが全く出てこないというね

401 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:13:12.41 ID:+N+DqGIv0
>>368
言い切れるよ?
国際法上も歴史的にも「完全」に日本の領土です。
1951年だっけか?の李承晩ラインの暴虐を忘れたわけじゃねーぞ。
日本に一切の軍事力がない状態の時に強奪していったんじゃねーか。
そもそも韓国の古地図のどこを探しても竹島はないし、SF条約でも竹島は明確に日本の領土。

> あと軍隊を持たないのは日本人としての誇りでしょ。

つ自衛隊(外国では軍隊扱いです、完全に)

> 軍隊を持たないことで発展したのが日本。

軍隊を持っていたらもっと発展していたかもしれないという考察もありますが何か?

> 軍隊もつとどんだけ金かかると思ってんの。

今一応GDPのたった0.8%で世界第五位の軍事予算ですけどw
あと徴兵制はすでに世界的に見ても時代遅れ。というか扱う兵器の熟練度が求められるのでナンセンスな議論ですわ。
突っ込みどころ満載のレスをどうもありがとう。

402 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:13:14.88 ID:cAlWG19L0
安倍よ!
 テメ−みたいなガキは 国防問題・憲法を論じるのは10年早いゾ
 経済のテコ入れだけを考えてろ!
 1j100円にしろよ!…・本日20:00現在83円台にまた戻してるぞ!
 この右翼野郎!ネトウヨの相手して右翼こいてないで 俺の資産を増やすべく日銀を指導しておけヨ

403 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:13:30.38 ID:vy/LnfII0
新聞会社の発行部数というのは一日当たりだからね。
発行部数が600万部ならこれを毎日発行してるから。
年間22億部だからね。
こんな馬鹿な商売がネット社会になって通用してるガラパゴス国家は日本だけ。
いまだに月々のローンを組んでぺらっぺらの広告記事を買ってる(笑)

404 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:13:49.55 ID:2Hi6jB+Q0
きっこ↓

安倍晋三のお友達に関しては不正やスキャンダルのネタを
山ほど調べ上げてあるから、早く組閣してお友達内閣をスタートしてほしい。
毎日ひとつずつネタを投下してっても半年以上は攻撃できる(笑)


まず全裸で逆立ちして鼻からカルボナーラ食べるのが先だよな きっこさんよ

405 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:13:49.72 ID:30Pn8sCOO
印象操作、世論誘導、ステマ
そんな紙キレをわざわざ金を出してまで買う時代じゃないし(笑)

406 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:13:53.55 ID:hDRD3mwKT
アメリカが押し付けた9条のおかげで、派兵しても非戦闘区域での
非戦闘任務しか出来ませんって言い張ることができるのも事実
なんだけどな

407 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:14:18.24 ID:UZT2to2mO
>>3
とりあえずこれに対しては不勉強を反省しような

408 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:14:30.82 ID:AxDKRr7w0
国民の過半に改正を望まれつつもなお変わらず在り続ける憲法が国民のためにあるなどとは到底思えんがな

409 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:15:07.47 ID:wITAlMXf0
>>406
そのせいで、アメリカの言いなり=アメポチになってるんだけどね

410 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:15:08.22 ID:O5E62QPI0
>>387
「国賦人権論」にしても「天賦人権論」にしても「国家が人権を保護する」という点では変わらんよ。
違いは、「じゃあなんで国家は人権を保護するの?」って理由の部分。
「国家がそう決めたから」というのが国賦人権論。裏返せば、国家が人権保護を打ち切るのも自由ということになる。
「人権を保護するのは正しいことだから」というのが天賦人権論。この場合、国家が仮に人権保護を嫌がったとしても、国家には人権を保護する義務が生じるわけだ。

411 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:15:24.18 ID:7EJuDcuY0
>>380
賢い人間だけ集まればそう思えるんだろうけど
チンピラやヤクザの使い走り、依存症のアホなど見れば、
思考を拒否し、権利を奪われることでしか、自己を維持できない人間だって
一定数いると言える。

412 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:16:26.45 ID:ISLwDbmq0
>>385
ニューヨークタイムズは有名な新聞だぞ。日本を敵視してることで知られる。

>>399
割りに合うかどうで言えば全く割りに合わんよ
だけどそれは憲法学的には関係ない話だから出さなかった

413 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:16:44.72 ID:tbL28IsJ0
鰯(いわし)の頭も信心から

とまでは言わない。だが、
今の状況では憲法を論じることは民主主義において当然。

414 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:16:49.44 ID:587FS5Ss0
分かってるじゃない、その通りだ。ただ目的は戦争する為じゃない、
社民のおばさんみたいな事言うな。

415 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:17:25.06 ID:wITAlMXf0
>>410
その点って、11条の「基本的人権の不可侵」って条項が自民案にもあるし、問題ないでしょ。

不可侵って憲法で言ってる以上、日本国家は勝手に人権奪えないよ。

416 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:17:55.56 ID:e3Dmx7iN0
>>395
公益及び公の秩序と自然権の否定

417 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:18:29.72 ID:sBihftol0
最終的には国民投票で投票数の1/2を得ないと改正しないんだから
自民党は憲法改正しませんかってのを発議するだけだろが。

憲法改正するかどうか決めるのは国民だわ。

完全に民意で決まるものに文句つけてんじゃねーぞ。

418 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:18:43.21 ID:aqZ7ZjOF0
>>349
人権はどこからも来ない。人間の頭で考えたフィクションにすぎない。憲法97条が
「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて」と述べているように、社会的
動物である人間が、生半可な神性たる知性と理性とを備えたために、数千年にわたって
果てしなく苦しみつづけた末に生み出した一つの知恵にすぎない。

そのような膨大な知恵の積み重ねを、一人の人間とか、一時的に独裁的な地位を得た
政党とかが簡単に覆せると思うか。そう思うとしたら、あなたは誇大妄想狂だ。

419 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:18:43.35 ID:+N+DqGIv0
>>394
俺は銀英はアニメのほうですwおもろいよねwあれw

確かに国民の総意ってやつがハードル低くなると1条も改憲の可能性はあるわな。
んでも天皇家存続のための皇室典範の改正は必要そうな感じという…この矛盾。
どーすりゃいいのさ〜。

まぁ現時点でのリスクのみ考えるなら、皇室典範の改正のほうが急務…と判断して96条改正で…
といいつつ議論してて迷ってきたwwwwww

420 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:19:10.48 ID:G3kkBXS50
>>373
もうちょっと人権やら社会について深く考えた方がいいと思うよ
大雑把に言って社会の状態ってのは三つの形態に分けられる

弱肉強食の世界、自然状態、社会状態

ざっくり解説すると自然状態ってのは何らかの力(自然法)が働いて弱肉強食がされない状態
社会状態はその社会で暮らしている人間が仲間である状態

これもざっくり言うけど人権ってのは自然状態の中における自然権の考えが元になって出来てると思うんだけど、自然権を具体的に守るなら
自然法も具体的にさせないと権利が強すぎてバランスが崩れて弱肉強食の世界に突っ込む可能性が高いと思う
自然法を制定することによって国の権力が強大になりすぎて弱肉強食になる可能性と比べて高いって意味ね

421 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:19:12.26 ID:fka1Tyw00
>>89

俺が聞いているから、とかいう問題ではなくて、
貴方の意見そのものに矛盾があると指摘している。

下段に関しては、国外に敵を作るという時点で、国際紛争化していると言う事ではないか。

もう少し、「戦争」を研究されたし。

422 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:19:43.77 ID:hWmgrqdz0
>>419
むしろ一条は、「天皇を日本国の元首とする」と
改正しようとする勢力の方が強いのではないかなあ。

423 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:19:56.97 ID:7EJuDcuY0
>>399
増大する現場や書類の管理業務がある。
警備員の旗振りや情報処理のバイトと変わらんが。

424 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:19:57.28 ID:+AI+T5/Q0
国民審査のように他の選挙に紛れ込ませて
白票と無投票を信任票に出来る憲法を作れば可決できるだろ

425 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:20:07.69 ID:AThTwDkY0
>>313
糞ワロタwww

426 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:20:38.86 ID:hgUdZEj20
憲法第9条?

空手とか柔道の有段者って知ってる?
喧嘩するために学んでるんじゃないんだよ。

日本が体を鍛えて、黒帯になれば、ナメて殴りかかってくるチンピラがいなくなるじゃん。
そしたら喧嘩も減るよね?
有段者は自分から殴りかかったり喧嘩ふっかけたりしない。
わかる?
自衛のための軍隊を持っても、朝鮮や中国の領土を盗ろうとして侵攻しないんだよ。

427 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:20:41.61 ID:O5E62QPI0
>>415
自民憲法の場合、「公益・公の秩序による人権の制限」を認めているだろ?
>国民は、これを濫用してはならないのであって、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚しつつ、常に公益及び公の秩序に反しないように自由を享受し、権利を行使する責務を負う。
少なくとも「一切の例外なく神聖不可侵」というわけではないよ。

428 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:20:36.86 ID:rYSilPSt0
【おまいらが選んだ道】

 自民党バンザーイ!

 増税バンザーイ!(増税大好きだぜ!それが民意!)

 原発推進バンザーイ!(原発大好きだぜ!それが民意!)

 TPPバンザーイ!(交渉参加で国益0!それが民意!=参加しないと交渉できないという話、しかし実は交渉余地無しのTPP、参加=終了コース)

 憲法9条改正バンザーイ!極東戦争バンザーイ!(軍需産業利権団体に貢ぎます!それが民意!)

はい、不正選挙です。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_137.html
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/007/135570963522213217848_kjbn.png

429 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:20:43.45 ID:z+qaudu8O
現行の憲法が否定しているのは、
経済圏の確保を武力で行わない、
ってことでしょ。

食料を売ってくれる国を信じて、
餓死しそうでも他国に押し入ったりしない、
ってことだわな。

ところが、攻め込まれても抵抗しない、
なんて解釈までする人がいるのは異常だ。

430 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:21:10.94 ID:ISLwDbmq0
>>411
哲学なんてそんなもんだ
同志が集まり国家を形成し、国家が保障する
そう思っておけば間違いじゃないよな、と

>>416
それは戦う民主主義ってやつだろ
民主主義を壊そうとする政党や個人は自由権を制限されるってやつ
例を挙げるとドイツのナチス関連が有名か。

431 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:22:07.56 ID:bDwQXKYG0
外から観てて今のままの日本は少し間抜けに見えるね。日本がやられたとき同情してくれる国は有っても、
実際助けてくれるのはアメリカだけ。日本がやる気を見せなきゃ他国の信頼は得られない。憲法改正は
その第一歩で、改正すれば世界中で大きく報じられ、日本が政治の世界でも表舞台に出る端緒となる。

432 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:22:09.19 ID:y6mJzifI0
護憲派は無駄な抵抗はやめてとっとと中国で内乱扇動してくればいいんだ
それで改憲ニーズは消える

433 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:23:12.70 ID:qF8pYlwo0
>>1憲法を改めるってのは国民の幸福を、安全を、命を考える事だ、このバカ新聞。

434 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:23:21.87 ID:AThTwDkY0
>>428
なんかとおもったらユダヤ陰謀論かよww
期待した僕がバカだったよw

あー腹痛えw

435 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:23:50.67 ID:vy/LnfII0
新聞の会社や新聞の会社員を信用する割合が70パーセント近くあるのは
先進国の中で日本だけだからね。警察官や自衛隊より信用するんだよ?
アフリカ諸国の水準。
中国と韓国もまったく似たような数字。
中国、韓国、日本で右がどーだの馴染みの記事を融通しあってるのは
マヌケな環境があるからだよね。

436 名前:名無しさん:2012/12/18(火) 20:23:53.86 ID:Q16jIrg30
戦争に狩り出されない年金勝ち組、現状大満足、良き時代がなつかしい65才以上は、投票禁止せよ
 戦争でまず死ぬのはふつうのひと 天皇・アベ・大臣・自衛隊幹部は生きのびる。

437 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:24:07.21 ID:+N+DqGIv0
>>410
なるほど。
近代国家の哲学としての思想が天賦人権論てことか。
しかし憲法で規定してるんだから国賦人権論でも良いような。

とは言え天から与えられているのだ!という論拠を持たないと、他国の独裁政権とか批判はできなくなりそうな気もしないでもないな。
あ〜このスレ無茶苦茶難しい話してる気がする。頭痛いwwwwwwwwww

438 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:24:19.79 ID:e3Dmx7iN0
>>430
要するに”敵”にすれば何とでも出来ると言うことだ
これが何を意味するか考えないとな

439 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:24:29.95 ID:fyWyEcWt0
改正しないまま、今のように世情に合わせるための解釈による変更を重ねると
結局、憲法の文言自体が陳腐化して、ただのお題目になってしまうだけ

それでも別に良いけどさ(むしろ9条にはお似合いかもしれない)
最高裁と政府解釈が事実上の憲法になるだけだよ

これを機会に、ちゃんと国民投票やって決めようぜ
日本国憲法制定時には、そういうところすっ飛ばして制定しちゃってるわけだし

440 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:24:34.18 ID:ENVn5PeH0
96条を変えるには 参議院でも三分の二以上必要なんだからな
衆議院選挙は入れるところなかったから自民党に入れてやったが
来年夏の参議院選挙は別のところにいれようと思う

441 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:24:48.97 ID:mouhmjPU0
歴史書も書き換えないとつじつまが合わくなるな

442 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:26:16.81 ID:ISLwDbmq0
>>438
厳密に規定してほしいところだね。
解釈改憲が横行しまくってるだけにどうとでもできる条項は怖い

443 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:26:23.87 ID:wcdhgEQu0
竹島のように外国に占領された領土を奪還できないような憲法をつくらせたアメリカが
竹島や尖閣諸島を防衛してくれないのだから、憲法を変えてでも戦わざるをえない。

444 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:26:41.92 ID:tbL28IsJ0
無知な護憲馬鹿が多すぎ。

445 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:27:16.42 ID:+N+DqGIv0
>>422
基本的には天皇制存続か?なんてアンケートで大体90%弱が存続に賛成だから
現時点では大丈夫だとは思うんだ。

というか憲法1条の議論ってほとんどされていないって認識なんだけど。俺は。
96条も安倍総裁が言い出してからクローズアップされたしね。

446 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:27:23.68 ID:1oom4VuK0
>>408
何言ってんの???
憲法改正なんて望んでるやつほとんどいねーよ

戦争したがってるやつって何かいろいろ勘違いしてないか?
日本が一方的に他国を打ち壊すつもりでいるみたいだけど、逆だってあるんだし
戦争すりゃ絶対日本人だって犠牲出るんだぞ?


>>401
言い切れるなら何で韓国や中国が土地主張してんのさ
要するに日本側が勝手に言い切ってるだけで、それを他国には認められてないわけでしょ

>かもしれないという考察もありますが何か?

かもしれないwwwwwwwwww そんな情けない反論すんなよ。反論できないならできないで黙ってろよカス

447 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:27:28.60 ID:O5E62QPI0
>>420
自然状態ってのは「万人の万人に対する闘争」を指すんじゃなかったっけ?(ホッブス的には)

>自然権を具体的に守るなら自然法も具体的にさせないと権利が強すぎてバランスが崩れて弱肉強食の世界に突っ込む可能性が高いと思う
だから実際、「人権」ってのは具体的に定義されてるけど?
もしかして「人権」というのを、内容が未定義であいまいなものと認識している?そりゃ誤解だよ。

俺もざっくり俺の認識を説明するが、
弱肉強食は困るから人は国家(政府)を作る。
作るが国家が人を弾圧することもあるから(今の中国や北朝鮮みたいな感じ)、それはそれで困る。
だから「国家が人を弾圧することを避ける」ために、「人権(自由権方向)」という国家を縛るためのルールを作った
って感じじゃないの?

448 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:27:30.09 ID:5MHNJnCn0
     三晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋三,
   晋晋三 '晋晋晋晋晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄三晋晋晋晋'
  晋晋晋          三晋晋
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   三晋
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i
   I │  // │ │ \_ゝ │ I
   ヽ I    /│  │ヽ    I/
    │ \ ノ (___) ヽ_/│
    │    I jjiiiiiiiii I     │
     I    │    I     I  戦争するぞー 戦争するぞー 戦争するぞー
     i     ト ェェェェェイ    │  見ろ!人がゴミのようだ!
     \  /   ̄  ヽ  ,/
       ヽ_      'ノ

449 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:27:42.26 ID:ENVn5PeH0
>>443 お前ひとりだけで勝手にやってくれ

俺は知らん

450 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:27:44.81 ID:v7ijtx6V0
>>439
お前、改憲云々は実はどうでもよくて
ただ国民投票を体験したいってだけでしょ?

451 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:27:57.23 ID:TWBcsS0rO
安全保障とは何かを考えるん事だ。

戦争をしないで安全保障を確保するためには、
抑止力が必要。
戦前の日本は有効な抑止力をアメリカに対して持たなかった。

中国に対しては欧米のように徹底反撃をしなかったから、抑止力にならなかった。

452 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:27:57.96 ID:sUdflasOO
>>1
憲法ってのはな、国家が国民に示す自らの行動規範に過ぎないんだよ。

左巻きはそれを神から下された聖典のように崇めてるが、現状にそぐわない憲法に改正の動きが出るのは当たり前の話。戦争どうしたとかこじつけにも程がある。

453 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:28:00.93 ID:eMVaydCu0
>>427
公益・公の秩序による人権の制限なんて、あまりにも当たり前すぎて問題にもならん。
状況によっては人権を剥奪しなければならないなんてのは当然あるわけで、
それを憲法に明記しておくのは必要なこと。

無かったのがおかしい。

454 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:28:10.06 ID:lAd4Mkj40
戦争と侵略を同列に考えてるサヨクはキモ過ぎる

455 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:28:50.66 ID:Etn/tCtH0
戦争をしない=軍隊を持たないって…
マスゴミはシビリアンコントロールって知らないのかな

456 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:28:56.14 ID:pldiEpRO0
憲法を論じてもいけないって
言論の自由を認めないって事ですか?

457 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:28:59.26 ID:u1ShLT710
発議のハードルが高杉なのは問題だよな
いつまでも論じる事自体が間違いみたいなのはおかしい

458 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:29:06.59 ID:+AI+T5/Q0
まず教育改革で洗脳、マスコミを弾圧、憲法を二段階で完全に移行を目差す
この三つでいけるんじゃないか。

459 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:29:16.19 ID:vqxZpnhP0
戦争が悪いんじゃなくて負け戦が悪い

460 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:29:21.53 ID:ISLwDbmq0
>>445
まぁ96条は以前からどうにかするべきじゃね?って時々言われてたからな
改憲といえば9条だけど次に出てくるのは96条とか31条とか

461 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:29:38.94 ID:lFb5pOnM0
日本は9条のおかげで戦争をしないでこれた!

ってのは チョンの「強制連行されたから今も日本に居るんです!」と同じレベル

462 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:30:11.77 ID:eMVaydCu0
>>446
> 言い切れるなら何で韓国や中国が土地主張してんのさ

侵略を企図してる国ってのはその手の主張を平気でするわけだが。

463 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:30:12.80 ID:dyWeDTls0
>>445
いや憲法改正論議があるたびに必ず議題にでてたよ。
5年前に成立した国民投票法も96条関連だs。

464 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:30:37.18 ID:DEPstelt0
だから憲法改正する前に中韓に面と向かって文句言えや
なんで口喧嘩する前にいきなり引き金に指乗せるようなことするんや?
順序考えろ馬鹿が

465 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:30:40.40 ID:Pgbe0DMv0
抑止力と言うものが総理になって日米安保無茶苦茶にしてやっとわかった鳩人間がいたよね

466 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:30:52.62 ID:zdN/PzmC0
時代にあってない法律は文句言うくせに、憲法だけ時代遅れでもOKとか理解できねえわ

467 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:30:59.86 ID:ENVn5PeH0
刑務所に収監された奴らを兵士にしてやらせとけばいいだろう。

468 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:31:23.09 ID:cAlWG19L0
第二次大戦のA級戦犯・岸信介の孫=安倍晋三のやりそうなこと!
岸は東条英機の元で商工大臣  厚生大臣と文部大臣は捕まる前に服毒自殺  岸は自決もしないで3年3カ月の豚箱暮らしw
所が米ソの冷戦時代を迎え 日本を味方にしておきたいアメリカがこいつを釈放

アメリカは岸を殺しておけばよかったのにナ
安倍はそこら辺を根に持ち いまだにアメリカ嫌い・・・・でオバマの事をブッシュwwwwww
アメリカさんよ 岸の代わりに安倍晋三に償いをさせなよ…・バキュ−ンって

469 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:31:34.25 ID:Uz4ys6QO0
>>1

他国からの侵略に抵抗するのはなんていうの?

470 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:31:42.62 ID:Etn/tCtH0
>>467
団塊世代を鉄砲玉に
いくらでもあるで!

471 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:32:08.69 ID:SYNWTaD20
自立した国を取り戻すには憲法改正からだ

472 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:32:29.79 ID:RKTzpq2G0
今も戦争中っていう

473 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:32:44.69 ID:7EJuDcuY0
>>445
天皇は制度じゃない。皇室という家柄だ。
国家が家柄を否定するというのは変な話だが
仮に、天皇を廃するならそうなる。

474 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:32:47.66 ID:+AI+T5/Q0
だいたい、憲法なんて変える必要ないんじゃないの
今の憲法ですら、イラク戦争に加担できるし、派遣制度で奴隷を作れたわけだから
さらに、憲法無視したところで何のペナルティーもないだろ。
日本の貴族階級は欲張りすぎだろ

475 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:32:48.28 ID:eMVaydCu0
>>464
文句をいうための軍事力ですが?

476 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:32:52.47 ID:vy/LnfII0
今も続いてる新聞が登場した明治時代と環境が変わらないんだよね。
10人いれば7人が鵜呑みにするんだよ?ネット社会なのに。
このままだと朝日新聞にやられたみたいに戦争になる(笑)
備えをしないほうが良いって書けば70%の読者が信用するんだから。
恐ろしいね。向こう三軒両隣、核ミサイルに囲まれてるのは日本だけなのに。

477 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:32:59.06 ID:2PZ/F3iL0
ここで、戦略を間違えたから負けたと、正直に事実を書けばよかったものを

478 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:33:05.69 ID:O5E62QPI0
>>437
>しかし憲法で規定してるんだから国賦人権論でも良いような。
その場合でも「じゃあなんで憲法で人権を規定しているの?」って話になる。
でさっきと似たような議論として、「憲法制定者がそう書いたから(というだけ)」と考えるのが「国賦人権論」で、例えば憲法改正時には人権を全削除しちゃっても良いことになる。
「人権を守るのが正しいから憲法にそう書いたんだ」と考えるのが「天賦人権論」で、たとえば憲法改正時でも人権は残さなければならないことになる。

479 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:33:21.64 ID:9flK6X/jO
ざまあ極左売国奴w
侵略者を撃退したいから憲法改正するんだよ♪
それが民意。それが公約。

480 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:33:40.37 ID:+DCRV0zv0
ここで勇ましいことを書き込んでいる奴は
自ら志願して自衛隊行ったら?
そしたら現実がわかるから

481 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:33:43.60 ID:Pgbe0DMv0
>>464
今まで遺憾の意を何回唱えた?

482 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:33:58.58 ID:dyWeDTls0
>>467
相手がくればすぐに相手に降伏するような隊作って何の役に立つんだ?

483 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:34:31.71 ID:yElk5K620
いいじゃん
国民投票で決めようぜ
もし改憲に反対って結果なら自衛隊を解体しよう

憲法九条ってそういうモンだろ?

484 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:34:38.59 ID:uJH6w0kC0
主権国家が軍を持ち自分の国を自分で守ろうとするのは普通のこと
それをやらない日本がおかしいから、障害になる憲法を変えましょうってこと
それで戦争になるとか頭おかしいんじゃねーの

485 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:35:02.21 ID:+N+DqGIv0
>>446
> 言い切れるなら何で韓国や中国が土地主張してんのさ

じゃぁお前の財産全部俺のものな。はい主張したぞ?
君がどれだけ法的根拠を持って、財産権の侵害だ!と反論してきても主張は出来るよね?
こーいった仮定の事例に対して君はどうする?

「相手が認めていないのだから、自分が有用な反論を出来ていなくて、自分が悪いんだ」
そう思ってくれるの?馬鹿じゃねw

あと後段。
経済的な原理で言うと軍事費=公共事業と同じくらいの波及効果と雇用対策
と言えますので、高度経済成長期に軍事予算も増やしていればもっと成長できたというのは、
かなり論理的な考察ですか?

ただし歴史にifはないので「かもしれない」とつけただけ。

486 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:35:11.47 ID:eMVaydCu0
>>480
あなたはどこで「現実」を知ったの?
自衛隊に入ったの?

487 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:35:26.02 ID:7EJuDcuY0
>>480
大学の体操部よりは楽だろ。
レンジャーなんぞにはならんぞ

488 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:35:30.68 ID:wITAlMXf0
>>416
「公共の福祉」をやめて「公益・公の秩序」にした点ね。

なんでこの条項だけを見て、人権剥奪だ!って言い張るのかなあ・・・
自民案でも11条で基本的人権は永久不可侵って言ってるでしょ。

憲法の一部だけみて言ってる批判に聞こえるよ。

489 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:35:50.25 ID:u1ShLT710
今のところ発議したところで改正出来るかどうかは難しいだろうなあ
国民投票になっても興味ない関係ないで済まされて台無しになる展開しか見えない

490 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:35:58.75 ID:pFsXT71cO
>>464
口だけ番長が何言っても無駄だよ
怖くねーもんw
今のおまえとおんなじだよw

491 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:36:25.70 ID:qF8pYlwo0
cAlWG19L0こいつ昨日から岸が岸がとなんかしらんがめちゃくちゃおこってるわ
そんでもって孫がどうたらで安倍さんを目の敵にしてるわw
どんなに喚いても次期総理は安倍晋三だよ

492 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:36:42.68 ID:ySn5WD+c0
> 憲法を論じることは、戦争とは何かを考えることでもある。
一地方クソゴミにマジレスしてもしゃ〜ないが^^
そりゃ、戦争絶対悪で思考停止した、田吾作の見方。
考え変えろとは云わんよ。いくら阿呆でも、社会にその田吾作思考無責任に垂れ流すんが如何に危険か、
気付く義務がある、とだけ指摘しといてやろぅ()

493 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:36:50.31 ID:6qoyZHpj0
まずはマスゴミを駆逐するとこから始めよう

494 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:36:55.66 ID:SYNWTaD20
>>474
国体の話
もっといえば歴史の話

495 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:36:57.97 ID:bVP8QEXj0
そのまえに中国の侵略は何かを論ずるべきである
国内しか見ていない欠陥記事は、もう卒業して欲しい

496 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:37:16.24 ID:vI6DOMVj0
ぐずぐず言う シナ人を皆殺しにしたら
一人で10人切っても まだ足りない

497 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:37:20.42 ID:e3Dmx7iN0
>>488
人権剥奪だ!何て言っていないのだか?
勝手に妄想しないでくれ

498 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:37:57.77 ID:eMVaydCu0
>>489
興味が無い層が投票しなくても別に問題ないからねぇ。
投票率がたとえ10%でも、過半数とれば改憲可能。

499 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:38:26.90 ID:nllrUzO00
相変わらず極論しかいわねぇな この反日アジビラが

500 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:38:32.59 ID:yElk5K620
なんで護憲派は国民投票まで否定すんの?

501 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:38:35.07 ID:K4Tgtw8o0
子供のころから疑問に思っているんだけど、こういうことを言う人たちは
なんで中国の軍備についてはあまり批判しないのかな?

502 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:38:43.90 ID:zabHoxLl0
>>446
お前はイラク戦争とチベット・ウイグルがあった時に何を見てきたんだ?
言い張る奴は証拠があろうが根拠があろうが関係無しに言い張るんだよ。
もっと身近に例えるなら、物的証拠・状況証拠・目撃証言が揃っていたって罪を否認したり無罪を主張する犯罪者はいるだろうが

503 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:38:59.66 ID:+N+DqGIv0
>>460
>>463
いや、議論としては96条が細々と議論されていたのは知ってる。
俺も議論してたうちの一人だし。
ただ一般的に96条ってやつが浸透し始めたのは最近じゃないかと。

>>473
俺も普段は天皇制とか言わんよ〜。
ただアンケートには明確に「天皇制」と書いてあったんだからしょうがないw

普段は皇室やら天皇陛下という言い回ししかしないw

504 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:39:28.05 ID:eMVaydCu0
> 369 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/12/18(火) 20:02:17.38 ID:e3Dmx7iN0
> >>357
> 人権の剥奪が容易になるところ

505 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:39:49.64 ID:+AI+T5/Q0
>>494
そんな崇高な事考えてるわけ無いだろ
本当に簡単に騙されるよな、どんだけあまちゃんなんだよ

506 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:39:50.32 ID:wITAlMXf0
>>497
>>369のレスの事だよ。

369 名無しさん@13周年 sage New! 2012/12/18(火) 20:02:17.38 ID:e3Dmx7iN0
>>357
人権の剥奪が容易になるところ

507 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:40:11.85 ID:Zu7ZCUg4O
すぐ徴兵だの戦地だの言いたがるのは何だろうな。
職業軍人が民間人と切り離されてる理由が分からないのかな。
中日ソースで必死に改正反対唱えるなんて
この時間帯マスゴミとブサヨ湧きすぎだよ。
安倍ブッシュスレで特定時間限定で騒いでなさいっての。

508 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:40:30.35 ID:O5E62QPI0
>>453
では、「公益」「公の秩序」を判断するのは誰だろうね?
まあ誰であれ、そいつの気まぐれで人権を自由に取り上げられるとしたら、人権が有名無実化しない?って話。
例えば「政府批判は公益に反する!」って理由(あるいは建前)で、政府を批判する言論が弾圧されたら?

509 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:40:50.97 ID:e3Dmx7iN0
>>506
目が悪いのか頭が悪いのかどっちだよ

510 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:40:51.13 ID:eMVaydCu0
>>502
ましてや誣告罪が日本の数千倍の割合で起きる韓国が相手なわけですからね…。

511 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:41:06.65 ID:Ia4g6QP00
>憲法を論じることは、戦争とは何かを考えることでもある

マスコミは大いに考えろ、そして理解しろ、人が死なないと防衛すら認められない今の憲法が異常だという事を!

512 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:41:38.27 ID:ISLwDbmq0
>>446
日本を守るために集団的自衛権や予防的先制攻撃を認めようって話だろ?
別に日本から出て行くことなんて殆ど無いだろう。
そんなことしなくても日本は十分に広い

>>500
既成事実化が怖いんでしょ
いざ国民投票になれば簡単に賛成多数なのが目に見えているから。
9条教信者なんて極少数で、国民投票になるってことは国会議員の2/3は賛成してるってことだから。

513 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:41:42.50 ID:MTUL2uucO
ネトウヨ「戦争上等!さっさと憲法改正しようぜ!」
俺「じゃあ最前線で戦ってくれるんだね。ありがたい」
ネトウヨ「それとこれとは別問題だろwwwwwwwプゲラwwww」

・・・ハァ?

514 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:42:25.58 ID:wITAlMXf0
>>509
だから、11条で「基本的人権の永久不可侵」って条項が自民案にあるので、

人権の剥奪は容易にならないし、自然権の否定もしてないでしょって。

515 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:42:52.24 ID:yElk5K620
>>513
じゃあ自衛隊を容認してるお前が今すぐ自衛隊に入れよ

516 名前:バクゥ:2012/12/18(火) 20:43:10.85 ID:vPzNPC4YO
>>501
冷戦中に高校の職員室で日教組の宣伝ポスターを見たことあるけど、ものの見事に極東ソ連軍の存在をガン無視してた。
だからソ連や中国はやつらのスポンサーなんだよ。

517 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:43:20.82 ID:gRIJnc3f0
敗北を執行部や他人の責任にしてはいけない,選挙期間中は自民が悪い
を執行部は連呼してたなたしか

518 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:43:22.96 ID:dyWeDTls0
おれは
皇室の国事行為は皇太子、兄弟の宮家が担当し、天皇陛下には祭祀のみ
やっていただきたい、皇居も京都に戻したほうがいい。
という意味で、象徴のままのほうがむしろいいな。

519 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:43:30.07 ID:O5E62QPI0
>>488
だから少なくとも、「永久不可侵」と「公益・公の秩序による人権の制限」は矛盾してるんだが…

では「公益」の何がまずいかというと、内容が抽象的で曖昧だからいくらでも拡大解釈できるところ。
例えば「政府批判は公益に反する!」と解釈すれば、政府を批判する言論を弾圧することも可能(合憲)になってしまうわけだ。

520 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:43:30.49 ID:t+LISeyf0
>>468
A級戦犯て、戦勝国が決めただけで犯罪者では有りません。それに、ソ連、支那
北朝鮮で日本侵略計画も実際に存在し、クレムリンは大量に日本国内に金を投入
して工作と、日本に進軍した場合の案内の人員まで組織していた。岸は、米国の
言わばエージェントだったが、安保条約を、ソ連の工作員側が全勢力を使い阻止
を画策する中、自分の政治生命との引換えに成立させた。これにより米軍の核の
傘と保障義務が決まり、ソ連は軍事侵攻を諦めることになった。この条約により
軍事的に安定した日本は、経済発展に向かい、徐々に左翼運動も少なくなり、所
得も倍増していく。そのお陰が、今の日本だ。米国側も当然工作したけど、ソ連
も沢山の工作をした。旧ソ連が崩壊したことにより沢山のスパイが日本にいた事
が判っている。共産党、社会党には得にクレムリンの支持を受け金を貰っていた
連中が沢山いた。岸という人物が、安保条約を成立させていなければ、日本はソ
連の一部になっていた可能性が高い。そういう観点から見ると、偉大な人物と見
ることも出来る。もの事一面からだけじゃ捉えられないものだ。ソ連に併合され
たい、共産党社会がいいという連中には。岸という人物は最悪の天敵だろうけど
今の資本主義自由主義社会でよかったという国民には、大きな偉業を残した人物
だ。

521 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:43:37.14 ID:eMVaydCu0
>>508
> では、「公益」「公の秩序」を判断するのは誰だろうね?

それを明確に規定しないといかんだろ?
ところが、憲法に「公益・公の秩序による人権の制限」が書かれてないと
それを規定することすらできないんだよ。

そのほうが問題。今現在でも超法規的措置とかで人権を制限しなければならない
事態は起きえるのに、それを誰がするのか定められていない。

522 名前: 【中部電 83.4 %】 :2012/12/18(火) 20:43:38.28 ID:b4C1K3nUO
売国マスゴミは昔っから相変わらずの狂いっぷりだが、
この3年間でマスゴミの狂いっぷりに気がつく人々が増えているようだな。


高い授業料だったが、民族としてはいい経験値にはなった。

523 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:43:49.89 ID:vy/LnfII0
>>493
そう、規制をなくして自由に競争させたらいいんだよね。
サービスも最低だからね新聞業界は。
ほかの業種で当たり前にやってる割引サービスもほぼやってない。
長く購読するメリットなんか何もないからね。

524 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:44:26.08 ID:ISLwDbmq0
>>508
それは表現の自由という基本的人権との兼ね合いになるだろ
それで簡単に政府が勝つようになればその政党は選挙で大敗してすぐに憲法改正になるだろうし。
完璧な憲法なんてのは結局ないんだから判断しつつ改正を続けるのが良い

525 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:44:29.17 ID:SYNWTaD20
>>505
そういう意義まで軽視するなよ
勿論、どの部分を改正するかは現実的に議論をしていく必要がある

526 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:45:07.66 ID:wITAlMXf0
>>519
社会秩序を守ってる限りは永久不可侵ってことだと思うが。

守らなきゃ人権制限されるでしょ、今でも。

527 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:45:11.65 ID:U86nHRtWO
北方領土全土、樺太全土を取り返し
朝鮮半島を分捕る
これくらいはしないといけないな
逆らえば空爆

528 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:45:38.63 ID:e3Dmx7iN0
>>514
自然権の否定は、自民党内で決まっています
片山さつきが言っていただろ

529 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:46:54.37 ID:O5E62QPI0
>>521
「明確に規定する」のはどこで?法律じゃ意味ないよ?(法律じゃ政治家が好き勝手にいじれるから。例えば政治家が政府批判は公益に反する!と法律で規定してしまえばそこまでだ)
書くとしたら憲法にだが、自民憲法案に「公益」「公の秩序」の具体的内容が規定されているのかね?

530 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:47:06.40 ID:wITAlMXf0
>>528
ああ、天賦人権論の意味での自然権ね。
そう言う意味では否定してると思う。

日本には馴染まない思想だし、国が保証するというあり方でいいと思うなあ。

531 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:47:13.09 ID:oqapq9Za0
国民投票も96条なので
96条改正後、残る保障はない

532 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:47:20.78 ID:eMVaydCu0
>>524
憲法を何度か改正してる韓国ですら、「首都とは?首都のあるべき位置は?」なんてことが
憲法に書かれていなかったために、裁判で「ソウルが首都なのは慣習憲法である」なんて
間抜けな判決が出たからね。

ドイツ並みにとまでは言わないけど、一年に一度くらい改正しても良いんじゃないかと思う。

533 名前:名無しの権兵衛:2012/12/18(火) 20:47:31.49 ID:wf9ekvx50
腐れ中日ゴミ新聞
腐れ中日ゴミ新聞
腐れ中日ゴミ新聞
腐れ中日ゴミ新聞
腐れ中日ゴミ新聞

534 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:48:13.64 ID:ls4z2TslO
これってどんな条文でも結局最終的には国民投票で国民が決める事なんだから
別に安倍さんがその条文(たとえば9条も)変えるわけでもないし、安倍さんが変えたいから変えることが出来るわけでもない。
要するに結局マスコミの言っているのは、
「永遠に国民に憲法に対する意思表示のチャンスを与えたくありません」
ってことで、
実はマスコミは国民をバカにして信じてないし国民から憲法を奪っている

535 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:48:16.92 ID:ISLwDbmq0
>>519
憲法の矛盾なんてのはよくあることだからなぁ
一度専門書かってきて勉強してくるといいよ?

憲法をちょっとでもかじってたら自民党の憲法案は矛盾してる!危険だ!なんて言えないから。

536 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:48:32.58 ID:/FkAPrxu0
戦争とは通常とは異なる手段をもって行う政治の継続である。だっけ?

537 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:48:54.98 ID:TLTrQkKG0
ルピウヨのハッキングで忍法長がリセットされた!
ルピウヨ必死だな!

538 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:49:23.93 ID:8+2ja4JV0
日本国憲法の話だ。
とりあえず外人は黙れよ。

539 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:49:25.38 ID:eMVaydCu0
>>529
> 法律じゃ政治家が好き勝手にいじれるから

そういったことを防ぐために選挙ってのはあるんだが。
それと憲法ってのは基本的理念について書かれるものであって、
その運用まで規定することはない。したがって

> 書くとしたら憲法にだが、自民憲法案に「公益」「公の秩序」の具体的内容が規定されているのかね?

というのは的はずれ。

540 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:49:52.09 ID:trYcs0O10
戦争に巻き込まれないために九条を変えないとねー

541 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 20:50:04.46 ID:+N+DqGIv0
>>478
なるほどなぁ…
しかしそれは「民主主義国家とは一番マシな制度だ」と歴史から証明ができるが
人権とかの思想論はそ〜言った証明が難しいので、俺にはど〜もピンと来ないというか…

民主主義という前提にたてば、人権の在り方すらその国民が決めることなのではないか?
とそう思ってしまう。
極端な例で申し訳ないが最大の民主主義国家であるインドでもまだカースト制は残っていると聞くし。
天賦人権論はちょっと宗教的な感じがする。(悪い意味じゃなくて)
なのでカースト制との整合が取れないのではないか?なんて考えてしまうんだ。

と言いつつ、自分が言っていることへの反論も自分で出来てしまうというwwwこの矛盾wwwどうしてくれようwwww
多分どっちが正しいとかではなく、哲学や思想、世界観の問題になってきそうな…

542 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:50:56.96 ID:B8DEHBQ50
96なんかどうやって変えるの?

543 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:51:12.48 ID:eMVaydCu0
>>534
マスゴミの態度は96条の否定ですからねぇ。憲法の精神に反してるとしか言えない。

544 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:51:17.90 ID:e3Dmx7iN0
>>530
それじゃぁどういう意味で自然権肯定しているんだよ
意味不明だぞ

545 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:51:30.14 ID:pFsXT71cO
なんか気持ち悪いのが喚いてるな
国民投票が過半数なんだから国会議員も過半数でいいじゃんw

546 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:51:45.31 ID:dyWeDTls0
>>541
カーストは世襲の職業ギルドみたいな性格ももってるから単純な身分制度みたいな
考え方ではいけないらしいぞ。

547 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:51:58.06 ID:zabHoxLl0
>>519
してねーよ。犯罪者が逮捕されるのは人権の制限とでも言う気か?

548 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:53:10.67 ID:hWmgrqdz0
>>543
左翼連中は、実は民主主義を否定しているんだよ。
つまり、「愚民を政治に関わらせるべきではない、選ばれたエリートの
我々だけが政治に関与する資格がある」と、まーそーゆー思想なわけ。

549 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:53:12.22 ID:bSlZgc+o0
流石にこの3年でうちの親もマスコミの異常性に気がついた。
今では新聞も辞めたしTVも全く信用していない。
今回の選挙でも民主や隠れ民主は即排除。

550 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:53:14.38 ID:yElk5K620
他の国と同じレベルでいいんだよな
憲法改正発議の条件

551 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:54:10.02 ID:cKW39Pg70
ネトウヨのようなマジキチが存在する限り、改憲は無理
自主防衛賛成派なら、逆にトリモロス&維新で改憲は危ないと考えるべきだね
ナンミョーじゃないけど、改憲は時期尚早

改憲というのは、社会に個々の基本的人権などを尊重する慣習が根付いていないと難しい
すぐに暴走するんですよ ネトウヨ総裁とかマジキチが政権トップだったり、戦争やりたい諸外国の
武器商人とつるむ政治屋が跋扈したり、それに癒着してカネのことしか考えない財界やマスゴミが
出現したり、はたまたバカルトがそれを企てたりするわけさ 
天皇制廃止で大川何某が国家元首で大統領wwwつーのが戦争にかこつけて実現できるとしたら?
池田何某や文鮮明が天皇と同等の憲法上の地位を得られるとしたらどーする? やるに決まってるわな

改憲を実現するなら、
いまだに反共云々とアジるバカ政治家、政党の力が弱まり、中韓との関係改善を充分に図りながら、
友好関係を壊さない程度の改憲を行う必要があるってことさ
アメポチ政権下でやると中韓露、北を刺激するから一触即発になる 改憲=開戦ってことだよ
そうなると、日本の軍事力では残念ながら中国には勝てないので和平で不利になる 
尖閣、沖縄あたりは奪われるぜ 結論として、時期尚早ってことだ 特に安倍政権では国益を大きく損なう恐れが高い
日本は没落しますよ

552 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:54:24.62 ID:ISLwDbmq0
>>542
2/3を過半数にしようって意見が多いかな
他にはどっちか片方の議院の2/3にしようとかもあったような

>>550
他の国といってもいろいろあるぞ
アメリカなんて国民投票すら不要だし

553 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:54:41.86 ID:wITAlMXf0
>>478
>「人権を守るのが正しいから憲法にそう書いたんだ」と考えるのが「天賦人権論」で、
>たとえば憲法改正時でも人権は残さなければならないことになる。

法律だけじゃ、こういう天賦人権論は国の中で成り立たないと思うんだよなあ。

全てを創りたもうた造物主がいて、その造物主が人間に権利を与えたっていうような
国家宗教のストーリーが無いと、正統性が全然ない空虚な話になっちゃう。

554 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:54:54.49 ID:t+LISeyf0
そもそも、日本以外に数百か国が国防軍を持ってるし、日本みたいな憲法の国は
1か国もない。しかし、憲法云々に関わらず戦争は起きている。憲法と戦争は何
の因果関係もない。ただ、軍事力による相互抑止効果による、戦争や紛争の防止
は、世界中で認められている。インドと支那しかり、イスラエルとアラブ諸国も
しかり、核武装と共に戦争は起きていない。戦争や紛争を未然に防ぐためにこそ
憲法を改正して、敵地攻撃能力をしっかりつけるとかが必要になる。ドアが開け
っぱなしの家には泥棒に入っても、山口組の事務所や、警察署に、泥棒に入るバ
カはいない。日本は憲法を改正して、ドアの開けっぱなしの家から、セコムとつ
いた家に移るだけ。支那強盗団が家の周りを頻繁に下見してるのだから、誰が考
えても防犯するのが当然のこと。

555 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:56:18.78 ID:eMVaydCu0
>>546
というか、今インドに残ってるのはまさしく職業カースト。
階級的なカーストはほぼ失われてるんで、インドの場合は職業選択の自由がないって話ですな。

ヒンズーでは職業についてどんな事になってるんだろうか。
全く新しい職業(たとえばコンピューター関係とか)に関してはギルド(職業カースト)間移動の禁止が
適用されないという抜け道だらけの縛りだそうたが。

556 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:56:33.32 ID:dyWeDTls0
憲法改正に慎重でありたい人は、96条の両議院の2/3から1/2の改正の時に、
国民投票法の1/2を2/3に改正する運動したらどうだ? 

557 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:56:47.82 ID:O5E62QPI0
>>524
>それで簡単に政府が勝つようになればその政党は選挙で大敗してすぐに憲法改正になるだろうし。
どうして選挙で大敗するんだ?
その政党に対する批判が弾圧されるのだが。
表現の自由は、選挙(民主主義)が機能するための最低条件だから、一旦失えば「やっぱり復活させよう」とはいかんのだよ。

>>526
>社会秩序を守ってる限りは永久不可侵ってことだと思うが。
その「社会秩序」を判断するのは誰?

558 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:58:28.82 ID:yElk5K620
もう一度言う

国民投票で決めようぜ
もし改憲に反対って結果なら自衛隊を解体して災害救助隊にでもしよう

憲法九条ってそういうモンだろ?

559 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 20:58:53.46 ID:wITAlMXf0
>>557
>その「社会秩序」を判断するのは誰

憲法裁判所が無い事を問題視してるのかな?
最高裁でいいんじゃないのかな、いまんとこ。

560 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:59:01.23 ID:eMVaydCu0
>>548
サヨクの基本的な理念ですからねぇ、権力の一極集中。

ようするに、自分たちが持つべきものである権力を、別の存在(自民党とか)が
持ってるのが悔しくて仕方がないってわけなんですな。

561 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:59:03.22 ID:v7ijtx6V0
>>556
>>332

562 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:59:08.61 ID:SpfaNMjl0
ふーん、日本人は国民投票したら戦争賛成するんだ。
だから憲法変えれるようにしたら危険なんだ。

国民を侵略者扱い。
カス新聞はさっさと死ねよ。

563 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:59:15.18 ID:O5E62QPI0
>>539
人権が無いとその選挙が機能しないのだが・・・
極端な話、対立政党とその支持者を全員弾圧することも可能だが?

564 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 20:59:58.44 ID:k16B12Nd0
>>2
チャン・グンソクってどこ行ったんだろうなw

565 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:00:01.29 ID:ISLwDbmq0
>>557
弾圧されたという事実をどうやって隠すの?
ネットがない時代ならともかく今は難しい 今後は無理になるだろう。

そして事実を伝えた程度で逮捕なり弾圧されれば普通はその政党を危険視すると思うのだが(相手が危険すぎた場合は別として)?

事実が伝わらないようにして弾圧なんてそんな高度な技術中国や北朝鮮ですらもって無いぞ

566 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:01:12.22 ID:dyWeDTls0
>>555
いやインド人から聞いた話のうけうりなんだがな、
職業ギルド的だといったのは親の縄張り・顧客などを親と同じ職業するなら引き継げるし、世間も受け入れるそうだ。
親の職業継ぎたくないと思えば違う職業につくのは自由なんだそうだ。ただし
世襲の場合のようなメリットは当たり前だがまったくない。

ということになってるらしい。

567 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 21:01:13.25 ID:+N+DqGIv0
>>546
うん、詳しくまでは知らんがでも「生まれながらに職業選択の自由が少ない」って感じではあるんじゃないかな?
今のインド事情はどーなってるのか…実は知らないのだがw

568 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:02:42.33 ID:eMVaydCu0
>>557
> その政党に対する批判が弾圧されるのだが。

弾圧できる・できないを決めないとそういった問題が起きる。
だから、人権の制限を行う要件や組織等を決めなければならない。

しかし、人権を不可侵としているとそれを決めることすらできない。
よって現在は超法規的措置により、誰がどんな基準で人権を剥奪できるかすら
わからない、非常に危険な状態。

これを放置してるほうが安全だと?

569 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:02:43.33 ID:ISLwDbmq0
>>563
本当はその時のための公益及び〜なんだけどね。
だから少なくとも誰が敵なのかを決めるのは立法でもなく行政でもなく司法府のはず。
自民党はそこらへんきちんと書くべきだね

まぁやりすぎるとタイみたいにしょっちゅう解党命令出たりしちゃうけど
まぁ完璧なものなんてないしな 運用する人次第

570 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:02:47.32 ID:O5E62QPI0
>>547
犯罪者への刑罰(懲役刑とか死刑とかは)は人権の制限だよ?犯罪者の人権を制限するのは正当だがね。

571 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:02:47.71 ID:uoH0n1UM0
民主王国愛知が瓦解しちゃったもんなー
そりゃ民主党の機関誌=中日新聞としては焦るよなーww

572 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:03:21.64 ID:oIS6LXZ90
大体、3分の2必要ってのが民主主義的におかしいだろ。
過半数が実行したいと思っている事でも出来ない、ってどういう理屈だよ。
2分の1以上にすべき。

573 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:03:25.07 ID:1PwLJxLo0
憲法改正のために、とりあえず公明党を手なずけて我慢。
来夏の参院選で自民党がさらに躍進するためには、創価学会の協力が必要だからな。
まあ、悲願の憲法改正のためなら、ひと夏くらいは靖国参拝も我慢かな。

参院選の後で、公明党はすでに用無しとして切ればいい。
もう少し公明党を飼っておく必要がある。少しの我慢だ。

靖国参拝は憲法改正実現の暁でいいだろ。
悲願の憲法改正実現を英霊にご報告できるのなら、それまで少し辛抱しようじゃないか。

574 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 21:03:46.15 ID:+N+DqGIv0
>>555
>>566
勉強になる。じゃぁ割と今は自由な感じにはなってきてるんだ。

575 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:04:33.98 ID:K+RuqIW50
戦争とは何かって、馬鹿みたいに問いかけるのか。
現在進行形で中国に侵略されている最中に。戦争とは何かってか。おととい来やがれ!

576 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:04:41.69 ID:fka1Tyw00
>>564
拗ねている、とは聞いたことがあるがw

577 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:05:04.10 ID:PwYxM4yv0
憲法は国民が政府の暴走を阻止する為の法律だろ。
勝手にかえるなよ。

578 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:05:39.46 ID:O5E62QPI0
>>541
実際証明はできんよ。
「平等権とか糞。カースト制最高」という価値観の人には通用しないわけで。
ただ、「民主主義」を前提に置くのならば、人権は必要だよ?
たとえば、上位カーストの者にしか選挙権が与えられていない民主主義は、民主主義とはいえんだろ?

579 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:05:59.24 ID:aqZ7ZjOF0
>>488
現行憲法の「公共の福祉」とは「人権相互の矛盾・衝突を調整するための実質的公平の原理である」という
のが通説に近いと思われる(一元的内在制約論)。2人の人間がいて、どちらの人権も同じように重要であると
したら(cf 14条)、その人権が矛盾・衝突しているときには、公平の見地から調節するしかないだろう。人権とい
う権利そのものが有する基本的な性質であるというべきものだ(だから内在という)。

一方、一元的外在制約説というのもある。「公共の福祉」は人権の外にあって、これによって一般的に人権を
制約・制限できるという説だ(両者の折衷的な説もある)。

自民草案の「公益・公の秩序」は、「公共の福祉」よりより広範にとられるおそれがあるばかりか、その文言より
一元的外在制約説を指向していると解釈できる。すなわち、人権の外にあるとされる、そのときの為政者が考え
る公益・秩序によって極めて広範に人権を制約/制限できる余地があるというべきであり、旧憲法の「法律の留
保つきの人権」に近いものとすら言える。

シナが怖いが故に、安倍さんを信ずるのもいいが、一般的な「ネトウヨ」に言いたいことでもあるのだが、情弱で
はいかんぞ(国民は臣民であるという真性右翼は除く)。

580 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:06:08.12 ID:eMVaydCu0
>>570
犯罪者以外の人権の制限はどうなの?正当じゃないの?

581 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:06:44.63 ID:t+LISeyf0
そもそも、戦争を仕掛けられるのは弱い地域。インドが核武装後は支那はインド方面を
諦める、ソ連は崩壊してベトナムのカムラン湾から引き上げると、ベトナムの岩礁を襲
い占領し、フィリオピンから米軍が引き上げると、隙をついて島を4つ占領した。そし
て民主党政権で米国との関係が弱いと見るや尖閣衝突から侵害とステップアップしてい
る。支那は弱い所を狙い、強い所には来ない。憲法を改正して軍事的に備えることこそ
が戦争や紛争を避けることに繋がる。これは支那の行動と歴史が証明している。何せ毛
沢東自体が、米ソの各攻撃を恐れて、数千万人も餓死する中、核開発に金を使って抑止
力を手にいれたのだからな。これは金正日もそう。数百万の餓死者が出る中核開発だけ
は止めなかった。この独裁者連中が、抑止論の実践者なのだから、撃てばやられるとい
う状態にする事で戦争を抑止出来る。お花畑では、戦争の抑止なんて不可能だ。

582 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:07:22.07 ID:OYEovWcy0
九十六条を変えられるんなら九条も一緒に変えるだろうよ
参院で三分の二とってないから衆院だけとっても無理だろ

583 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:07:24.76 ID:uqgHrt8E0
憲法=9条ってのがどうかしてんだよな
安倍がフルに任期使ってもおそらく96条改正までだろうけど

その後の来たるべき政権では憲法15条を変えるのが何より先じゃないかい
選挙権は国政も地方も日本国籍に限るというのが

584 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:07:25.68 ID:murzIy8W0
平和維持のための軍事力すら認めないとか
世界的に見ても日本のメディアはキチガイだと思う…

日本は日米安保を基本にアジア周辺の平和維持のためにもっと努力しろと
金儲けばかりでなく、もっと貢献しろとメディアの好きな世界から言われてるわけで

585 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:07:50.58 ID:O5E62QPI0
>>553
そうかなあ?
別に神様とか持ち出さなくても、
「人権を守るのが正しいから」で十分だと俺は思うのだがね。
奴隷制社会とか、言論弾圧社会とかごめんだし。

586 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:08:39.54 ID:wND5m7sj0
そもそも憲法を改正できる状態にするのは間違いだよ
憲法とは恒久的に変更のできないものであるべき
それを変えるということはテロを起こして国家転覆を狙うということ

587 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:08:43.02 ID:n6w4F/Kd0
まずは何故「こんな戦争」が起きたのか考えてみましょう

588 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:09:11.23 ID:k16B12Nd0
>>576
さんくす
奴に何があったんだw

589 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:09:40.97 ID:PcP/WL+H0
この記者はクリスチャンなのか?
右のほおを打たれたら左のほおもってやつか?

キリスト教の国でも、これをやる国はないけどな
普通はやられたらやりかえすし、やられる前にやる

590 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:10:17.94 ID:uqgHrt8E0
国民には憲法を変える権利がある
国民は己の好きなように憲法を制定する自由がある

591 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:10:19.04 ID:tm4rNlcTO
人権の確保を憲法だけに委ねていても しょうがない
現に マスコミも裁判官もグダグダだろ

まずは96条
その後 いらない条項は削除して基本法らしくシンプルにしていく
余計な文言はいらんよ
余計な文言があるから解釈やらでもめることになる
バッサリ削除 その後 適切な条項を付け加えるなら 付け加えればよいだけだ

592 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:10:20.44 ID:ScBNSJZ80
憲法9条で禁じているのは実は国際紛争の武力解決のみ。
あらゆる戦争を放棄しているかのように解釈しているのは、実は一種の拡大
解釈なんだよね。
これは覚えておいた方がいい。
仮に憲法改正に失敗しても9条の解釈を正すことで戦争が出来る国になる。

593 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:10:50.64 ID:n7BzWiot0
>>586
憲法改正している国はいくらでもありますが?
日本国憲法にも改正の条項はありますが?

594 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:11:01.48 ID:cKW39Pg70
それから、改憲する条件として、もっとマスコミがリベラル方面で機能しないと危ない
社会の不正、ブラックな黒社会の跋扈、癒着が政財界トップ方面であるような社会情勢
それにマスゴミ自身が癒着しているのだから問題外だよ 特に惨刑なw

これでは改憲=戦争に等しいことになる 腐敗にもっと敏感な社会、民度の醸成が必要ってことさ
ところが、日本はそーゆーの見て見ぬふりするだろ ブラックを放置する事なかれ主義の民度
しかも、お代官様、上様的な感覚が残っている 一億総玉砕って方向に向きやすい民族なわけよ
 
例えば、独裁者が誕生して、メチャメチャ理不尽な戦争をおっぱじめようとしているとしよう
いくら国民がダメだ、イヤだと騒いでも、基本的人権はなく、国賦人権説なので全く通用しない
赤紙を嫌がれば奴隷的拘束又は拷問、縛り首wだぜ で、ネトウヨのような特高に拉致られるwww
戦地に強制的に送られて、蜂の巣にされて人生お仕舞い これでいいのだwww

595 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:11:21.37 ID:ISLwDbmq0
>>579
そういう可能性があるのは否定できないが、
ナチスのような事例を考えれば備えは必要なんじゃないかね
よりにもよって世界で最も民主的といわれたワイマール憲法からナチスが合法的に誕生したって言うのが歴史の事実だし。

誰がどういう理由で決めるのか 明確にして欲しいところだ

>>570
懲役刑を受けた人間が移動の自由を行使できないのは矛盾じゃないというんだな?
それは憲法31条で規定されている通りだから。だよな?
なら新しい憲法案で公の秩序等で制限される人権も矛盾とは言わないのではないか?

596 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:11:30.26 ID:YGvGghQfP
>>1
なんかそういうこと言ってれば良識あるように思う勘違いはもういい加減にしてほしい
日本も紛争に巻き込まれ得るとの想像力をもたないとこれからの厳しい奪い合いの世界で生き残れないよ
未来の子供達のためにこういう昭和の遺物の一掃が急務

597 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:12:24.61 ID:uqgHrt8E0
お説教条項は12条があるからこれ以上はいらない
どうせわからないやつは言ってもわからないし、わかるやつは言わなくてもわかる
国民のための国家であり、国民が国家を動かして国民の権利を保障する、こんなことぐらい

598 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:12:56.65 ID:n6w4F/Kd0
>>589
それはアガペーの話であって、信者が持つべき矜持の話だ
非暴力主義でも何でもないし、暴力を否定する言葉でも無い
「社会的動物として、その様な振る舞いを出来る精神を持て」という事だよ
罪人を許せとか、そういう意味ではない

599 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:13:14.10 ID:hfiCkOPmP
改正手続きを実質的に踏めないのは、要するに宗教だからな

旧約聖書を踏まえた宗教の国も多いわけだが
それを日本に押し付けないでくれ。弾力的な改正と運用

600 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:13:23.84 ID:eMVaydCu0
>>5847
> 人権を守るのが正しい

は当たり前のことであって、しかしそれが国益や公益に反する場合は制限されて当然。
犯罪者の人権は制限されるのは問題ないんでしょ?それは公益に反するから。
それについて規定しているのが刑法その他。

そこまで理解できていて、

・人権を剥奪しなければならない状態は起き得る。
・その事態のために法整備等を行わなければならない。

が理解できないの?

601 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:13:43.82 ID:uqgHrt8E0
>>591
憲法はその言葉が少ないからこそ解釈で揉めるんだ
少なくとも15条においては明文で選挙権を国政地方とも日本国籍を持つ者に限定する、長くなってもこれはやるべきだ
平成7年以降もうこれ以上つまらんことで煩わされたくない

602 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:13:47.98 ID:e3Dmx7iN0
>>595
逆にこれがナチスのような組織に利用される可能性のほうが高いかと

603 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:13:51.36 ID:hcBsQHUwO
日本以外世界中ほとんどの国は軍を所持してるが戦争している国は少ない。まして第二次大戦のような国家がぶつかり、国民総動員した全面戦争なんかやった国はほとんどない。

604 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:14:01.87 ID:ENVn5PeH0
危ない事しそうなら 安倍にはまた辞めてもらうだけの事
別に自民党を応援してるわけじゃないし
今回の選挙は入れるところがないから投票してやったんだし

605 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:14:40.89 ID:1oom4VuK0
>>462,485,502
だからその手の主張で過去に日本が韓国やら中国から土地を奪ってたんでしょ
でも韓国も中国も日本に言い返せなかった。
なんてったって世界第二位の経済大国だったからね、日本は。その後ろには一位のアメリカだってついてる。
それが最近韓国も中国も力をつけてきたから今まで言えなかったことが言えるようになってきた。

日本は過去の過ちは潔く受け入れないといけないんだよ。そうしないと何も前に進まない
「日本は何も間違ったことを過去にしていない!!日本人はすべて正しい!!」
って考え方がおかしいということに気づけ

>>512
だからそれが逆に隣国を刺激するしマイナス要素がいくらでもあるだろ
日本は戦争しない国ってことが誇りなんだから今更戦争する国に変える必要ない
戦争したいなら日本から出て行って戦争大好きな国に行けよ
あと日本は過去に韓国も中国も侵略してめちゃくちゃにしてるんだから、日本が軍事化を進めれば
刺激されて当たり前なんだよ

606 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:14:44.03 ID:dyWeDTls0
>>586
アメリカの憲法何回改正されたと思ってるの?

607 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:15:31.28 ID:ISLwDbmq0
>>602
政権をとる前に排除されるのに?
どうやって利用するの?

608 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:16:16.51 ID:e3Dmx7iN0
>>603
何を根拠に排除するんだよ?

609 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:16:42.20 ID:n6w4F/Kd0
>>605
オレが思っている過去の過ちと、お前が思っている過去の過ちは違うし、隣国が
自国の内政に干渉してくる事こそ、自国を隣国が刺激しているんだ
まずは隣国に日本を刺激するのを止めさせるんだな

610 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:16:41.98 ID:eMVaydCu0
>>605
> だからその手の主張で過去に日本が韓国やら中国から土地を奪ってたんでしょ

この時点で事実と異なる。

611 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:16:55.80 ID:fka1Tyw00
>>588
一年くらい前?のネタなんだが、テレビ番組中に「あなたはチャングンソクが好きですか?」とアンケートを取ったら、
7割近く?が「興味が無い」と応えたらしいw

それを知ったグンソクが、ツイートで「僕は拗ねている」、とw

それにつけても、うちの猫が机の上の小物を片っ端から床に落としやがるw

612 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:17:46.45 ID:cKW39Pg70
それからネトウヨに騙されちゃいけないのは、国際的に天賦人権説ではない
国家なんて共産国ぐらいしかないんだよ アメリカでも天賦人権説だ
アメリカは日本より激しく宗教国家さ それでも、アホ自民の改憲案が正しいと言えるのか?
はっきり言って問題外 国民に対する冒涜に近いぜ、あの案は 
もうとっくに根付いている主権在民を否定しているわけさ
天皇制も象徴で根付いている 元首に変える必要性は乏しい 政治家の責任で戦争しろよw

613 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:18:01.28 ID:O1lSxmXJ0
>>1
これだから学校じゃ9条と25条しか教えないって言われるんだよな。

614 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:18:41.98 ID:t+LISeyf0
>>605
韓国を侵略した事実は有りません。支那大陸では、国民党軍、軍閥、共産党軍の内戦
の中に進出したに過ぎません。支那大陸を戦争で割譲した連中英国、フランス、ロシア
ドイツは、国連の常任理事国まで居るけど、支那は謝罪も賠償も請求していませんね。

615 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 21:18:49.63 ID:+N+DqGIv0
>>578
> ただ、「民主主義」を前提に置くのならば、人権は必要だよ?
> たとえば、上位カーストの者にしか選挙権が与えられていない民主主義は、民主主義とはいえんだろ?

それだ!
とどのつまり証明できるもの(民主主義)から論を重ねて人権に行き着いたほうが
天から与えられた人権って論よりも俺的には論がすっきりすると思う。

となると…先に人権思想ができ、そこから民主主義が派生したのか?それとも逆なのか?
という疑問も出てくるが…
ただ人が根源的に欲するものが自由であり、抑圧からの解放なのだと思う。
それが民主主義の成り立ちであって、決して大仰な思想から成り立ったわけではないのでは?と。

そう思ったりもするわけなんだけど、そもそも人権思想が具体的に世界に問われたのって
第二次世界大戦前くらいなんだよねぇ…
まだ人権自体が過渡期にあり「どの考え方が正しいのだ!」と断言できない段階かも。俺も出来ないし。

616 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:19:15.84 ID:y6mJzifI0
>>609
そうは言ってもGDPで日本を抜いた今の中国には何言っても無駄だろう
このまま中国が増長を続ければいずれ日本国憲法は改正されてしまう

617 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 21:19:20.12 ID:wITAlMXf0
>>585
正統性が無いのがマズイよ。
現世の混乱の中で、事情によって変わっちゃう可能性が出てくるからね。

日本の歴史の中で受け継がれたような正統性がないと、
時代に耐えて、さらに後世に渡す意義のある価値にならないなあ。

618 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:19:41.04 ID:ISLwDbmq0
>>608
だから公益及び公の秩序を害するような集団ないし個人であることを理由に。
具体例を挙げるなら赤軍派とか過激派とかの連中だろう(日本で言えば)

619 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:20:00.33 ID:ScBNSJZ80
>>605
>>日本は戦争しない国ってことが誇りなんだから
んなこと誇りにしているのは世界で日本だけ。
いや、その中でもブサヨだけだろう。
海外で外国人と話す機会があれば言ってみるといい。
ぽかーんとするから。

620 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:20:19.47 ID:e3Dmx7iN0
>>618
ナチスのような組織は防げないな

621 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:22:37.69 ID:z+qaudu8O
皮肉な話だけど、

中国が日系企業の財産を差し押さえたとしても、
日本は、保護のために大陸に攻め込んだりしないから、
中国に対する投資は、中国を信用できるかだけが問題になる。

622 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:22:50.61 ID:ISLwDbmq0
>>620
憲法だけじゃ具代的なことがあまりわからんからな。
そこまで細かく規定するものでもないし。

個人的には戦う民主主義的なものだと思ってはいるのだが
もうちょっと細かいことがわからんとコメントしにくい

623 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:23:11.06 ID:ENVn5PeH0
もう尖閣は中国にくれてやれ。 沖縄は別は問題

これ以上厄介ごとはごめんだ

624 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:23:13.71 ID:O5E62QPI0
>>559
最高裁は現状でさえあからさまな憲法違反じゃない限りは違憲判決出さないからな。(下手するとあからさまな憲法違反でさえ)
まして「公益」というどうとでも解釈できるものなら違憲判決は出さないだろう。

>>565
つ金盾(グレートファイアウォール)
むしろネットは(コンピューターによる自動処理ができる分)言論弾圧しやすい方だが。
また仮に弾圧が隠せなかったとして、それはそれで「脅し」になるんじゃないの?

>>568
まず、現状でも人権は無制限というわけではないし、俺も別に無制限の人権を望んでいるわけではない。
問題視しているのは「公益」「公の秩序」という曖昧なことで人権を制限すること。
人権の制限を行うならば、憲法上で「公益」「公の秩序」の具体的内容を定義して、さらに誰がそれを判断するかも明確化する必要があろう。

>>569
自民はぶっちゃけ「公益」という名目で好き勝手に人権制限する気満々だと思う。

625 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:25:06.46 ID:hWXmRvWzO
マスコミは戦争って言葉で思考停止するよな

626 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:25:58.59 ID:eMVaydCu0
>>624
> 問題視しているのは「公益」「公の秩序」という曖昧なことで人権を制限すること。

> さらに誰がそれを判断するかも明確化する必要があろう。

何度も書いてるが、明確化するためには憲法で「人権は制限される」と明記しないとできない。

627 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:26:20.62 ID:t+LISeyf0
>>623
支那共産党に譲歩して平和や安定がおとづれた事はない。次にもっと寄越せという
繰り返しになる。今まで侵略して占領している土地を各国に返していることが一度
でも有る国ならまだしも、一度もなく拡張だけしてる国に譲るのは、火に灯油をか
ける行為に過ぎない。正に、ヒトラーにズデーデン地方の割譲を認めて世界大戦ま
で増長させた宥和政策そのもの。

628 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:27:28.40 ID:eMVaydCu0
> >>569
> 自民はぶっちゃけ「公益」という名目で好き勝手に人権制限する気満々だと思う。

>思う。

('A`)

629 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:27:52.07 ID:uqgHrt8E0
憲法をないがしろにする民主党政権のおかげでいろいろ補修点が見つかったところだ

たとえば

第五十三条  内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、
内閣は、その召集を決定しなければならない。

これ
2011年にこれが菅直人リスクとして顕在化しかけた
不信任可決されかけた菅内閣が、通常国会を閉め、次国会での不信任を食らわなくて済むようにそのままずっと臨時会を開かず
翌年まで生き延びようとするかもしれないという危機があった
4分の1以上の要求があっても、そのあといつまでに召集せよという条文はない
恥知らずな内閣の場合、利根川AAみたいなことができちゃう
こういうのは潰しておいた方がいい
つまり、4分の1の以上の要求があれば「何日以内に」臨時会を開かなければならないというように、変えておく必要がある

630 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:28:15.26 ID:e3Dmx7iN0
>>626
現実に制限されている人は居るだろう
囚人とかね

631 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:29:36.08 ID:ISLwDbmq0
>>624
というか、公共の福祉だって十二分に曖昧だと思うのよな

632 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:29:47.23 ID:z+qaudu8O
脅せば領土や領海を差し出すような国なら、
企業を差し押さえても何もできないだろ。

だから考え方が逆で、
中国に進出してるすべての日系企業が壊滅しても、
領土領海はゆずらない。

信用を失って損をするのは中国だ。

633 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:31:29.77 ID:eMVaydCu0
>>630
それを規定してるのは刑法であり、31条。

で、「思う」レベルの根拠で政党や政治家の仕事を否定するってのは人権にとってどうなのかね?

634 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:32:38.73 ID:aqZ7ZjOF0
>>624
>憲法上で「公益」「公の秩序」の具体的内容を定義して

できればいいが、ほとんど不可能に近い(百科事典ほどの厚さになってもいいというなら
べつだが)と思われる。憲法の抽象性というのは、ある意味不可避。具体的だから抽象的
表現より範囲が狭いというのがなりたたないのは、不思議なように思われるかもしれないが。

635 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:33:00.25 ID:e3Dmx7iN0
>>633
刑法と憲法どちらが優先されるか知らないのか?
基本的知識が無いのに、政党や政治家の言っていることを
鵜呑みにしているほうがよっぽど問題だ

636 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:34:00.33 ID:G3kkBXS50
>>447
ホッブス言う自然状態は理性が働いて弱肉強食が行われない世界だよ
んで、国家の考え方は間違ってると思うよ
まず、国家は、弱肉強食が行われない自然状態の一歩先を行ってるから
国家が無い状態で弱肉強食が行われていない世界を自然状態と言うからね

637 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:34:29.41 ID:eMVaydCu0
>>635
刑法に力を与えているのが31条なんだが。

638 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:34:31.32 ID:ISLwDbmq0
>>635
31条は刑法31条じゃなくて日本国憲法31条だろ
法律によらなければ自由も命も奪われないってやつ

639 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:34:54.54 ID:3dPnqtQE0
9条以外にも15条と20条も変えるべ
ちなみに自民改憲案は良いよ
15条の3は「日本国籍を有する」という一句で外国人参政権付与の目を完全封殺
20条の3は「社会的儀礼」という一句で宗教施設参拝可能ならしむる

640 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:35:31.62 ID:HgZO1zDT0
第12条(国民の責務)の改正で国民は自民党のおもいのままだな

641 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 21:35:41.43 ID:wITAlMXf0
>>624
根拠の薄い疑心暗鬼は不毛なだけだよ

642 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 21:36:50.68 ID:+N+DqGIv0
>>635
横槍だが>>633の31条は憲法なのだが…w
あと片山さつきのあれは、天賦人権説への否定であって、自然権への否定ではないと思うんだけど…

643 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:36:54.98 ID:z+qaudu8O
憲法は国家のキャラ設定で、
刑法とかは具体的な決まりごとだわな。

具体的な決まりごとが、
キャラ設定にあってるかどうかを判断するのが、
違憲審査じゃないかな。

644 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:36:56.70 ID:aqZ7ZjOF0
>>641
大日本帝国憲法という具体例があるのだがww。

645 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:37:18.48 ID:ScBNSJZ80
>>636
現実的にはジャングルの中に人権なんかあるわけなく、国家が出来て
社会が営まれて、初めて人権なるものが発生するんだよねえ。

646 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:37:50.64 ID:ISLwDbmq0
たとえば、だ
日本国憲法31条は法律によれば命すら奪えると明示してあるに等しい
ということは与党を批判する人間は死刑 と書けば今でも死刑にできるということなのだが

ID:O5E62QPI0の言うがままの世界になるのであれば現時点でその殆どができるということを理解できていないんだろうかね
君がここで自由に書けるように気にしすぎなんだよ。
警戒するなとは言わないけども

647 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:37:51.37 ID:uqgHrt8E0
そもそも法的には、原始状態では人はありとあらゆる自由つまり人権を持ってる
人殺すのだって自由だし、人のものを奪うのだって自由
でもそれじゃ相互に困るでしょう
だから国家を作って、もっとも保護に値する人権を特に記して、守るべき人権は最優先に守らせ、優先度の低い人権には他の人権の前に時に我慢してもらう
それで相互にできるだけ困らないようにしている

648 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:38:17.92 ID:O5E62QPI0
>>580
ケースバイケースとしかいえんな。
もし具体的な回答を求めるならば、「どういう状況下で」「どの人権を制限する話」か指定してくれないか?

>>595
>なら新しい憲法案で公の秩序等で制限される人権も矛盾とは言わないのではないか?
「自民憲法案の是非」を語っているのだが。
「自民憲法がもし施行された場合、人権の制限が合憲か違憲か?」の話ではなく。

649 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:39:13.89 ID:oqapq9Za0
96条改正
まあできるもんならやってみたらいいと思うよ

ネオがキーメーカーから鍵を受け取ってアーキテクトの部屋に入るようなもんだ
この場合アーキテクトはマッカーサーの亡霊か

650 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:39:45.74 ID:eMVaydCu0
第31条 刑(死刑を除く。)の言渡しを受けた者は、時効によりその執行の免除を得る。

これと勘違いするか?

651 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:41:41.79 ID:2XELpg+F0
17日からの中日の発狂&落胆振りに糞ワロタwww

652 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:41:53.90 ID:e3Dmx7iN0
>>637
だが、その刑法は憲法に順ずる物じゃないと駄目だろ?

653 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:42:58.11 ID:2OVYhgSU0
>>615
歴史的沿革として自由主義を確保する手段として近代民主主義が生まれたわけ。
憲法学の教科書では自由は民主と結合すると表現されるているように、自由主義に
奉仕する政治形態としては民主主義より優れた制度は(現在)存在しない。

自由主義の思想的背景として自然権思想があるのは周知だし、日本国憲法において
もこうした価値観に立脚している。
ただ、英米における天賦人権説のように神・創造主から信託されたものというより
過去の人類の所産として現在の人類(日本国民)に与えられていると解釈するのが妥当。

第97条はこれを端的に表明しており、第12条で「不断の努力によって、これを保持しなけ
ればならない」とされるのは、基本的人権の性格として“各時代における人類の努力により
将来の人類に継承されていくべきものである”ことが表明されている。

現行憲法のこうした人権観念を俺は支持するし、故に自民草案にみられる国家主義・
全体主義的人権観念を否定する。
「人間社会の原理として何が妥当であるのか?」という本質を過去の歴史から問いただせば、
自ずとより良い選択が出てくると見えてくると思うよ。

654 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:43:22.03 ID:tm4rNlcTO
>>629
そのへんの 細かい規定は いちいち憲法に記す必要はないと思うんだな…基本法だからな
もっと下の法律に記せばよい
9条はじめ 削除する方向で 出来る限りシンプルにしたほうが良い

655 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:43:54.88 ID:jjFu9AnD0
国民の生命財産を今のままで守ることが出来るのかどうかという議論が出発点なんだよボロ新聞

656 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:44:29.74 ID:L2jmOQcm0
中日新聞(東京新聞)のクソ左翼っぷりも
重要無形文化財級の消滅が危惧される伝統芸能レベルだな
佐渡のトキと同じように
クソ左翼保護センターでも作って放り込んでやるべき

657 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 21:44:41.08 ID:+N+DqGIv0
>>647
社会契約説ってやつか。

しかしその説明だけだとちょっとだけ足りない気がする。
例えば「最低限文化的な生活を営む権利」は国家ができてからの後付の権利という気が。

これが自然権に入るのかどうなのかは承知してないんだが…スマソw

658 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:44:47.53 ID:bSlZgc+o0
右傾化なんて言ってるの197カ国中 中韓朝の3カ国だけだろ?

そしてその3カ国中
中国は毎年軍事費が二桁上昇する核保有国
韓国も毎年軍事費を増やしてる
北朝鮮は核開発を続け長距離弾道団のテストもした世界最大の特殊戦部隊を擁している

そしてこの3カ国は共通して日本を仮想敵国としているうえに、中韓に今現在領土を侵略されている。
コレで国防をないがしろにする中日新聞。
流石にジャスコ岡田の兄がいる会社だな。

659 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:45:01.64 ID:TL6P4N1e0
憲法は法律であって戦争を考える道具ではありません
そんなに戦争のことを考えたいならよそでやれや

660 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:45:48.95 ID:eMVaydCu0
こうやって議論が起きるような、解釈の曖昧さや運用上の疑念を招く素地が憲法にはあるってことだ。
だったらそんな素地は訂正するべきだし、訂正できるようにするべき。

661 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:45:51.89 ID:luSfIpfW0
日頃、日本は何されても殴られ続ける国であるべきだ!
って主張してるくせに、自分達がネットでちょっと批判されると、
ネトウヨ!基地外!異常者!ってヒステリー起こすマスコミw

662 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:47:04.54 ID:9nhs+yEQO
宝とか言っておいてこの新聞も村社会が大好きで人格やレッテル貼り攻撃が好き。

戦中、朝日新聞が戦争煽って世論操作した。マスコミの暴走を9条に押しつけて戦争を反省してないんだな。
右傾化〜だとか面白がって9条ばかりに向かわせてお花畑にされたのも日教組みたいなのと同じで遠ざけるようにさせたんだろ。

663 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:48:21.78 ID:G3kkBXS50
>>653
近代民主主義は産業革命が起こって国家が総力戦をするために人的資源を投入するために導入されたんであって
自由主義とは全く関係ないよ

664 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:48:33.46 ID:hWmgrqdz0
左巻き連中が憲法を変えたいなら
たとえば「死刑を禁止する」と憲法を変えることも可能なわけだが
そーゆーことは決して言わないんだよな。
憲法を変えたら、今の憲法より自分たちにとって
はるかに都合悪いものになるとわかってるからだろうな。

665 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:48:53.78 ID:aqZ7ZjOF0
>>653
禿同。というか、さすが素養のある人は言うことが違う。自民草案など、土人の野蛮さが
満ち溢れておるぞwww。

666 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:49:07.67 ID:06yHm8Bo0
リベラルな憲法って意味誰か教えてくれ?

667 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 21:49:30.58 ID:wITAlMXf0
話が最初に戻るけど・・・
憲法はもっと変えやすくして、大勢がもっと真剣に考えるようにしないとダメだと思う。

保守派が、現在の狂った左巻きや、民主党を大勝させてしまう国民性を心配するのはわかるけどさ。
向き合わなきゃ始まらないことだし。

668 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:49:30.62 ID:eMVaydCu0
>>648
> ケースバイケースとしかいえんな。
> もし具体的な回答を求めるならば、「どういう状況下で」「どの人権を制限する話」か指定してくれないか?

つまり刑法に記されてること以外でも、人権を剥奪しなければならない状況が存在するだろうことは
理解してるんですね。
だったらそれを憲法で想定していないのは問題でしょ?

669 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:49:54.72 ID:v7ijtx6V0
>>653
一国の憲法に「人類」だの「人類普遍の原理」だの違和感が有る。

670 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:50:37.49 ID:n6w4F/Kd0
>>653
民主主義が自由主義に対して最も奉仕できるという見解には異議があるだろう
多数決による少数の自由意志の圧迫が行われるからだ
それならば、国家が専門的に養育した個人を君主として、その人の器量の下で
国民に、社会的に受容される自由を謳歌させる事でも、同じかそれ以上に自由
主義に奉仕できてもおかしくはないな

671 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:51:23.66 ID:tm4rNlcTO
9条がなくなったら 右傾化??
だとしたら 世界中ほとんどの国が右傾化先進国だな
憲法など存在しない国もあるようだが

672 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:52:50.68 ID:O5E62QPI0
>>626
>何度も書いてるが、明確化するためには憲法で「人権は制限される」と明記しないとできない。
だから、現行憲法でも既に人権の制限は書いてあるけど?昭和憲法読んだことないの?
第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

>>631
いや、「公共の福祉」の解釈はある程度固まってきているのよ。
(だからこそ、「公益」に変えているわけ)

>>634
でも、「公益」の拡大解釈で人権が有名無実化したらそれはそれで憲法の意味が無いだろ?

>>641
実例はあるけど?
北朝鮮の憲法とか。北朝鮮の憲法って一見すると意外と人権保護的なのよ。じゃあなんであの有様かと言えば、
>第63条 朝鮮民主主義人民共和国において公民の権利及び義務は「一人は全体のために、全体は一人のために」という集団主義原則に基礎を置く。
という外的制約が課されているから。

673 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:54:26.24 ID:S+EfkKzq0
そろそろこういう無責任な記事かいてる記者個人個人を叩く時代になってきてるんじゃないか
名前出さないなら編集長や経営者を槍玉に上げる方向で
実生活に影響無いから平気で他国の工作員みたいな記事かけるんだろ

674 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:55:04.73 ID:O5E62QPI0
>>668
だから現行憲法ではこう書かれているけど?

第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

675 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:55:25.49 ID:k4IzLB9U0
大日本帝国憲法が今でも有効だろ。
日本国憲法は無効。無効なものを改正などできない。破棄あるのみ。

安倍の憲法「改正」論は、今の憲法が無効であることを否定するに等しい。
(有効でなければ「改正」もできないから。)

憲法(96条)改正のための国民投票など、とんでもない。
憲法改正に賛成でも反対でも、今の憲法に対して投票をすること自体がおかしい。

無効で破棄すべき憲法について、改正の是非の投票をするなど、あってはならないこと。
真の日本国民(正確には「日本臣民」)は、国民投票を棄権すべき。

国民投票に参加する者は、大日本帝国憲法の立場からは、叛徒とみなされる。

676 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 21:56:47.32 ID:t+LISeyf0
こういう駄文書く連中には、日本国の警察権が及ばないという特別法を作るべきだな。
そうすれば、支那や半島の武装強盗団の皆さんも仕事がしやすくなり収入も得られるか
ら普通の日本人は犯罪の被害に合い憎くなる。9条教徒は自分の財産と生命で、見事
犯罪から身を守って欲しい。それが出来ないのに、国家という国民の生命財産を預かる
器に無防備を求めるとか頭がおかしいと指摘されてもしょうがねえよな。

677 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 21:57:57.26 ID:+N+DqGIv0
>>653
なるほど、すごく説得力のある論かと。
1段目すごく納得。2段目も納得。3段目納得。しかし4段目不納得なのです。

理念としては崇高なものであると思うし、それは決して間違ってはいないと思うのですね。
しかし一方の矛盾として最大の人権侵害たる戦争は国際的にも国際法にも容認されているわけです。

つまり一定の状態になれば国家(民主主義国)もそれ(人権侵害?)を犯さざるを得ない状態もあり得るのではないか?
継承も日本が日本として存在すればこそではないのか?そう思う部分もあるのですね。
(歴史上滅んだ国家なんて〜のはいくらでもあるわけで)

なので今日の議論で学んだことは、理想と現実のギャップをどうバランスをとっていくのか?
が大事なのではないかなと。
まぁ日本が滅んだら日本国の規定した人権も滅ぶわけで。

678 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:02:10.24 ID:HgZO1zDT0
有事法制を廃止・削除するためだけの改憲なら大賛成。

679 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:02:32.64 ID:eMVaydCu0
>>674
全く制限に関する規定がなされていませんが?明確に書かれてもいないし。
制限に関する規定も運用に関する規定もないのが問題なんでしょ?

だったら現状は問題だらけってこと。だから変えるべき。

680 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:03:14.91 ID:aqZ7ZjOF0
>>672
それは誤解だ。我ながら舌足らずと思うので無理はない。

一元的内在制約説では、基本的に個人の間の相克する人権どうしが存在するときのみ意味を持つ。一元的外在制約説では、
国家の利益と個人の権利が衝突しかねないときに、一般的に人権が制約される。

「公益と公の秩序」というのは、「公共の福祉」より、より具体的で範囲が狭いような印象を受けるが、実はまったく逆だ、という
意味だ。

681 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 22:03:48.96 ID:+N+DqGIv0
>>663
戦争論としては大変正しい論理で。
領主や君主の私設軍や寄せ集めより、常備軍が如何に強いかを証明した歴史ですな。
ちなみに民主化してから殲滅戦なんて〜のは行われているわけで。ココらへんはクラウゼヴィッツも言ってますね。
実は人権とかよりこっちの議論のほうが好きですw

682 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:04:02.01 ID:ebuzMDPv0
改憲=戦争ってのはどう考えてもオカシイ
都合が悪い勢力、すなわち第三国の工作だよな

683 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 22:04:37.90 ID:wITAlMXf0
>>653
>過去の人類の所産として現在の人類(日本国民)に与えられていると解釈するのが妥当。

こういう発想がマズイよね。
人類がまるでうまくやってきたかの様な言い草。

他の国に信頼と公正なんて事実ゼロなんだし、自分達が信じられるもの=文化や伝統を軸に考えなきゃマトモに始まらないよ。

684 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:04:48.67 ID:sffEujGk0
憲法って9条以外にもあるだろ。

685 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:05:57.42 ID:n6w4F/Kd0
>>681
常備軍もそうだが、徴兵制ね
あれで、一国家が何十万という兵力を動員出来るようになった
当時としては軍事革命なんだよね

まあ、それも時代が移り変わり、機関銃などの発達で大量殺戮が可能になって
からは、量より質の方が重要になって、志願制が主流になったけど

686 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:06:18.80 ID:uOS0RXan0
時代の移り変わりに合わせて法律を変えろと言うマスコミが憲法だけは触るなと言う。おいおいアホかと。

687 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:09:19.09 ID:IU84XCV00
インターネットは国民の基本的権利なんて決めた国もあるってのに、憲法変えるなとかw

688 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:09:26.36 ID:CGpBC/dK0
ここまでの議論、興味深く読ませてもらったよ。

「公益と公の秩序」という文言に反対する人は、
現行憲法の「公共の福祉」とどう違うの?
人権相互の衝突を調整する実質的公平原理だなんていっても、
その衝突すべき人権に還元できないものがあるよね。
街の美観だとか。それを公益というんじゃないの?
そこを明確にしようってことだろ?

689 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:10:41.40 ID:ENVn5PeH0
憲法はさわったらだめなんだよ
安倍も憲法を変えるなら辞めてもらうし
病気もちなんだから 前回のように叩けば
すぐ泣き出すだろうからな

690 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:12:07.98 ID:1rZryPMyO
はあ?馬鹿も程々にしとけよ

691 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 22:12:26.01 ID:+N+DqGIv0
>>685
ですね。
戦争論だとかを考えるときに、民主主義て〜のは「自由への希求」もあったのかもしれませんが、
軍事的に考えると「自分の国」になったことで、「自分たちが国を守る責務」を負ったという。
だからこそ徴兵制が「国家の危機だ」という時にはできますしね。途方も無い人数を動員できる体制とも言えますね。

こりゃ中世ではあり得ない現象なわけで、確かに軍事革命といっても過言ではないかと。
さらにもう一点指摘するなら、上記のようなことになったことで必然的にゲリラ戦、殲滅戦なども行われるようになったと。

あれ…こう考えていくと昔のほうが人権の基本の人の命、無くなるの少なくね?とか思ってしまいますw

692 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:13:33.39 ID:O5E62QPI0
>>680
いやその辺はわかっているが。
端的に言って、現行憲法では「人権が内的制約を受ける」で、
自民憲法案では「人権が外的制約を受ける」って話だろ?
で「外的制約だといくらでも拡大解釈されて人権が有名無実化するからダメじゃね?」と俺は主張しているわけよ。

693 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:13:38.46 ID:aqZ7ZjOF0
>>683
横レスだが、

>人類がまるでうまくやってきたかの様な言い草。
>他の国に信頼と公正なんて事実ゼロ

人類がうまくやってきたわけがないのは、最近ではWWI, WWIIをみれば明らかであって、
だからこそフィクションではあっても、社会的動物として善と感じられるものを共有しようと
している。

だから、西側諸国間とか、ASEAN(その一部の国は経済的にシナに搦め捕られてはいる
が本音ではどうか)とか、信頼と公正を期待できる国はいくらでも存在する。もちろん、
各国には国益があり、平和的に各国の国益を追求するのは当然のことだ。

くろもんさんは、ニヒリズムが過ぎるのではww。

694 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:13:42.47 ID:2OVYhgSU0
>>677
人権観念(自由主義の原理)と平和主義の在り方は別問題だよ。
俺が否定しているのは、自民改正草案における人権観念が国家主義・全体主義的
思想に立脚していること、及び明治憲法を現代風にアレンジしたかのような
神権天皇制や国民の国家忠誠を窺わせる国家観。

第9条改正には反対していない。
・自衛のための必要最小限度の実力行使(及びその戦力(=自衛隊)の保持)を肯定
・集団的自衛権行使の否定
というのが現在の政府解釈だけど、解釈論としてこれ以上拡大させるのは無理がある。
従って、必要最小限度を超える実力の保持を求めるなら第9条改正は不可避となる。
集団的自衛権の行使や国際的実力行使(多国籍軍参加等)に関しては、現状国民世論は
形成されていないといと思う。

695 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:13:43.57 ID:k4IzLB9U0
>>688
「街の美観」「文化財保護」等による一定の人権制限は現在もあるが、
確かにこれらは「人権相互の衝突」だけには還元できない
(美観や文化財そのものは「人権」とイコールではないから)

これは「人権そのものではないが、重要な利益」というふうに
説明する憲法学教科書がみられる

ただ、「公の秩序」のために人権制限を全面的に認めてしまうと、
「公の秩序に反するからビラ配りは一切ダメ」というふうに
具体的な外形的行動にあらわれる行為を広く規制抑圧して
際限がなくなるおそれがある。

696 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:13:44.20 ID:qYcH/Jkz0
>>688
どう違うのかわからんものに変えようって話だから反対してるんだろ。
むしろ自民党に教えて欲しい。
どう違って、どのようなメリットデメリットのある文言なのか。
公共の福祉だって多くの国民はなんとなくわかる気がするだけなのに。

697 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:13:58.38 ID:v79AlQjH0
今回大惨敗したのは 民主、未来、社民、共産だ
つまり昔から必死でヨイショし賛美してきた護憲勢力ぜんぶだ

目と耳を塞いで逃げ回って喚く前にちゃんと現実を見ろ!目をそらすな

日本国民はてめーらブサヨマスゴミの言うことを拒否してるんだよ

698 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:15:49.28 ID:G3kkBXS50
>>691
rightを権利と和訳してるからややこしいと思うんだと思うよ
rightは本来、権理であって理を図ったものって意味だからね

699 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:16:17.47 ID:O5E62QPI0
>>679
いや、「公共の福祉」という言葉には、判例や法学による考察が加えられまくってるから、その具体的内容は収斂されているのよ。
つまり「内的制約」「人権同士が衝突したときに、調節のために人権を制限する」という考えだ。
例えば「プライバシー権を守るために、表現の自由を制約する」といった風にね。

700 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:18:10.81 ID:aqZ7ZjOF0
>>692
なんだか錯綜しているが、俺は自民草案に反対の立場だ。なら同意見だな。
レス先間違ったかもしれんww、失礼した。

701 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:18:26.73 ID:O5E62QPI0
>>688
全然明確じゃないじゃん。
「公益」って具体的に何よ?
極端な話「自民に逆らうやつは公益に逆らう奴だ」とかなったら困るじゃん?

702 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:20:40.94 ID:O5E62QPI0
>>700
ああ、
>人権の制限を行うならば、憲法上で「公益」「公の秩序」の具体的内容を定義して、さらに誰がそれを判断するかも明確化する必要があろう。
ってのは、「人権の外的制約による制限を行うならば、せめてこれくらいやれ!」という話で、おれ自身が外的制約に乗り気ってわけじゃないのよ。

703 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 22:23:19.10 ID:wITAlMXf0
>>693
他の国はぜんぶ自国の利益優先だし。
当たり前だけど。

そして、その時の事情で窮すれば何でもするわけで。
昔も今もこれからも。

なので、今の憲法前文みたいに、判断の第一歩目を他国に依存するのは危険って話ですよ。
そうじゃなくて、自分の判断に基づいて、世界の中で平和にやっていくってだけ。

704 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 22:24:16.67 ID:+N+DqGIv0
>>694
う〜ん、前段に関してですが「国家への忠誠」の部分に関して。
せっかくしっかり議論をしてるんだから「うかがわせる」って〜のは…論拠としてどうなのかな?と。

もう1点言わせて頂くと、国家への忠誠(要は愛国心)なんて〜のは当たり前だと思うのですが。
アメリカでも市民権を得るためには国家に忠誠を誓うだとか。

というか民主主義国家において「国家への忠誠」て〜のは自分たち自身に対する忠誠にほかなりません。
全体主義についてはどうでしょうかねぇ…特にそう読める条文があったような気がしないのですが…

705 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:24:51.73 ID:O5E62QPI0
>>688
追記。
外的制約による人権の制限を行う必要があるならば、
「街の美観を守るために財産権は制限できる」といった風に、個別具体的に憲法で人権の外的制約を書いていけばよいだけじゃね?

706 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:25:04.61 ID:ToSpDMzp0
.
憲法を変えることは、占領軍(GHQ)の作った憲法を

日本人による 日本人のための 日本人の憲法に変えること。 その時、戦後は終わる。

707 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:26:29.17 ID:Jw1WLF0X0
変えりゃあいいってもんでもない

708 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:27:06.02 ID:O5E62QPI0
>>617
えーとそれは
「人権には正統性が無いから、人権という思想は間違っている!」という主張?
それとも「人権自体は好きなんだけど、正統性が無いから足場が脆いな。どうしよう?」って主張?

709 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 22:27:14.84 ID:+N+DqGIv0
>>698
rightって右しか知らんかった…英語は無理なんですぉwwwwww
権理は聞きなれない言葉ですね。
ググったら大好きな藤井聡教授が解説されているみたいなんで、それ以外と合わせて読んでみます、今から。

710 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:28:38.53 ID:LIOCqJLY0
フェイスブックで反戦とか小選挙区の欠陥とか反原発とかの書き込みが目立つようになった


やはり焦っていんだろうなぁ

711 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:29:23.16 ID:O5E62QPI0
>>679
それに少なくとも、仮に百歩譲って現行の「公共の福祉」に問題があると仮定しても
「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」に変えても、問題は悪化することはあっても解決することは無いと思うが。

712 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:30:24.32 ID:dyWeDTls0
>>698
ついでにいうと、Leftは残ったほうといういうのが原義

713 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:30:43.16 ID:1oom4VuK0
まあお前らがどうこう言おうが
竹島も尖閣も何年か掛かるかも知れないがちゃんと元の国に戻るわ
日本政府が「遺憾の意」と言いつつも実質何も反論してないのがその証拠

お前らがピーピーわめいたって無駄なんだよ

714 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:31:59.57 ID:tm4rNlcTO
それほど 自民党草案に神経質になる必要はない
不可解な文言は多いが…
まずは96条から
そして9条など差し迫った悪法を早急に削除

憲法に手を付けることさえ恐れ多くて…などという狂信的な信者は病院へ行ったほうがいい
まあ 医者も洗脳されてる可能性はあるけどな

715 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:33:22.40 ID:SnPdUnimO
さんざん



戦争あおったマスコミが何いってんだよ

716 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:33:29.87 ID:O5E62QPI0
>>714
9条を変えるのは結構。
だが人権を有名無実化されるのは困る。

717 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 22:33:54.17 ID:+N+DqGIv0
権理という言葉が面白い。
簡単に言うと権利というのは理があって初めて使えるものなのだ、という話しらしい。
俺も本質的に感覚としてそう思う。

718 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:34:45.30 ID:qYcH/Jkz0
>>714
9条が差し迫った悪法とかとち狂ったコという人って。
9条万能論者に洗脳でもされてるの?

719 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 22:36:54.33 ID:+N+DqGIv0
>>713
その遺憾の意は安倍総裁が言ったのか?
ちなみに中国側からすると尖閣は「やっとこさチャレンジして取れそうなのに…元に戻られたら困る!」
という話だけどな。

竹島は…まぁどーせ韓国経済死にかけ寸前。国としても大変。ど〜なることやら。

720 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:36:55.67 ID:EkxvJuozO
戦争とは世界共通の公共事業

721 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:38:19.71 ID:ENVn5PeH0
仮に 戦争なんかになったら 野田が頼みもしない事したせいなんだし あいつら民主党の議員を
最前線の弾除けにでも使ったらどうだい

722 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:39:34.93 ID:HgZO1zDT0
97条にあるように、第3章国民の権利及び義務の部分はみだりに手をつけちゃダメなんだよ。

723 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:40:55.03 ID:uOS0RXan0
変える変えないで揉める前に、変えるならばどこをどう変えるのかを示してから揉めろ。でなければ時間のムダだ

724 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:43:32.35 ID:O5E62QPI0
>>636
結局何がいいたいんだ?
すまんが、俺に絡んできた意図がわからんので教えてくれ。

725 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:44:20.64 ID:HgZO1zDT0
>>720
軍産複合体の連中が言い出しそうなセリフだなw

726 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:45:40.24 ID:tm4rNlcTO
自民党草案に妙な文言があっても そんなのは国民投票で通らんから
それほど神経質になる必要はない
それと 人権というなら憲法だけに頼るのではなく 今の監査機関のボケナスぶりに異議を唱えるべきだ
憲法にぶら下がっていれば人権が確保される というものではないし 基本法である憲法は 出来る限りシンプルであることが望ましい

727 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:45:53.94 ID:2OVYhgSU0
>>704
「天皇を頂く国家」(前文)「この憲法を制定する」(前文)「天皇は、
日本国の元首であり」(第1条)元号制度(第4条)・・・これらの文言・規定から、
自民は現行憲法の成立過程においてGHQが関与したという事実を否定したい、
その一方で現在その価値を否定されている明治憲法や大日本帝国の名誉
というものを回復したいという思惑が透けて見える。
ある種のコンプレックスと言ってもいいと思う。

改正でありながら「制定する」という表現を用いるのはそれを端的に表している
と思うよ。

国民に国旗及び国歌の尊重義務を課したり(第3条)、「自由や権利には責任及び義務
が伴う」(第12条)というのは、国家による価値観の強制であり、人権が国家による恩恵
であるかのような規定している。
現行憲法下で克服されてきた、人権を制約する一般原理・基準を明記(第12条)していること
からも、全体主義的人権観念と言ってもいいと思う。

国家への忠誠・愛国心、あるいは国の象徴である天皇や国家・国旗への尊重自体を
否定したいのではない。国家が国民にそうした価値観を強制することが問題。

個人的に左翼や市民団体は大嫌い。だけど、だからと言って彼らの価値観・自由を否定する
国家というものは認めたくない。

728 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:48:32.55 ID:aqZ7ZjOF0
>>703
そりゃその通りです。前文の一部は全然ダメだと思ってます。

(直接703に対しての言葉ではないですが、)自民草案を、「あべちゃんの言うことだから」と鵜呑みにするのも
全然ダメだと思ってます。

729 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:49:38.60 ID:O5E62QPI0
>>726
ルールの段階で人権が有名無実化していれば、
当然に監査機関もアレなことになるが。
端的に言って「オフェンス」ではなく「ディフェンス」の話をしているのだよ。

730 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:50:29.46 ID:G3kkBXS50
>>724
人権や国家についての考え方が間違ってる
権利ってのは片方に責任や義務があって初めて成り立つもので無条件で天から与えられるものじゃない
例えば、自然権に対する自然法
国家は共同体であって国民を弾圧するものじゃない
今の世の中、国民を弾圧するとかあり得ないから

731 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 22:56:37.34 ID:+N+DqGIv0
>>727
・・・えと。
そもそも憲法成立過程に自民党はなかったのでぇ…別に否定しなきゃならないってことはないぞ?(前段)
大体西田昌司議員とかネットでも言ってるじゃん。あの時の憲法は占領憲法だっつって。
だいたい思惑なんて、その人の主観でどうとでも見えるものなので論じるに値しない。
感情論やコンプレックスなんて言葉は「論拠」を重ねた上で分析結果としていう言葉であって、それは論拠にならん。


> 改正でありながら「制定する」という表現を用いるのはそれを端的に表している
> と思うよ。

まぁGHQに関与され60数年たって、やっと事さ改憲出来るかもだから
「国民の手で戦後始めて自国の憲法を手に入れる!」という意味にも取れるよね?意気込みというか。


> 国民に国旗及び国歌の尊重義務を課したり(第3条)、「自由や権利には責任及び義務
> が伴う」(第12条)というのは、国家による価値観の強制であり、人権が国家による恩恵
> であるかのような規定している。

天賦人権説でも国賦人権説でも「国が人権を保証する」点は変わらんと思うけど?
更に言うと民主主義国家なので、その条文をよしとするのも「国民」でしょ?国民国家、民主主義なんだから。
なんか国家ってやつが国民と関係ないみたいになってね?

民主主義国家とは「国民」が作るものであって、
> 人権が国家による恩恵であるかのような規定している。
は、国家というものは国民が作っているのだから、いいんじゃないかな?

732 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 22:59:30.26 ID:aqZ7ZjOF0
>>716
一応、安倍氏は、憲法は逐条的にしか変えられないと言っている(ソースは今日の産経)。
現時点ではだがな。だが俺も、>>714ほど楽観的にはなれないw。

733 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:01:14.97 ID:O5E62QPI0
>>730
中国とか北朝鮮で、現に国家が国民を弾圧しているのは無視ですか?

734 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:03:24.58 ID:O5E62QPI0
>>730
また、権利の一つである「身体的自由権」には、「奴隷的拘束を受けない」ってのがあるんだが、これにはどんな責任や義務が伴うんだ?
「奴隷にならない権利」なんてのはそれこそ今の世の中無条件で与えられて然るべきものじゃないの?

735 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 23:04:05.58 ID:+N+DqGIv0
>>733
それ、民主主義国じゃないから。
中国や北朝鮮の国民が民主主義を求めてまず立ち上がらなければならないんじゃない?

736 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:05:21.78 ID:G3kkBXS50
>>733
まず中国、北朝鮮と日本は違う
中国では出も多発して中共の力はどんどん弱まってきてる
んで、ジャスミン革命やらエジプト革命とか知らないの?
これだけ情報が飛び交う社会で弾圧が行われるように変わっていくとかあり得ないから

737 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:08:42.89 ID:G3kkBXS50
>>734
奴隷にしない義務だろ
権利は物の道理の一面を示してるに過ぎないんだよ

738 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 23:09:31.38 ID:+N+DqGIv0
>>734
わかりやすい例がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
でもブラック企業とかは?
奴隷的拘束といえなくもないと思うけど。つまり無条件で与えられていないという証明では?
韓国の雇用事情だと一日12時間以上は働くのだそうな。これも無条件で与えられてない証明にならない?

739 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:10:50.01 ID:O5E62QPI0
>>736
>まず中国、北朝鮮と日本は違う
「なぜ違うのか?」という話だよ。
日本では人権が保障されていて、中国や北朝鮮では保障されていない(というか積極的に攻撃している)からじゃないの?

>中国では出も多発して中共の力はどんどん弱まってきてる
今後中国が弾圧しない方向にシフトするとしても、それはまさしく「人権の恩恵」じゃないの?

また、少なくとも「国家は共同体であって国民を弾圧するものじゃない」という君の言は間違っているだろ?現に弾圧している国があるわけで。

740 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2012/12/18(火) 23:11:31.09 ID:wITAlMXf0
>>728
今の自民の草案は叩き台だしね。

これから国会でさらに議論されるから、
もっといろいろ面白い論点も出てくると思うよ。

741 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:12:45.13 ID:qYcH/Jkz0
>>738
一応辞めたきゃ辞められるからねえ。
まあ事実上辞めれないけどさ。

742 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:12:59.31 ID:O5E62QPI0
>>737
「奴隷にされない権利」も「奴隷にしない義務」も、それこそ今の世の中「当たり前」で「無条件に与えられて(遵守して)然るべきもの」じゃないの?

743 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:15:24.45 ID:G3kkBXS50
>>739
全然違う
国家は歴史や伝統、風土や文化によるもの
日本はシナや朝鮮と違って弾圧したり搾取する歴史や風土は無いから
それとこれだけ情報化が進むと弾圧がやりたくても出来なくなっていくの

んで、権利は道理の一面だって言ってるじゃん

744 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 23:16:55.81 ID:+N+DqGIv0
>>741
んだ、生活と食い扶持がって話だもんね。
ついでに色々きついらしい。

・・・・自営業で良かったと思ったもん。
>>742
尊守されてしかるべきという主張は、現実に尊守されていないから言ってるんでしょ?
要は人権って思想に現実が追いつかない、そういう問題なんじゃないの?

「こうして然るべき!」と言ってそうなるなら、誰も苦労はしないし。
俺も商売人だから「売上は上がるべき!」とか言って左うちわしときたいわwwww

745 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:18:10.57 ID:O5E62QPI0
>>743
少なくとも自民は人権の制限やりたがっているし、
日本の歴史を紐解いても弾圧や搾取(今日の基準で)なんか普通にあったけど?

で、結局
>また、少なくとも「国家は共同体であって国民を弾圧するものじゃない」という君の言は間違っているだろ?現に弾圧している国があるわけで。
これに反論は無いのかな?

746 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:19:43.44 ID:tm4rNlcTO
>>734
だから そんなの わざわざ憲法に記す必要があるのかね
憲法は出来る限りシンプルにすべきだよ
その点では 私も自民党草案には 違和感を持っている
憲法などなくても 今の日本で 言論の自由 報道の自由 などいらない とする勢力が過半数に達するとは思えない
ただ 現状 それらの権利が中国や北朝鮮ほどではないが じゅうぶんに守られているとは言えない とも感じてはいるが

747 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:20:01.78 ID:aqZ7ZjOF0
>>731
横レスだが、黙っていられなくなったもので。

「法の支配」というときの「法」とは何かという問題だろう。あざとい言い方を許してもらわなければ
ならないんだが、ヤン・ウェンリーもラインハルト・フォン・ローエングラムも、ユリアン・ミンツもキルヒアイス
も、なぜ読者ないし視聴者に魅了されたか。彼らが大事と思ったものはなんだったのか。

銀河の歴史の本に通底するものが土人の野蛮さだとしたら、次の1ページをめくる気になるだろうか。

748 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:21:01.07 ID:O5E62QPI0
>>744
鎖で縛りつけられ、鞭で打たれ、人身売買とかはさすがに無いだろ。

749 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:23:45.73 ID:O5E62QPI0
>>746
それを言うならば、刑法に「人を殺しちゃいけません」とか「泥棒しちゃいけません」とか書くのも本来冗長だな。んなもの法律に書かれるまでもなく、守って然るべきルールだ。
しかし、実際問題そんな守って然るべきルールを破る連中が居る以上、明文化しておかなきゃならんのよ。

750 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:23:51.85 ID:G3kkBXS50
>>745
日本で弾圧や搾取の歴史、風土なんて無いだろ
んで、国家は共同体でその維持、発展が目的
国家維持のために弾圧が必要だとしたらするだろ
それと、国家は共同体であって国民を弾圧するものじゃないからってのは矛盾しない

751 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/18(火) 23:26:24.23 ID:Ah/c924L0
とりあえず騙されてはいけないことは

『憲法改正の3分の2から過半数』に絶対にしてはいけない

3分の2のほうが「日本人にとって有利」ということを絶対にわすれてはいけない

過半数なら少数派の在日(外国人)や帰化人が憲法改正しやすくなる(ハードルが下がる)

「3分の2にしているかぎり反日が憲法改正をすることはとうぶん不可能」で日本人にとって安心と言うこと。

752 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:26:24.85 ID:O5E62QPI0
>>750
>日本で弾圧や搾取の歴史、風土なんて無いだろ
近代化後の明治でさえ、結構ヒャッハーしているのだが。(国家側が)
集会条例とか新聞紙条例とか知らない?

>それと、国家は共同体であって国民を弾圧するものじゃないからってのは矛盾しない
なんで矛盾しないの?

753 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:27:16.42 ID:eVVIGrYb0
とりあえず時代に沿わないのは直そうぜ。
それで一回国民投票してみたらいい。

754 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 23:27:38.85 ID:+N+DqGIv0
>>747
別にアニメ談義をするつもりもないし、視聴者、読者が魅了されるのは銀英だけではないだろう。
ルルーシュ好きもたぶんたくさんいるしねw
フィクションはフィクション。あくまで娯楽です。

歴史とはアニメでなくてノンフィクションです。
なれば今現在「最もマシな政治体系」は民主主義である。民主主義とは国民が国家に責任を持ち、変えていく主義である。
もう1点はそもそも人権とは国家が保証するもんである。
(これに反論があるなら、国家以上の組織で人権を保証してくれる実行力の有る組織を上げて下さい)

現実としてはそうなのだと。
ならば権理(あえてこの言葉でw)を付与される国民自身が、自らの権理を制限し、また拡大する権理がある。
ついでに言うと人間なんてハッキリ言いまして、大衆心理学とかからすると大して進歩していませんお?
ギミックが進歩してるだけw

755 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:27:42.73 ID:piuxGjVo0
選挙後の中日新聞はめちゃくちゃファビョってて笑えるww
原発反対とか、一票の格差とか、自民党に民意は無いとか、そんな話ばっかり

756 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:28:36.65 ID:tm4rNlcTO
>>749
また そんなオチャメなこといって…
刑法は ある程度具体的に書かないと しょうがないでしょ

757 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:29:30.70 ID:3WPTGy1D0
>>753
>時代に沿わない

具体的にどこが?

758 名前:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2012/12/18(火) 23:30:13.79 ID:+N+DqGIv0
>>748
まぁそれはさすがにwないかとw
まぁステレオタイプの奴隷感だと思いますがw

759 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:31:13.03 ID:O5E62QPI0
>>756
憲法も同じだよ。
刑法が「国民(というか犯罪者)を縛るためのルール」であるのと同様に、
憲法ってのは「国家(というか権力者の暴走)を縛るためのルール」なのだよ。
だからある程度具体的に書かないと意味が無い。

760 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:32:28.23 ID:G3kkBXS50
>>752
集会条例とか新聞紙条例のどこが弾圧なんだよ
国家は共同体である限り通常、国民がいないと成り立たないし、弾圧を加えると革命が起こるから

761 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:32:31.76 ID:4uCSrgcD0
考える暇なんてないだろ
中国が尖閣・沖縄を寄越さないと戦争しかけるぞって脅しかけてきてるんだから
習近平は戦争も辞さないってはっきり宣言してたニュースもあったな

762 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:35:40.88 ID:P6a2T56x0
>>1
中日は前の記事で頭がおかしいことは良くわかったので、もうどんな意見も軽いよ。
せめて、この記事だけ書くべきだったね。

763 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:36:52.58 ID:O5E62QPI0
>>760
君と俺とでは、そもそも「弾圧」の定義が異なるようだな。それでは話がかみ合わんよ。
俺としては、言論の自由が抑圧されている状況は、十分に「弾圧」と呼べるのだが。

>国家は共同体である限り通常、国民がいないと成り立たないし、
国家は国民が居なければ成り立たない。まあそれは正しいが、それは「弾圧しない」ということを意味するわけではない。
むしろ国家(というか権力者)に従わない者を見せしめ的に弾圧することは十分あり得る。

>弾圧を加えると革命が起こるから
これも飛躍だな。少なくとも「弾圧されている側」にそれなりの「力」が無ければ革命は為しえない。
独裁国家が案外長持ちするのはそのためだ。端的に、体制をひっくり返すほどの力が無いのだよ。

764 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:41:52.79 ID:aqZ7ZjOF0
>>754
なんだかフォースのダーク面に落ちはったような気がしないでもないがww、

「法の支配」の「法」とはなにか。民主主義とは「数の政治ではなく理の政治である」とよく
言われるが、その「理」とはなにか。国家が人権を保障するのは異論は無いが、ではなぜ
保障しなくてはならないのか。

民主主義の絶対的価値相対主義と、絶対的価値相対主義から生じうる絶対的価値体系
(ナチズムは民主主義から生まれた)との矛盾は、銀英伝の根本的なテーマでもあるのです
がね。

765 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:43:37.39 ID:4f+Ke9JR0
とりあえず憲法改正すれば自民は存在意義がなくなるわけだろ

766 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:44:07.42 ID:G3kkBXS50
>>763
かみ合わないとかじゃなくて単に屁理屈こねてるだけだろ
当時と今じゃ、生活状況や社会情勢が違うに決まってるのに一切考慮しないで今の基準で判断する意味ないだろ
んで、国家が弾圧するものだって言うなら国家解体した社会にでもした方がいいと思ってるの?

767 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:44:26.50 ID:O5E62QPI0
>>758
まあそうやって笑っていられるのは、ステレオタイプな奴隷制が真の意味で「過去のもの」と成り果てたからだ。
言い換えれば、「(ステレオタイプな)奴隷なんて無くて当たり前」ってのが「無条件の前提」「常識」となっているわけさ。

768 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:48:25.45 ID:O5E62QPI0
>>766
>当時と今じゃ、生活状況や社会情勢が違うに決まってるのに一切考慮しないで今の基準で判断する意味ないだろ
君が過去の歴史を持ち出したから、それに応えたまでだが。
少なくとも日本の歴史において、言論統制はあった。ならば今後も無いとは言い切れまい?もし「国家は歴史や伝統、風土や文化によるもの」ならば。

>んで、国家が弾圧するものだって言うなら国家解体した社会にでもした方がいいと思ってるの?
まさか。単純に国家が国民を弾圧しないように「安全装置」をつけましょうってだけの話だ。

769 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:50:40.98 ID:2OVYhgSU0
>>754
君は、民主主義による結果は、究極的には多数派の意思や利益の実現であって
そこにおいては少数派は否定されざるを得ないという事実を見落としていると思う。

君のいう「国民」とは多数派のことであって、民主主義過程で示された多数派の意思を
国民意思として擬制し、その全てを正当化させるかのような意見は危険だと思う。

民主主義を否定したいのではない。先にも書いたけど、自由主義を確保する国家・政治形態
として民主主義より優れた制度は今のところ存在しないのだから。
でもね、現行憲法は、そうした民主主義の過程において無視・否定されかねない少数派の権利
や利益を保障するために「個人の尊重」に最大の価値を置いている。

少数個人の最後の砦となるべき憲法がその使命を果たせないものであるならば、
そのような憲法は否定されなければならないと俺は考える。
例え、それが君の言う「国民」の支持を得たものであったとしてもね。

自民改正草案を否定する理由はここにある。
現行憲法と比較して個人の尊重原理が大きく後退しかねない危険を孕んでいるから。

770 名前:名無しさん@13周年:2012/12/18(火) 23:52:57.81 ID:G3kkBXS50
>>768
歴史の見方間違ってるよ
時代背景や情勢、当時の価値観勘案して見ないと意味ないから
それ、単なる屁理屈以上の意味持たないよ

国家が国民を安全装置をつけましょうってだけの話ってのは訳わからん
国家の目的なんだと思ってるの?
何で国家をつくると思ってるの?

771 名前:名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 00:04:51.62 ID:RvB6LU4x0
>>770
>時代背景や情勢、当時の価値観勘案して見ないと意味ないから
まあ仮に「当時の情勢的に考えてさして抑圧的ではなかった」と解釈するとして、
「今後の日本で人権弾圧が起きない」という根拠にはならんよ?

>国家の目的なんだと思ってるの?
>何で国家をつくると思ってるの?
君はある種理想主義的な傾向があるようだね。
まあ君の想像するように、なんらかの「国家の目的」なるものがあり、それを実現するために国家を作る、と仮定しよう。
(この仮定は必ずしも妥当なものではない。そのような人工的な国家もあるが、自然発生的な国家もあるので)
しかしながら、国家が実際にその目的を体現できているとは限らないのだよ。
支配者・指導者・権力者・政治家、まあ名前は何でもいいが「国家の舵取りをする者」はいかなる国家であれ存在する。
「国家の舵取りをするもの」が間違いを犯したり、あるいは私利私欲や悪意を持って政治を行えば、「国家の目的」は歪められてしまう。
中国はその好例だな。
本来的には(あるいは少なくとも建前上は)中国という国家の目的は「貧者の救済」だったはずだが、実際には貧者を苦しめているわけで。

772 名前:名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 00:23:15.15 ID:mGRMNKczO
安全装置が完備されているはずの現行憲法でも人権侵害は起きているのだが
だから 96条を改正した後 もっと強固な安全装置を整備するのか?
人権なんて 憲法にぶら下がっているだけじゃ確保出来ないよ
現行の法律に逆らってでも「ここは私の席です 私が先に座っていたのだから」と言える一人一人の勇気があってこそだ

773 名前:名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 00:27:42.69 ID:3/mD7bM00
現行憲法においても既に、人権の根幹ともいえる投票の不平等違憲状態が絶賛継続中だよね・・・

774 名前:名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 00:27:50.32 ID:3padL+vX0
>>771
勉強不足ってか酷く頭の悪い考えだな

まず国家のかじ取りが悪意を持って行なえば、国家の目的が歪められるんだったら安全装置は意味ないね
歪められるから
仮に安全装置が働くと考えてもいいけど、日本は国民主権国家だよ
日本国家の舵舵取りするのは日本国民
お前の理屈だと日本国は日本国民が私利私欲や悪意を持った時のために日本国民を縛る必要が出てくるね
そうすると、国民の人権を尊重、保障するってのは安全装置にならないね

775 名前:名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 00:29:07.59 ID:q7lMNNxbP
憲法改正条項は、憲法から切り離して、メタ憲法の位置付けにしてタガをハメないと、
与党が好き勝手に憲法を改正してしまう可能性があるだろ。

776 名前:名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 00:29:39.12 ID:1aF24aXg0
>>19
余りにもマスゴミ軍団のバカサヨぶりが際立ちすぎて逆に勘ぐっちゃうよなw


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35f FIX Converted.
inserted by FC2 system